Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
98
5つ星のうち3.8
エディション: 廉価版|変更
価格:¥2,990+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年10月7日
ドラクエ1〜5をリアルタイムで体験し、
4と5がDSで発売され久々に楽しみ、次に9を買いました。
確かに従来のドラクエとは世界観が全く違う。
現代っ子に寄ったかなという感じがする。
まさに「レベルファイブが作ったドラクエ」という感じ。
とはいえ、それなりのクオリティを維持しているのは流石。

「クリアに必要ない作業を楽しめるかどうか」が、
本作を楽しいと感じるかどうかの分かれ道と思います。
効率を追及する癖のある人は、楽しむのは難しいかもしれません。

転職、連金、クエストの全てが、手間の割にメリットの小さく、
短時間でクリアするならばほとんどしないほうが合理的かもしれません。
特に転職は、3と異なり転職すると魔法を全て忘れてしまうため、
僧侶や魔法使いの転職はロスが大きすぎます。
また、モンスターが視認できるため、効率を追及すると、
雑魚とはほとんど闘わず、メタル狩りとボス戦ばかりになってしまう。

私は、普段仕事に追われているせいか、
どうしてもゲームでも効率を求めてしまいます。
クリアした後のゲームを楽しむという発想もありません。
同じような性格の人にはおすすめめできないかな・・・。
1コメント1件| 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月20日
ドラゴンクエストシリーズは1〜8までやったことがあります。
このレビューはシリーズをいくつかやったことがある人向けです。

また、ネットワーク機能は使っておらず、すれ違い通信やマルチプレイはしておりません。

システムとして新しくなったところは
・フィールド上にいるモンスターが見えるようになり、プレイヤーに触れると戦闘になる。
・主人公と仲間のキャラクターメイキングができるようになった。
・装備が変わることで見た目も変わるようになった。
・進行に関係のないクエストや(宝の地図での)ダンジョンがあり、やり込み要素が増えた。

また過去のシリーズにもある「アイテムの練金」や、「転職システム」などもあります。

☆ストーリー
天使を神の国へと誘うという「女神の果実」が邪悪な力によって世界へと散らばってしまい、
天使である主人公が妖精サンディ(と仲間たち)と世界を冒険し、果実を集めていく、というもの。
主となるストーリーはドラクエらしく面白かったです。

自分が気に入らなかったのは、仲間の存在感。
DQ3と同様、仲間はルイーダの酒場で自由に登録できて、(3人まで)連れて行こうが行くまいが自由。
そのためストーリーに絡んできません。
それはいいのですが、天使にしか見えないサンディや天使、霊体のキャラクターと主人公だけが会話をして、
人が存在できない空飛ぶ汽車「天の箱船」の中や天使界では仲間が消え、
NPCは主人公しかいない体で会話をします。
仲間というより、感情もなく主人公に付き従う人形のようで、パッケージイラストのような関係ではないでしょう。
細かいところかもしれませんが、キャラクターメイキングができ、また装備でビジュアルも変わってくるのでキャラクターに思い入れができるぶん、
そのキャラクターが完全に空気なのは悲しかったです。

☆グラフィック
DSのソフトなので、前作のDQ8より、荒いのは仕方ないとは思いますが、
頭でっかちの2.5頭身のキャラクターはちょっとシリアスにかけますね。
また主人公、サブキャラクターと町人村人のデザインが違う気がします。
前者はいわゆる鳥山絵なのですが、後者は昔ながらのドラクエドットで、少し不自然。

☆クエスト
クエストが面倒で面白くありません。
「トロルキングを5匹、メラでとどめをさせ」
「孫にテンツクに似ていると言われたからショック、10匹やっつけてこい」
など、非常に面倒くさく、意味がわからないことをさせるものも多々。
そのくせ報酬はそれほど大きくありません。
進行に関係ないので、やる必要もないのですが、
中には特技を覚えるのに必要なクエストや上級職に転職できるようになるクエストなど
機能を拡張するものもあるのです。
基本的に上級職のキャラが何人かいないとクリアが難しく、使える特技、魔法が少ないので
やらざるを得ない感じでした。

