Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.798
5つ星のうち3.7
価格:¥13,600+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年12月27日
製品名にもあるように主にFPSやMMOといったゲーム目的のデバイスですが、
他の方のレビューにもあるように、それら以外のアプリケーションでも自由度の高い
オペレーション設定を行う可能です。

例えば…

・WEBブラウザ
・ムービープレイヤー
・画像ビューアー
・日本の一部ユーザーの間で大人気なPC用AVGやノベルゲーム

などなど。

何よりも左手用のデバイスですので…
 
 
右  手  が  空  き  ま  す。
 
 
一時期、とある理由でなぜかバカ売れしたUSBフットペダルなんか使わなくたって、
このG-13があれば、素晴らしいPCライフを満喫する事が出来るでしょう。
3コメント3件|100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年6月3日
イラスト用途につかっており、ゲーム用途ではありませんのでご了承を。

SAIやフォトショップなどに使っていますが、今のところ左手用の補助入力支援としては決定版に近いと思います。
一番の特徴は、なによりキーの配置が理想的だということです。自分の手が比較的大きい方だということもあるのでしょうが、G7以外のキーはほぼ全部使えます。G20とG21はファイルの新規作成など、頻繁ではないけれどもあると便利なキーなどを登録しています。これほど死ボタンがなく多くのボタンが使えるのは、他のハードでは考えられません。ボタンの押し心地も、値段ほどではないですが、さすがにキーボードも作ってる会社だけあって違和感ありません。欲を言えばジョイスティックまわりのボタンのクリック感に難があり、押したと思っても押し切れてないときがありますが、気になるほどではないかなとも思います。

ジョイスティックも悪くはなく、マクロの遅延によってズームや筆のサイズの変更の速度なんかを調節できますが…ただ、倒し具合を認識するわけでは当然ないので、ホイールのような直感性があるとは言い難いです。その点はShuttle Pro2などが素晴らしいので、できればこういった機構をつけてもらえると、もう言うことないのですが。

液晶ははっきり言って要らないですね。うちでは時計として使ってますが、別になくても大してこまらないものですから、できれば無くしてホイール的なものをつけた後継機種を作ってほしいです。値段も、この手の製品としてはかなり安いと思います。倍以上のものが普通にごろごろしてますから。なにより、ロジならそう簡単には生産終了しないでしょうし。
0コメント|135人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ゲームに興味が無い人には全く見向きをされないデバイスだと思います。 しかし、事務作業やデザインワーク、プログラミングの為のデバイスとして使うと生産性を高めることが出来ると思います。

一日に数百回と繰り返されるショートカットのコマンドをG13に割り当てれば手を痛めずに高速作業が出来ます。小指でCTRLやShiftを押しながら他のキーを押すという作業は意外に大変ですが、G13によるワンタッチ操作で楽になります。

また、Excelでの手作業でのコピーペースト作業の苦痛も工夫次第で解決できます。

このデバイスは5時からのデバイスでは有りません。8時から職場で使うためのデバイスでもあると思います。
0コメント|148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月7日
ゲーム用ですが工夫すれば色々なソフトに使えると思います。
作りもしっかりしててかっこいいがゲーム用としては各ゲームにgameguardというセキュリティーがついていて、この手のコントローラは邪道だと判断される場合G13は専用ドライバーを使ってるために簡単にゲームに弾かれてプレーできなくなります。

しかしGameguardに気づかれづに使えるコントローラが存在していてそのようなコントローラは本体にメモリが内蔵してありプログラムは全て本体に記録し
ドライバーは一般的なキーボードのドライバーなどが使われてるためにGameguardを素通りします。

ぶっちゃけ
このようなコントローラはG13を使えるゲームか使えないゲームなのか?によって利用価値が変わってきます。
ですがLOGICOOLのような有名メーカーが率先してGameguardを素通りするようなコントローラーは作れないのかもしれませんね。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月19日
最初は、Windows7(64bit)、 Mac OSX Lion 環境下で使用していました。
Designが秀逸で、バックライトのカラーも好みのものに設定出来ますし、設定が容易です。
クイックマクロは、本当に気の利いた機能だと感心していました。

