Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年2月13日
このゲームはガンダムの名を冠しているとはいえ、決してロボットアクションゲームではありません。
戦闘等に派手な演出があるわけでもありませんし、
画質の面から見ればジオン独立戦争記より遥かに劣化しています。
PSPと同時発売という事で、PS2版も容量がPSPと同一とされているためでしょう。
PSP発売と同時にPS2にも移植されたと言うニュアンスがしっくり来ます。
本来ならばこういう形での開発は品質の面から見ても許されない物です。
では何故このゲームはPS2で発売できたのでしょうか?

それはこのゲームが、純粋なシミュレーションゲームだからです。

登場する多くの機種もあくまでも戦争に勝利するための「道具」に過ぎず、
多くのキャラクターも戦争を有利に進めるための「手段」に過ぎません。
キャラクターを育てる楽しみと、他のキャラクターとの会話の絡みを楽しむという点は
他のシミュレーションゲームと一線を画し、キャラゲーという評価を下される面ですが。
この要素には特に画質は必要ないという判断なのかもしれません。

今作品の長所としては前作アクシズの脅威と比較しますと
・資源の売却プランが実行できるようになった
 →前作の最大問題点である、資源余りまくりで、資金0と言う状況が改善されました。
・部隊数上限が250ユニットになった
 →300ぐらいにしてくれとは思うのですが、まあ十分快適になりました。
・シミュレーション性の向上
 →細かい問題点が改善され、ゲーム性が向上しています。
 またAIが大幅に賢くなっています、初心者は取り付く島が無いかもしれませんが…。
・同時発艦コマンドの実装
 →前作では出来なくなっていた同時発艦コマンドが復活しました。

短所としては
・PSPを基準に開発された物であるため、画質面を放置している
 →PS2版をPS2画質で楽しむ事は出来ませんので、期待しないほうが良いです。
 画質が荒いため、キャラの表示までも汚い点や、
 売りである夜戦でMAPが非常に認識しにくい欠点も健在です。
 グラフィックに関しては、ほんとにまるで力を入れていません。
 PS2版では画質向上やムービーを動画にするとかは、実行して頂きたかったです。
 何故ならばPS2版を買うユーザーは、当然PS2での画質を望むからです。
・あくまでも前作のマイナーチェンジ版である
 →前作からの劇的な変化はありません。
 タイトル通りマイナーチェンジ版と認識するのがよさそうです。
 政治コマンド廃止による難易度の上昇も、前作と同じく健在です。
・追加シナリオと追加機種のボリュームが薄い
 →マイナーチェンジ版であるという理由の一つです

今作アクシズの脅威Vは、すでにPSPで前作をお持ちの方は買いなおす意味が薄く、
また爽快感のあるロボットアクション、いわゆる「ガンダムゲー」を
期待して購入されようとしている方には、絶対にお勧めできません。
難易度の高さも相まって、即中古屋に売りに行くような事になると思います。

逆にPSPをお持ちで無い方にはジオン独立戦争記以来の新作です。
シミュレーションとしての完成度の高さは健在で、買って損はしないと思われます。

このようにこのゲームはあくまでも、ガンダムの名を冠したシミュレーションゲームです。
この認識と覚悟を持って購入しないと、大変な肩透かしを食らうことになります。
非常に買い手を選ぶ作りとなっており、間違っても初心者にお勧めできるとは言えません。
難易度と取り付きやすさの面から評価が真っ二つに分かれやすいため、☆は3つとさせて頂きました。
2コメント2件|150人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年3月6日
前作であるPSP版脅威は未プレイです。
SS版初代は全勢力クリア、系譜はPS版システムデータ100%までやりこみ、
独戦はほんのさわりだけ。
今作はここまで地球連邦ノーマル、アクシズベリーイージー、ジオンハードをクリア。
トータルプレイ時間は約100時間を越しての感想です。
以下、一番やりこんだ系譜と比較しての一長一短になります。

○フリーズ・バグが減り、読み込み・思考速度がスムーズになった。
○機体データが相当に増えている。閃光のハサウェイまでの年代をフォロー。
 パイロットも増えた
○CPU思考能力が上がりやりがいがある。初心者の方でもベリーイージーならば
 充分クリアできるバランスかと。敷居を下げたのと同時に、手軽にやれるのは好印象。
○新兵器開発期間が短い。費用も生産含めてだいぶ落ち着いた
 開発レベルが30になっているため、逆に一度あたりの開発レベル上昇費用は減っている
○「改造」によって兵器をカスタマイズできるのはかなり良い。

