Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race DVD Blu-ray Bargain 2016Summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
119
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

評判通りのラジオです。
サンプル写真より実機を手にした時の方が、ちょっとレトロな親しみを感じる可愛さが有り買って良かったと実感する。
選局カードの入るAM/FMのウインドーが写真では黒い一枚の板のように薄く見えるが、その裏は厚みがありボディー一体になっている。
「ガバッ」とウインドー越しに手を廻して掴めるように裏に窪みが付いており、落とす事無くしっかり持ち運び出来るようになっている。

選局カード、イヤフォンなど筐体内に収まる様のなっており電源コードもボディーから抜けるようになっているので
電池駆動の時はスッキリコードレスになるのも良い。

私が、ラジオ好きに贈るならこれにする。
review image review image
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年3月9日
従来機ICF-A100VからTVを取り除いてFM/AMと2バンド化したモデル。
その他の機能については、ICF-A100Vをそのまま引き継いでいる。

AMもFMも非常に高感度である。
スピーカー径が約9cmとあまり大きくないので、低音は豊かとは言えないが、クリアな音でバランスは悪くない。
トーンコントロールはなし。ただし、「高音強調」と「ノイズカット」という切り替えスイッチが用意されている。

チューニングは、全国を14分割したカードのいずれかを差し込んで、プリセットされた放送局(周波数)を選択する方法である。
しかし、プリセット周波数は変更可能。
例えば、北海道用のカードは全て札幌局が初期値として設定されているが、放送局毎に札幌局以外の周波数にプリセットを変更することができる。
これは田舎でローカル局を聞くユーザーには大変親切な機能だと思う。

ユーザーが独自に周波数をセットできるメモリーは3つあり。
また、マニュアルのチューニングも、上部の蓋を開けると出てくる+−ボタンで可能。

基本性能と操作性に優れ、パナソニックのRF-U700A-Sと共にお勧めのホームラジオである。
0コメント| 118人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年4月11日
北海道西海岸に面する岩内町に2年前に参りましたが、いつも楽しみにしていたAM波の民放放送を受信し難い地帯のようです。
道内の民放の中継局がないため、朝出勤前に時計代わりにかけていた放送が聞きづらい。
そこでICF-A101/Nを買ってみましたところ、雑音は入るが受信可能です。
また、夜になると東京のニッポン放送や大阪のラジオ大阪もメモリに登録して聞くことが出来て嬉しいです。

私は震災の2週間ほど前に購入しましたが、情報を集めるのに最適だったと思います。
やっぱりラジオは電池で使える素晴らしい利点がありますから、防災のためにも一家に1台ほしいものですね!
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月23日
多機能でもないラジオとしては、いまどき価格が高いとは思いましたが、受信感度が良いという評価を目にして購入しました。
たしかにAMはもちろんのこと、わが家の環境ではFM波でさえアンテナを立てなくてもきれいに受信できます。
以前使っていた同社の目覚ましラジオは、専用アンテナをどう伸ばしても入りにくいチャンネルがありましたが、
そういった難点は全くありません。チューニングも地域別のカードを挿入すれば、いちいち設定する必要がないし、
とにかくシンプルに良い音でラジオを聴きたいという要求には充分すぎるほど答えていると思います。
あえて難点をさがすとすれば、夜中など微妙な音量を調整したいときに、ボリュームダイヤルをほんの少し動かしただけで
音量が結構大きく変わってしまうことと、放送局を選ぶ順がカードによって決められてしまっているので、
自分の好みの順番にできないということくらいでしょうか。でもこれは、十字方向に動かす軽いスイッチで選局できますから、
たいした問題ではないでしょう。こういう商品にどれほどニーズがあるかわかりませんが、安かろうでなく
高品質の製品がいつまでもなくならないでほしいと思います。
0コメント| 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月8日
ベッドサイドに据え置いて使っていた古いラジオが壊れてしまった。代替えとして PLLシンセサイザーチューニング方式の本機を選んで、展示などで実物を見ることもなく注文した。

