Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.046
5つ星のうち4.0
スタイル名: 変速|変更
価格:¥5,654+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年7月30日
この価格で無段階変速は安いと思い購入しました。
ダイヤモンドカッターでコンクリートのカット、付属のサンドペーパーで
塗装・錆落としに使いましたが、使用感は普通ですね。

少し気になったのは、本体ヘッド傘ギヤの噛合いが悪いみたいでガラガラ
と凄い音がします。(もうちょっと使えば馴染んでくるのかも?)

あとは、どれくらい使用出来るか耐久度の問題ですね。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月21日
自宅べランでの飾格子がサビて来たので塗装はがし・サビ取り様に購入、ヤナセ 塗装一掃 荒目 TI07で綺麗に塗装が剥がせました。
付属の●ソフトパッドφ100mm ●サンディングペーパーディスクφ100mm ♯#40・80×各5枚で大体のサビは撮れましたが、
ひどいサビには付属の ●鉄工用オフセット砥石かサビ取りディスクを購入すれば良さそうです。
さほど大きな音も無く普通に使用出来ました。近所のホームセンターでの購入で4,980円でした。
DIYには十分使用できると思います。
review image review image
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月17日
●1年くらい前に購入して以来、時々使っているだけですが、変速ができるグラインダーを使うのは初めてです。回転数 5500-10000r.p.mとなっていますが、回転を一番遅くしても鉄パイプや鉄板の切断など意外と簡単にできました。これならちょっとした作業なら無理に回転数を上げ、うるさい音を立てて作業などする必要はないように思います。

●回転を一番遅くすると当然音は静かになります。以前3000r.p.mの振動ドリルを持っていましたが、それと同じかそれより少し小さいくらいです(空転させたとき音)。
ほかのレビューにあるように回転数を上げてもガラガラと凄い音はしません。凄い音がするのはギア部分にグリスが足りないのでなないでしょうか。

●最近、この製品についていた、砥石を支えるワッシャー(真ん中に穴がひとつだけ空いていいるもの)を失くしたため、ある大型スーパーで取り寄せてもらいましたが、値段はわずか150円でした。
大抵のメーカーは数百円もしますが、意外と安いので驚きました。
ただホームセンターその他の店でもEARTH MAN の製品を扱っている店は少ないように思います。

●以前、砥石を外そうとしたときナットがかなりきつく締まっていて付属のスパナを使っても簡単に外すことができないことがありました。思い切り力を入れたらスパナの先端部分が変形するなどしました。
それでバイスにナットに咬ませて、本体を回すなどしたら簡単に外すことができましたが、スパナは案外柔らかい材質で作られているようです。

●楽天などAmazon以外のレビューでは負荷がかかるとICトルク制御(安全装置)が働いてすぐに回転が落ちてしまうという記述を見かけますが、これまでの経験では特にそういうことはありませんでした。使い方によるのかもしれませんが。

総じて満足できる製品だと思います。でも最近は同じような機能で、値段もほぼ同じ(2012/12/17現在) 、E-Value 変速ディスクグラインダー EDG-530VSというのがありますが、これから購入を考ている方はそれも選択肢に入れてもいいかもしれません。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月19日
EARTH MAN 高儀 D.G専用カーボンブラシ2個入 No.1

非常も良い製品です。また、この製品用のカーボンブラシの型番とJANコードを合わせて記しておきます。
「 TKG-1401365-JANコード4907052553354 」
これは、「 高儀 」へ直接問い合わせて教えて戴きました。私のように、カーボンブラシを
探している方がおられるのではと思い…。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月25日
前使っていたのが変速がなかったためオーバーヒートして燃え尽きてしまいました。この機種は自動的に変速するので便利です。
慣れれば緩急をつけて作業が続けられて作業がはかどりました。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月30日
AMAZONで購入してないのですが、DIY用に購入しました。

付属品が多数あり、はじめて使うには十分なセットです。
私はステンレスの切断の目的で購入したので、砥石は付属のものではなく、
別で購入したのですが、砥石次第で切れ味はいいです。

パワーは値段なりに少ないですが、変速できるので、不安な初心者でも
お勧めです。低回転でも砥石次第で簡単に分厚い鉄も切断できます。
気をつけた方がいいですが、切断する対象物はしっかりと固定しないと、
危険です。

他の方のレビューを見ると、高負荷の連続運転には向いていないようですが、
DIY用途では十分だと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月12日
バイクのレストア(錆落し用)に購入しました。この価格で回転速度が変えられる商品は、お買い得だと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月23日
ブロック塀の鉄筋を切断するために購入。目盛をMAXにし、20秒ほどで切れました。
おそらく1000W級でしたら10秒もしないで切れるんだと思いますが、DIY使用では十分と感じました。
ただし強く当てると回転が止まるので、弱めに当てるとパワーダウンすることなく安心して切れましたが、長く刃を当てることになりますので、
そういう意味では早く切って対象物から刃を離したほうが安全なのかなとも思いました。

ブロックの方はダイヤモンドカッターを使用して一部切断しましたが、別問題で粉塵がハンパないです。
なので住宅密集地での使用は集塵アタッチメントと集塵機が必要だと思いましたが、高儀のオプションでは見当たらず、手持ちマキタの集塵アタッチメントでは本体接合部のパイが合わず(マキタの方が小さい)、他社の集塵アタッチメントを探すことになります。
住宅密集地でコンクリやブロック切断加工等で使用する場合はこの部分を考慮する必要があります。
切れ具合は、こちらも刃を当てすぎると止まりますが、弱めに当てていくと充分すぎるぐらいに切れます。

それ以外では速度が調整できるので色々な場面で活躍できるのではないか思いました。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月26日
変速グラインダーを探していました。
価格が安いのと装備品の豊富さでこの商品を選びました。
正解でした。まず作動音が小さいです。振動も気になるほどではありませんでした。
約5000回転~1100回転はいろいろな作業に対応できて助かってます。
同メーカーの別売り先端部品も低価格でいいですね。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月13日
非常に安価なのに変速付き、軽量、しかもオマケ一杯。
正に「安かろう悪かろう」の代表みたいな製品だと思ってましたが完全に良い意味で裏切られました。

付属の砥石はすぐに欠けてしまったのでホームセンターにて色々とディスクを買って試したのですが、
鉄材のバリ取り、木工削り、石材タイルのモルタル剥がしなど全て希望通りに作業が出来ました。
昔少し触ったグラインダーは無負荷状態でも凄まじい爆音で使用を躊躇する位でしたが、当製品はスピードを最小にすれば全く問題ない程度の騒音です。
まあ、鉄材や石材に当ててる時は流石に耳がキーンとなるほどの爆音が出ますが、これは砥石の問題なので仕方ないです。

特に関心したのは木材の削り作業で今までカンナやのこぎりやサンダーで調整した寸法揃えが笑うくらいの短時間で終了します。

昔のイメージが強すぎて今まであまりグラインダーに興味がなかったのですが、当製品に関わらずグラインダーは持ってた方がいいですね。
ホームセンターで何故あれほどディスクの種類が販売されているのか身にしみて分かりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)