クエスト以外にも、隠しダンジョン、練金などいろいろやり込み要素がありますが、
追加で楽しめるものというよりも
やり込みしないと70%も楽しめない、という感じです。
1コメント1件| 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月14日
(自分はゲームが下手くそで、あんまりやらない方です。)
発売してから本当に大分遅く買いました。すれちがい通信も出来る人はほぼいないし、配信されてるやつとかも出来るのかわからないですが、それを踏まえてもとてもおもしろいです。評判良くないみたいで気にしていたのですが、物語もおもしろいです。あと、妖精の喋り方が可愛くて大好きです。
キャラクターを自分で作れるという売りなのにパーツが少ないと思い全体の評価は一つ下げました。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年1月9日
某番組のDQ芸人を視聴してプレイしたくなり、今更ですが2本購入して親子で初プレイしてみました。
子供★★★★★ (DQM、DQ7やLv5のゲームはプレイしてきています)
私 ★★★   (特にDQ5が好き)

良かった点
・DSにしては綺麗なグラフィック、Lv5のファンタジーライフにどことなく似た、温かい、探索が楽しいフィールド
・素材・アイテム集め(埋まっていくのが好きなので)
・武器や鎧などを装備すると、キャラクターの見た目に反映される
・シンボルエンカウント

気になった点
・ストーリーに絡まない仲間たち
・クエストが面倒なのがある(特に転職に関するもの)
・戦闘でキャラが動くためのもっさり感
・転職関連
・サンディ

天使という設定は、ドラマチックで結構好きです。
町や村での問題を解決したいがために、そして天界のために、主人公は奔走するのですが、
流れは子供でも理解しやすく、大人の私でもグッとくるお話もありました。
子供はゲームをしながらグスッ・・、と何度かこっそり泣いていました(後に感動したんだと話してました)。

でもやはり、DQはストーリーに絡む仲間の加入や離脱があってこそ、お話に深みが増すのかなと思っているので
DQ5のボロンゴが再加入する辺りのお話(パパスの剣)が好きな私には、耐え難いものがありました。
あとサンディ・・・明るくって良い娘ですが、俗っぽいので、世界観には合いません。
私が気になる点のサンディ以外は、子供は然程気にしていない様なので、楽しんでプレイしています。
鬱鬱している場面は所々ありますが、全体的にマイルド、ボス戦も過去作より簡単になったように感じます。

すれ違い要素、wi-fiショッピング(現在は利用出来ません)等は旬だった時に体感したかったですが
それを差し引いても、やり込み要素等のボリュームは結構ありますので、良い買い物だったと思います。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
今さらながらのレビューで恐縮ですが…。

ひとつのゲームとしては丁寧な作りで、グラフィックもDSとしては充分に綺麗。戦闘のテンポも悪くないし、プレイ感覚はしっかりドラクエしている。シンボルエンカウントも戦闘を回避して目的地を目指したい時と、経験値稼ぎしたい時の区別を自分で決められるので良い。

ただ、この作品がRPGとして面白いかと言えば、正直微妙なところ。ストーリーはあって無いようなもので凡庸。主人公が「天使」という設定もゲーム性やストーリー性に上手く反映されていないし、結局「人間を滅ぼそうとするラスボス」というのも、もう王道と言うよりワンパターン過ぎて、「またこれか」とウンザリ。

マップも「宝の地図」以外はダンジョン内部ですら最初から全表示済み(笑)。せっかくマップ移動は比較的自由度があるのに、これでは何処に何があるか自力で探索する「冒険の楽しみ」がほとんど感じられない。まるでガイドブックを見ながら観光しているみたいで緊張感が無い。特に今作は狭苦しい「箱庭」感が強く、世界の広がりをまったく感じなかった。

クエストもやたら作業度の高いストレスの溜まるものが多く、苦労した割りにもらえるアイテムもショボかったりと、「何でこんなコトやらされなきゃならないんだ?」という疑問が湧いてくるものばかり。「やり込み」というよりは「作業」という印象の方が強い。

