Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
21
5つ星のうち4.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年9月7日
ライト2→東プレ Realforce91UBK-S→professionalJP と購入しました。元々肩が張ってしまうためキーボードを変えてみたんですが、ライト2はちょっと重く(引っ掛かりがある)音がうるさく事務所で使うには抵抗があり、東プレを購入。その後転勤で使用環境が変わったため東プレを置くスペースがなくなり、今回professionalJPを購入しました。最上位のtypeSを検討しましたが、予算の都合で断念しました。
professionalJPは東プレよりわずかに重い(引っ掛かる感じ?)気がしますが、問題なく使用しています。
Z列のズレは気になりません、手が大きいのでむしろ楽かなと思います。
カーソルキーが右FNキーと大きさ高さともに同じなため、FNキーを押そうとしてカーソルキーを押すことが多いです、そのうち慣れるとは思いますが…。ライト2のような仕様も良かったのかなと。
本体後方のUSBソケットは、ケーブルが張り出すため意外と机上スペースを占有します。本体側に窪みをつくるか、両サイドにもソケットを配置してサイド出しが出来たらと思います。

typeSのとの違いは何?と、問いたいくらいです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月16日
Professionalの前はLiteを使っていました。
Liteも1ヶ月ほどしか使っていませんが、Professionalがどうしても欲しくなり、あっという間に購入に至りました。
届いてすぐはLiteのキーの重さに慣れており、拍子抜けしましたが、数時間使っているうちにすぐに慣れてとても快適になりました。
Liteは普通よりもちょっと打ちやすいキーボードという感じでしたが、Professionalはキーの形が場所によって異なっているなど細かい気遣いが見て取れます。JPはUSBハブの機能がついていないのが少し残念ではありますが、それでもこれほど快適なキーボードなら文句ありません。

文章やプログラムを書くことが多いので、高いですが、とても良い買い物をしたと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月1日
良い点
・キータッチがすばらしい。
・コンパクトである。

惜しいと思った点
・Zキーのある段の配列が、一般のJISキーボード配列モデルより全体的に左に寄っている。
 使っていてこの微妙な違和感がどうも拭いきれない。

・最下段のキー配列がちょっと窮屈。
 無理に詰め込むくらいなら、カーソルキーはUS配列モデルと同じく無くてもいいと思った。
 
 惜しい点は慣れの問題かもしれない。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年9月17日
Lite2が大好きなので、ちょっと高いけどこちらを購入しました。

画像ではキーボードの色が「白×青(?)」に見えますが、実際には「白×グレイ」。
画像ほど白くも青くもありません。

で、使い勝手ですが、とても良いです。
Lite2よりキーは軽く、長時間打っても、全く疲れません。

音はLite2より明らかに小さく、ポコポコした音色。
カチャカチャした音が好きな私には物足りないけど、仕事場では静かなほうが好まれると思います。

唯一、残念だったのが、キー配列。

Lite2と「全角/半角変換キー」の位置が異なる為、
Lite2とプロフェッショナルでは、使う指が違うんです。。。

Lite2では、「全角/半角変換キー」は左親指、「Fnキー」は左小指を使って変換するのですが、
プロフェッショナルでは、「全角/半角キー」「Fnキー」はどちらも同じ左小指で変換する。
左小指だけで変換できるのだから、便利かな?と思ったけど、
なかなか慣れることができず、入力ミスが増えました。
…未だにしっくりきません。

個人的な見解ですが、
Lite2のキー配列のほうが使い勝手が良いと思います。
1コメント1件| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月6日
 キーボード操作&マウス操作による腱鞘炎の改善に、最高級キーボードとされるRealforceも含め、色々なキーボードを試して来ました。手と腕への負荷の少なさという観点では、このHHKB(Happy Hacking Keyboard)が最高です。HHKBは非常に少ない力で打鍵が可能なため、使い始めた頃は力の入れすぎでキーを底に打ち付けてしまい、却って手と腕が痛くなったのですが、少ない力での打鍵に慣れてくると、手と腕が大変楽になり、キーボード操作による腱鞘炎の痛みが大幅に改善しました。今では、あれほど軽やかだと思っていたRealforceのキータッチさえ重く感じてしまいます。ですので、手指への負荷の少なさに関しては文句無しです。(HHKBの底面のツメを立てて、HHKBのサイズに良く合う、”エレコム 疲労軽減リストレスト”と併せて使うと更に手が楽になります。)

