Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3275
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2010年11月27日
まずカラーレーザでのこの値段に驚いた。現在自宅で使用中のCanonのインクジェットプリンタよりも安い。最初はモノクロのレーザーを探していたが、これなら手が届くと一も二もなく購入。

届いてみて気づいたが職場で使用しているのと同じ型だった。
印字の速さ、美しさはさすがレーザー。文句なし。趣味で使用するには贅沢な品だと思う。

大きさはインクジェットに比べて高さ、奥行きがあるが、今までインクジェットプリンタを使っていた環境があれば問題ないだろう。それよりも重量が比べ物にならないくらい重いので(19kg!)設置場所および腰に注意が必要(開梱して最初に出てくるのが「ぎっくり腰にご注意ください」の注意書きだった)。

印刷時の電力は瞬間的に1000Wを超える(電力計付タップメ−タ−付タップ 5ケ口5ケSW付での目安)ので、タップなどで他の発熱する器具(例えばコタツとか)と一緒に使用する場合は注意が必要。
0コメント|281人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年3月24日
5750Cを使ってみて、あまりに感動したので、レビューを書かざるを得ませんでした。
今までBrotherのモノクロレーザー(MFP)のDCP 7010を使っていて、
とても満足していたのですが、カラーレーザーが必要となった為、
探したらこの5750Cを見つけました。

★長所★
1. 印刷品質が良い (写真はインクジェットの方が良いですが、私には充分な解像度です)
2. Ethernetでのネットワーク接続ができる (ルータやハブがあれば共有も可)
3. ブラウザでプリンタ情報・設定の管理が可 ([...]のIPアドレス/default.htm)
4. 立ち上がりが早い(電源を入れてから10秒もかかりません)
5. 安い!(一番インパクトありかも (^^;

★短所★
1. サイズが大きい (一辺40cmの立方体に近い大きさ。重さも20kg近く、設置時はギックリ腰に注意です)
2. 動作音が少しうるさい (夜中に使わなければ問題なしですが)
3. 両面印刷ユニットが下手したら本体より高い (面倒ですが片面印刷後、用紙をトレイに裏返しに入れれば両面印刷できます)

富士ゼロックスのDocuPrint C2110のOEMだけあって、
とてもクオリティーが高いですね。
カラーレーザーが1万円台で買えるなんて数年前までは考えられませんでした。
大きく重いプリンターですが、置く場所さえ確保できれば
その短所を補うのに余りある長所を持っています。

文句無しにお勧めの一台です!

*** 2011/3/26補足 ***

ハガキの印刷を試してみたところ、一応できましたが以下の注意が必要です。

◆ 用紙サイズをプリンタ本体で「ハガキ」に変更しなければなりません。

◆ 手差しトレイで印刷すると、傾きやすいのでトレイ1に入れて印刷するほうが良いです。
※その際には、トレイの中の縦・横ガイドクリップをつまんで、ハガキサイズに合わせましょう。

◆ 片面印刷後、ハガキが熱で少し丸まって印刷されるので、両面印刷する場合は
丸まったハガキを手で真っすぐに直してから、トレイ1に裏返しに入れた方が良いです。
※一度に多くのハガキを入れるとジャムりやすいので、10〜20枚ずつ入れて印刷するのがベターです。
0コメント|204人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年7月17日
私は年に0〜100枚程度しか印刷せず、インクジェットのヘッドを詰まらせて1〜2年おきに買い換えていました。
レーザープリンターはインク詰まりが無い(液体のインクが無いから当然かなw)ということで購入。

いざ手に入れた使用感は、良い意味でフツー。これです、この安定感がイイ。
LAN関係が苦手な人でもUSB接続があるし、PCブラウザでプリンタの設定画面にアクセスできなくても本体前面のパネルからも設定できるなど、どう転んでも動きそうな感じがとても良いです。
イスになりそうなくらいでっかいですけれど、なんだかそれすら安心感に結びつきます(笑)

