Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.458
5つ星のうち4.4
色名: シルバー|変更
価格:¥19,536+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2011年8月2日
初めは「ごく普通に綺麗に写る単焦点パンケーキレンズ」と思っていましたが、少し絞ってf3.2にすると…開放とは別次元の、生き生きとした立体感のある絵になり、非常に驚きました。でも一方で、風景など遠景を中心に周辺画像が甘くなったり、全体がなかなかシャープになりません。

このレンズ、フォーカスする範囲に少々癖があるように感じます。通常の被写界深度の考え方で、手前にAFを合わせ、絞り込んでも、奥側が(被写界深度内にも関わらず)甘くなって、なかなかパンフォーカス的にシャープにならないのです。どうしたらよいのかと、悩みながら色々試す中、あるとき思い切って遠くにフォーカスすると…画面全体がシャープになりました。ある程度以上の距離がある被写体の場合、ピントの後側よりも、前側被写界深度の範囲が、シャープになる印象です(個体差もあるかもしれませんが…)。…具体的には「壁一面」といった被写体を撮るとき、最短距離のセンターにはAFを合わせず、少し奥側(両サイドとの距離位)にピントを決めて(つまり、わざと後ピンにする)、壁全体が、前側の被写界深度内に入るようにする…少しずつ思い通りに使えるようになりました。

E-P1発表当初の海外発の初出のサンプルがあまり綺麗でなかったからか初めの評価でつまづき、その後のパナの20mmf1.7パンケーキの大ヒット…加えて、カメラ任せのオートや普通の被写界深度の考え方でAF、絞りを調整すると一眼画質で「中の下」程度のイマイチな写真になりやすいようで…この辺りが、評価を下げる原因になっているかもしれません。

「工夫しなければならない」という時点で、最高のレンズとは言えないのかもしれませんが、個人的には、使いやすい画角に加え、ピントの合った部分の安定した質感や素直なボケ、癖を覚えれば、見た目の安っぽさとは対照的に、かなり良く撮れるので、使っていると手放せなくなるような何ともいえない魅力、親しみを感じます(工夫することで愛着も出てきますし…)。

パナの20mmf1.7のパンケーキの「パッと見たときの解像感」は感動モノですが、一方で、最近発売の25mmf1.4(パナ)の解像感と柔らかさの両立した雰囲気や45mmf1.8の解像感に接してしまうと、やはり「パンケーキなのかなぁ」(持ち歩き優先)と感じられる面もあり、それなら普段の携帯用には、使いやすい画角の「こちら」を使い、画質優先のときには12mmf2.0や45mmf1.8、25mmf1.4に付け替えて…というスタイルも良いのかな、と思っています。

追記(2012年4月):
E-M5で使い始めました(これまではE-PL1で使用)。歪曲収差自動補正のアルゴリズムが良くなったのか、センサー変更の影響か分かりませんが、今まで甘めだった画面周辺のAFが気持ちよく決まる印象です。改めてレンズの良さを見直しました。E-M5のボディキャップ(?)レンズとして、長く楽しめそうです。(ただ絞ってパンフォーカス的な写りを得るのには、やはり、それなりの癖をつかんで、工夫する必要があると思っています)
2コメント2件|101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年7月16日
付いているのか付いていないのか解らないくらい軽いレンズ。
金属だったら、という意見もあるようですが、
このレンズの外装(といっても金属に出来るのはフォーカスリングよりボディ側のみですが)
を金属にする意味が解りません。

マウントは金属ですし、触り心地、操作性も抜群です。
そして肝心の画質ですが、マイクロフォーサーズだからこそ実現できた、
この大きさのパンケーキでのF2.8。
何故かフォーサーズのF2.8よりボケるような気がします。