 敢えて不満点をあげれば、ファンクションキーや、矢印キーを押すため、親指または小指でFnキーを同時に押さえないといけないことです。確かにホームポジションから極力動かないで済むように設計するにはこの設計が理にかなっているのかもしれませんが、私の場合この操作をすると親指または小指の腱がすぐに痛くなってしまいます。そのため、キーリマップ用のフリーソフト(keyhacなど)を使って、ホームポジションは保ちつつ、Fnキー同時押しをしなくても矢印やファンクションキーの入力をしなくても済むようにする必要がありました。解決できたので良いですが、最初から楽に矢印が入力できるような設計に出来なかったのかなあ、と思います。
 腱鞘炎の方、またはキーボード操作で手指が疲れる方は、是非一度お試し下さい。最初は使いにくいですが、少ない力での打鍵にさえ慣れれば、症状が改善するかもしれません。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月22日
このキーボードを買うかどうか迷う一番の理由は値段だと思います。
値段がここまでじゃなかったら、買って試してみたいと思う人も多いのでは。

ネットでレビューを探してみると、殆ど全ての人が満足しているというレビューを書いてますが、
実際使ってみるまで、疑心暗鬼だった部分もありました。

この値段なら良いのは当たり前だし、むしろ良くないなんてありえない。
知りたかったのは、その良さに、この値段だけの価値があるのかどうか。

この小さなキーボードに2万円もの金額を払おうと思えるという事は、
キーボードにこだわりが有り、今のキーボードに満足しているとは言えない人達なんだと思うのです。

そんな人達に対しては、多分この一言につきるかと思います。
迷ってるなら買ってください、と。
無責任かもしれませんが、それしかないのです。
展示品を短時間打つだけでは解らない事が多すぎるのです。

私は最初に届いて打ってみた時、良いには良いけれど、正直そんなに変わらないし、値段ほどなのかは解らない、と感じました。
でも、1日使ってみて・・・2日使ってみて・・・
使えば使う程手になじみ、良い道具に触れている時の一体感を感じるのです。

このキーボード、一つ一つの機能をみれば大した事は無いんです。

キーの押下感だって、東プレのリアルフォースに劣ると言われるし、
省スペースだって、そんなの他にいっぱい有るし、
キーピッチだって、フルピッチのキーボードなんて腐る程ある。
キーの配列だって、ソフトウェアでカスタマイズすればどうにでもなる。
作りの良さだって、この値段なら当たり前とも思える。

でも・・・でも、なんです。
このキーボードと向き合ってる1秒1秒にほんの少しずつ感じる快感、その積み重ね。
本当に感覚でしか解らない微妙な違い。

そんな細かい細かい部分がつもりにつもって、
他には無い、もう手放せないものになるのだと思います。

迷っているのなら買って、使ってみてください。
自分仕様にカスタマイズして、愛用してください。
そうすれば、本当に手放せないキーボードになるでしょう。

今はこのキーボードの価値が解りました。
私にとって、値段以上の価値があるキーボードです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月26日
私は仕事柄キーボードとマウスを頻繁に持ち替えます。
標準的なキーボードに比べ矢印キーとテンキーが無いぶん、右手は最短距離で移動できます。
これはばかになりません。手から肩にかけての疲れ方が格段に少なくなります。
もちろん、打鍵感は最高の部類です。
数値入力も頻繁に行うため、テンキーは別に左側に配置してます。
MACとWindows 両方で使えるのポイントが高い。
もう少し値段が安ければ言うことないんですが。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月16日
今まで無駄に色々なキーボードを購入しましたが、これを最初から買っておけば無駄遣いしなかったのにと後悔しています。
Z列のズレ等も使っていくうちになれました。中途半端にLite2を購入するなら最初からこれを買う事をおすすめします。
2台3台と欲しくなるキーボードなのでもう少し価格が安くなると嬉しいです…。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月8日
小型キーボードが欲しくて購入しました。これで2台目です。
キーの配置は意外と?考えられていて、慣れれば使いやすいと思います。
キータッチに関しては最初はカサカサですね。
展示品のような気持ちのいいタッチになるまで少し時間が掛かるので気長に待つ必要があります。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年11月27日
これまでずっと手が出せなくて「Lite2」を使ってきたが、ようやく重い腰をあげて購入を決意。打鍵感覚はさすがにスムースで「Lite2」との価格差をひしひしと感じさせ、十分に「買ってよかった」という満足感を与えてくれるキーボードだ。よく言われる表現ではあるが、これを一度使ってしまうと、確かにもう他のキーボードには戻れない。
ただし、一点だけ誤算だったのが右シフトキーについてだ。「Lite2」と比してキー面積が約半分になっているが、これになかなか指が慣れてくれない。自分でも「意外に右シフトキーを使っていたんだな」と今さらながら気づいているのだが、このキーボードを買おうという人は、1)まず自分が右シフトキーをよく使うか確認する、2)もし右シフトキーを多用する人であれば、どこかのショップで右シフトキーの打鍵感覚を確認する、の2点をおすすめしたい。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)