ドラムカートリッジという消耗部品はカタログ値で上限二万枚だから私の使用量では経年劣化を除いては交換まで使い切れそうにないですし、初期付属装備のトナーだけで800枚ほど印刷できるそうですので、これすら私には10年で使い切れるか怪しいです^^; さよならインクジェットさん。

※メーカーさんも半年に一回のような間延びした使い方は想定していないかもしれませんし、問題が起きたらまた書き込みを追加したいと思います。
______________________________________

以下はささいなことですが、個人的に気になった点。

置き場所の都合でPCから1mの場所に「横向き」に置いたら高周波音がキーンと耳を直撃して頭がクラクラしてきました。
音が気にならない方にはご理解いただけない部分ですが、ブラウン管TVとかでも気になる人にはけっこうな聴覚的圧迫感です。
おもに背面から高周波音が出ますので、ちゃんとプリンター前面を自分に向ける置き方にして人間との距離を開ければ気にならないので大丈夫です。
0コメント|106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月19日
テキストや、イラスト程度でしたらこちら十分すぎる画質でした。
写真などを印刷したい場合はインクジェットプリンタを利用することになると思いますが、
写真などを印刷する場合は写真屋に現像を依頼したほうが綺麗で安く済むと考えこレーザープリンタにしました。

また、インクジェットプリンタは時々しか印刷しなくても、ヘッドパーツの乾燥によるインクの固着を防ぐため
クリーニングと称してインクを大量に消費します。印刷しなくてもインクは勝手に消費されいざというときには
インクは空っぽというパターンも有り得ます。それを防ぐために電源を抜いておき、使うときだけ電源を投入しようとすると
いざ使うときにはヘッドパーツが詰まって使えなくなるなど、私のような貧乏人には維持できないと考えレーザープリンタを導入しました。

保証は1年間です。

ドラムカートリッジは20000枚を印刷でき、20000枚印刷した段階で印刷が停止しドラムカートリッジの交換を促されます。
が、本体の設定により20000枚を迎えた場合でも印刷を続行することが可能です。下記の設定で印刷を続行させられます。
"メニューボタン→カンリシャメニュー→システムセッテイ→ドラムジュミョウ→プリントテイシシナイ→セットボタン"
同様の設定を付属の設定管理ツールでも行うことが可能です。また、現在の印刷枚数なども確認することが出来ました。

ドラムカートリッジ自体の印刷限界は25000枚~30000枚程度といわれており、
制限解除後にもう一度交換を促された場合は寿命と言うことができます。
NEC PR-L5700C-31 ドラム(2,000枚) NE-DML5700-31J

純正トナーはメーカーに問い合わせたところ、乳化重合トナーとの回答を得ることが出来ましたが、
販売している当該トナーの平均粒径は判らないとのことでした。
純正黒トナーはamazonにありました。
NEC PR-L5700C-24 大容量3Kトナー ブラック(3,000枚) NE-TNL5700-24J

互換トナーは、乳化重合トナーではありませんが、重合トナーが存在しておりました。
MultiWriter 5750Cの互換トナーを販売している"ヨコハマトナー"に、5750Cの互換トナーである下記の製品の詳細を問い合わせたところ
平均粒径4‾6μmの大きさだという回答を得ることが出来ました。
ヨコハマトナーの互換トナーは純正トナーと比べた場合お値段が実に安くて良いと思いました。
NEC PR-L5700C-4PK-1BK 4色セット+ブラック1本 増量版【互換トナーカートリッジ】重合トナーパウダー使用 印刷枚数:ブラック3000枚 カラー各色2000枚(純正同等 A4/5%) 対応機種:NEC MultiWriter 5700 / NEC MultiWriter 5750C 【ヨコハマトナーJAN:4580445282958】