×図鑑データを埋めるためにあえてすぐに敵を滅ぼさずに開発を進めると、
 それ以降の戦いが急激にヌルくなりやりがいがなくなる
×上記に伴い、せっかく機体を開発しても、結局のところ一番盛り上がるのは第一部のみで
 後は尻すぼみの戦いに終始する(二部以降は委任だけでも勝てます。)
×せっかくの追加パイロットの加入があまりにも遅すぎる。加入条件も厳しい。
×開発終了時のコメントがない。寂しい。
×系譜では劇中にも随時挟まれていたムービーがOPしかない、一枚絵も新規のものと
 既存アニメの使いまわしのものが混ざり、昔のフィルムを新規作画と混ぜた
 Zガンダムの劇場版のような 違和感がかなりある。
×ナレーターが波平役の方から交代し、またムービーが消えたことによって総大将の
 演出シーンが消えてしまった。ナレーターの淡々とした口調で説明されるだけでは、
 感情移入がしづらい。
×PSP版のベタ移植のため、テレビの大きさだとジオンや連邦の秘書グラフィックなど
 どうしても画面が荒く感じられる部分がある。
×Ξガンダムのファンネルミサイルが地上で使えない。(原作は大気圏内でのお話です。)

△やりがいがあるのはいいのだが、テム・レイやネオ・ジオンを出すのが
 新規データからだとかなり面倒だと思います。100時間やってもまだテム・レイ軍は
 私も出してません。
△攻略サイト抜きで見たいイベントを見るのはきついですね。
 専用機探しも面白いですが大変です
△外交のチマチマしたやり取りが好きだったのですが面倒でもあるので
 アライメントシステムもこれはこれでいいかと
△個人的に残念だったこととして、華麗なる戦いが収録されていない。
 女性パイロットも人数が増えたので仕方ない気もしますが、せっかくアライメントで
 人数が調整できるシステムなのだから入れてほしかった。セイラ(エゥーゴ)のように
 参戦時期の関係で使いづらくなっているキャラもいます。
 これは追加ディスクに期待でしょうか。

難易度は系譜の知識をかなり流用できたので特に問題ありませんでした。
あまりグラフィックにこだわる方ではないのですが、戦闘マップや、戦略画面で
キャラクターが写った時のチラツキは相当に荒さを感じたので辛いものがありました。
以前のシリーズがかなり好きでやりこんだために思い入れもあって
かなり厳しい評価になっていますが、ゲーム内容自体は面白いです。

PSP版の脅威未プレイのため、フルプライス自体に特に文句はないのですが
「ここをこうしていれば」という部分が非常に多かったです。
系譜から進化した点も多いのですが、ムービーを始めとした退化した点もまた多く
イベントの使いまわし率もかなり高いため純粋な新作とは呼べない面もあります。
およそ10年前のゲームと比べ、システム面で退化している部分がどうしても目立って
しまうのは単に技術的な問題だけではなく、以前よりもゲーム開発に回せる資金が
減っているせいなのかもしれません。
しかし、それは現実にお金を出してプレイする私たちユーザーには
本来係わり合いのないことのはずです。
ムービー図鑑がなくてもせめて一枚絵の図鑑は入れるなど要素を差し替えるなどして
工夫次第で予算がなくてもユーザーを満足させることはできるはずです。
(おそらくは使いまわしと新規作画が混在する後ろめたさもあるのでしょうが)
その努力をあまり感じる点がなく、随所に手抜きを感じてしまうのが、残念ではありました。
0コメント|66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年6月18日
このゲームはPSPで出た脅威を手直ししてPS2に移植した物です。
手直しのおかげで何のためにいるのかわからないユニット群の存在意義が見直され、戦艦などもHPが増大しまさに戦艦たる地位を復権しました。
CPUも強化され、委任したとき戦艦にユニットを載せて海を横断してくれたりします。
ユニットも劇的に増えました。特にセンチネル系MSが戦略系ガンダムゲームで使えるなんて滅多にない事ですし…
Vになって攻撃射程が2・3のユニットが増えたので、所謂型落ちMSも支援用として価値が見出せるのは実にうれしい修正。戦闘が格段に楽しくなった。

ただ系譜・無印脅威からの戦略ゲーとしての要素の薄さ、戦術ゲーとしての問題点もある程度そのまま。そして追加された大量のキャラクターたちも…
・このゲーム基本的に人材の参入や離脱が激しく、
特にエゥーゴやティターンズと言ったグリプス時代の第三勢力モードでの
人材の参入&離脱条件が複雑で、誰かと引き換え&選択だったり、特定のターンまでに特定の機体を開発する必要があったりと条件がきびしいものが多く、
もはや攻略情報無しでは把握しきれない。
あとは特定の勢力でのアライメントキャラとしても登場、これも善・悪で相容れないキャラの設定があるし、ゲーム進行も制限される次第。
そして、やっと複雑なフラグを立てて人材を手に入れたのに、もう終戦間近ということも多く、存分に使えないことも。(主に今作追加の閃光のハサウェイ組)
・機体の種類が豊富なのはいいが、豊富すぎて開発しきれず使い損ねる機体も多い。

