Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6256
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年5月7日
以前はシュアラスターのマンハッタンゴールドを使用しておりました。艶や撥水等は満足のいくものでしたが、施行に非常に時間がかかますし、綺麗に拭き取ったつもりでもどうしても拭き残しがあたりすることもしばしば。そこでもっと簡単に同等の性能を発揮出来るものを探していたところ、本製品を見つけました。先日、3回目(約半年間)の施行を行い、おおよその使い心地と本製品の性能が私なりに分かってきたので、購入を検討されている方のお役に立てればと思い、投稿致します。

取扱説明書には「濡れたボディーに吹きかけて、拭き取る」とありますが、個人的には水気はきちんと拭き取ってから施行した方が綺麗に仕上がると感じます。施行には付属のクロスを使用しました。拭き取りはマンハッタンゴールド等の固形ワックスとは比べのもにならないくらい楽です。ボディーに吹きかけて薄く伸ばす、2枚目の付属クロスで拭き取るを繰り返すのみです。中型セダンの施行時間は丁寧にしても30分程度で終わります。固形ワックスを使用していたとき、丁寧に施行すると簡単に2時間くらいかかっていましたので、相当な時間短縮ができます。コツはとにかく「薄く」塗り付けることです。ボンネットを施行する場合、車体の前に立ちボンネット左端から右端へ「一」の字を書くように2秒程度の時間で吹き付け、クロスで塗り広げる程度で十分です。この程度の吹き付けだとおそらく1缶で7〜8回施行が可能であると思います。

仕上がりの輝き具合はマンハッタンゴールドと遜色ない程に濡れたようなトロッした輝きが得られます。しかし、塗装面を触ったときのツルツル感はマンハッタンゴールドの方が上。ただ驚くのは樹脂部分です。ヘッドライト等に施行するとビックリするくらいピカピカになります。また黒い樹脂部分に使用するとウォータースポットも綺麗になり、「本当の黒」になります。これらの樹脂部分の綺麗さはマンハッタンゴールドでは得られなかったところです。

肝心の性能ですが、屋根付き車庫保管で約6〜700km/月、で2ヶ月間隔で洗車とコートをしました。屋根付き車庫であってもホコリや黄砂等が付着してきますが、汚れの下に光る塗装面が存在する感じで洗車するとスーッと汚れが落ちます。また比較的大降りの雨だとある程度の汚れは落ちます。水はじきはマンハッタンゴールドと比較しても遜色はなく、よくはじきます。満足のいく撥水効果の持続期間は1ヶ月くらいでしょうか。これ以上経過すると、やや撥水してるかな?位の感覚になります。雨天走行で付着したと思われるタイヤハウス付近の頑固な汚れはさすがに洗車時に擦ってやらないと落ちません(これはマンハッタンゴールドでも同じです)。

この製品で最も気に入ったのは固形ワックスでは得られなかった樹脂部分の綺麗さです。撥水能力やその持続期間、塗装面に触れたときのツルツル感はやや固形ワックスに劣るものの、施行時間が大幅に短縮されるので、そんなに洗車は好きでないが、車は綺麗に保ちたい人に良い製品だと思います。ただ固形ワックスの苦行感が好きな人(私を含め)には物足りない商品かも知れません。笑。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年5月28日
洗車後の拭き取り時にスプレーしてコーティングできる商品です。

塗った後に水で流さないでいいので便利です。
汚れ落とし能力もありますが、ボディ塗装面の水垢はほとんど落とせません。

その代わり樹脂部分への洗浄性能は高く、水染みのような跡も綺麗に取れます。
モールなども黒々ピカピカで新車状態に戻せます。
またピッチ汚れにも強いので、足回りに近い部分も得意です。
ピッチクリーナーをわざわざ買う必要がありません。
ブレーキダストにも向いていますので、ホイール周りの洗浄コーティングにも良いと思います。
メッキ部分もビカッとさせますし、樹脂・金属等が入り乱れるバイクなどには非常に良いですね。

また、濃色車のボディ塗装の場合スプレー量を出しすぎるとムラになりやすいため、ウエスなどにスプレーしてから塗った方がお勧めです。
かなりシリコンが多いのか、膜厚感がありますが傷消し能力はそれほどではありません。
埋めるというより目立たなくするという感じです。

欠点は石油系の臭いがかなりしますので、使用したウエスなどは隔離しないと臭います。
またスプレー容器は缶でできていますので、ボディなどにうっかり置くと倒して傷がついたり缶を振るときに注意をしないといけません。
下地に他のガラス系コーティング剤が施工してあると相性が悪くムラになりやすいという癖もあります。
撥水型ですが、徐々に大きな撥水になります。