実際に手にした本機は、想像していたものよりもコンパクトで、シックな印象を受けた。デザインも、これまで見慣れたラジオとは全く違い、昔、遊技場に置いてあった、コンソール型のジュークボックスをミニチュアにしたような印象だ。

このラジオは、受信電波がある程度以上の強さにある場合には極めて良好に受信できる。しかし、あるレベルを境に急激に SN比が悪化してしまうようだ。

ノイズ源は特定できないけれど、ノイズ発生源と思しきものから本機を離してみてもあまり変わりがないので、多くは内部雑音に由来するものと推測できる。電波のあまり強くない放送局の場合は、以前の壊れてしまった古いラジオの方が、明らかに SN比が良好で聴きやすかった。

本機で電波の弱い放送を受信しようとするときは、アクティブアンテナの使用が有効と思われる。バッテリーでの使用が想定される小型ラジオなら、受信状態の良い設置場所に移動させるのも良いが AC電源使用、据え置きでの長時間の使用が想定される本機では、外部アンテナ端子を備えていないのが残念だ。

本機は PLLシンセサイザー方式で安定度が高く、アナログ式のラジオのように、受信周波数の不安定に起因する再チューニングの必要がない。それどころか、受信しようとする放送局の選択が「選局」ボタンを押すだけなので、チューニング操作そのものが不要で、チューニング・ダイヤルそのものがない。予め想定される目的の放送の受信に特化したもので、手軽な反面、チューニングの過程で予期せず思いもよらない放送を発見するような楽しみはない。

電源スイッチは、ボタン型のタクタイルスイッチで、軽いタッチで快適に操作できる。その位置と相まって、手探りでも操作可能だ。本機は、長時間据え置いての使用を想定して ACアダプターでなく、本体内に AC電源を内蔵している。

本機は、落ち着いた受信音で、長時間聞いていても聴き疲れすることがない。聴きやすさ選択として「高音強調」「OFF」「ノイズカット」のポジションが選べるが、これらはどうやら単なる「トーン選択」のようだ。「ノイズカット」と言っても、クリック・ノイズを低減する「ノイズブランカー回路」が仕組まれているわけではないようで、近くをバイクが通った時や、カミナリなどのクリックノイズを特に抑えてくれるわけではない。

本機は、据え置き、AC電源使用、ラジオ放送の受信が目的の「ホーム・ラジオ」としては、お勧めできるラジオである。外部アンテナ端子が備えられていないのが唯一残念だ。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月25日
母は目が乏しくなりテレビをあまり見なくなって、今はラジオを聞いています。
今までのラジオが専用ではなくラジカセだったので使い方が面倒で誤操作も多く高齢でも使いやすいものを探していました。
これは地域別にカードが用意されていて自分の地域のラジオ局が印字されているカードを入れて、上下左右の押しボタンで選局するようになっています。
操作する部分が選局とボリュームのみなので高齢者でも誤操作が少なくとても使いやすいと思います。
以前、父にラジオを探したときこれの前の型が廃番になっていてヤフオクで購入しました。
それが結構良かったので今回母用にリピートです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年6月5日
 チボリオーデオを含め数台のラジオを所有しています。常用していたソニーM770Vのプリセットボタンの接触不良とロッドアンテナを折損したので買い替えることにしました。
 M770Vが生産終了のため、同等価格帯で機種の多いソニーとパナソニック製の中からネットのレビュー等を参考にして、ソニーA101/Nを選びました。
 使用して満足したことは、1、ラジオ局名がカードで表示されており選局がし易い。2、常聴局を3局プリセットできる。3、オン・オフボタンや選局ボタンが本体上部にあり、前面にボタンがある機種よりストレスなく操作できる。4、本体は電池(単二4本)を含めても軽く、背面の凹部に指を引っ掛けて片手で簡単に持運びできる。5、電池ケースの蓋に電池を収納するタイプのため本体を横にしないで電池交換(エネループ等の電池を交換する場合は便利)が楽にできる。
 一方、不満足な点は、1、感度はまあまあ良いが音質に厚みが無く薄っぺらい音に感じる。2、M770Vに比べ全体の質感に乏しい。ライトユースであれば平均点以上のラジオかもしれません。
0コメント| 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月8日
ずっと欲しかったが、801を始め、他のラジオを幾つも持っているので、我慢していた。
が、しかし、6000円台まで価格が落ちてくるなら話は別だっ!
在庫処理しているとしか思えない。101も廃盤に!?
と、とにかく買わねばっ! と、自己に言い訳し、ポチリ。