下記の論文を読み平均粒径を意識しはじめました。

===引用はじめ===
トナーの平均粒子径は1980年代には十数μmの大きさであったが、現在では5μm程度になってきている。
粒子径の大きさを把握するため、高画質タイプをうたっている9600dpiの解像度をもつインクジェットの液滴サイズ1pl(ピコリットル)を、トナーと同じμmの単位で換算してみると、球相当径で約12μmの粒子径となる。
すなわち、現在上市されている粒子径が5μm程度のトナーは、インクジェットの液滴サイズでいうと約 0.1plとなり、その大きさが非常に小さいことがわかる。
===引用おわり===
重合トナー中間体 三洋化成 pk100.pdf

ドライバの発行元はFuji Xeroxとなっていましたので、MultiWriter 5750Cは富士ゼロックスのOEMかも知れません。

ヨコハマトナーのみに問い合わせをしましたが、ヨコハマトナーの対応には好感を持つことが出来ました。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月7日
インクジェットプリンタが目詰まりを起こし、代替え機を探していたところ、このプリンタを見つけました。
当初はインクジェットプリンタを探していましたが、インクの値段の高さ、ノズルの目詰り等々の不安定要素が多すぎることに嫌気が差し、この製品を購入しましたが、その判断は正解だったと思っています。
悪い点もありますが、圧倒的に良い点が多いので、星5つです。

良い点
とにかくコストパフォマンスがいい。
正直カラーレーザプリンタがこの価格で買えるとは思いませんでした。プリンタ本体もXEROXのOEMとのことで、性能的にも問題無いだろうと思って購入しましたが、そのとおりでした。
とにかくインクジェットの場合はインク代が高すぎ!インク代に比べるとトナー単体の値段は高いですが、印刷可能枚数が多いこと、インクジェットにつきもののノズルクリーニングをしなくても済む(めったに使わないと印刷で使用するインクよりクリーニングで使用するインクのほうが多いのではと思っています)ことでほぼトントンかなと思っています。
結局目詰りしたインクジェットプリンタは、捨てずにスキャナーとして利用しています。

印刷品質の素晴らしさ
カラーレーザプリンタなので当たり前の話ですが、それでも家でこれだけの印刷ができることに感動を覚えました。普通紙のみならず、はがきでも問題ありません(はがきというか、硬い紙の場合、印刷後ロールしてしまいますが、これも手で丸めて直せますし)。

立ち上がりの速さ
電源を入れてから約10秒で印刷可能。思い立った時にすぐ印刷できるのは助かります。

大きさがちょうどいい
デスクトップPCの横に配置していますが、高さがちょうどよく、使い勝手がいいです。重量はたしかにありますが、難儀するほどではありませんでした。

ネットワークプリンタはやはり便利
WIFI接続した他の機器からも印刷可能なのは助かります。

悪い点
説明書が説明不足
特にネットワーク接続は、ちょっと悩むかと思います。ネットワーク機器で通常のDHCPサーバ対応のブリッジルータ等を使っている場合、固定IPアドレス設定等がプリンタ設定とは別に必要になりますので、ネットワーク機器の設定をしたことがない人は、USB接続をおすすめします。

プリンタ管理ソフトが古い
少々型が古いこともあり、ソフトウェアの対応OSがVistaで止まっています。ドライバはNECのホームページでWindows8対応のものまでダウンロード可能ですので、使用するには問題ありませんが、これも慣れている人でないとまごつくかと思います。

総じて、初心者にはとっつきにくい点もありますが、その部分を克服できたらこんなに良いプリンタはないと思っています。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年4月15日
Windows7(32,64bit)、WindowsXP、MacOS10.6、Ubuntu9.10環境で使用。

Epson EP-802Aを持っているが、大量のドキュメント印刷が多いためカラーレーザーを導入。最初はCanonを考えていたが値段と機能からNECを選択。
ドライバはNECのサイトから落として使用。超初心者には向かないが、親切な導入手順書が付属する。有線LANだけでなく無線LANでも使用可能。主電源入れっぱなしで、好きなときに色々な使用端末から印刷可能な状態は予想以上に便利。
肝心の印刷結果はさすがレーザー、かなりの高品質。導入して良かったと思った。
ただし、Windows7ではトナー残量の確認ができる付属ソフトのSimpleMonitorが使用できず。