それ以外は非常にバランス良くできた商品で、ガラス系と光り方とは違うのですが
クリアー層が厚くなったような膜厚感&ドロッとした艶と、
黒い樹脂・モールの洗浄力と艶増し感は他のガラス系コーティング剤と一線を画す性能を持っています。

天井などに下地処理なしで塗っても3カ月ほどは撥水効果も持ちます。
常にきっちり隅々まで洗車(そしてコーティング)する人に向いている商品ではなく、
どちらかといえば洗車機に入れて拭きあげの時に併用するとかの使い方のほうが向いています。

石油系溶剤が入っていますので、下地にシュアラスターのスピリット等を使用してもそのまま塗ることができます。
これは他のガラス系コーティング剤と違ってWAXに近い便利さだと思います。
0コメント|111人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月12日
自分はこの手の溶剤には無知。
・樹脂・塗装へのコーティング保護効果はあるような気がする、施工し乾いた後の肌触りはかなり良い。プレクサスよりも良い印象?
・クリア樹脂(アクリル)、バイクのスクリーンに使用した感覚はプレクサスのほうがよい気がする、蛍光灯に反射する小キズの見え方が違う気がする。

溶剤を触った感想としては
バリアスコートはさらさらしている
プレクスはバリアスコートよりは粘度があるように感じる。

溶剤の匂いはほぼ一緒。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月28日
自動車整備の仕事をしております。
普段、高額なコーティング等も行なっておりますが、点検等の仕上げにサービスで行なっているお客様のお車にバリアスコートを使用しており、お客様にも大変好評です。
使用時のコツをお教えします。

日陰で洗車をします。
次に別途、用意したちょっとコシのある手のひら程度のスポンジにほんの少しだけスプレーして濡れたボディに塗り込みます。
一回のごく少量のスプレーでフェンダー一枚、ボンネット半分くらいはいけます。
ただし、下地の状態が悪い車ですといくら塗り込んでもだめです。
バフがけ等してから使用してください。

ちゃちゃっと塗り込みます。
ここでのコツは、フロントガラスに水滴がなるべく落ちないようにルーフは前から後ろに向かって塗り込みます。
もし、濡れた場合は別のタオルでフロントガラスを拭いてください。
油膜が気になることがあります。
逆に、フロントガラス以外についた水滴は、ワックスがけしているマイクロファイバーで拭き取ってもらってもOKです。

ここまでは、ボディーの水滴が乾いてしまうとシミの原因となりますので手早く行ないます。乾きそうになったら、ワックスをかけたところにかかっても構わないので水をかけて下さい。

付属のマイクロファイバーで磨きあげます。

その他、ボディーで塗ってはいけないところはあまりないのでとりあえずいろいろ試してみてください。
濡れた状態からの仕上げでもマイクロファイバーが濡れてしまって絞ることがあまりありませんので、
かなりの短い時間で仕上げることが出来ます。

まだ慣れていないときは洗車後、一度全部水滴を拭き取って、塗り込み用のスポンジを濡らしながらワックスをかけて下さい。
塗り込みすぎると拭き取りにくくなります。
その時は、マイクロファイバーを水でぬらし、硬くしぼって磨きあげてください。

塗り込み用のスポンジがあれば少なくとも50台はいけますね。頑張れば100台くらい。

コスパ最高の一品ですよ。
0コメント|133人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月6日
色々コーティング剤をした結果、ゼロウォーターが気に入り使用してましたが、
今回、ワーコーズのバリアスコートがどんな物か、購入して比較してみました。

'使い勝手は互角です。
濡れたボディに使用すると、
ゼロウォーターは水との親和性が高く馴染む感じですが、
バリアスコートは親和性が低く、吹いた瞬間水がはじかれて流れ落ちます。
(まさに油を吹いた、という感じで、実際に潤滑油のような臭いもします)
ゼロウォーターはスプレーガン容器ですが非常に使いにくく、角度をすこしつけるだけで吹かなくなります。
対してバリアスコートは、缶スプレータイプなので吹きやすいですが、チョットだけ出したいという時は微妙です。
バリアスコートのほうは、若干汚れ落としの効果もあります。

