Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3732
5つ星のうち4.3
サイズ名: EF(極細字)|色名: ホワイト|変更
価格:¥2,457+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

万年筆はコンバータさえ使えば無数にあるカラーインクを楽しむことができます。それも、ホワイトボディならばどのような色のインクを使ったとしても全く違和感がないところが素晴らしいです。私が所有するLAMY SafariのほとんどはEF(極細字)です。と言うのも、国内メーカーの万年筆と比べてしまえば、SafariのEFであったとしても実質的な筆跡はFM(中細字)相当になるからです。細字好きの私としては、欧米製万年筆を選ぶ際の基準をEFとしています。中には例外的に国内メーカー並みの細さとなる万年筆も少なからずありますが、知らなければそれと気づくことはないでしょうか。例を挙げると以下の製品です。

 1.Sheaffer(アメリカ)Prelude EF
 2. 〃 Sagaris F ※これだけF(細字)ですが、本当に細いです。
 3.Pelikan(ドイツ)P200(P205),M200(M205)の各EF
 4.Faber-Castell(〃)Loom EF
 5.Online(〃)Academy EF
 6.Aurora(イタリア)Ipsilon EF

それと、Safariのレビューを拝見するとたまにインクトラブルに遭っている方がいたりします。もし、インク漏れがひどかったり出過ぎたりしていたら、一度ニブの取り付け角度をチェックしてみてください。私が購入したSafariやAL-starの場合、ペン芯の中心から微妙に曲がって取り付けられていたことが2〜3割ありました。ニブの裏側から見ると良く分かりますので、ニブを指でつまんでクイッと取り付け角度のズレを補正してあげましょう。もしかしたら、インクトラブルの原因がそこにあるかもしれません。それでも治らなかったらごめんなさいです。

【参考】
LAMY以外で現在購入可能なホワイトボディモデルがある欧米製万年筆の例

 ・Waterman(フランス)Metropolitan,Perspective
 ・Parker(イギリス)Urban,Sonnet
 ・Pelikan(ドイツ)Classic M205
 ・Online(〃)Academy
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年7月11日
ドイツの年少者のために開発されたためか頑丈です。ABS樹脂の特徴を活かしたデザインで安っぽさがありません。材質の機能美があり、ドイツのデザイナーのセンスを感じます。キャップのクリックは胴体のプラスチックのOリングの弾力性を利用した機構ですが、耐久性はあるようです。長く使っていてもゆるくならないようです。スーツのポケットにさしていてキャップがはずれたら大変ですからね。
シンプルなデザインで実用性が高い。
特にこのシャイニーブラックはマーナーを気遣うビジネス・シーンでも大丈夫でしょう。モンブランなどの高級万年筆は、持っている人の品性を感じますが、この万年筆は質実剛健というイメージです。ほかに黄色、青色、白色、赤色を所有していますが、書き味にはかなり明確な違いを感じます。カリカリとつるつる、といった違いです。それはロット内のばらつきではなく、ペン先の金型とか加工場所、製造時期の違いだと推定しています。しかしそれが悪いということではなく個性として認識しています。どの書き味も日本製とは異なる書き味です。日本製は手紙、履歴書用。サファリは実験ノート、アイデアメモで使いたいという感じ。アイデアがどんどん湧いてくるような。このシャイニー・ブラックEFは、今まで購入したサファリの中では線が一番細い。日本製のFに近い。シャープ・ペンシルの芯でいうと0.3mm。他のサファリのEFは0.5mmくらいで日本製のMです。
私はサファリの最初の1本を長年使用していますが、愛着があり手になじんでいます。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ドイツ製の万年筆「LAMY サファリ」です。
このスケルトンは、内部の構造を見ることができる、楽しい万年筆です。男性はわりとこういうギミックが好きなのではないでしょうか。
他社の万年筆にもスケルトン仕様のものはありますが、それなりに高価なものが多いので、この価格のスケルトン万年筆は貴重な存在です。

超ロングセラーの定番万年筆ですので、書き味も確か。
ペン先はスチール製ですので硬めの書き味ですが、
ボールペンなどに慣れた万年筆初心者にとっては、このような硬めのペン先のほうが扱いやすいかも知れません。

選ぶ際の注意ですが、
このサファリに限らず、おもにアルファベットの筆記を前提に作られている海外製の万年筆は、
国産のものに比べてペン先が太めのものが多いです。
サファリの場合も、「F(細字)」が、だいたい国産の「中字」くらいに相当します。
あと、ペン先がシルバーのものと、ブラックにコーティングされたものがありますが(スケルトンの場合はシルバー)、
書き味はシルバーのほうが若干柔らかいです。これも選ぶ際の参考にしてください。
0コメント|164人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
非常に手ごろな価格のドイツ製万年筆。
本格的な万年筆のようにニブ(ペン先)が金でできている「金ペン」ではなく、スチール製のニブですので、
万年筆独特の柔らかな書き味を楽しむことはできません。
しかし、書き味は決して悪くありません。硬めの書き味ながら、万年筆の良さを十分に堪能できます。
むしろ、ボールペンなどに慣れた万年筆初心者にとっては、このような硬めのペン先のほうが扱いやすいかも知れません。
サファリの書き味を「鉛筆のよう」と言っている人がいましたが、なかなか上手い例えだと思います。

