Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2136
5つ星のうち4.2
価格:¥12,000+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年7月16日
緑のレーザー素子は使用電流が大きいため,残念ながら本機は30分以上の連続使用(常にlight onと言うことではない.light on の頻度は1/20程度)では光量が弱くなり,使用に耐えない.電源スイッチを切ってしばらくおくと,やや復活するがすぐに光が弱くなり,結局1講義で単4電池2本を使い切ることになる.アルカリ電池がこの電流強度に耐えきれなくてへたるのであろう.evoltaでも同様.つまり,商品自体は安価であるが電池代が馬鹿にならないので充電池を用いるも当然ながらこれ以下の結果.1講義に換えを2セット持って行く始末.研究室の発表で学生達に使わしている実売価格が5倍の緑素子のコクヨーポインターは最低10時間程度は保つので,基本的に安価な緑色レーザー素子を使った事による電流特性の問題であろう.このポインター,もう少し大きくしても良いので単3電池で駆動すべきではないか.そうすれば,上記の問題もある程度解決できる.価格的にも一般に手が出やすい領域なので,惜しい.改良を期待する.

私の場合,電池の残量ばかりを気にしての講義もばからしい(ストレス?が意外と大きい)ので,上記コクヨポインターの赤色バージョン(緑の1/3の価格でどのような使い方をしても光量に変化なく40時間は持つ)を新たに購入して現在そちらを使用している.もし,講義などにR800を多用しようと考えておられる方にはランニングコストと精神的ストレスの上からもこれはお薦めしない.大教室ならともかく通常の教室では実際に使った感覚,学生の反応は赤も緑もそれほど関係ない.
2コメント2件|167人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月9日
数回使用しましたが、グリーンレーザーがすぐ暗くなるため、試しに新品のアルカリ電池に変えてから電池の寿命を測定してみました。レーザーの点灯を「10sec-ON, 10sec OFF」の操作を連続的に繰り返しましたが、5分程度(実照射時間2.5分)でレーザーが暗くなり、10分程度(実照射時間5分)でほとんどレーザーが視認できない状態になりました。ただし、この状態でも本体の電池残量表示はFullを表示しており、レーザーの光量の問題を除けば、パワーポイントのスライド操作等は正常に行えます。
メーカーサポートに有償修理を依頼しましたが、R800の有償修理は受け付けないとのこと、また既にR800は生産をしていないとのことで、R700(レッドレーザー)の購入を勧められました。(グリーンレーザーが欲しいのに・・) また、R800については、私のようなケースが生産ロットによっては発生しているとのことです。
皆さんの投稿評価を見ると、評価の良否がかなり広く分散しているため、製品の品質が一定以上に保たれていないのではないかと思います。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
まず、コ●ヨの赤いレーザー品を以前使用していましたが、まず緑のレーザーは非常に見やすいです。

私はパワーポイントの、サシ棒代わりに使用しているのですが手軽で使いやすく
不満はないと言いたいところですが・・・。下記にメリットとデメリットを書き
だしてみました。

★メリット
1、緑で見やすく、目も疲れにくい。

2、スライドショーで、ページ送りをするだけならベスト。

3、タイマー機能(ただし最大10分のみ)や、電波機能もあるので時間を気にする方などに便利。

4、持ちやすく、軽いので手が疲れない。

5、グリーンレーザー製品で、圧倒的に安い。

▲デメリット
1、アイコンをスクロールさせたりできないので、パワーポイントの中の
テキストや動画設定ボタンをマウスでクリックしないといけないので大変です。

2、単四電池使用で、一日のうち何度も多用していると残量の減りが早い。
長時間つけっぱなしというわけではないのですが・・・。

特にプレゼンで使用する方などは、参考にしていただければ幸いです。
1コメント1件|57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月12日
会社用と個人用に二台を所持しています。購入からかれこれ8か月くらい経ちます。
現時点で私が感じている良い点、次のモデルでぜひ改善されたらいいなぁと感じている点を書かせていただきます。

【良い点】

○ 価格(グリーンレーザー&リモコンでこの値段は破格!)
○ 電池残量が液晶で確認できる
○ USB受信機がコントローラー本体に収納できる
○ デザインと材質(握りやすく手触りがとても良い)

【改善希望点】

△ レーザーボタンの位置

→ レーザーボタンのすぐ下に、スライドコントロールボタン(送り&戻し)がくっついて配置されているため、
たいていの演者は、レーザーを出すつもりでうっかりスライドコントロールボタンを押してしまい、
次のアニメーションやスライドが出て、ヒヤっとさせられる場面が結構あります。
従って、本当に大事な場面や演者の方には、怖くてこのリモコンは渡せません。
自分や使い慣れた課内のメンバーが使用するときには問題ないのですが、
この人なら大丈夫かなと判断して、事前にリモコンの使い方についてちゃんと説明をしても、
たいていは本番で最初に「えーっと、レーザーボタンはどれだったかな?」と、モタつかれてしまいます。
(これは演者の年齢に関係なく、です。(笑))
なので、事前にじっくり打ち合わせができないようなゲストスピーカーであっても、
最小限の説明で直感的に操作ができるよう、レーザーボタンはもっとも押しやすい位置、
たとえば、もっと下(自分の手首に近い方)だとありがたいです。
そして、ボタンの形も今のような表面にへこみがあるものではなく、携帯のボタンのように
薄く突出した押しやすい形状で、ラベルもパッと見てレーザーだと分かるようなイラストであれば、なお良いと思います。
(例:現在のような“緑の細い縦線”ではなく“光を放つライトの絵”など)
レーザーボタンが押しやすいために誤って押してしまっても、プレゼンの進行にはさして影響はないと思いますので・・・。

