Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
15
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月26日
この製品に限らず、「あらゆる汚れあらゆる盤質において完全にパチパチが消える」なんてことを期待するのはそりゃ無茶ですよ!・・・バランスウォッシャーを使い始めて10年近くになりますが、500枚くらいのLPのうち、ほぼ完璧にパチパチが消えて万々歳という結果になったものがだいたい6割くらい、まるっきりダメというのは1割以下でした。あとの2割くらいも「まぁこのくらいパチパチがとれたらいいじゃない!」というわけでして・・・なお残りの1割くらいは最初っからパチパチがないし、なぜか今もパチパチがしないというスグレモノあるいはラッキーなレコードです。新品の上等な盤質とうたってあったLPがすぐパチパチになって除去できないこともあれば、めちゃくちゃ汚い中古盤がばっちりパチパチ取れたのもあり、取れるも取れぬもそのレコードの状況しだいというのが実感です。使用方法は単純に説明書の通りにしており、特別な工夫など面倒くさいのでしてません。このくらいの「成功率」でじゅうぶんアナログレコードが愉しめております。たしかにバランスウォッシャーとビスコの値段はそれなりに高いかもしれませんが、高価なプレヤーやカートリッジ買い込んでアナログレコード愉しむというのが趣味であればたいした出費ではないと思っています。それと、長いこと使っている最大の理由は、他の方法と比べて失敗(盤か針をダメにするような)する心配が皆無で、うまくゆかなくてパチパチが取れないだけです。この10年ほどで、パチパチが取れたレコードがあとからまた汚れたとか盤がダメになったとかいうケースもほとんど皆無に近いです(盤がダメになったケースはゼロ)。私もバランスウォッシャーと出会うまではアナログレコードはあきらめてました。私の場合こういうことで5点満点と評価いたしました。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月11日
20年以上前のカビカビレコードの復活。
自分のアナログ熱を復活させた逸品。
溝の間が広い12インチシングル(ふるっ)での効果はLP以上です。

使用法はケチらないこと、ビスコ33は必ず同時購入しましょう。

やっぱりアナログは金をかけた分だけ見返りが大きいことを久し振りに痛感した。

これで保存状態の悪い中古のレコードの購入に悩むことがなくなりました(限度はありますが)。

あと、A液のなくなりが早いです。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月5日
とにかく、ノイズの多いレコードや見た目にカビや汚れが目立つに効果があります。
購入直後は説明書もろくに読まずをA液をたらした後、軽く拭く程度で汚れが取れたので
それだけで満足していたのですが、中古ショップで手に入れたレコードが目視で傷も汚れもないのに
不快なノイズがものすごく聞こえていたので半ばあきらめていたのですが、A液をたっぷり気になるところに
かけて、付属のビスコ33で力強く溝に沿って反時計回り(ここがミソだと思います)にしつこく拭き2〜3回ぐらい
繰り返してB液で仕上げます。必ずビスコ33で拭いて下さい。自分は付属でついていたビスコ33がなんとなく
もったいなくてガーゼのようなもので代用していましたがほとんど効果はないような感じがします。

その後すぐにレコードを再生しても即効で良くなる感じはありません。仕上げた後1〜2日ぐらい経ってから
聞きなおすと完全にノイズが消えるわけではありませんが、明らかに耳障りなノイズが低減しています。
購入後に自分が感じた実体験をそのまま書いていますので購入を検討されている方に参考になればうれしいです。

良くなると実感できたらこの作業も全然苦にならずにむしろ楽しい儀式として受け入れられました。
ビスコ33はすぐになくなってしまうので同時に購入するのが良いと思います。

アナログレコードライフが俄然楽しくなってきました。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月17日
効果はありますが値段も相当高く、中古LPのパチパチノイズを減らそうと複数回洗浄すると消費量も増え、20枚程度で1ボトル使い切るような場合もありますので、1回あたりの洗浄単価も100円程度になり、微妙な星数になりました。さらに効果を出すには洗浄に使うビスコ33紙もセットで必要ですが、これも30枚で1000円ほどします。1枚のLPの表裏をクリーニングするのに慣れてきてもビスコ33を1枚使い切りますので、一生懸命クリーニングすると、LP1枚あたり130円ほどのランコストとなります。

