Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.636
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年12月4日
とにかく癖になる押し心地。
Realforceの全45gよりもほんの少しシャッキリした打ち心地に感じる。Realforceの方がまったり気味。
どちらが良いかは好みでしょうが、どちらも確実に安物とは一線を画す押し心地です。自分はどちらも病みつきです。

他には、
コンパクト、Realforceよりは軽い(それでも安物キーボードよりは重い)、ほどよい重量のため安定している、チルトは2段階で脚はしっかりしている、キー配置が一部特殊で慣れが必要、本体接続用のUSB端子が奥中央にあるので奥行きが無い所では使いにくい。と言ったところでしょうか。

特殊キー配置については、
普通はCapsLockの部分がCtrlキーに、左Ctrlキーの部分がFnキーになっています。
ファンクションキーがありませんが、左下もしくは右下の「Fn」+「1〜^」で「F1〜F12」。
左下のHH(HHKのロゴ?)が「半角/全角キー」です。
左下の◇キーは、Windowsキーです(Macでは知りません)。
他の無いキーもFnとの組み合わせで、アプリケーションキー以外全てのフルキーボードのキーが使えます(それも「Shift+Fn+0」で代用可能)。

本体奥部カバーを外した中にスイッチがついており、シャーペン等先の尖った物で切り替える事により一部設定・キー配置を変更可能です。一覧を書いておきます。
スイッチ1 Windowモード←→Macintosh Mode
スイッチ2 左のControl&Fnキーを、「Ctrl&Fn」←→「CapsLock&Ctrl」(これをオンにすると普通のフルキーボードに近くなります)
スイッチ3 BSキーを、「BackSpace」←→「Delete」
スイッチ4 上&下&左&右キーを、「↑&↓&←&→」 ←→「Shift&Win&Delete&Ctrl」
スイッチ5 Win&左Fltキーを、「Win&Alt」←→「Alt&Win」
スイッチ6 Power Save Off←→Power Save On
2コメント2件|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月24日
2009年7月に購入したので、かれこれ5年使い続けています。
以前は、Happy Hacking Keyboard Liteを使用していました。
お値段が4倍近く違うので、当然ですが打ち心地はこちらの商品の方が段違いに良いです。

仕事上、文章を打つ機会が多いので、長文を入力していても疲れませんし、適度な圧力が打ち心地を良くしてくれています。
打ち心地などのレビューはたくさん記載されているので、ハプニングに見舞われた時のことを記載したいと思います。

先日、キーボードの手前でコーヒーカップをひっくり返してしまいました。
当然ながら、キーボードに大量のコーヒーがかかり、コーヒーがしたたり落ちる状況になってしまいました。
キーボードが「逝ってしまった、どうしよう・・・」という気持ちになったのですが、とりあえずコーヒーを全て拭き取ろうと思い、ケーブルを抜き、キートップを全て外してコーヒーを拭き取りました。
そして、祈るような思いでPCと接続したのですが、残念ながら左のSHIFTキーがまったく効かない状態になってしまいました。
5年も使っていて保証も効かないので、どうせ壊れたのなら分解してみることにしました。
分解自体はネジの本数が多いだけでたいしたこともなく、キー部分の基板を見るとちょうどSHIFTキーの部分にコーヒーがかかっていました。
基板上のコーヒーをしっかりと拭き取り、組み立て直してPCと接続し、祈るようにSHIFTキーを押してみたところ、見事復活しました。
構造がすごくシンプルだったので、事なきを得ました。

キートップを全て外して、たまっていたゴミや埃も全部取ることができたので、ある意味キーボードの大掃除ができました。

決して安い商品ではなく、愛着もあったので無事に生還してくれて本当に良かったです。

こんな経験をされる方は少ないだろうなぁと思い、レビューに記載させて頂きました。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年11月20日
待望の日本語配列HHK!

キータッチは、いつものHHKらしい、すばらしいものです。

ただし、ひとつ残念なことがあります。
それは・・・
ホームポジション(Aのキーがある列)と、
そのひとつ下の列(Zのキーがある列)の
オフセットが通常のキーボードと少し違っていることです。

通常のフルサイズのキーボードであれば、
A列のキーとキーのちょうど中間に、Z列のキーがあります。
(HHKも、英語配列のモデルはそうなっています)
たとえばZは、AとSのちょうど中間に位置します。

しかし、このJPモデルのZ列は、ちょうど中間よりも2ミリほど左にずれているのです。
たかが2ミリとあなどることなかれ。その違いは、タッチタイピングする上では
ことのほか重大でした。

通常のキー配列に慣れていると、Z列のキーを打つときにキーの中心を外してしまうため、
ミスタッチが増えてしまいました。

なぜこうなのか?
キーボードの配列をよく見てみるとZ列の右端には「↑」と「SHIFT」が
窮屈に収まっていることに気づかれると思います。
推測ですが、英語配列と同じ小さなサイズに英語配列よりも多くのキーを収めるために、
どうしてもZ列を少し左にずらさざるを得なかった、設計上の妥協だと思われます。

設計された方が、キーの配置よりもサイズを優先したことが残念でなりません。

上記の点がどうしても気になる方には、
東プレのテンキーレスモデルRealForce 91UDK-Gという選択肢もあります。
キーの加重はHHKと同じ45g均一で、キー配置はノーマルです。
墨のような色あいもほぼ同等です。ただしサイズはHHKと比べると「でかい」です。
0コメント|87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月9日
このレビューも本製品で入力しています。