クリア後はそんな作業クエストを処理するか、まだ錬金していないアイテムや最強武具を作るためにひたすら素材集めに東奔西走。すれ違い通信を活用してレベルの高い「宝の地図」を入手しないと何かと効率が悪い上に、時間が経つほどにプレイヤーも減っていくため、自力でのアイテムコンプなどはまず不可能というのも難。特に最強レベル(レア★度MAX)の武器・防具の錬金はネットの攻略サイトなどを見ないと手掛かりすら掴めない。素材集めの作業感がハンパないのでコンプは諦めました。

一本のゲームとしては丁寧な作りの大作ではあると思うが、RPGとしての、そして何よりもドラクエとしてのワクワク感は微塵も感じないものだった。
0コメント| 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月24日
購入時期が遅かったのが、残念。フルスペック使えない。今後の購入者注意
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月17日
前に一度はクリアし手放したのですが、オンライン化した最新作ドラクエ10がどうも肌に合わないもので、もう一度購入しました。
9はシリーズの中では好きなほうではないのですが、10よりはしっくりきます。
10もそうですが、これまでのドラクエと違い決定的にダメな所は旅先で出会っていくわけでもなく、個性もなにもない只の戦闘要員になってしまった仲間でしょうか。
ウザイ妖精サンディの存在や、頭でっかちのキャラデザ、モンスターのシンボルエンカウント、面倒なだけのクエスト等を除けばまだドラクエらしさはあるとは思いますが…今風のRPGと言いましょうか、なんと言いましょうか。
低年齢層を意識しての緩い仕様だとは思いますが、高クォリティーのゲームに触れてきている今時の子供には正に子供騙しかもしれません。
それでも高揚感漂うオープニングムービーは素晴らしく、これからドラクエの世界に浸れるんだという歓びが得られます。
やっぱりドラクエは我慢して他人と関わり、煩わしい思いをしながらではなく、一人でちまちまプレイするほうが楽しいです。
携帯機なので寝転びながら等、何処でも気軽に遊べるのも良いところ。
またいつやりたくなるか分からないので、手放さないで取っておこうと思います。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月27日
自分のドラクエ9のイメージは妖精のサンディがウザイぐらいで中身は今までのドラクエと同じと思い買いました。
でも実際にプレイしてみると今までの作品よりもストーリーが薄い&短く、宝の地図やクエストがメインでその作業感が半端ない・・・
○○を持ってこいや○○を何回やれ!!など、何のひねりもないMMOみたいなものしかなく
プレイヤーを飽きさせないようにしようという工夫がまったくないのが本当に残念、Wi-Fiクエストもただのお使いなのでまた残念。
サンディがウザイので叩かれてると思っていましたがこの内容ではそりゃ「ドラクエシリーズ最低作品」と言われるのも納得です。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月6日
内容はドラゴンクエスト3からの内容を継承する転職システム。
キャラも自由に作れる。

そのためキャラの個性埋没。みんな違うキャラと顔でプレイしてるため、
共通の話題なし。
トルネコがどうとか、ライアンがどうとか友達との話題もない。
どこまで進んだか?なども途中の話の内容も薄いためどこらへんかわからない。

ここまで売上本数にこだわったドラクエも珍しい。
そのため大がかりに作ったものの、
単なるつめこみ過ぎ、内容増やして楽しくすれば売れるだろうという安易な決断。
ここまで失敗したドラクエはないんじゃないか。

ドラクエ4やドラクエ5などの名作をつくったスクエニだが、
それを進化させよう。ストーリーを充実させよう。とのコンセプトは消え、
売り上げを伸ばそう。セーブデータは1個にしよう(そうすれば貸し借りできないし、販売数アップ)。
とにかく内容多ければユーザーは満足するだろう。という安易な予測。

それがことごとく失敗したのがドラクエ9だと思う。
これからはドラクエの本質に立ち返り、
ドラクエ4やドラクエ5を超える名作を生み出してほしい。
売れればいいという、安易な発想では、みんながやりやすいスーパーマリオを作るだけということを忘れないで欲しい。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月7日
ドラクエ30周年、おめでとうございます。今更ドラクエ9のレビューに需要があるか分かりませんが、僕なりに作品への想いを綴らせていただきます。

