Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
69
5つ星のうち4.1
価格:¥2,473+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年9月17日
バイクツーリング用に買いましたが、便利なので自宅と仕事場に置いて使ってます。
最初は使い方を間違えて、カップにお湯がたまるばかりで下に落ちてこず、使えないものを買ってしまったと怒りを感じましたが、店の人に教えてもらい赤面しました。
穴の開いたカップにコーヒーの粉を入れてしまったので、目詰まりしてうまくいかなかったのです。
某国内最大のネットモールにも同じような間違いで、怒っているクチコミがあったので笑ってしまいました。
全国のおっちょこちょいの皆さん、穴の開いたカップはお湯をゆっくりと広範囲に落とす為のものなので、くれぐれもコーヒーの粉は入れないでね。
粉はメッシュフィルターのカップに入れて下さい。
お湯は二度に分けて入れると、一層おいしくできます。(一度目は蒸らすため)
0コメント| 181人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月7日
いままでは、スターバックス製のステンレスフィルターを使用していましたが、ダメになったので購入しました。

デザイン・見たまんま、綺麗で高級感もあります。

使い易さ・フィルター側の容器に豆を入れ、もう一つの容器をかぶせてお湯を注ぐだけなので簡単。しかし、フィルターが平らなためコーヒーの出が悪いです。時間をかければ出るが、本体もステンレス製のため熱の逃げがあり冷めるのが気になります。

味・文句なく美味しいです。金属臭もしません。紙フィルターの紙臭さが気になる人にお勧めします。味は、紙より雑味と油分が多くなりますが、それがコーヒーの本来の美味しさですので、風味とコクを味わって欲しいですね。

一つ上の、くつろぎのひとときを演出してくれますよ。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年6月9日
山に年数回行っていますが、毎回ドリップコーヒーを持って行き飲んでいました。ドリップコーヒーだと1杯分×飲みたい数を
リュックに入れていました。コールマンバルテノンコーヒードリッパーを使い始めて、コーヒーの飲む量を気にせずコーヒー豆を
もって行けるので少し飲みたいときやたっぷり飲みたいとき、コーヒーの量を加減して飲むことが出来、しかも香りも良いので非常に気に入っています。ただ飲み終わった後、ドリッパーをさっと水洗いしないといけないのが少し面倒です。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月8日
今まで。1杯出しのドリップコーヒーでしたが今回、粉ごとコーヒーを購入したのでこちらの商品を購入しました。
紙式のドリップよりもコーヒーの油分がそのままドリップされるので、口当たりが滑らかで飲みやすいです。
フィルター部の網目が細かいので、中~粗挽きでないと目に詰まってしまい上手くドリップできません...
そして、熱湯でもドリップしている間にステンレス製のこのドリッパーから熱が放射されて猫舌の私には丁度良い温度になります(笑
熱いコーヒーがお好みの方にはちょっと不向きかもしれません。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月10日
1杯ずつ美味しいコーヒーが淹れられ、ペーパーフィルターを使わないのがよい。
もともとキャンプに持っていこうと思って買ったが、パッキングが面倒。取っ手が出っ張っているのでカップや皿の中には入れずらいし、底面がメッシュなので無造作に放り込むのも傷つきそうで、結局買ったときの箱に入れてかさばってしまいます。粉を小分けして持っていくのも手間。
また、アウトドアでは後片付けでそのまま流すわけにはいかず、かえってペーパーフィルターの方が粉のかすをまとめて捨てられるので良いかもと思うくらいです。
そんなにコーヒーにこだわりのない自分としては、アウトドアではパックになったドリップコーヒーの方がいいという結論になりました。
ただし、自宅では毎日使っています。使った後はさっと洗ってコーヒーかすは排水口のメッシュに流せば済むし生ゴミのにおい消しになります。
当初の目論見とは違いましたが、毎日使っている分、元は取ったと思っています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年6月25日
今度のキャンプのために買いました。
テストとして、家でレギュラーコーヒーを入れてみました。
普段あまりレギュラーは飲まないせいか、大変美味しく感じました。

それからというもの、コーヒー好きの家内が、このドリッパーで、毎日、
レギュラーコーヒーを飲むようになりました。

「紙フィルターがいらないし、洗うのがかんたん」 とのこと。 

ただ、4つ★にした理由として・・・

 ●マグカップの取っ手の位置が高すぎると、ドリッパーが斜めになってしまう点
   ・コールマン純正のマグは2種類ですが、取っ手がカップ上方と同じ高さの方は使えません。
    もう一方は、多少下についているのでギリギリ平行に乗っかりますが、少し中心からずらす
    必要があり、気分的には▲です。
    ふちの部分を多少カットするなど、販売者(コールマン)さんにも考えて頂きたいところ)