△ ボタンの種類

→ スライドショーボタン(パワポの標準表示・編集画面をスライドショーに切り替えるボタン。F5と同じ?)は
はっきり言って不要だと感じています。
また、ブラックアウトのボタンも、スライド送り&戻しボタンのすぐ下に接しているので、
演者が誤ってうっかり押してしまい、おろおろするというリスクが高いです。
スライドショースタートやブラックアウト(もしくはホワイトアウト)のボタンはあっても良いけれど、
一番押しづらい位置、つまり手首から一番遠いところに、
知る人ぞ知るボタンとしてひっそり配置してあれば、と思います。

△ タイマー機能

→ こちらは期待して購入した機能だったのですが、実際はあまり使っていません。
残り時間を知らせるバイブレーションのタイミング(5分、2分、0分)が選べないのと、
これも演者が気づかないうちに触ってしまってちゃんと動作しないことが多いためです。
また課内でも、話している最中にバイブレーションが作動すると
一瞬思考が分断され、気が散ると感じる人が多いようですので、
時間の管理は学会タイマーなどのPCソフトで行っています。

△ ペアリング

→ これは同価格帯の他者製のものにはある機能なのですが、自由にペアリングが設定でき、
「リモコン対レシーバー」を「1対2」以上にできるとうれしいです。
なぜかというと、内容は同じで言語だけ違う2つのプレゼンファイルを同時に
別々の2台のスクリーンやモニタに投影することがあり、
この時は2台のPCを使うのでそれぞれにレシーバーを1台ずつ挿します。
そのため、1台のリモコン(演者)から2台のレシーバーに同じ信号を送れると重宝するのです。
混線防止のため、リモコンとレシーバーを1対1対応にしているというのもわかるのですが、
初期設定がそうであっても、オプションでこの変更が実現できればすごくありがたいです。
(これができないことは証明済みです。自分でもレシーバーを1台余分に購入し色々実験しましたし、
サポートセンターにも確認を取りました。これができる他者製のものは赤レーザーなので・・・一長一短!)

△ USBレシーバー

→ リモコン同様、レシーバーの方でもちゃんとリモコンと通信できているよ、というのがLEDなどでわかると、
運営スタッフとして演者をサポートする場面では非常に安心です。
欲を言えば、USBスロット数があまりないPCのために、
レシーバーがUSBフラッシュメモリとしても機能してくれるとありがたいかも。
と言うのはさすがに欲張りすぎですかね。(^^;

以上、色々と書かせていただきましたが、日本国内で合法に販売されている
パワポコントローラー付きグリーンレーザーポインタの中では、
価格を含め総合的に見て、今はこの製品が一番スグレモノでは?と感じています。
今後もこのシリーズに期待を寄せる1ユーザーの率直な感想でした。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
プレゼンテーションというとノートPCの前で行うスタイルが多いです。 しかし、近年のプレゼンスタールはPCの前や演台から飛び出してステージの前で行うことが多くなりました。 この時に必須なのがプレゼンター(パワーポインター)です。

本製品は非常にシンプルで

・レーザポインタ
・左右キー
・プレゼン開始キー
・ブラックアウトボタン
・タイマー関連

の操作だけです。 機能が絞られているので簡単に操作ができ、プレゼン中のストレスが少ないです。 他のポイントとして

・緑色レーザーで見やすい
・USBレシーバーを本体に収納可能で紛失を防止できる
・持ち運び用ポーチ付属
・標準ドライバでセットアップ完了
・パワーポイントとOpenOfficeに対応

です。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年11月3日
本日商品が届きましたが、グリーンのレーザーポインターでこの価格は非常によいです。
個人的に気に入っているのは、電池の残量表示で、プレゼン中に急に光量が下がってあたふた、
なんて心配もなくなりそうです。
また、パワーポイントの遠隔操作、残り時間をバイブレーターで知らせる機能もありがたいです。
大きさもちょうどで使いやすく、デザインもおしゃれ。
レーザーポインターの買い替えを考えている方にはお勧めです。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月9日
私は、これまで3社のコードレスプレゼンター、もう本数も忘れてしまうほど多数のレーザーポインタを使ってきましたが、この商品は最高です。
写真で感じるよりずっと小さな本体は、通常レーザポインタとしてだけ使っても、違和感のない大きさです。
ウレタン塗装の本体は、しっくりと手に馴染みます。造りは上品で、手でもてあそんでいたくなりました。
ワイヤレスレシーバーは、本体内蔵式。