ネットやDQ初期世代からはあまり評判がよくなかった今作ですけど、ええ、言わせてもらいますよ!!それは貴方がおじさんorおばさんになっちゃったからですわ。「昔のドラクエが良かった…」いやいや、勿論ロトシリーズ大好きです。復刻ファミコン版やりましたよ。復活の呪文ノートに書きました。DQシリーズ全部大好きです。エニックス時代のDQの出来が素晴らしかったのは言うまでもありません。

それでも僕にとって『ドラクエ9』は特別なんです。何故かって??単純ですよ。『世代だから』。僕が初めてどハマリしたDQであり、DQとの出会いであり、友達と通信プレイや会話等で最も盛り上がった作品だからです。

ドラクエをはじめとしたゲームの面白さって何なんでしょう。システム、ストーリー、絵、音楽etc…様々ですが、最終的に行き着くところは、そのゲームを通じて如何に人とコミュニケーションできるかってところだと思うんです。

DQが発売された30年前、当時はインターネットもなく攻略等の情報もロクに無かったとか。DQIIの紋章探しとかきっと大変だったんでしょうね(他人事)そんな時、周りでドラクエやってる人と話すわけです。「紋章見つかった…?」「全然…」「だよなーでも炎の祠で見つけた時はびっくりしたわww」「えっ!?マジで!!」そんなふうにDQが話題となって盛り上がる。親子で協力して謎を解いたり、友人達と競争して一番でクリア目指したり、プレイ中のとんでもエピソードを披露したり…。あんまり仲良くない人とも、ドラクエを通じて仲良くなったという経験を持つ人、少なくないと思います。僕もありますし。

それが今や、スマホ片手に攻略サイトを見れる時代に。「ここがわからない」と聞いても、自分でググれ!と言われてしまう残酷な時代になってしまいました。欲しい情報がすぐ手に入ってしまえるそんな中、このドラクエ9が出ました。

初の携帯機で、通信して友達と一緒に冒険できる今作。当時の思い出が蘇ってきます。学校が終わったらすぐDS片手に皆で集まってワイワイ通信!魔王討伐に行く時に皆完全武装する中、自分だけお洒落コスチュームで挑んで即死して大笑いされたのはいい思い出でした。バトルもすごい楽しかった。「お前は守備力低いから俺がガードする。代わりにフバーハ頼む!」とか「ホイミ!!誰かホイミを!!」とか「いっそ皆でマダンテしちゃう!?!?」とか…!友達とじっくり戦略を話し合って進めるバトルはドラクエ9ならではの醍醐味だったと思います。

ゲームを独りで簡単にクリア出来てしまう便利な世の中で、新しい形でコミュニケーションを作ってくれたドラクエ9。時代に合い尚且つDQの良さをしっかり抑えている素晴らしい作品じゃないですか。

今でもやってる人なんてそんなにいないはずなので、通信プレイやすれちがい通信といった機能は期待出来ないでしょう。Wi-Fiサービスも終了してしまったので、追加ストーリーやレアな装備品をゲットすることが不可能になってしまいました。

それでもドラクエお馴染みの面白さは健在です。ストーリーも個人的にかなり好き。主人公が天使から始まり、世界で異変が起き、様々な出会いと別れをする中で、黒幕は誰なのか…。死者の魂と会話できるのも新鮮。若干サポートの妖精がKYギャルだったりとかありますが、そんなの些細な問題です。(DQって癖のある女性キャラいてこそじゃん?)自分はストーリー4週ぐらいしました。

1人プレイでも充分やり込み可能ですし、3000円以下でこのボリュームのゲームなら文句無しだと思います。ドラクエ初心者、中でも女性にお勧めかな。自分好みのアバター主人公を作って、お洒落なコスチュームにするのはすっごく楽しいですよ!

そんなこんなで、ドラクエ9。大好きです!!ドラクエは世代を超えて愛されてますね!!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告