画質もとても良く、これ一本で不自由しない事が多いです。

画角も17mm(換算34mm)で、これは最初は中途半端なのかな?と思いましたが、
購入後2回旅行にもって行きましたが、良く考えられた画角だと思いました。

パンケーキレンズとして、
大きさ・重さ・画質、
全てが高次元でバランスされた、素晴らしいレンズです。

大きさと重さから、値段を考えると高いように感じましたが、
使えばその値段の意味が解る。
見た目やスペックでは表せないそんな素晴らしさを、このレンズは持っています。
オススメです。
0コメント|83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年6月27日
強度を確保しているのなら、軽量化の為の樹脂化は寧ろ歓迎します。
自動車のインテークマニホールドでさえも樹脂化(尤もグラスファイバが30%程度混入)されてる時代ですから、カメラのレンズの外装に
使われても、何の不思議もありません。
兎角、パナの20mm F1.7と比較されますが、確かに高次元での画質はパナの勝ちかも知れません。ただ一般ユーザーの目には
然程差は無く、誰が見ても判るデザイン性とコンパクト性においては、このレンズに分があるように思います。
単焦点のレンズは初めてですが、写真を撮る楽しさをズームレンズとは違った角度から教えてくれました。
またやっぱりどんなカメラ+レンズでも持ち出してなんぼの世界ですから、そう言った意味でも高い機動性もあります。
そうそう、パナの20mm F1.7に比べて近接撮影もこのレンズが有利だと思います。
カタログ上は共に0.2mなのですが、同じカメラ(E-PL1)に装着して比べたら、このレンズの方が寄れました。
お値段も少々高めですが、概して満足の出来るレンズだと思います。
0コメント|50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月8日
E-PL2にセットしています。
パンケーキの名に相応しく、とても携帯性に優れ、カメラの持ち出しに対し苦痛を感じません。
カメラは使ってナンボのものですから、この携帯性の良さは何物にも代えがたいでしょう。
必然的にスナップ写真を撮る機会が増えました。

しかし、残念なのはその描写性能。
なんとなく、ピントがどこに合っているのか分からないようなフワッとした描写です。
決してシャープとは言い難いです。本当に合焦しているのかと疑ってしまうくらい。
(因みに私はすべてAF任せです)
しかし、実際に撮影した写真データをPC画面上で拡大すると1m程度離れて撮影した人物の産毛まで
確認できますので、実際の解像度は高いようです。私の目が悪いのかな?
逆にこれを長所として捉えれば、人物は優しい感じの描写になります。
一方、遠景写真では、かなり物足りない感じがします。
所謂、眠たい感じの写真となりやすいです。

このため、パナの20mm F1.7を買い足しました。
パナのレンズは現在入手待ちですが、どの程度の差があるか楽しみです。

シャープな写真を期待すると、やや物足りなさが出てしまうレンズだと思います。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月7日
キットレンズとして同梱されているものが流通するため低価格なのが魅力です。
定価の1/3の価格で買えるのですから。
コストパフォーマンス面ではマイクロフォーサス系オリンパスレンズの中でも指折りな部類です。

残念ですがこのコストパフォーマンスは長くは続かないと思います。
新しく発売されているオリンパスカメラのキットレンズはズームレンズのみとなり、
本レンズは単品販売だけとなってしまいました。
今後、供給量が減ると値上がりするのは確実です。
既に所有されている方にはうれしい話かもしれませんが新規の方はご注意下さい。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月11日
コンパクトでカメラに常時セットして持ち歩いてます。非常に満足です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2010年3月7日
 中心部の描画は、絞り開放からかなり良好です。
 対して周辺部は、「単焦点レンズにしては」正直物足りないものがあります。
 よく比較されるパナソニックの20mmF1.7と比較すると、中心部の描画はパナの方が優秀です。周辺部は実質大差がないと思いますが気持ちパナ有利かと。また、絞り開放においての周辺減光はパナの方が目立ちます。

 パナとの使い分けとしては、オリが絞り開放から実力を発揮するタイプで、パナは中心部は絞り開放から優秀ですが、画面全体で満足しようと思えば、F2.8以上に絞りたくなります。まぁ、画質に関しては全体としてパナ有利と言え、扱い易さではオリと感じます。