グリーンレーザは、ClassIIですが、全く問題のない出力で、見やすいです。
海外はともかく、日本国内で、グリーンレーザで、ここまでの機能がついて、この価格というのはとてもお買い得だと思いました。

各種ボタンの配置はとても素直で、全く迷うことなく使えました。
タイマーは、分単位で設定可能で、表示も分単位です。最長9時間59分まで計測可能で、0分を過ぎるとカウントアップを始めます。
バイブレータは、5分、2分前、0分前、で震えるのですが、この時間は設定変更不可能です。

KENSINGTONのプレゼンターなどはON/OFFスイッチがなく、ワイヤレスレシーバーを本体に内蔵するとOFF、取り出すとONですが、本当は電源ON/OFFスイッチが別途欲しいと思っていました。本商品は、電源スイッチが別にありますので便利です。

※MacOSX SnowLeopardの上でWindows XPを動かし、本商品を使ってみようとしましたが、これはうまく動きませんでした。

いい買物をしました。お勧めです。
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月21日
他の方もレビューしていますが、1時間半の講義の途中で光量が低下してしまいます。使えなくなった電池の電圧を測ってみるとまだ1.4V以上あって、リモコンなど他の器具ではまだまだ使えます。充電式の電池は、フル充電状態でも電圧が低いため、そもそも使えません。かくして、中途半端に使用可能な電池が、1科目の講義に付き半年で20本ほどもたまってしまいます。多器具への使い回しも限界が有り、これまでわずかに罪悪感を感じながら捨てていましたが、もうこのプレゼンターを使うのはやめました。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年4月1日
パワーポイントでプレゼンをしなければならず、パソコンの前から離れてプレゼンをしたかったので、
リモコンを色々探し、たどり着いたのがこの機種です。

私が欲しかった機能は
1.送り、戻し(当たり前の機能か(笑))
2.ブラックアウト(これは使えると意外と便利)
3.レーザーポインター(指し棒よりスマートで格好いい)
4.USB受信機が内蔵できる(なくさない、ケースの中で擦れたりしない)
5.電源OFF機能がある(ケースの中で誤動作しない。電池が減りにくい)
6.タイマー付き(別で用意してもいいが、付いてると便利)

でした。これを満たしているのは、この機種ぐらいしか無く、しかもレーザーは見やすいグリーンで
なおかつ、値段も安いので、大変満足しています。

使い勝手は手になじむ大きさで、手元を見なくても、簡単に操作できます。
グリーンのレーザーポインターも今まで使っていたものと遜色なく、十分な明るさです。
ボタンのタッチ感も良い感じです。軽くもなく重くもなく、きちんと押したことがわかります。

ちなみにボタンは一番上はレーザーポインター、
2段目は戻しと送り、
3段目は左がスタート、右がブラックアウト、
右側面に、タイマー設定のボタンと、タイマースタートのボタン、
左側面に電源スライドボタンがあります。
ロジクールのホームページには載ってない情報ですので、記載させていただきました。
USBの受信機はリモコン下部に差し込む感じです。違和感なくすっきりまとまっています。

1台でマルチな使い方ができるこの機種は、たいへん重宝するとおもいます。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月23日
多くの方がレビューされていますが、素晴らしい製品です。PCまで10m
程度距離があっても全く問題無いので、動き回りながら授業やプレゼンを
する私にはうってつけです。

【電池持ち】
 メーカーさんに次の製品を作るときにご配慮いただきたいのが、単三が
使えるR900?をお願いしたい。現在は単四のエネループを使っています
が、レーザーポインターを駆使しなくてはならない会場や内容の場合、
直前充電したものでレーザーの短時間使用を心がけても1時間弱しか持ち
ません。充電後数日経っている場合は、30分持たないこともしばしばです。

 容量の大きいエネループプロが単三で発売されました。製品が少し大き
くなってもかまいませんので、長時間使用者向けの製品をお願いいたし
ます。

 ちなみに、長時間使用される方は、エネループを直前充電できるように、
充電器を会場に持ち込まれることと、最低でも6本(3セット)をご準備
されると良いと思います。

【レビューに書かれていたお困りの点に対する工夫】
1) 付属のケースは使いにくいです。100均の布製眼鏡ケースで、口が
パカッと開くものを使用しております。

2) 電池の蓋が、少々ゆるみやすくなっています。閉じる際には蓋をスラ
イドさせ閉めるのですが、最後に密着するところに隙間が出来、手の中
で微妙なゆるみ(遊び)が生じます。隙間部分に薄めの紙シール(無け
ればテープでも良いと思います)を小さく切って貼ると解消できます。

3) グリーンレーザーポインターを短時間使用で済ませるコツは、パワポ
の展開を1ページ内で少しずつ表示させていくことにあります。こうす
れば、今表示されたところを読めばよいのだと受講者が理解しますので、
レーザーを再々使用しなくても良くなります。一度に表示して、レーザー
ポインターで指し示すよりも、ずっと分かりやすくはなりますが、配付
資料が無くノートやメモを取る講義の場合は、進行に若干の遅延やタイ
ムラグが生じることとなります。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)