Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7411
5つ星のうち3.7
価格:¥1,283+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年5月28日
車の既存のメモリの内容に価値観を感じない人には関係の無い嗜好品ですが、こだわる人にとっては、バッテリー交換時に車のメモリ保持に必要な電気を供給して大切なメモリが消えてしまうことを防ぐ有能な商品です。
しかし、折角のアイデアも、その雑な作りによりスポイルされてしまっています。
届いた商品は、まずプラスとマイナスのワニ口が逆についていました。
電池ボックスの造形が甘く、ふたが完全にしまりません。
ワニ口のかみ合わせが悪く、バッテリーの交換中に滑って端子から外れ、結局メモリは飛んでしまいました。
とても残念な商品でした。
0コメント|128人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月3日
注意点
エンジンキーは、抜いておく
ドアを全て閉め、ルームランプなどが全て消えているか確認する。
電池を6本入れた後、テスターで9V出てるか確認する。
(電池をいれたら+と−をくっつけない。ヒューズが飛んで使えなくなる)
バッテリーのマイナスを緩め黒のクリップを取付、外れない様にテープで固定する。
(手で端子が動く程度に緩める。緩め過ぎるとデータが消えます。)
バッテリーのプラス側も赤のクリップで同様にする
(この時、ボディにスパナなどか触れると火花が出ます。気をつけて!)
バッテリーのマイナス、プラスを順に外す。
(クリップが外れない様に気をつけて!)
バッテリーを新品に交換する。
バッテリーにプラス、マイナスの順で取付
(端子がゆるゆるの時は手でナットを閉めて!)
赤のクリップ、黒のクリップの順で取り外す。
(ボディに両方のクリップが降れるとヒューズが飛びます)
バッテリーのマイナス、プラスのナットを閉める。
(ボディにスパナが触れない様に)
バッテリーを固定してお終いです。
本来はバッテリーのマイナス側、プラス側と順番に外したり、付けたりした方が、安全なのですが、
クリップを取付けるとスパナでナットが回せないので、この様な順になります。
バッテリーは電流が高くとても危険なので、十分注意して行ってください。
皆さんの参考になれば幸いです。
0コメント|86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月4日
バッテリー交換の際に使用しました。
電池は新品のエボルタ、磨いた端子への固定は念を押して上からビニールテープで巻き、
万全の準備で作業しましたが、時計やオーディオの設定など飛んでしまいました。

端子からの外れの無いことを確認した後、この品のクリップにテスターをあてましたら、無反応のときが数回。
ケーブルに異常は見られず、電池の金具などを確認しようと開けてみると、
電池同士の中央の接点(+と−)がズレていました。
考えられる原因は、電池ボックスに大きく反りがあり電池の収まりが悪く、
ボックスから跳ね上がってしまう傾向があり、それが悪さをしたようです。
電池をキッチリ収めたつもりでも、ボックスの向きによっては無反応のときが必ずあります。

単体だけでは通電の確認が出来ない品ですので、手間が掛かっても確実な動作を望むのでしたら、
ボックスの蓋は外してガムテープなどで固定し、目視できる状態で作業することを強く勧めます。
値段相応と片付けてしまえばそれまでですが、用途を考えるとどうしても割り切るのは難しいです。
0コメント|79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月16日
鰐口のクリップが途中で取れてしまい役に立ちませんでした。
クルマにも寄るのですが私の車では鰐口ではちゃんと挟める隙間がなく、無理矢理やったのですが作業中に外れてしまいました。
鰐口では無く、もっとちゃんと接点を挟める形状にして欲しいです。
結局ECUと時計が飛んでしまい、無駄な出費でした。
1コメント1件|47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月20日
他の方々のレビューを参考にトライしました。結果はうまくいきました。
確かに、電池ケースがやや、反っているので、電池を入れたとき、ちょっとした衝撃で
はずれることがありましたので、ケースに電池をセットしたあとに、うすい板(1.5mm)をはさんで、
ふたを閉じて、ふたが開かないようにテープで2,3回巻きました。(事前に何回か振ったり、振動させたりして
テストしました。)
クリップのほうも、クリップではさんだ
後にテープで巻いてはずれないようにして作業しました。何年かに、1回しか、使わないとおもいますが、
自分で出来た喜びというか、感動というか、達成感があり、良かったと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月19日
1.Dサイズの端子にはワニ口の口径が小さくすぐ外れる。
  テープ等での固定が必要だ。
2.電池ボックスの、マイナス用のスプリングが飛び出し過ぎていて、電池がピタリ収まりずらい。
3.電池は充電式のものは、電圧が低く9Vに達しない。通常電池の使用が前提だ。

以前はラジオのプリセットをやり直す位だったが、最近は色々あるのできちんと使えれば
価格も安く便利な製品だ。1・2の問題点を解決すれば良い製品になる。
 
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月30日
購入時にレビューを見て「ワニ口クリップ」が甘いことが最大の欠点らしく
一時ためらいましたが、値段も安くダメもとで購入しました
ブースターケーブルを持っていたので、延長コードのようにつないで使えば
大丈夫かなと試したところ、外れる不安もなくバッチリでした
念のためブースターケーブルで延長した時の電圧も測定しましたが
9.2Vちゃんと出ていました
とはいえ造作は、他のレビューの通り値段相応なので
安心して使うには、ブースターケーブル+テスターが必要だと思います
持ってる人は問題ないのですが・・・
ということで星4です
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月6日
バッテリー交換時に購入しました。合計9Vでしたが、無事に交換、時計を合わせ直すことなく終了しました。ただ難点はワニ口の開きが狭いので、途中で外れる等かませるのに少々苦労しました。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月16日
交換後のナビ、オーディオ、パワーウインドウの設定に変わりはありませんでした。
ワニ口グリップ装着の前に接続ケーブルの接点をしっかりこすって通電を確保しておく必要があります。
特にマイナス接点は露出している場合があるため、単にクリップしただけでは通電不良を起こす恐れがあります。
ケーブル端子をクリップした常態でこすってやると地金が露出します。
+端子も他の接点などが付いている場合は、クリップしやすい場所を確保すれば作業中に外れる心配がありません。
幸い電池ケースも事前に蓋や接点などをしっかり確認することをお勧めします。
特にワニ口グリップはプラスチックの持ち手部分がずれて外れやすいので、作業中に感電やショートには十分注意してください。
そのためマイナス1ポイントです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月3日
5年乗っている車のバッテリーを一度も交換していなかったため、今回自分で交換することに。
S180系のクラウンですので、バッテリーを外すと様々なECUがリセットされる可能性があります。
そこで、本品を購入しました。
単三電池6個の直列ですので、1.5V×6本=9Vとなります。
本品は交換対象のバッテリー12Vにまず接続するため、電圧差による電流の逆流を防ぐダイオード
が内蔵されています。ダイオードの順方向電圧は約0.7Vですから、実際に本品のワニ口クリップ
部分の両端子電圧は、9V-0.7V=8.3Vとなります。
車のバッテリーよりもかなり低い電圧となりますが、問題ありません。
自動車の部品はこの程度の電圧降下でも動きます。

おかげで愛車のメモリ内容が消えることなく、バッテリ交換が完了しました。所要時間は約20分。
普段使用頻度の多いものではありませんが、一つ持っていると便利ではないかと思います。
0コメント|84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)