Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.496
5つ星のうち3.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年2月20日
基板上に実装されている変換チップは JMicron製 JM20330 でした。
以下の光学ドライブ(要ジャンパ設定:マスター)を繋いでみたところ
BIOSTAR TA75M+(XP Pro SP3)にて全て認識できました。

PIONNER DVR-111
PLEXTOR PX-716A
TOSHIBA SD-M1502
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年7月31日
この変換アダプターは、最初からIDEモードで使用している場合や、IDEモードに対応している新しいマザーボードを買って最初からIDEモードで使用する場合に最適な商品です。

GIGABYTEのH61MとB75のマザーボードは初期設定がIDEモードなのでBIOS変更しなくてもOKですが、ASRockのH61MとB75は初期設定がAHCIモードなので変更が必要です。

ASRockのH61MとB75Mの場合、F2を押してBIOSに入りAdvanced→Strage configuration→SATA Mode selectionと進み、AHCIをIDEに変更しExitしてSaveです。

また、少し古いマザーボードで初期設定のIDEモードのまま使用している場合に適しています。LGA775ソケットのマザーボードは大半が初期設定ではIDEモードなので、ドライブ増設として使える事でしょう。

IDEのDVDドライブも同様で、IDEモードでないと認識しないケースが多くなります。既にAHCIモードでHDDを使用していて、この変換アダプターを使用する際に、マザーボードがAHCIモードのままIDEのドライブを追加して使用する事は難かしいかもしれません。

この製品を購入する前に、いま使用しているマザーボードのBIOSを見て、AHCIモード以外にもIDEモードが設定できるかどうか調べてみてください。

AHCIモードでもHDDやDVDドライブは認識する場合もありますが、実際には起動しなかったり使えなかったり、使えたとしても非常に不安定になりがちです。

最近のマザーボードに初期設定がAHCIモードになっている製品が増えていますので注意が必要です。その際、HDDのピンはマスターの位置にしてください。

書き込みデータ量が多い場合、稀にプチフリのような現象が起きますが数秒ほど待てばアクセスが再開しますので、なるべくリセットボタンは押さないようにしてください。

Windows7の他にもUbuntu14.04LTSで使用していますが、XP保守用にストックしていた余剰となったIDEのHDDが利用できるので重宝しています。「SANWA SUPPLY TK-AD40N 2.5インチHDDアダプタ」を使えばIDEの2.5インチHDDやIDEのSSDも使用できます。

Windowsの場合、IDEモードでOSをインストールしてIDEモードで使用しましょう。ちなみに、IDEモードでインストールしたUbuntuは、BIOSでSATAモードをAHCIに変更しても普通に動作しました。

私の場合は2.5インチHDDアダプタを介して、「CFD販売 SSD 2.5inch IDE接続 64GB」と「BUFFALO 2.5インチMLC搭載PATA用 内蔵SSD 64GB」をWindows7にてGIGABITEとMSIのマザーボードで使用し、「日立GST Travelstar 5K160(80GB/ATA100/5400rpm/8MB)」をASROCK H61M-VG3にてUbuntu14.04LTSにて再利用しています。

また、ASRock FM2 A55Mマザーボードにて「WESTERN DIGITAL 2.5インチ内蔵HDD 80GB U-ATA100 5400rpm 8MB WD800BEVE」と、このアダプタをHDD直付けで「Maxtor 3.5インチHDD 80GB (ATA133/7200rpm/2MB)」でも動作を確認しております。

この製品は、3.5インチHDDよりもIDEアダプタを介した2.5インチHDDの方が認識して使用できる確率が高いように感じました。

IDEモードならB75マザーボードでも認識しました。だだし、ドライブの銘柄によってはマザーボードとの相性もありますから、IDEモードでも全てのドライブ製品で使えるわけではないと思います。

この商品の注意点としては、SATA端子が簡素なので何度も抜き差しを行わない方が良いと思います。PCケースから取り出す場合は、このSATAケーブルを付けたまま取り外す事を推奨します。

価格は高いですがサンワサプライや玄人志向の製品の方がSATA端子はシッカリしているようなので、端子の強度の面ではソチラの方が安心かもしれません。

他にPCI-Express x1に接続する「センチュリー ポートを増やしタイ IDEポート x1 PCIe接続カード CIF-IDE」もあります。

----------------

追記(2014年12月3日)

この変換アダプターにてGIGABYTE H61M DS2マザーボードとCFD PATA SSD 64GBで使用しているWindows7が「BOOTMGR is missing」と表示されOSが立ち上がらなくなりました。

原因はデータ用に500GBのHDDを増設した直後に起きました。検索して調べたところ、Windows7のDSP版のDVDを使用して復旧できるようなので、DVDブートから行ったところ無事に修復できました。

念のためにデータ用として使う予定だった500GBのHDDをバックアップ用とするため、窓の杜からEASEUS Todo Backup Freeをインストール後にクローンを行って保管しておきました。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月28日
Windows8導入にあたりWDのSATA HDD(WinXPi非対応)を購入し、Windows8で前のWindowsXP以前から使っていたスキャナーのドライバーがVistaまでしかないので、ま、他のプログラムでも使えないのが出て来そうなので、Win8とWinXPのディアルOSを組むために以前のIDE HDDの使用でOSを組むことにしました。
で、問題が250GBのHDD(パーテションが無い状態で)Win8で250GBのHDDが確認出来るものの、そのままWinXPを入れるとHDDの容量が半分に認識されました。
Win8でパテーション分けした所、無事に250BGを認識出来ました

