Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1194
5つ星のうち4.1
価格:¥1,380+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年11月11日
コンパクトで軽く、気圧ゲージ装備で デザインも良いと思います。

ポンプは2段階で、70PSI ぐらいは普通に入ります。

ドリンクホルダー用のマウントがついていて、付属のネジが長いので ドリンクホルダーとの併用も可能です。

実際私のクロスバイク(オルディナS5)に重複装備していますが、ドリンクホルダーにもペダルにも干渉していません。 マジックテープも付いているので、振動で落下することも無さそうです。

値段も安く、コスパ高いです。 配送も翌日配送で満足です。

ただ、デフォルトでは、米式仕様になっていて 仏式バルブに対応していません。

最初 わからず、初期不良かと思い 返品を考えました。

結局ネットで調べて 分解してパーツの向きを入れ替える事を理解し、やっと使えるようになりました。

後で、商品を固定してあった台紙に、簡単な説明が書いてあるのに気づきましたが、英語表記でしかも簡略化し過ぎて すごく理解し辛いです。

私の知識不足といえばそれまでですが、私と同じような苦労をされた方も いるんじゃないでしょうか?

商品と配送には満足していますが、日本語の取説がないのが不満で、星3つにしました。

長文失礼しました。
review image review image
2コメント2件|96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月14日
想像していたより小型で軽量でした。
空気圧メーターもほぼ正しく動いているようです。
さすがに最後の方は力が要りますが、緊急用としては必要十分です。100psiぐらいまでなら普通に入れられます。
バルブの付け替えの説明が英語しかなくわかりにくかった、というレビューを見ましたが、僕の場合パッケージの裏に日本語説明書が貼り付けられていたためなんの迷いもなくフレンチに付け替えることができました。
フレーム固定台座&ボトルゲージ共締め用ロングボルト&脱落防止バンド付きで至れり尽くせりです。
とにかく小型で安価なので、非常用として持っておくには最適かと思います。
review image review image
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年1月12日
GIYO GP-61S
 全長:21cm
 対応バルブ:米式、仏式
 気圧計付き(メモリ10気圧まで確認できました)
 バルブロックレバー付き 
 車体取り付けアタッチメント付属(ネジつき)

携帯型ポンプを購入するにあたり、TOPEAKのミニマスターブラスターDX(ゲージ付) と悩み、こちらにしました。

実物も他社の携帯型ポンプと変わらないくらいしっかりしていて、塗装も綺麗ですし、しっかり空気も入れられます。実際に7〜8気圧まで入れてみることが出来ました。
ただあくまで携帯型なので、フロアポンプのように気軽に満圧になりませんが、携帯用としては必要十分かと思います。

米式と仏式の交換はバルブ差込口のネジを手で外し、中のゴム製のアダプターを差し替えれば(米・仏が対になっている)簡単に変わります。

写真にはありませんが、車体に装着するアタッチメントも付属しており、マジックテープもついているので、きちんと装着すれば、ダウンヒルなどの激しい状況下でもよほどの事がない限り、外れる事はないかと思います。

日本語の説明書的なものはなく、パッケージに書かれている英文の説明書しかありませんが、これといって複雑な構造でもありませんし、使用方法も他のポンプと一緒なので困る事はないかと思います。
0コメント|67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月9日
このポンプを使用していて自転車ごと盗まれてしまったので再購入しました。
商品としては大変使いやすく、重量も割と軽量だと思います。自転車につけてもコンパクトだと思います。ただ頑張れば100psiまで空気を入れることもできるのですが、携帯ポンプなのでかなり大変です。付いてるゲージもアバウトなので、事前に家のポンプと圧力を比較する方がいいと思います。性能と価格のバランスがいいです。たまにしか出番はないのでこれで十分です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月29日
携帯には、これで十分。
しっかり空気も入り、空気圧も確認出来る。
ポンプ部分は、2段に伸びて、しっかりした作りです。
値段のわりに、高級感もあり、満足です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月15日
携帯型のポンプを初めて購入したんですが
こんなに小さくて軽いものだとは・・・
初めてなので他社との比較はできませんが
これ以上、小さい軽いを求めると1グラム単位の世界になりそうなので
あまりこだわる必要もない気がします

空気は問題なくしっかり入ります
圧をシビアに追求するわけじゃないので感覚ですが
普通に乗る分には問題ないと思えます

自転車本体に取り付けるためのパーツも同梱されてますが
ボトルケージ取り付け穴がないので使ってないです
よって使用感などはわかりません
やはり同梱されてたマジックテープ付きのバンドを使えば
取り付け穴のない車体にも使用可能なんだろうと思いますが
まったく使い方がわからないんです(笑)
できれば取り説が付属しててほしかった^^;

とにかく「携帯する」という目的に何の不満もないことと
問題なく使えるってことで、この評価にしました
1コメント1件|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
殿堂入り2013年9月5日
何人かで数セット買って試したのですがプラスチックのシリンダーの不具合なのかすぐにダメになり空気が入れられないようになりました。

あと300円も足せばGP−61Aのアルミシリンダータイプが買えるのでそちらの方をお勧めします。
1コメント1件|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月2日
DAHONのOEMの折りたたみ自転車のドリンクホルダーに併設する格好で取付けました。
ドリンクホルダーの機能や折り畳み機構に干渉することなく設置でき、自転車携行用の
緊急ポンプとしては十分に小型かと思います。ただしポンピングのし易さで言えば、フット
ステップがありゴムホース装備、レバーも横に向くパナレーサーのものが上だと思います。

ホルダー側の○ポッチとエアポンプの伸縮する側の●穴が最初は何のためにあるのか判らな
かったのですが、ホルダーにポンプを取付ける場合にポンプを伸縮させないようにするための
ロック穴なのだと設置したあとに気付きました(笑)。

ちなみに自分の自転車は英式バルブなので、変換アダプタをリクセンのバッグのレインカバー
収納スペースに入れて携行しています。。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月8日
良い点
軽いです。
そして付属のマジックテープベルトによって安定感が非常に上がります(相当揺れても落ちません)。
また、ドリンクホルダー部分に取り付けますが、ドリンクホルダーと併用できます。

悪い点
十分な空気を入れるにはかなり疲れます。通常の空気入れの4倍は疲れると考えてください。
取り付け口が横向きのため、タイヤに対して垂直の状態で空気を入れる必要があります(体重をかけれない)。

これで日常的に空気入れするのはいささか非現実的ですが、ロングライドの際のお守りと考えれば重量・価格・質のバランスはかなりいいです。
オススメできます。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月30日
質感も良く、使い勝手も不自由な部分は無い。
インラインゲージは、最初に別途空気圧計で誤差を確認しておけば普段の空気圧管理にも使える。
現在26x1.25 MAX100psiのタイヤに95psiで常用しているが、70psiを超えると結構ポンピングがきつくなる。
説明通りの100psi(6.9bar)まではキッチリ入れることができるので、MTBやクロスバイクユーザーならこれ1本で十分だと感じた。

時々在庫切れになるようだが、送料無料¥1,260は抜群のコストパフォーマンス。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)