Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
12
5つ星のうち4.4
星5つ
6
星4つ
5
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥7,607+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年5月7日
このキットの超オススメポイントは「ネックとボディのジョイント面が平面で出来ている」ところです。簡単にネックが正確に付くので助かります。その点でAmazonで売られている一番簡単なウクレレキットと言って良いです。

カーフィングは実際のカーブより浅く曲がっています。ボディの変形を招きそうだったので、刃に厚みのある金属用ノコで8ミリおきくらいに浅い切れ込みを入れてみました。ホールから覗いた時にも雰囲気があって良いです。

ネックは機械で粗加工されているのでオルファのスクレーパーや180番の紙やすり(付属)で大胆に整形することをオススメします。パッケージや取説の写真を参考にしましょう。

指板のポジションマークが付属していません(恐らく仕様です)。そこを逆手にとって、ポジションマーク穴に細いネジを打って、ネック成形時や指板接着時にずれが生じないようにしました。あとで木の丸棒(3ミリ)をさしてノミでついてポジションマークにしました。

ナットとサドルは木製です。かなり弦高が高くなるように作られていますので、12フレット上で2ミリくらいの弦高になる様に削り込みました。とても弾きやすく、かなりの音量が得られます。音色は遜色なく、家族からも好評です。むしろ嫌みがなく、いつまでも聞いていられます。この心地よいサウンドはオールウッドの魅力と考えるべきです。

ブリッジ接着時に工夫することがあります。サドルのラインが計算上のスケールライン(ナット〜12フレットの距離の2倍)より3ミリ長くなるようにブリッジを接着しました。 これで1弦の12フレット上でのオクターブチューニングがおおよそ合いました。 ずらさないで作るとかなりシャープするはずです。

塗装はオイルステインで茶色く染めてから油性ニスをはけ塗りしました。 油性ニス自体に色が付いているものもありますが木目に色が入り込んだ風合いにするにはこれが良いです。水性ニスは手汗で溶けるのか、もともとそういう材質なのか、弾く時に少しベタ付くので油性の方が良いです。 スプレー塗装のように鏡面仕上げにはなりませんがハンドメイド感が出て愛着が湧きます。 何より乾燥が早いです。

接着は付属のボンドではなくタイトボンドを使いました。 数時間ずつクランプをかけ、同時進行でドンドン次の工程に進みましたので2日でおおよそ完成、1日で塗装、1日で弦を張りつつ調整、合計4日で完成しました。乾燥時間を考えると恐らくこれが最速です。 表面木部にボンドが付いたままですとステインの色味が入りにくいので、接着時に3Mのマスキングテープを多用するのが良いかと思われます。

ペグ穴を広げてギアペグを付けました。 挫折して投げ出された知り合いの同型機からフレットを拝借して1弦側に2フレット増やしました。 電子ブザー(秋葉で150円)をブリッジ下に貼り付けてエンドピンジャック(2,000円)に接続してエレアコ化しました。  オクターブピッチも良いのでこのくらいカスタムするとメイン・ウクレレとして使えそうです。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年8月5日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
5歳の息子と一緒に約3週間、楽しみながら工作体験が出来ました。
ウクレレは他にコア合板のソプラノ、コア単板のコンサートを所有していますが、
作るのは初めてです。指板とブリッジがアフリカンパドゥクという木材で赤みが
掛かっているので、黒に着色しました。また付属のフリクションペグはチューニング
しづらいので、ギアペグを装着しました。
以下、買い増しした物です。
工具:アサヒペン ペイント刷毛 お得用多用途用ハケ3本セット OT-3P
   H2 高儀 ホビーかんな
   GREATTOOL 6pcs. ショートタイプ下穴錐 GTTS−6
塗料:和信ペイント ポアーステイン ブラック 130ml
   和信ペイント ラッカーうすめ液 400ml 
   和信ペイント ラッカーサンディングシーラー 300ml
   アサヒペン 高耐久ラッカースプレー 300ML つや消しクリヤ
装備:MAHALO ウクレレ糸巻き UMH100G GD/BK

弦を張ってから気づいたことですが、サドルの位置がかなり高く、取り付ける前に、
接着面と天面をギリギリまで削っておけば良かったです。
マホガニーらしい、甘い音色がします。
review image review image review image
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月4日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
これは、初心者向けキットの中の中級キットって感じです。
ボンドから紙やすり・圧着用輪ゴムまでセットになってて親切です。
うん、何か『夏休みの工作』ってイメージでワクワクします(笑)
製作に要する期間は、組立てのみなら4~7日、塗装まで入れると10~14日という所かと。