あくまで「系譜」の完全版のようなソフトで、(外交がアライメントに変わったりしてるが)
戦略・戦術ゲーム部分を見ると、広い割りに移動のマイナス補正地形が多い地上マップでの移動のめんどくささ、重要拠点以外のエリアの、存在意義が通り道でしかない点&占領の達成感の薄さ、拠点や敵勢力の侵攻順がイベントでガチガチに縛られていると言った点があまり解消されていない。
ギレンシリーズとしてみるなら、幾度の手直しで完成度が高くなっていて、人に勧めることが出来ます。難度の種類も豊富で、量産機マニアにはたまらないゲームでもあるし。

個人的意見として、今回キャラクターがとても豊富なので、独立戦争期にあった「オリジナルモード」のような物を今作にも実装してほしかった…。
こんなにも自軍のキャラの編成を自在にエディットするモードがほしいと思ったゲームは初めてです。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年4月22日
過去のギレンの野望シリーズに関しては未プレイです。未プレイというよりPS版のギレンの系譜を数ターンで難しすぎると断念した記憶があります。そのとき12歳くらいでしたね(笑)

作品の評価としてはまぁガンダム好きな人間ならはまるなという印象。すごく面白かったです。

難しい局面を上手く回したときなんかはめちゃくちゃ楽しいですね。

画面云々の話は個人的にはどうでもいいことです。画面ばかり綺麗で内容がまったくともなってないゲームや映画に嫌気がさしているので。

恐らくは次回作があるだろうと思いますのでそこにむけての改善点をいくつか

・AIの改善
 まず戦闘をオートにしたときのものなんですけど突撃するときに足並み揃えてほしいとは言いません(笑)指示内容を多様化してほしいんで  す。 通常なら普通に攻撃、退却なら敵に目もくれず最短距離で退却、STAYなら基地付近に居座り続け敵が攻撃してきたら反撃等。それだけで 随分楽になります。

・次に敵の戦力評価
 こちらが1部隊しか置いていない地域にはそれに順ずる兵力でしか攻めてこないのでその習性さえ理解してしまうとまるでこちらの予定通りの ようにゲームが進んでいきます。AIがとるときめた地域にはそれ相応の戦力をもってつぶしにかかってくるぐらいのいやらしさがあっても い いかと思います。

・高性能機の量産化を制限
 ゲームをしていて感じたのがこのゲーム量産機はそれほど必要かな?ということです。例えばある勢力でZガンダムを作れるようになるとパイ ロット分だけ機体をそろえちゃうとやりたい放題です。正直開発で手に入れた試作機1機を大事に使わないといけないぐらいのほうがありがた みがある気がしますね。劇中にでてきた機体数でその機体の評価を決めるなどしてたとえばZガンダムは開発に資産20000、資源20000ぐらい必 要T数は5Tぐらいなんてバランスがいいと思います。で技術LVがあがっていくとそれが少しずつ割引されていく感じ。逆に量産機今のままでも いいかも。それぐらいの機体性能差があるでしょう。マラサイやハイザックの攻撃なんてほとんどあたりもしませんしね。

 整備に時間がかかるとかね。いろいろやってほしいです。

・高性能機の登場時期
 これは例えばνガンダムやサザビーを開発できるころには大勢が決していることがほとんどというバランスを改善してほしいということです。 これらの機体がないときついぐらいのゲームバランスが欲しいですね。クスィーガンダムなんかはほとんどおまけなんでいいんですが逆襲の  シャアに登場してくる機体ぐらいは緊迫した情況で使いたいですよ。