本製品のいいところは適度に重さがある
⇒打鍵時に簡単にずれることがない。

コンパクト
⇒以前はゲーミングキーボードを使用していたために大きさが 1/3 程度になりました。

そして、タイピングの心地よさ。
⇒これでHHKに勝つことができる製品はありませんでした。
 RealForceや黒軸も試してみましたが、
 本製品の打鍵感に勝つことはできません。
 タイピング時は楽器を弾いているような感覚に襲われるほど、
 心地の良いタイピング音、手に返ってくる感覚を覚えます。

 ただし、タイピングの方法によっては少しタイピング音が出るので、
 会社内で使用するときは注意してください。
(ただし、私は他のキーボードでもタイピング音は出ています。)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月3日
昨年のGW直前に購入し、かれこれ1年間使用しました。

もっぱら職場での利用ですが、省スペースで机が広く使え、とても重宝しています。
そのうえ、キータッチのストレスが少なく、また手を動かす範囲が最小限で、ほぼホームポジションのままで全ての入力操作ができるので、非常に能率的になりました。

ただ、最初の1か月間は特殊な配列にとても苦労したのも事実です。
また自宅のノートは通常配列なので、これまたスムーズに使い分けできるようになるまでに3か月ぐらいかかりました。
慣れると、このうえなく使いやすいです。他の方もおっしゃってますが、他のキーボードを使いたくなくなります。

値段は張りますが、それだけの価値はある品です。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月29日
秋葉原のヨド○シ Akiba に実機の展示があり、触ること、試し叩きができます。
ヨド○シ のサイトには、店舗の在庫と、展示品のある、なし、が確認できますので、確認してから行くと良いかもしれません。
また、Zの位置は、そんなに気にならなかったです。ブラインドタッチ歴が浅いからかもしれません。
キータッチは、素晴らしいです。グランドピアノの一番高い音を叩くのと似ています。(スッといって、コツンです)←もちろん、ピアノより、はるかに軽いです。個人的な感想では、東プレと同じか、それ以上に軽いです。東プレは、くにゃっとしていて、HHKは、シャキッとしています。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月29日
Jの真下に右シフトに出来るキーがあるので、使いやすい。
同時打鍵が求められる親指シフト入力でこの打鍵感は最高です。

また、ControlがAキーの左なので、UNIX系コマンドが使いやすい。
例えばEmacsショートカット(Ctrl+HでDelete)とかを
Home Positionからまったく動かないでバリバリ使いこなせます。
ワードとかでもKR4の設定で使えるよ。

ローマ字の半分程度のスピードでサクサク入力できる快感をぜひ味わってみてください。
MacにつなげてKeyRemap4MacBook(KR4:無料)をインストールして1カ所設定するだけ、
たった2〜3分で親指シフト環境が構築できてホント幸せになれる。

あと言っておきたいのは、いつでも持ち歩ける手軽さ。
伸縮式マイクロUSBケーブルを持ってれば、なお結構。

親指シフト自体の習得には通常の人なら1週間程度はかかります。
しかし、後の幸せに比べたら微々たるもの。
HHKB+Mac(Winでもいいけどね)でストレスないタイピング環境を!
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月13日
文句が無いという事がキーボードにおいては、何より重視されると思います。
そんな中、この製品は、それを見事にクリアしたものかと。
正直、自分は最初に使ったとき「うん、別に悪い所は無いけど、使いやすいって程ではないかな?」と思っていました。
しかし、暫く使った後で久しぶりに昔のキーボードを使ってみると、物足りない所が多く感じる結果に。
その時に始めて、これが良い物だったんだなと感じました。
良い所の多さ――ではなく、
悪い所の無さで考えるべき製品と言う印象を受けました。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月2日
このカテゴリーのキーボードは、東プレ製(Realforce)とFilcoダイヤテック製(Cherry)の計3タイプがあるようです。量販店で色々カチャカチャしてきました。
以前PFUの廉価版を使っていましたが、これはマック版製品として特化していて全体的に使いやすかった印象があります。

この3社製品は、他のメーカーや通常のタイプとは違い非常に打ちやすくタイピングが楽しくなるように作ってあります。まだ触っていらっしゃれない方は、おそらく感動されると思います。それくらいよく作ってあります。さすがプロ仕様。
比較は正直よく分かりません!どれもいいなと思いました。タイピングに関してはハズレはありません。Cherry型はメカニカル、僕みたいにマックならPFUだし、Windowsなら東プレなど、省スペースが欲しいとか、矢印キーが欲しいとか、大きめの方が安心するなど、色々ご希望と好みで選んで大丈夫だと思います。値段は高いですが良質な製品だと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月25日
Lite2からの乗り換えです。
Lite2のキーの動きが渋くなったと感じ、またLite2にするか悩みましたが、
一度試し打ちして感動したprofessionalにしました。
Lite2とは若干キー配列が異なるので、打ち間違いがあるもののそれは慣れれば解消する。
コンパクトキーボードのみならず、すべてのキーボードの中の至高の一台。
買って大満足。
TypeSは金額的に無理だった・・・とほっ

追記です。

キー表面が平滑でないのもいいです。
指の油脂がキーに付いて滑るのが大っ嫌いなので、こういう表面はうれしいです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告