実際に制作して思った事など。
・紙やすり:付属しますが、丁寧に製作すると足りません。予めホームセンター等で買い足しておいた方が無難かと。
・カッター:大小2種類位は用意しておいて使い分けた方が良いかと。また、切れ味が鈍ると作業効率落ちるので、替刃は惜しみなく使いましょう。
・補強枠:ボンドははみ出す位しっかり塗りましょう。また、付属手引の写真より大量の洗濯バサミを使って圧着する事をオススメします。
あと補強枠、嵌める時にキツイからといって削り過ぎるとボンド塗って端から洗濯バサミで順に固定して行くと、結構な確率で最後にスキマが出来ます(涙)
・力木:直尺だけじゃ無くL尺もあると、位置決めが楽です。
・ボディ:表面/裏面板を貼る前に、徹底的に平面を出しておくと後が楽です。はみ出た補強枠削るのは、うっかり深くカッターが入るのを防ぐ意味でホビー鉋か紙やすり推奨です。
木枠に嵌ってますが、形状は微妙に歪んでる気が?(苦笑)新たに型を起こして木枠作るか、おおらかな気持ちでそのまま作るかは、お好みで(笑)
・ネック:予めボディからはみ出す部位を大雑把に削り取って最後に微調整した方が楽かと。
※指板・ナット&ブリッジ等に関しては、直接音への影響が強い部分なんでそれぞれ好みの仕上げがあるでしょうから割愛。

とにかく焦らず、樹脂等と違って木材は失敗した場合のリカバリーが大変だと肝に銘じて作業するのが肝要かと(笑)
謳い文句通り『2万円以上のウクレレ』が出来上がったかどうかはともかく、作ってる間中非常に楽しめたんで、少なくとも値段以上の価値はあったかと(笑)
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月18日
大変親切なキットで、週末のみの作業でしたが2ヶ月間楽しんで作ることができました。
たくさんのWebサイトでこのキットの製作方法を紹介しているので参考になると思います。
必要な材料は一通り揃っていますが、少なくともタイトボンドは(1番小さいサイズで十分なので)併せて購入した方が良いです。
(作っているうちにその他にもあれこれと材料や工具を買い足して、結構な金額になってしまったのですが...)
2つだけ難点を挙げるなら、まず指板がアフリカンパドックという赤い(!)木なので、見栄えが悪いです。
私は黒く染めましたが、仕上げで大変苦労しました。黒檀やローズウッドなどの指板を別途用意した方が仕上がりが良いと思います。
もう1点は、木枠が小さく不安定なため、ボディ側面が必ずゆがんでしまいます。
ちょっと面倒ですが、型枠を作ったほうがプロポーションも良くなります。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ゼンオンから発売されているウクレレキット。

ロングセラー製品となり、何年か前から楽器店で目にすることがありました。
以前のものはネックがマホガニーではありませんでしたが、
今回届いたものは、ネックまでオールマホガニーとなっています。

開封して気付いたことは、組み立て前に準備すべきものがあることです。
切り出し用の小刀、クランプや洗濯バサミ、タイトボンド、硬化性オイルやラッカー
などがあると、よりスムーズに組み立てが可能になります。
(フランクリンのタイトボンド、ワトコ、ワシンなどの硬化性オイルはAmazonで入手可能です。)

輪ゴムや木工用ボンドが付属していますが、せっかく作るのですから、
しっかりしたものを作りたいというのが本心です。

付け木やトップ、バックの板も大きめに作られているので、
削るためのナイフなどの工具もあった方が良いでしょう。

作り始めた初日の感想としては、思ったよりも本格的なキットです。
付け木の仮組して、長さを合わせて削りだし、ボンドを付け、クリップで固定。
ここまでの過程でも、あっという間に、時間が経過してしまいます。

楽器を自分で作ってみたい。と思われる方に試していただきたいキットとなっています。
最近ではジェイク・シマブクロさんのように超絶技巧のプレイヤーも存在していますので、
ギターしか弾いたことのない。なんて方にもオススメです。

