Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.292
5つ星のうち4.2
スタイル名: #400/1000|変更
価格:¥1,754+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2012年1月16日
刃を欠いてしまったナイフの刃を引き直すのに購入した砥石です。
荒砥石よりもダイヤモンド砥石で引き直す方が早いと知人から聞き、購入に至りました。
この商品を選んだのは、知人と同じ物を選んだからです。

目の荒い400番と目の細かい1000番の組み合わせた、コンビ型のダイヤ砥石です。
両面とも格子状のデザインで、見た目も良いですが研ぐ時の抵抗を少なくしたり研ぎかすが取り除きやすくなると感じます。
かなり厚めの鉄板にダイヤを着けているので、サイズの割には随分重いです。

実際に使用した感想は、凄いなあ…です。
板やすりで刃を削り落としてから400番で引き直し、1000番で中研ぎをしました。
凄いですね、荒砥石より刃の引き直しがずっと早いです。
ただ、研磨力が強い分、力を入れすぎるとあっという間に刃が駄目になりますので、軽め軽めに研ぎました。
中研ぎも良い感じですね、荒研ぎで荒れた刃先があっという間に綺麗になります。
こちらも研磨力は強いので、「数回研いだら刃先を確認するのを繰り返す」ぐらいで丁度良いと思います。
ただ、中研ぎ後に中仕上げ研ぎか仕上げ研ぎが必要な程度までしか研げないので、研ぎ上げは必須だと思います。

ダイヤ砥石としては、なかなかの良品と思います。
しかし、一番使い勝手が良かったのは、砥石としてでは無く、砥石の面直し器として使用する事でした。

私の場合は、1cm厚のゴムシートを敷き、その上にダイヤ砥石を置いて、水を掛けながら砥石を前後に擦ります。
時折、水平器を使って砥石面の水平を見ながら平面を取ります。
ダイヤ砥石を下にするのは、上にすると大きさの割に重いので水平が取りづらいからです。
400番で荒砥石から中荒砥石の面直しに、1000番で中砥石から中仕上砥石まで面直しできます。
水砥石だけでなく油砥石の面直しもできますね、荒さはほぼ同じです。
ただ、水砥石と油砥石と両方使いたい場合は、汚れ方が違うので2個持っていた方が良さそうです、ちゃんと洗えば1個で十分ですが。

面直しだけでなく、面擦りにも使用しました。
中研ぎ後に中仕上げ・仕上げと研ぎますが、中仕上げ砥石の面擦りに使用すると砥汁が出やすいので、研ぎが早くなります。
硬い仕上げ砥石の場合、面擦りすると研ぎが早いですが、砥石面が粗くなる場合があるのでお好みで。

刃の付け直しから研ぎ、砥石の面直しから面擦りまで色々使える良いダイヤ砥石だと思います。
満点をあげても良い様な気もしますが、思った以上に重く、取り回しが悪いと感じるので減点1です。

普段研ぐ時には使いませんが、刃を引き直す際には重宝します。
0コメント|45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月22日
天然、セラミックなどの様々な砥石を使ってきていましたが、これほど素早く研磨できるものはなかったと思います。ガリガリ削ることができ、一気に刃を削ることができます。ただし研ぎの経験がない人の場合、削りすぎてしまう可能性があるので注意が必要かと思います。あと天然砥石の面直しには便利だと思います。しかしながら、この砥石は結構早く表面のダイヤが剥離して最初のような研磨力はなくなります。(私の場合は
かなり研ぎの頻度が多かったので、たまに使う人な1年くらいは持つと思います)。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月4日
①平面度が高く、精度の高い研磨が出来る。
②石系の砥石と違い水を吸い込まないので、水に浸しておくことなく少量の水で研ぐことが出来る。
③後片付けが簡単で取り扱いが容易である。
④摩耗が少ないので偏摩耗(かたべり)しにくい。
等々使い勝手が大変良いと思います。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2016年1月24日
■追記
電着ダイヤモンド砥石は、ハガネの刃物の刃先とステンレスHRC硬度52ほどの刃先とは相性がよろしくない様です。
ハガネの場合は通常の砥石と違い粒子で砥ぐのでなく、ダイヤで削るそうで、刃先が痛むようです。

ステンレスでHRC高度52ほどの物は、刃先がダイヤ粒子に食い込み、ダイヤ粒子の剥離に繋がる様です。
そのため、ステンレス刃物の刃先とダイヤ砥石の両方が劣化するという事態に。