手ごろな価格と、それに見合わぬ書き味、そしてカラーバリエーションの多さが特徴のサファリですが、
一番の特徴といえばそのデザインでしょう。
デザイナー「ウルフギャング・ファビアン」によってデザインされたLAMY サファリは、
1980年の発売以来そのデザインを変えていないにも関わらず、現在でもまったく古さを感じさせません。
質実剛健さを表すようなシンプルなデザイン、でありながらスタイリッシュ。
まさに「書くための道具」といった存在感を感じさせます。

書き味が良く、値段も手頃であることから、万年筆のマニアのなかにも普段使いとして使う人が少なくないようです。
何万円もする万年筆は、日頃持ち歩くには少々躊躇しますが、
サファリ程度の価格であれば仮に失くしたとしても諦めがつきます。
加えてこのデザインと、サファリの持つ歴史には、ただの「安かろう」ではない、マニアも納得させる魅力があるのだと思います。

最後に。このサファリに限りませんが、おもにアルファベットの筆記を前提に作られている海外製の万年筆は、
国産のものに比べてペン先が太めのものが多いです。
サファリの場合も、「F(細字)」が、だいたい国産の「中字」くらいに相当しますので、選ぶ際には注意してください。
あと、ペン先がシルバーのものと、ブラックにコーティングされたものがありますが、
書き味はシルバーのほうが若干柔らかいです。これも選ぶ際の参考にしてください。
0コメント|159人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月9日
LAMYはサファリ、アルスター含め数本持っていますが、Fのニブも中々良い書き味です。今はEF(極細)が人気のようですが、A罫や日記、手紙等を書くのであればFでも十分対応できると思います。EFはどうしてもカリカリ感がありますが、Fはそこまでではなく、M程ではないですが割と素直にスラスラ書ける感触の書き味です。サファリは色や個体により同じタイプのペン先でも品質が違い評価も別れるようです。恐らく製造元による品質の違いがあるのではないでしょうか。ネット通販だとどうしてもためし書きはできないので、不安もありますが、何せ価格が安いので当たり外れは覚悟の上購入する気持ちも必要かもしれません。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年6月22日
見た目、値段で判断したらいけません。
とにかくすらすら書ける、安いだけ尚のこと気軽に使える。
万年筆ってなんぞ?という若い方におすすめです。
・・・これを使って万年筆の書き方を学んでるドイツの子供たちに嫉妬してしまうじゃないかw

原色とはいえ大の大人が使ってもそれほど恥ずかしくないですよ。
0コメント|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月20日
真っ赤なボディが、気に入りました。ペン先は極細とありますが、ボールペンで言うと0.7〜1ミリくらいの太さに感じます。このことは他の方のレビューにあったので納得済み。持ち安くて書きやすい。お値段の割には、安っぽさは感じないし、高くないからこそ緊張せずにガシガシ書けます。指先があたる部分のカットが、私にはぴったりでした。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月1日
マット仕様なので指紋が気にならず快適です。
グリップ部は一見太いですが持ちやすいようにへこみがついているので気になりませんでした。
極細EFとありますが細字Fくらいの太さです。個体差かもしれませんが、
同じEFでもアルスターよりサファリのほうが少しだけ細かったです。

最後に、まあいないとは思いますがもし私と同じ疑問をお持ちの方がいましたら…
写真ではグリップの上(下?)にクラフト紙っぽいリングが見えると思うのですが、
あれはネジを締めても中のインクカートリッジを開けてしまわないようにするための物で、梱包の一つです。
使う際には取り外して奥まで締めます。
コルクが巻いてあるバージョンとかではないのでご注意を…

2014/10/08 追記
サファリやアルスターは、インクカートリッジを胴体の方に入れて、そのままペン先を取り付けてネジを締めるのが正しいカートリッジの開け方のようです。
0コメント|100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月8日
万年筆歴半年のビギナーです。

万年筆好きのグループとたまたま席を共にする機会があり、
彼らの万年筆への情熱に影響されて足を踏み入れてしまいました。
ハードルが高く、ずっと手が出なかったのですが、
今や一太郎か万年筆でないとものを書く気になれません。

デビューは定番のペリカーノジュニアでしたが、
おもちゃ然とした外観にどうしても愛着が沸かずにいたところ、
同じニッチだというサファリが目に留まり、買ってみました。

外見も書き心地も、文句なしです。

クリップがとても大きいので、
胸ポケットがないシャツの時にも、
シャツの首の部分や、綿パンの前ポケットに差して出かけています。

お店の方に注意されていたにもかかわらず、
何度か胸に差したまま飛行機に乗ってしまいましたが、
インク漏れなどの事故はまだ経験がありません。
上昇中にインクの出が悪くなった程度です。
(ただし、保証はいたしかねます)

色はイエローが一番好きですが、
機構が見えるわくわく感と、
インクの色と残量がたちどころにわかる機能性のため、
スケルトンが増殖(EF×1、F×3、M×1)しています。

ペン先はFが一番使い勝手がよいようです。
というか、個体差のせいなのか、私のサファリはFとEFが同じ太さです。

キャップ内側の傷まで見えてしまうのがスケルトンの難点といえなくもないですが、
それを補ってあまりあるものと思います。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年10月10日
本当は極細ではなく細字が欲しかったのですが、在庫がなく、極細を買いました。
しかし、国産のものよりも若干太めのようで、好みの太さでした。
こんなに安くて、書き味も良くて、デザインも最高。
持っているだけでうれしくなります。
仕事も楽しくなりますよ。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告