さて、現在は、XIM3というXbox360やPS3(こちらは、別途コンバーター2000円位の物が必要)上で、
マウスとキーボードの使用を可能にする変換器と組み合わせて使用しています。
XIM3自体が、このG13を正式にサポートしているので、付属のJOYスティックがコントローラーの左アナログ
スティックとして稼働させられます。
このおかげで、キャラクターを微足歩行させることも可能です。

ただし、私の知る限りでは、XIM3上でバックライトのカラー変更が出来ません。
そこが唯一残念なところです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年7月20日
仕事用と個人用の2台購入しました。

ゲーム用途として使ってないのですが、私の場合は主にアプリケーションの起動と
ショートカットキーとして利用しています。

主にVisualStudioを使用していますが、「コンパイル」の方法がバージョンによって異なるため、
都度環境に合わせてやり方を変えていました。
これを一つのキーでできるようにする、などかなり便利です。
デスクトップ表示時は各種アプリ起動、各種アプリの際は、そのバージョンによる違いを吸収するため、
というイメージでしょうか。

私の使い方はそんな感じですが、利用方法によってまったく異なる使い方ができるので、
ゲーム専用として見なくてもいいのではないかな、と思います。

【以下訂正】
**一つだけ注意点。
**ボタンの配置を色々変更しているとき、ごくまれにですが、ボタンを押しっぱなしにした状態になります。
**そのときは、PCの再起動が必要でした。。。

2011/02/22 本件、ドライバソフトのアップグレードにて、改善された?模様です。
少なくとも私が確認した段階では再発しなくなっておりました。
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月31日
ゲーミングデバイスの視点から
結論から言えばTERAやAion、CoD等で利用できます(Aionは2011/3月頃、TERAは8月OBT中、CoD:BO)
ドライバ等は2011/8時点で最新のものを当ててます。
Windows7-64bit環境なので不具合報告が多い32bit環境は試していません。

利点
ヘイト、HP、デバフ解除、立ち位置を同時に管理するヒーラーやタンカーをする場合、
FPS等のゲームをする場合他のキーの誤爆がなく、タッチするゾーンが片手に収まるので視線を常に画面に向けられます。
特に位置取りに関してはクリックご入力防止でダンジョン内やNM戦はキーボード移動の人も多いと思いますが、
移動しながらのスキル利用が苦にならず、手の位置も基本的に固定されるために視線の移動が減りました。
少し注意する点があるとしたら大抵のMMOはSCの割り当てが1〜0or^+Ctrl+1〜、Alt+1〜と非常に多い事
マクロやSCでのSCウィンドウ切り替えがない場合全てのスキルを登録したまま利用するにはキーが足りません。

次にプログラマブルキーボードとして
SCキー配置を割り振れるM1.2.3ボタン以外にもソフトウェアがインストールされている環境であればプロファイルが記録できるので、
こちらは文句なしですね、SCキーの登録はもちろん頻出する定型句を仕込んでおいたり
もともとMMO等と違ってプロテクトがない環境なので安心して利用できます。
持ち歩くのには少し大きすぎますが、あると非常に便利です。

