Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.06
5つ星のうち3.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
3
星2つ
0
星1つ
1
価格:¥11,662+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年11月24日
本来の使い方は、天体望遠鏡の経緯台です。
望遠鏡を取り付ける、アリ溝部を取り外し、付属のカメラ取り付けねじを取り付ける事により、カメラ、フィールドスコープの微動雲台として使用出来る事に期待して購入しました。
まず、本体は、大変丈夫で問題なしです。
次に微動部。フリーストップ構造に成っているのですが、此れが大変貧弱です。
フリーストップつまみを、思いっきり閉めても微動部が手で簡単に動いてしまいます。
わたしは、このNEW KDSマウントに300mmf2.8+EOS-5Dをのせて、超望遠での微調整をしたいと考えていました。(本体は、此れに十分耐える頑丈なものです)
ですから微動部のあまりの軟弱さに、驚愕しました。
試しに、本来の使い方通り。天体望遠鏡BORG 76ED鏡筒を付けてみました(重量約2600g)が、全くクランプ出来ず動いてしまいます。
このままでは全く使い物に成りません。
とにかくNEW KDSマウントの取り説を読んでみると「マウントのフリクション調整」(フリーストップの調整)が有りました。
フリーストップのつまみを外すと中に四つのボルトが有ります。此れを閉めるとフリーストップが重くなると書いてありました。
やってみました。わたしの、求める支持力にするには、四本のボルトを、力一杯に締め付ける事で解決しました。
そのかわり、フリーストップの機能は、無くなりました。
しかし、まだ問題ありです。 可動部回転方向ににガタ有ります。少し回転方向にカタカタ動きます。回転部分から約30cmのところで約2mm‾3mmくらい動きます。
ウォームギアのガタでしょう。とても小さなガタのように思いでしょうが、超焦点撮影には、致命的なガタです。この程度のガタでも数十メートル、数百メートル離れた先にある被写体には、数メートル、数十メートルの誤差が出てしまい。下手をすると、被写体を見失ってしまいます。
さらに回転軸線に対して横方向にも少しガタが有ります。
始めは、マウントと三脚からなる、しなりかと思いましたが、注意深く各部を手で触り確認したところ。NEW KDSマウントの横軸回転軸とその上の縦軸回転軸に僅かな隙間が有るようで、このため縦方向横方向に少しフニャフニャした感じに動いてしまいます。
考えた末、フリーストップネジと本体回転部の間に0.5mmのプラスティック板を入れて締め付けてみました。この手段で縦方向横方向に少しフニャフニャした感じに動く問題が解決できました。
各パーツは、とても丈夫な物ですが、可動部の精度強度が大変悪いな品物で、ユーザーが、あの手この手で、問題を解決しないと使えないこの商品は、本来の使用目的である天体望遠鏡での天体観望にも、とても使えません。

次にアリ溝マウントを取り外し、付属のカメラねじを取り付け。
NEW KDSマウントを三脚に取り付けて、カメラを取り付けて・・・またここで問題発生です。
カメラ取り付けねじの軸が少し長くて、カメラねじ落下防止のEクリップが、カメラの底にあたりしっかり閉めても、カメラは、グラグラ。
カメラねじの軸径は9ミリなので、わたしは、仕方なく穴径8ミリのフラットワッシャーを、ミニグラインダーで、穴径を広げて入れて問題解決しました。
別の方が、コルクの板を取り付けた様ですが、私の様に重量級の欲張った使い方を、される方は、ねじ軸にフラットワッシャーの方が良いと思います。
今はこうした自らの改善で、満足いく品と成りました。
以上の手間要らずでフリーストップが使えれば、パーフェクトな品ですが、ユーザーがあれこれ対策を講じないと使えない商品は、最低です。
星一つ付けましたが、一個も星は、付けられないが、私の本心です。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年10月27日
3年前に買って、重さ2,5Kgの鏡筒を載せていたのですが、最近になってパッキンが劣化したせいか、60度を越すと固定できずに真上を向いてしまうようになり、結局1Kg以下の双眼鏡でしか使えないようになりました。動きを硬くするネジがありますが、これは固定には関係しません。鏡筒は10年前に買ったミザールのK型経緯台に載せていますが、こちらの方が丈夫です。
 双眼鏡やカメラを載せる時は、ネジが長すぎるので、コルクの板を切り抜いて貼り付ける必要があります。
 目盛り環が付いていますが、赤道儀でないので何の役にも立ちません。要塞にでも固定して、敵の配置を知るには良いかも知れませんが。
 鳥や景色を見るのに水平に使う分には3Kgほどなら大丈夫です。
 下に付ける三脚は、スリックのグランドマスターとハクバのHG2800VGの雲台を外して使っています。雲台を外せない三脚は不安定なのでダメです。
 剛性は十分にあるにも拘らず、クランプできないのが残念賞に値する品です。
1コメント1件|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月15日
デジスコ用に使っています。
全体的には良くできた商品だと思います。