要するに、【刃先】はダイヤモンド砥石で砥がず、欠けの修復や刃の形状を変えたいときに使うと良いそうです。

以下、以前からのレビュー。

普段は長年の愛用品である、シャプトンのMシリーズや刃の黒幕の#200番台を使用しています。

しかし、刃が欠けたり、エッジラインを修正するのに使っていると、徐々に平面ではなくなってきます。

そこで、試しに本品を購入してみました。

こちらのダイヤモンド砥石は長時間使用でも平面のままですね。

ダイヤコーティングがいつまでもつのか分かりませんが、とにかく反らないのはありがたいことです。

刃欠けやエッジライン修正は本品でガリガリやって、刃付けをしてからシャプトンの砥石に進む様にしています。

おかげでシャプトンの荒砥の減りが少なくなりました。
個人的な意見ではシャプトンの荒砥は少し柔らかい気がして、もったいなく感じていました。

コーティングがいつまで持つのか分からないため、星は4つほどに止めておきたいと思います。

満足の行く買い物でした。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月31日
包丁研ぎ用の砥石にキングの中砥を使っていますが、中央が1ミリ以上凹んでいましたので、面直しをしようと考えました。
初めは面直し砥石をお買おうと思ったのですが、砥石にこだわっている方々がネットで本品を好評していましたので、選びました。

付属の滑り止め下敷きの上に #400 の面を上にして置き、水をチョロチョロ当てながら砥石を往復させ始めると、すぐ赤レンガ色の削りカスが出て、10分少々で綺麗に面直しされました。
本品の研磨力は凄いです。
#1000 の面は数字からすると中砥と思いがちですが、ダイヤモンド粒ですので実用上は荒砥です。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月27日
これを買ったのは砥石の修正に使うためですが、凸凹が平らになりました。
使えます。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月20日
長年使用していて、刃の角度が鈍角になってきた牛刀を、荒目砥石で磨いて鋭角にしようとしましたが、うまくいきませんでした。そこでこの商品を購入して、150番手の面で牛刀を研磨しました。ビックリです。驚きました。今まで荒目砥石でいくら砥いでも刃がたたなかったのに、ものの1時間で完全に刃が付きました。もっと早く購入していれば、良かったと後悔しきりです。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月5日
400/1000とどっちにするか悩んでこっちを購入。
180の出刃包丁の刃をうっかり流し台のまるい角に当ててしまい
深さ1.5ミリ、幅3ミリほど欠けてしまった。
こんなの手持ちの砥石で研いだら時間も掛かるし、砥石がダメになると思い買いました。
うん、大正解。
最初600番で1分ほど研いで、次に150番を試す。うお!早い!
150番で実質3分ほどで欠け部分まで到達。
次に600番で3分間。普通の砥石に替えて、1000-2000-5000-10000で仕上げ、
実質20分掛からずに研ぎあがった青紙2号。すーっと薄紙が切れて気持ちいい。
でもね、150番でガリガリやった部分は、削り痕が深くてなかなか消えません。
私は刃先が直ればそれでいいので気にしませんが、見た目重視の人なら
2種とも買って、600と1000でやったほうが良いかもね。
時間はもう少し掛かると思うけど。(1000番といっても砥石の1000番ではない)
あと、皆さんも言ってますが砥石の面出しは最高に早いです。
砥石のように磨り減ることがないというのは考えてみれば素晴らしいです。
この価格で、もっと細かいのが欲しい。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月18日
砥石の面を平らに整えるため、SK11 両面ダイヤモンド砥石 #400 #1000 204×65×7mm
、同時にシャプトン 刃の黒幕 #1000 #5000と一緒に購入
刃物を削った後、砥石の面を平らにする目的で使っているのですが
特に短いほうのエッジのバリがひどいので、平らにはできますが
砥石の表面が傷だらけになります。

本来の目的ではないと、思われる方がいるかも知れません。
しかし、上の様な使い方をするのならば、SK11のバリを取り整えてからでないと、
つるつるのきれいな面にはならないので要注意です。
(気がつくまでに1~1.5mm位削ってしまいました)
やはり修正砥石のほうが、いいのでしょうか?

ふやけた手で持った場合、手を切るかもしれません
値上げしてでも、バリ取りの工程を加えて欲しいです。

それと、滑り止め下敷き付とありますが、ないよりいいくらいで
ホームセンターのゴムシートをしいたほうが、断然やり易いです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月28日
本格的な機械部品の切断刃の修正に利用しようと購入しましたが、SKD11 HRC60の刃こぼれを治すのには少々手間取りました。この値段でこれだけの仕事ができればOKとすべきでしょうか?セラミック包丁の仕上げとぎには重宝しています。次回も値段の魅力から本品を購入することでしょう。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)