選局カード、便利、使いやすいっ!
関東平野住まいなので、局数が多く、選局作業が繁雑なのが嬉しい悩みだったが、
これが一気に解消♪ しかし、音質が…(汗
スピーカーの深さはそれなりにあるのに、何故こうも解像しない!?
音質は圧倒的に801に軍配が上がる。
あとは音量ダイヤルのギヤ比。
ほんの、ほんの僅かに回すだけで、音量がかなり変化する。これは使い辛い。
★は4つか!? しかし、選曲のし易さは特筆モノだ…。
まぁ、五つでいいか…。というカンジです。
買って後悔は、コレポッチもないですもの♪
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年3月12日
据え置きで固定局の聴視目的ならばこのラジオが最適だと思う。
理由としては、
1、メインのボタンが大きく、文字の大きい。
2、ボリュームダイヤルと音質切り替えスイッチ以外は上部に配置し操作しやすい。
3、受信能力とスピーカーは申し分なしであること。
4、電源が2方式(コンセントと乾電池利用可)。
といったところか。とにかくわかりやすく、しっかりしているのが最大のメリット。
その他の長所としては、ACアダプタのコンデンサ部分は本体内蔵なので電源周りがかさばらない。
唯一残念なのがボリュームダイヤル。結構タイトな調整が要求されるように感じる。
決して安物の部品ではないのだが、ほかの作りこみが親切丁寧なので余計に
調整レンジがせまめに感じてしまう。
使用状況は千葉県北西部の木造戸建。
選局カードで設定されている局はすべてクリアに受信している。

(追記2014/7/9)
レビューし漏れたイマイチな点を加筆。
本体上部の放送局を表示するためのLED光量にムラがある。(個体差かもしれない)
ちゃんとしたラジオなのでこういう細かい部分もちゃんとしていて欲しかった。
※機能に支障はないので評価はそのまま。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 東日本大震災直後に購入し、愛用しているラジオだ。今でも自室の一番いい場所に置いて、何かあれば真っ先にスイッチを入れる。受信感度もいい。音質もナチュラルで、聴いていて疲れない。とてもいいラジオだと思う。

 しかしこのラジオ、2015年からはじまったワイドFM放送には未対応なのだ。メモリー機能を使ってセットできるかとも思ったが、そもそもFMの受信領域が90MHz以上に対応していないので、まったくのお手上げ状態。他のラジオでワイドFMの民放ラジオを聴いてしまうと、そのクリアな音質に比べて、このラジオの音(AM受信時)は雑音だらけの薄っぺらなものに思えてしまうのだ。以前は愛聴していたのに……。

 というわけで、ワイドFM時代には一世代前のラジオだ。特にマンション住まいなどでAM放送の受信環境が良好とは言えない人は、わざわざこの商品に手を出さずに、他のラジオを購入した方がいいと思う。これはラジオが悪いわけではない。ラジオを巡る放送環境が変わったのだ。

 問題はこの機種の後継機と言えるワイドFM対応ラジオが、ソニーから発売されていないことだろう。現行機種の中で放送がワンボタンで一発選曲でき、しかもワイドFM対応のラジオはソニー ワイドFM/AM/ラジオNIKKEI PLLシンセサイザーポータブルラジオSONY ICF-M780NSONY FM/AM PLLシンセサイザーハンディーポータブルラジオ シルバー ICF-M55/Sしかない。しかしこれは本機ICF-A101/Nの代替機には成り得ない。アナログ選局タイプならソニーのラジオの選択肢は多いのだが……。

 ワイドFMに対応した後継機種の登場が待たれるラジオだと思う。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)