※このドリッパーを購入する際は、マグカップの取っ手の位置(上方の高さ)をチェック!です。

しかし、そうは言っても、当然、キャンプには必需品になるので、これから我が家では、
フル稼動に違いありません。
0コメント| 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月11日
嫁さんが朝コーヒーを入れてくれる。
使い易いんだろうね。
それだけですが、それが全てです。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月8日
ペーパーフィルターを使うより旨いコーヒーが淹れられます
コーヒーのオイル成分のせいなのでしょうか?
まろやかで後味がすっきりになりました、飲みやすくて旨いです
コーヒーに粉が混じるので最後までは飲み切りません
下部のスリットからカップの中が見えるのでお湯の量を調整するのに便利
全部落ち切るのを待っていると時間がかかるので
ある程度落ちたところで止める方が良いみたいです
粉を捨てるのも洗うのもそんなに手間だとは感じません
これが来てからはペーパーフィルターは使わなくなりました
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年11月12日
 ステンレスの輝きと、「アウトドアでレギュラー・コーヒー!」という妄想が膨らみ(笑)購入しました。
 デザイン・質感もよく、小さく軽く、まずは所有するだけでも満足です。

 フィルターが思ったより細かく、コーヒー豆は粗目でないと目詰まり気味で苦味が強くなりました。電動の
カッター式ミルでは、どうしても細かい粉が多く出て難しかったです。
 できれば豆の挽き方からこだわりたいですね。

 また、洗いやすさについては、キレイさで言ったらペーパーフィルターの「外してポイ」にはかなわない
でしょう。どうしても垂れ流す豆かすの量は多くならざるを得ません。
 潔癖症でないなら、ただ水洗いして乾かすのもアリ、とは思いますが、こればかりは個人の好みです。

 コーヒーの趣向は人それぞれですが、これは道具が単純なだけに、突き詰めると果てしなくハマりそうな
予感が。。。(笑)。

とりあえず、アウトドア・バリスタ・デビューできるまでは、家で楽しく試行錯誤です♪

H.24.5/26追記…コーヒーの粉の挽き方で試行錯誤しておりましたが、外出先で使用した際、スターバックスで
コーヒー豆を購入のついでに相談すると、「当店の10番(粗さの度合い)が良いのでは」とのことで試したとこ
ろ、目詰まりすることもなく、大変いい具合に淹れられました。深煎りの豆だったのですが、苦味はかなり
まろやかになった印象だったので、好みは分かれるかもしれませんが。
 ただ、豆の挽き方の度合いにお悩みであれば、専門店で相談して挽いてもらうという方法もアリ、ですね。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月24日
抽出が遅く、一回ごと洗わなければならない等の面倒はありますが、面倒くさいことが好きな自分的にはとても気に入りました。 時間がかかる分、味も通常の素通しで出てくるような、ペーパーフィルターよりは、確実に濃く出ます。 

それが美味いかどうかは、好みでしょうが。

その後・・・いちいち洗わない方が、美味しく出ます。
やり方は、先ずは、普通にセットしてお湯を1cm程度いれて、無くなったら15秒程度蒸らします。後は、お湯を数回に分け注ぐと濃く出ます。
時間が無いときは、蒸らしの後一気にお湯を注ぐと少しは薄くなるので、その辺は好みで調整。どちらにしろ時間はペーパードリップよりはどうしてもかかりますが、その間に他のことをして待つもよし、香りを楽しんでじっと待つのも有りだと思います。
で、大事なのはその後。私は、ドリッパーをティッシュペーパーを折りたたんだ上に置いて、余計な水分を吸わせるため放置。次煎れる時に乾いた粉を捨て、刷毛(ダイソー商品)で中にへばりついたカスを出来る限り取ります。上蓋もティッシュペーパーで拭くだけで、洗いません。
理由は、金属部にコーヒーの油分は付着し、うっすらと油分でコーティングされた状態、これが大事です。
それで、油分も一緒にドリップされます。いちいち洗うと、せっかくの味、風味がドリッパーに付着してしまいます。

文字にすると面倒なようですが、実はかなり無精なやり方で、簡単です。お試しあれ。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)