'使用後の見た目は好みで差が出ると思います。
ゼロウォーターは透明感があり、艶はありません。
バリアスコートは、固形ワックスほどではないものの、すこし艶がでます。
バリアスコートは樹脂に効く!という意見が多いですが、私はパっとしないなぁと感じました。
吹いた瞬間はいいですが、スグに真っ白です。
まだゼロウォーターのほうが樹脂系には効果があるように感じます。
ただ、バリアスコートはメッキ系と非常に愛称がよく、
メッキ系のアルミホイールはかなりピカピカになります。
パイピングを多用しているチューニングカーのエンジンルームにも最適だと思います。
小傷が消える等のレビューもありますが、
私はどちらの製品も、期待するほどの効果は感じられません。

'耐久性は、体感ゼロウォーターのが上です。
私の住んでいる地域は北陸で、頻繁に雨や雪にみまわれます。
コーティングの目的は、晴れた日に綺麗に見せるというよりは、雨や雪から守ることを主としてます。
水はじきは、ゼロウォーターが上(ドロップならさらに上)で、
汚れの付着、付着後の落としやすさもゼロウォーターが上に感じます。
施工後の効果時間も、ゼロウォーターのほうが上じゃないでしょうか。

結論としては、ほんとのトントンでどちらも同程度の製品だと思います。
私はバリアスコートのメッキ、バフ掛け箇所への効果が気に入ったので、
アルミやエンジンルームにはバリアスコートの使用を続けようと思ってます。

追記です。

本日、愛車を洗車しようとした所、
ウォータースポットでもなく、雨だれというわけでもなく、非常に薄いタールの様な染み?
が全体に付着しており、普段ならカーシャンプーで即落ちするところが、
かなり落ちずに残りました。

これは軽くコンパウンドがいるかなぁと思った所、
ふと「油っぽい汚れだから、油性の強いバリアスコートなら落ちるんじゃないか?」と思い、
試した所、綺麗サッパリ染みのような汚れが取れました。
部分的にゼロウォーターでも試してみましたが、ゼロウォーターでは相当こすらないと落ちませんでした。
2コメント2件|148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月19日
昨年から使用しています。
とにかく車がピカピカになるので気に入っています。
白く残らないのもグッドですし、伸びも良いので沢山噴射しなくても良いです。
他の方のレビューで節約する為、濡れてる状態でのスプレーがお勧めとありましたが
持続力は若干落ちると思いますが良い方法だと思いました。
自分は洗車・ふき取り・スプレー・付属のタオルで拭くと至って普通にしています。
ただ最後の〆にバケツに水を入れ、拭取ったタオルを濡らしホイールとタイヤを拭取りますと
ホイールもピカピカになるのでお勧めです。
コスパに関して3000円前後の値段を安いと見るかは個人差が有りますが
自分には安くはないです。
でもあの艶と輝きは辞められません。
残念な所は、下地をきちっと磨かないと艶が出ません。
水垢取りやコンパウンドなどでしっかりやらないと効果が無いです。
出来ればこの商品で汚れも落ちれば良いのですが洗浄力は無いに等しいです。
それと水弾きは素晴らしいのですが屋根の部分の雨がフロントガラスに流れてきますよね。
何度も使っているとガラスの油膜が酷くなってくるのでその辺も考慮した方が良いと思います。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月21日
車は8年落ちの濃色車ですが、スプレータイプのコート剤って長持ちするのかな~?と思いつつ、
初めて塗布してから1ヶ月後の洗車時に、2回目を塗ってみるまでの使用感です。

1回目の初使用時には、最初に下地処理として鉄粉取りシャンプーで洗い、クイックワックスで塗装面をビカビカにした後、その上からバリアスコートを施工しました。

洗車後に水分は拭きとってから施工した方が良いと思います。
吹きつけはボディに直接吹くとブシュ~っと出て均一に塗りにくいので、付属のマイクロファイバークロスにシュっと少量吹付け、薄く塗り伸ばしながら磨き上げた方が良いです。もう一枚のクロスで軽く拭き上げて終了です。
伸びがかなり良くて塗りやすく、拭き取りやすい。本当に施工がカンタン。
ただ、かなり石油系の匂いがキツイ。スプレーなので風の無い日にした方が周りのためにも良ろしいかと思います。

クイックワックスでもビカビカなのにバリアスコートする必要あるのかな?などと思いながら塗ってたのですが・・・スゴイです。
バリアスコートは「艶出し・光沢感」に特化しています。

塗り終わった後のボディ面はしっとりとした感じでガラスの膜を貼ったような艶が出ます。
特に濃色メタリック車にはオススメで、周りの風景や人物が映り込みます(笑)
コーティング後は定着するまで丸一日は水分厳禁、付くとウォータースポットになりますね。