総合的に見て、この値段でカラーレーザーが導入できるのはおすすめだと思う。トナーカートリッジも業務使用モデルに比べ約半額。ドキュメント中心に結構印刷する方は十分満足できる性能、コスパだと思う。
3コメント3件|134人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月27日
重量と設置場所を確認して、置き場所と搬入に問題がなければ下手なインクジェットより使い勝手はいいと思います。
トナーも比較的安いですし、業務用で定評があるXeroxのOEMですから画質もレーザーにしてはずいぶんいいです。
ランニングコストも安いのですが、気を付けなければならないのはドラムやフューザーユニットも消耗するということ。
頻繁に印刷する場合、一年足らずで両方の交換で4万円近く飛んでいきます。
(そこまでの量をインクジェットで印刷したらもっととんでもない金額になりますが、小出しでかかるより一気に持っていかれるほうが痛手だったりします。)

一つ、ネットワーク接続を考えている方へ。接続方法によっては「116-324」「電源をオン/オフしてください」のエラーが出て接続できない場合があります。
これは最新のファームウェアをインストールしてやれば解決するのですが、ネットワーク経由でのインストールができません。
エラーが出た場合は必ずUSB接続でPCからインストールする必要があります。
ノートパソコンなどがあれば設置場所で作業ができますがデスクトップで使用し、離れた場所にプリンタを設置する予定の方は注意してください。
(本体は15キロ近くあり、プリンタを逐一移動するのはr大変な労力がかかります。)

なお、USBケーブル/LANケーブルは付属しておりません。
ネットワーク経由で接続予定の方もファームウェア更新のためにUSBケーブルを同時購入することをお勧めします。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月5日
大型のA3レーザーを所有していましたが、電気代とサプライ品(トナー、ドラムなど)のコストを考えると、A4小型レーザーを購入する方がランニングコストが抑えられると思い、価格の安さに飛びつきました。3か月経過し、LAN接続で6台のPCで共有していますが、トナーを全色2セット交換しましたが、今のところ何のトラブルもなく安定しています。トナーもリサイクルトナーなら20000円程度なので、インクジェットでの文書印刷コストとは比較になりません。添付されてるトナーは500枚位で無くなるので、購入時にトナーも調達した方が良いと思います。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月21日
最初の購入から約2年が経過しました。
自宅でフリーランスをする妻のために購入しましたが、すでにトナーを全色3回程交換
2回目の交換時に、あまりに使い勝手が良いため別のサイトで特価1万円の時にトナーと予備機としてもう一台購入しました。
ちなみに同じ設定(IPアドレスなど)にしておくと、LANに接続してもすぐに使用できました。
私が出張時に故障しても、予備機がパソコンの苦手な妻でも接続するだけで使えるので何気に便利です。

リサイクルトナーも安く購入できて、印刷速度も速いのでとても満足しています。
Canonのインクジェットはすぐにインクが無くなるので併用しています。
印刷枚数が多い人には最適な神機だと思います。
余裕が出来たら、さらにもう一台買ってトナーだけ使い本体は実家にでも保管してもらおうかと思っているぐらいです。
コストパフォーマンスは最高です。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月3日
以前,19800円で買っていたのですが,15000円台だったので追加購入しました.
自宅で使用していますが,トナーは長持ちでなかなか減らないような印象です.
両面印刷ユニットを追加で購入しましたが,2万円もしました.標準で装備されている方がいいのに・・・.
一番,消耗する黒のトナーが非常に安いのでランニングコストが安いのは助かります.
文字フォントが細いので,少し薄い文字ですが,十分な印刷品質です.
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)