気が付いた点
1)上部の部品を外してカメラネジでデジスコを取り付けようとしましたが、ネジ長さが合わず
 固定できないので(どなたかも同じことを言ってました。)スペーサーを入れました。
2)微動ネジは若干バックラッシュがありますが、価格からすれば妥当な線だと思います。
3)ウィンバリーのように固定ネジでフリー部分がきちっと固定できるともっと良い製品になったと思います。

*本製品とは直接関係ないですが、ジンバル雲台には微動がないし、微動雲台は可動範囲が限られて
 いるので両者を併せ持つ製品になればベストですね。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月9日
I型、II型とも使っています。
もし私のように改造のベースとして使う場合でも、今から新規に購入するなら、II型をお薦めします。
Kenko 天体望遠鏡アクセサリー NEW KDS マウントII 片持ちフォーク式 モスグリーン 121658

私は天体望遠鏡のセットに本製品が含まれていたので、改造しました。

他の方も記載されているように、箱出しの状態では調整が不十分な箇所があったり、
そもそも各軸の完全な固定ができません。

各部の調整は、ほとんどの場所は普通の工具で可能ですが、一番キモとなる微動ギアの調整は特殊なサイズの六角レンチが必要です。
3.5mm角の六角レンチで、近所のホームセンターに売ってないサイズですがアマゾンなら買えます。
エイト 六角棒レンチ F-3.5
「NewKDS 調整」で検索すると、ミツユビカモメさんのページで、どこを調整するか記載されています。
自分で調整するとメーカー保証が受けられなくなるので、自己責任でお願いします。

各軸の固定力をアップするには、残念ながら部品交換するのが手っ取り早いです。
数年前からオークションに部品を出品されている方がいて、私も利用しています。
「NEW KDS マウント 改造パーツ ガタ止めセット」で検索すると探せると思います。
それなりの値段しますが、これで固定力はBORGの微動雲台以上になります。

この「NEW KDS マウント 改造パーツ ガタ止めセット」でノブが交換された状態の写真を
このレビューに貼ったので、参考にして下さい。左下の、純正では黒いノブが、アルミのノブに変更されています。
内部の部品も交換されていて、改造前は1kg程度のものしか安心して載せられなかったのが、2kg程度まで安心して載せられるようになりました。

写真の雲台は、斜めの延長アームを自作し(アルミ板はアマゾンで下記の製品)天頂まで向けらます。
アルミ平板 幅40ミリ×肉厚10ミリ 長さ10センチ〜200センチまで
長さを指定して注文し、届いたら自分で穴を開けたり、ネジをタップで切る必要があります。

またクランプは、アルカスイス互換のクランプに変更しました。

結果的に改造の手間などを考えると、本体が安くても微妙ですが、このクラスの大きさ重さの微動雲台は貴重なので私は使っています。
~1.5kgの機材にはBORGの微動雲台を使い、~2kg本製品を使い、それ以上ならポルタ2雲台が良いと思います。

ポルタ2はアルカスイス互換のクランプに改造するパーツがあるので、結構手軽に改造できます。天文系のショップでしか手に入らないけど。
review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月29日
メインにビクセンのED70SSを載せています。
低空での使用は問題ありませんが、上に向けるほどおじぎしやすくなります。
結構ガチガチに締めれば大丈夫ですが、その分フリーストップもキツくなります。

kenkoではそこそこの長さの鏡筒とセットになっている事もありますが、
正直長物で上を向かせるのは無理なんじゃないかと思います。
天頂向かせるなら、ED70SSは結構ギリギリではないかという印象です。

逆に、プラス要素はコンパクトな事です。
汎用アリミゾ式のちゃんとした微動付き(微妙に使いにくいですが…)
の中では最小クラスだと思います。
ビクセンのミニポルタも所持していますが、こちらの方が二回り近く小さいです。

コンパクトな鏡筒とセットで機動力重視で使うなら、それなりだと思います。
あと、上を向かないデジスコとかなら良いんじゃ無いでしょうか?
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月20日
この経緯台はコンパクトで非常に良く出来ているのですが、構造上仰角が変わると鏡筒のバランスが変わるので、鏡筒バンドで位置を調整すると良いです。
重さは1.5kgくらいまでの軽量な鏡筒までに抑えないと固定できません。逆にフリーストップをあきらめてガチガチにネジを締めて「粗動なし」「微動のみ」の状態にすれば固定力が上がります。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)