塗装面はもちろんメッキ・金属部分に噴いて拭きあげるとピッカピカ!
アクリルバイザーもアルミホイールもOK!ヘッドライトカバーもキレイに!
モールやワイパーアーム、樹脂の黒いグリル部分は、新車のように真っ黒に戻り白っぽくなりません。
撥水効果もけっこうあるので、フロントガラス以外のサイド&リアウインドウ面にも使えますねコレ。

汚れ落としとしてはそれほどの洗浄効果は無いとは思いますが、油性系の汚れ落としには効果あります。
ピッチ汚れにはコレ拭いて拭けば取れちゃいます。

__さて1ヶ月経過後のバリアスコートの「艶・光沢感」はどうか!?

この1ヶ月間、雨の日も数回あり、砂ぼこりが舞う強風の日もあり、1ヶ月も過ぎれば撥水力も多少衰えてくるのは否めません。
当然ボディに汚れは付着してきます。特に濃色車のボディの下半分は砂ぼこりが付着しやすいですし目立ちますよね。
でも、ボディ表面の砂ぼこりを通して下地の「艶・光沢感」は消えていないんです!
これには驚きました。遠目から見ると汚れてない車に見えるほど。大げさ?
特に金属部分やアルミホイールはギンギンギラギラしてます。
1ヶ月に一度のバリアスコート施工を行なっていれば、もう水で洗車するだけでキレイになりますね。

バリアスコートは濃色車のユーザーで、撥水効果よりも車の「艶出し・光沢感」を求めるユーザーにはオススメだと思います。
更に、塗装の輝きが消えてしまった古い中古車を新車のように蘇らせてくれる製品だと思います。
ワックスなんてもう使えません。バリアスコートでこの光沢感と艶をお試しになってはいかがでしょうか。
review image
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月7日
先日、キャンターカスタム平ボディに使用しました。タイヤハウスから燃料タンク、キャビン、メッキ、プラスチック部に使用しましたが、すべてどのような素材にも効果を出してくれ、少々の水垢、ウォータースポットも消えちゃいました。一番は使いやすいのと施工が簡単で見映えがよいのが私の気に入った部分です!
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月6日
知り合いの整備士に教えてもらい購入ました。

「洗車 鉄粉除去 水垢取り」を行い、下地をしっかり作ってから使用しました。
全くの素人でも施工は簡単でした。

内装の樹脂部分にも塗布しましたが、深い艶と光沢が出てイイ感じになりました。
ただ、すごくツルツルして滑りやすくなるので、嫌な人は注意が必要です。

商品のイメージが表面しか無いので、私みたいに知りたい人の為にアップしておきます。
review image review image review image
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月2日
【使用車】
 パールホワイト色の軽自動車2台に使用(新車時からと、10年落ち車両に)。
【作業方法】
 10年落ち車両は、下地処理(鉄粉取り粘土・水あか除去剤使用)を行ってから塗布を行いました。
 説明書では、濡れた状態でも塗布が可能と書いていますが、タオルが直ぐビショビショになるので、軽く
水滴を拭き取ってから(多少湿り気のある状態だとコーテイング剤の伸びが良い)作業をしています。
 吹付量は、ボンネットなら横方向に1本線吹付け、ドアー部は2本線吹付けコーティング作業を行って
います。
 コーティング剤が塗れている事が確認できれば、コーティング効果は発揮します(出来るだけ少量で可)。
 白色の車体なので、特にムラが発生しなので仕上げ拭きは省略しています。  
【耐久性・コスパ】
 6ヵ月間コーティング効果が持続すると説明が有りますが、ギリギリまで放置すると下地処理が必要に
なるかもしれないので、私は3ヵ月ごとに作業しています。
 コーティング直後の水はじきは、ルーフ・ボンネットに小豆くらいの水玉がビッシリで、3ヵ月後は1円玉より
小さい水玉が出来る程度の撥水・コーティング効果が有ります。
 コスパは、2台の軽自動車(N-BOX・ワゴンR)に3ヵ月に1回コーティングして1年もつのでコスパは良いと
思います。
【感想】
 キズ消し(白色ボディーの為)・汚れ除去(頑固な汚れ)効果はあまり無いと思いますが(個人の感想)、とにかく
洗車をするだけで、車がキレイな状態が長く保たれます。
 シャンプー洗車すれば汚れはすぐに落ち、車はピカピカです。会社の人にも「まめに洗車しているんだな」と
言われますが、洗車は月に2、3回程度です。
 コーティングの艶は、ヌメヌメとした艶では無くてピカピカした感じなので、ヌメヌメを期待している方には向かない
かもしれません(個人の感想)。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)