楽器好きの方へのプレゼントなどにも、おすすめのキットですよ。

追記
製作途中ですが、けっこうイージーなキットのようです。
付け木の長さが足りなかったり、センターの位置出しが甘かったり、
価格的には納得ですが、神経質な方にとってはストレスの溜まるものかもしれません。
曖昧なところを許せる方には、楽しいウクレレ作りになりますよ。

バランスよく鳴っていますが、付属のペグの精度イマイチなため、チューニングが安定しません。
実用性を求めるのなら、ゴトーなどのペグに交換した方がよいでしょう。

キットのまま組み立てると、弦高が高いので、楽器に慣れた方なら。
ナットとブリッジの調整をすると、より弾きやすくなるかと思われます。
付属のナットを、そのまま取り付けると押し弦のときに、シャープ傾向です。

この手のキットに慣れた方なら良いですが、はじめての制作だと試行錯誤の連続です。
組み立てもキットの精度が曖昧なので、説明書の通り作ると
ボンドでがっちり固定という傾向になりがちです。

塗装もオイルやクリアーのラッカーよりも、ベタ塗りの方がキレイに仕上がりそうです。
価格を考えれば、十二分に楽しめましたが、もう少し作り手にやさしいくてもいいかな?
review image
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月20日
側板の曲げができているので基本、あとは貼って塗って完成します。
でも折角なので、力木を削り、表板と裏板にアーチをつけ、ビンディングを回し、
ネックを削り、指板を黒く染め、ウッドペグにしたりと、1年以上制作期間を楽しみました。
塗装は未だに納得がいっていないので今後修正予定です。
外出時にはむき出しで持ち歩くのですが、小傷も怖くないです。自分で直せるでしょうから。

ただ、木工用ボンドは付けない方がかえって親切かと思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月25日
ギターを長年にわたりダラダラとやっている私ですが、「ウクレレもやってみたいなぁ〜」なんて、随分前から思っていました。で、楽器店にてウクレレを見たところ、結構なお値段!
でも、ウクレレって軀体が小さいので、材質の違いがギター以上にシビアに出るみたいですね…。合板と単板仕様では明らかに音が違います。それがお値段の違い…。勿論、他の理由も多々あるのでしょうが。
てなワケで、1万円未満で豪華単板仕様のウクレレが手に入れられるならと購入。
勿論、作らなければならないのですが(笑)
楽器にしようと思うと、やはりそれなりの精度が要求されますが、特別な道具がなくとも地味にコツコツやれば、良い結果の得られるキットだと思います。少なくとも、同等金額以上のウクレレになりますよ。
製作に関しては、「全音ウクレレキット製作」でネット検索すれば、非常に参考になるページが沢山ありますので、それらを見ながらだと心配なく製作を進められると思います。
でもって、木工の工程のほとんどが「削る」です。
室内でやると、大変な事になりますが、周りの方々のご理解を頂けるなら是非!、トライしてみてほしいです。
私は妻に散々叱言を言われながら、なんとか完成に至りました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年8月14日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ガンプラはよく作りました。ガンプラと同じような感覚で作れるかなと思っていましたが大分違いますね。
まず取説が簡素です。
まだ半分くらいしか出来上がっていませんが作り甲斐はあります。
自分で作った楽器を弾く日を目指して少しずつ進めています。
大人の工作におススメです。
完成後に愛着も湧くでしょうし。
一緒に頑張りませんか?
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年8月19日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
初めてウクレレを手にし、はやく鳴らしたかったので製作には1週間かけてすぐ作りました。ボードを両面とも揃えるのにやすりまくるのが大変でしたが他は簡単に組み立て、油性ニスを塗って出来上がり。
音は結構よく響きますが、第四弦が緩く、音も響きません。ここだけ鳴れば完璧に使えるのですが…
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年8月3日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
2週間ほどかけてようやく作れました。
およそ30ほどのパーツで構成されてます。
ボンドは同封されていますがその他に接着部分が乾燥するまで付けておく洗濯バサミや大きさを合わせるためのカッター、仕上げに塗装用のニスやラッカーなども必要なのでひと箱で完結ではありません。
箱の表面に各パーツの写真が掲載されていて、組み立て説明書が1枚付きますが、プラモデルのようにどこをどうするかまでは掲載されていないので、その点はちょっと優しくはない感じでしょうか。
ボンドの乾燥などには時間がかかりますが、それでも慎重にやれば問題なく作れるので簡単な部類に入ると思います。
なにより自分で作ったウクレレ、愛着がわくと思いますよ。オススメです
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)