 絞り開放から良い描画を見せてくれ、画面全体ではF4.0からF5.6の辺りが一番美味しい感じです。

 このレンズの特徴は、換算34mmの画角にあります。一番面白い画角とされる36mmに近く、かつそれよりも数歩近付きたくなるこの画角は、開放f2.8の明るさと相まって良いボケ味を生み出すのに一役買ってくれていて、使い始めると、とても面白いです。また、絞り開放でも安心して使えるので、後からトリミング等の加工をしなくて済む事が多いです。

 使い方としては、ただぼんやりと風景を撮る感じよりは、主題を決めて撮るスナップ的な使い方が合っていると思います。
 パナが優秀と評判なので影が薄くなってしまっていますが、扱い易く、意外と隠れた良い品だと思います。

 「単焦点レンズ」と捉えると、お値段を加味しても★4つですが、携行性まで考慮したパンケーキスタイルとして考えて、甘めに★5つにします。
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月8日
再評価(3回目)2012.9
【ぼけが弱い?】
被写体に近づいたり背景を遠ざけるという基本中の基本を忠実にやる。どんどんシャッターをきるというよりも、きっちり構図を考えるいい勉強になります。このレンズ自体、「爽やかなぼけ」を演出してくれると思います。「おもいっきりぼけ」ではないが、これも味がある。

「おもいっきりぼけ」はF1.8-45mmでできますが、F1.8はやり過ぎなほどぼけるものです。要はボケすぎはボケすぎで、構図を考えないと気持ち悪いほどぼけちゃうので。もちろんF1.8はやっぱりいいなと思うこともあります。

【思ったより近づけない?】
マクロではないので勿論ですが、拡大→マニュアルフォーカスするとオートフォーカスよりも近づける気がします。シャッター対象にするものの大きさが小さすぎるとダメですね。

【ズームがない?】
不便かと思いましたが、OLYMPUS Viewer2を使ってその不便さは全く感じません。RAWで記録してこのソフトを使っていますが、トリミング(JPEGでも可)すれば十分ズームできますし。PC液晶で見るにせよ、写真にせよ、トリミングしても十分使用に耐えられる画質だと思います。単焦点レンズですから

【その他】
やっぱり明るいレンズなので、ISOを低めに設定してもシャッタースピードや絞りに幅がきかせやすい。また、かさばらないので、いつでもどこでも持ち歩ける楽しさ。ボケもある程度表現しつつ、背景も映るので、バックを考える楽しさ。(手前だけ考えて、後ろはぼかすだけって面白み半減じゃないですか?)

PL-2のパンケーキレンズキットで、一時期はズームレンズ、45mmF1.8など購入を考えましたが、【追記】45mmF1.8買いましたー!!そして気づいたこと→17mmF2.8は結構必要ってこと。

ズームレンズはそれはそれとして(やくだつ)・・・
特徴:45mmF1.8 距離をとって撮影 17mmF2.8 近づいて撮影
45mmF1.8一本ではとくに会食とか、レストランとかで使えなかった。要は、座る場所では、近づくことはできても、間合いをとることはほぼ不可能。よって17mmF2.8がよかった。

【更に追記】
45mmF1.8をしばらくつけっぱなしにしていましたが、再び17mmF2.8を装着。しばらくはこれをつけっぱなしにしそうです。45mmって「中望遠レンズ」と言われていますが、そのとおりで。なんかイメージする構図とちょっと違う気がするんですよね。17mm(換算34mm)がちょうどよいと言われる所以もなんとなくわかります。

やはり45mmF1.8は良いレンズですが、17mmF2.8単焦点レンズもとっても使いやすいという話でした。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年6月11日
E-P1にほぼ付けっぱなしです。
専用のフードが、社外品しかないのが、チョット残念です。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月6日
カメラを、持ち歩くのに望遠がついたままだと、大きいし目立つし、重いし・・・。
このレンズなら、重くなくっていい感じです。
あんまり重いと肩が凝って、気分が悪くなってしまうので、
このレンズなら、大丈夫です。
使いこなせるように、持ち歩きたいと思います。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告