オンラインゲーム用としてみるのであれば、いつ更新で潰されるかわからない事、
タイトル毎に確認が必要なこと、例えパッケージにタイトル名が入っていても不具合がおきやすい事などから
☆-2です。
正式対応しているタイトルやエディタ、作業用として、もしくは特に不正にプロテクトをする必要がないオフラインPCゲーム向けとしてなら、
カスタマイズする手間を惜しまなければ相当便利で文句なく☆5
今回はゲーム用として購入したので間を取って☆4とさせていただきました。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月30日
BATTLEFIELD3で使用しています。PCゲームのキーボード操作に不慣れなので購入しました。ジョイスティックも操作しやすくキーの押し間違いもないのでゲームに集中出来ます。(しゃがみ移動とか楽々でゲーム中、移動操作にストレスが無くなりました)
見た目もかっこよく、やるきにさせてくれます。ただ取説が簡素でPDFでいいですからもう少しわかりやすくしてもらいたかった。みなさんがレビューしてるようにゲーム以外でガンガン使っていけそうです。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月10日
wacomの機器と同時に使うからなのか、どうも安定しません。
グラフィックスツール類のショートカットを割り当てて使っているのですが、今一でした。
プロファイルをいきなり読めなくなったり、USBがロスとしたり再認識したりと、不安定な感じです。
(USBの接続は本体から直、ハブからも実験したが特に変わらず)
ちょっと癖があるのかもしれませんが、検証する時間もないので、そのうちほかに乗換ます(笑)
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年1月15日
主にMMORPG、FPSで使用しています。

N protectやオンラインゲームによっては使用できない事が多い、
と言う事実があり、星が平均3なのだと思いますが、
この製品自体になにか異常な問題があるわけではなく、

「使えるゲームなら神です」これ。

自分は
「World of Warcraft」
「タワーオブアイオン」
で問題なく使用できています。

PCキーボードよりも、かなーり押せるスキルボタンの数が増え、
これで6000円台は安いと感じました。

------------------------------------------------
もちろん全て自由に割り振り可能、その数は

7個
7個
5個
3個

加えて 親指でスティック移動 (WASD移動)
スティックのとなりにも、2つのボタン。

-----------------------------------------------

押しにくいキーも有りますが、
6ボタン (4本の指と、その両脇の2ボタン)
6ボタン
5ボタン

それに足して、親指で、WASDスティック移動
これくらいなら
「基本ポジション取れば、17ボタンをブラインドで確実に押せます」ので

「PCキーボードで、WASD移動おしながら、8番のスキルボタン、ああ指が届かない・・・」
なんてことやってるより、かなーり楽になります。

------------------------------------------------
私例ですが
その「スキルボタン17個を確実にとらえつつ」 それ以外のボタンに

・フレンドリスト
・ギルド
・スキル技魔法
・マップ
・クエスト
・インベントリ
・ステータス
・オートラン (スティック押し込み)

これら上記も
ブラインドで押しやすい位置に配置することが余裕で可能です。

---------------------------------------------------
マウスのサイドボタンに、

「SHIFT」 「CTRL」 「Alt」 「押さない状態」 を配置して組み合わせれば、
「17ボタン×4」60ボタンくらいできますし、
ボタンが足りなくなることは ないかと。

となりに普通のキーボードも置けますので。

またまた私的例ですが、マウスは、
「World of Warcraft MMO Gaming Mouse」 オススメです。
最近ボタン配置が異なる、Cataclysm マウスも発売されましたね。

「この商品を買った人履歴」を見る限り、
日本ではあまり知られていないようですが、
サイド多ボタン含む『現実的に押せる15ボタンマウス』です。

左手キーやマウスを色々なレビュー見ていますが、

現状、 『G13』+『WoWマウス』を超える組み合わせが出てこないです・・・

---------------------------------------------------------------

この製品のポイントは、
・「12ボタン〜17ボタンくらいが、確実に押せる範囲内にある」
・「親指スティックでWASD移動楽々」
(もちろんスティックに、移動以外のボタン当てることも可能)

欠点は、
・慣れないと使いづらいことです。
1週間でこれに切り替えて慣れることは 困難でしょう。
とくにFPS対戦系で『数年同じゲームを、キーボードで慣れちゃった人』など。
『理想上は 多ボタンの方が優位』なのは分かっていても、『現在負けてしまうから 使えない』 理由などがよくありえそうです。
RPGプレイヤーは まだ幸せな方ですね。

自分はこれなしでは、ゲームできないくらい必須になりました。
オンラインゲームが「対応している」なら、強くオススメしたい商品です!
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)