付属部品ですが
SATAケーブル(ロック無し、両端子ストレート)
電源変換ケーブル
の問題点で
SATAのロック無しは良いとして、自分のPCケース(ZALMAN)ではHDDがケース側面から取付なのでケーブルがストレートではサイドパネルにぶつかりサイドパネルが閉められず片側L型SATAケーブルが必要になる(現在SATA片側L型タイプ注文中でサイドパネルが空いたまま)

電源変換ケーブルは、4ピンコネクターをミニ4ピン(3.5FDD電源と同じタイプ)に変換だけで分岐が無いので4ピンコネクターが、変換基盤用とHDD用の2本必要になるので現行のSATA電源だと4ピン電源コネクターが足りなくなる可能性があります。購入前にPC電源の4ピン電源が2本空いているか確認して、足りなければ別に分岐ケーブルの別購入をしないと即取付は不可能です。

本体の取付時の高さはHDDと同じ高さ(同じ幅位置)なので、他のHDDなどに干渉することは無いです

BIOSで、この変換基盤に付けたHDDがちゃんと認識しているので悪くないですが、SATAケーブルが必要になったので星4です

2013/6/4追記
IDE HDD にインストールしたWinXPのセーフモードが起動しないことが判明、注意!

2013/6/10追記
OS WinXPを、IDE HDDにインストして数日経ちますが、やはり、動作が不安定ですね また、星マイナス1
review image
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月13日
3.5インチIDE-HDD,もしくは光学ドライブに直付けするタイプですが,ドライブの厚みからはみ出すこともないので,複数のドライブを重ねて取り付ける際にも支障はありません。
この製品は,ドライブとは別に電力の供給が必要です。そのための4ピン(大)→4ピン(小)の変換ケーブルが付属されていますが,基盤用/ドライブ用に2個の4ピン電源コネクタ(メス)が必要になります。
私の環境では正常に動作することもありましたが,HDDが回転しなかったり,OSインストール時に書き込み不能でエラーが頻発したりと,きわめて不安定でした。
マザーボードには異常はなく,また複数台のHDDで同じ現象が再現したので,おそらくこの製品の品質に問題があるように思います。
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月30日
Windows8ではドライバが不要 とのメーカー記載でしたが、Intel(R) Smart Connect Technologyを入れる必要がありました。
また、IDEのピンがずれて差し込めるようになっているので注意が必要です。
そこさえクリアしてしまえれば、ホットプラグでも利用できます。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月2日
Windows8を導入するにあたり、マザーボードをASUSの P8H77-Vに交換し、
今まで使用していたIDEのDVDマルチドライブを利用するため購入しました。
ドライブに取り付けSATAケーブルをつないだだけで、何の問題もなく認識され、
使用できました。価格も安く良い買い物をしました。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月29日
こういう手の商品の詳細ページを見るまで、10年近く前に買った手持ちの外付けHDD320GBの接続端子の形状がIDEというものだったことを知らなかった。
今使っているPCのマザボに使われている端子がSATAだということも知らなかった。
挙句、届いてから接続する方法もあまりわかっておらず、『IDE SATA 変換』等で調べて出てきた他メーカーが図解で載せていた画像でやっと接続方法を把握。
1回目は認識はしたが、ただ何かを検出しただけに終わってしまい、HDDとしては使えなかった。
手当たり次第で電源の挿す箇所を変えたり、試行錯誤でBIOSの設定変えたり、デバイスマネージャーでドライバ更新試したりしてるうちにやっとHDDとして認識してくれた。
本体のみの初心者お断わり商品のため安く買えるが、やはり慣れていない人間は素直に初心者でもわかりやすいものを買うか、詳しい知人友人に頼んでやってもらった方がよさそう。
商品自体は何の不具合もなく使えているので問題なし。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月2日
期待通りIED規格のDVDドライブをSATAとして使えた
ゲームの再インストールもばっちり
変換基板だけでなくIEDドライブにもIED用電源ケーブルが必要で、マスタ・スレーブ設定はマスタ
ただ基板上のLEDが光るため(しかも眩しい)ケース内の照明とか気にする人は注意だ
追記
3ヶ月ほど経ったがドライブにアクセスできなくなったり、読込が極端に遅くなったりするようになった
まぁ安いし基板むき出しだからデータサルベージ用の使い捨てかな
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月28日
最初起動できませんでした。
説明書が無いので下記の2点に気をつけてください。
1・電源用の白いコネクターをHDDと基盤にそれぞれ接続しないと
 認識されませんので注意してください。(PCによっては2又のケーブルが必要です)
2・HDDに40ピンのコネクターをさす時は全く問題ないのですが
 はずす時は取り付け部のハンダ等の接触不良(ピン抜け)や、基盤の破損に気を付けてください。
もうチョット外す時に楽な作り(裏面にノブみたいなのを付ける)で有ったなら申し分ないです。
ブートも可能ですし。
HDDの詳細情報も取得出来るみたいです。(S・M・R・T)等
1コメント1件|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月10日
IDEコネクターのないマザーボードにこのアダプターを使って、IDEモードのDVDドライブを装着。
BIOS でATAモードにしても、認識せず。
別の、IDEコネクターのあるマザーボードにこのアダプターでS-ATAコネクターに装着、
IDEモードで起動したら今度は認識した。
しかし、Windows上では認識はしているが機能しない。O/SはWindows7(64bit)。
マザーボードとの相性があるようで、まあ、安いから成功したらラッキーという商品だと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)