とはいえ初心者の方にとっては上に書いてあるバランスはもしかしたらきついかもしれませんので例えば高難易度のモードのみで実装するとかね。

あと次回作はPS3orXBOX360での発売をお願いします。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月13日
グラフィックが荒いなどと散々書かれていますが、確かにPS版のジオンの系譜と大して変わらないです。戦闘シーンは独立戦記のポリゴンが遅くて見づらかったのでジオンの系譜のころの2Dに戻ったのは歓迎ですが、コマ数が減って動きがカクカクしているので減点です。PSP版のデータを使いまわししているせいでしょうね。ただ、ゲーム内容は面白いと思います。外交や忠誠度が鬱陶しかった独立戦記よりも、戦略に専念できるこちらの方が個人的には好きです。ガンダムを題材にする以上、たくさんあるMSや兵器を開発して個性的なキャラを乗せて戦闘を楽しむのが中心になると思っているので余計な要素はいらないと思います。外交や人材の管理がしたい人は三國志や信長の野望をやればいいかと。ただ、兵器や人物のデータが偏っているのが気になります。私は連邦びいきなので特にそう思います。ジオン系のキャラは劇中で大した活躍がなくても高い地位にいるというだけで能力が高く設定されているのに対して、連邦軍やティターンズの人物は主役級を除けは低く抑えられている点には不満を感じます。それに今回、コアファイターの脱出システムが廃止、FA機体が破壊されら即消滅(前作ではノーマルの機体が出現)等によりガンダム系のユニットが相対的に価値が低下しました。反対にザクが空を飛びまくっているので違和感があります。SFSは変形システムではなくて合体システムのほうが良かったのではないかと思います。最初のギレンの野望はそうでした。そうすると管理するユニット数が多くなりますが、SFSも一つの機体である以上当然だと思います。ご都合主義的に変形して空を飛ぶザクのほうが不自然です(ドダイはどこに隠していたんだ)。でもまあ、そんな逆境でも(ジオンに比べれば)少ない人材で、高性能なキャラと機体で物量作戦を挑んでくるコンピュータ相手に勝利を収めるのは面白いですね。逆に演出や爽快感を求めるならこのゲームはお勧めできません。純粋にユニットがガンダム世界の兵器になったシュミレーションウォーゲームとして考えれば面白いです。PSPで新作登場の発表がありましたがPS2では出そうもないので、またこのゲームをやってます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年2月17日
チュートリアルも無ければ大した説明もなくゲームがスタートするので、初心者の人は序盤はほとんど手探り状態でプレイする事になります。
どの武装がどのユニットに対して有効なのか、複数の戦艦にはどのように対処したらいいのかなどなど
分からなくて苦労する事多々です。
このシリーズを初めてプレイする人はかなりの根気を必要としますので、覚悟しておいた方がいいです。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年5月1日
新品で買って来たばかりの初日は、あまりの安っぽさにショックを受けました。
どこが安っぽいのかと言うと、グラフィック、ナレーション、戦闘シーン等。
まるで、セガサターンやメガドライブとかPCエンジンなどPlayStation以前の
ゲーム機をやっているかのような感じです。
でもまあ・・・これらはそのうち慣れてきますw

BGMだけは金かけてるようで、曲数は少ないもののオーケストラになってます。
それと「難易度が7段階」も選べるのは素晴らしかった! それくらいだろうか? 
ガンダムや前作が好きだったからという人にでは無くて、単にシミュレーション好き・・・
「大戦略」のようなシミュレーションゲームが好きだという人には向いてるかもしれない
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月7日
どのレビューでも酷評されていますが、私にとっては、外交がない以外初期版と内容も操作もほぼ似ていて、しかも細部がチューンUPされていて、テンポ良くゲームができて良いと思います。外交は無いけれどアライメントという概念があって、良くしておくと自動で援助が受けられるので面倒さが減って戦術面に時間を割くことができて良かったです。グラフィックは確かに旧世代的ですが、質を良くしてDISKへアクセスの時間が増えては替えってゲームのテンポを損なうものとおもいます。40代の私にとってはグラフィックは気になりませんでした。欲を言えば2作目の軍団要素なども良かったと思いますが、キャラが増えた旧作を再び楽しむ感覚であれば納得です。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月19日
先にPSPで発売されたからかなのかは知りませんが
アニメーション等の演出がPS版より簡単に作ってあります。
ゲームそのものはガンダムですがしっかりと作ってありますので文句はありませんが
PS版のほうが良いかな。
シナリオと機体がふえましたが、いまいちPS版よりハマレない。
敵の思考も弱くなった気がします。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年2月17日
SS、DC、PSと、ハマリまくったシリーズですが、前作"アクシズの脅威"は年月のせいか画面のせいか、途中で投げ出してしまいました…。
今作品はマイナーチェンジではありますが、VERY easyでお気楽プレイでかなり楽しんでいます(エゥーゴで、いきなり百式改やZ二が初期配備)。
戦闘画面は昔のまま(そこがまた良い)、チュートリアルは不親切、ムービーはオープニングのみ、適当に進めてしまうと出現しない軍、キャラ、MSがあるなど、初心者にはとてもオススメ出来ません(苦笑)。
PSP版と全く同じ内容で価格だけ一人前、というのが腹立たしいので減点ですが、個人的には満足しています。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告