効果はあります。これを使うとパチパチノイズが増えるというレビューも散見されますが、レコードをかける毎にノイズは減少してきます。私はいろいろ試行錯誤の結果以下のような方法でクリーニングしています。
(1)クリーニング用ターンテーブルとして、ブックオフなどで少なくとも回転はしてアームの動きがスムーズなジャンクのプレーヤー(ダイレクトドライブ品推奨)を格安で入手します。
(2)クリーニング用ターンテーブル上にLPをセットし、ターンテーブルを手動で回しながらA液を8〜10滴落とします。
(3)メラミンスポンジ(激落ち君など)をカッターナイフで厚さ1センチ位に切り、クリーニング用ターンテーブルを45回転で回して、メラミンスポンジの1辺をLP面に軽く押しあてながら、A液がLPのレーベル部分とレーベルの周囲以外の全域に均一に行き渡るようにします。
(4)ターンテーブルの回転を止め、メラミンスポンジを少し強めにレコード面に押し当てて、溝の方向にそってゆっくり拭きます。時計回り、反時計まわりを混合しています。メラミンスポンジの押し当て部にA液が染み込んでいればキュッキュという摩擦音は出ずに多少強めに押し当ててもスムーズに拭けます。キュッキュという音が出る場合は、メラミンスポンジが盤面を傷つける可能性もありますから、更にA液を足すか、メラミンスポンジの押し当て部に直接A液を染み込ませます。
(5)古いレコードですと暫く拭いているとメラミンスポンジの押し当て部がうっすら黒ずんできますので、スポンジの押し当て部を変えてクリーニングを続けます。
(6)汚れがひどい場合は更にA液を追加します。
(7)次にビスコ33を折りたたんで、少し強めに液を拭きあげる要領で、溝に沿ってクリーニングします。この時に盤面の細かい汚れの混じったA液がビスコに吸い上げられます。
(8)表面のA液がきれいに拭きあげられたら、乾くまで1分ほど待ってから次にB液を8〜10滴たらし、A液の時と同じ要領でメラミンスポンジで盤面に均一にB液をいきわたらせます。
(9)ターンテーブルを止め、メラミンスポンジで反時計まわりに溝に沿って少し強めに拭きます(B液の反時計まわりはレイカの説明書に指示してある通りにしているもので、自分で最適かどうか確認はしていません)。
(10)ビスコ33で反時計まわりに溝に沿ってB液を拭きあげます。
(11)3分ほどそのまま放置したのち、ターンテーブルを回し、要らないカートリッジを使い45回転で全曲トレースして、溝に残る微細な汚れを掻き出します。これで片面終了です。

これでもパチパチノイズが残るものもかなりありますが、レコードをかけるたびに減少していくような感じです。また上記クリーニングを繰り返せば効果が増します。音も深みが増し、クリーニング効果は確実にあります。

古い貴重な演奏が蘇ると思えばランニングコストは安いともいえますが、これを使いだすと全LPに適用したくなり、ランニングコストは馬鹿になりません。なにしろ徹底的に効果を出したくて2回クリーニングをかければ、260円もかかってしまいます。それでも今のところ効果が確かですので、購入せざるを得ません。なぜなら、この商品より効果がありそうなのは超音波洗浄方式の機材と推察していますが、500枚以上クリーニングしないならば、バランスウオッシャーの方がまだ安いですから。

成分も開示されていませんので製造原価が推察できない他、量効果もそれほど多くは見込めませんし、流通コストなども分かりません。したがって安易には何とも言えませんが、オーディオ関連でたまに見かけるバカ高い詐欺的な商品と一線を画すためにも、もう少し売価を下げて頂くと有り難いです。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月8日
スプレー式、粘着式、パーマクリーン、レコードクリニカなどなどを経験して、今はここに居ます。
パチバチという耳障りな音が、なくなりはしないにしろ、かなり低減して、あまり障らなくなります。
ただ、汚れ取り・仕上げ・乾拭きと、専用クロスで三度の処理をしなければならない面倒さはあります。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月1日
長年、この商品を使っております。
色々と競合商品と比較使用した結果、ノイズの取れ方が一番良いと思います。
今まではディスクユニオンの店頭まで足を運んだのですが、アマゾンのマーケットプレイスでの購入が可能となったのが収穫ですね1
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月5日
リサイクルショップで50円で購入した、4曲入りEP盤のスクラッチノイズが結構ひどく、1ヶ所針飛びまで起こしておりました。
暫く放置して処分まで考えておりましたが、このバランスウォッシャーとビスコの組み合わせでクリーニングしてみました。
完全消滅とはいきませんが、スクラッチノイズは緩和され、高音から低音まで1枚ベールを剥いだスッキリした深みのある音質になりました。
そして驚いた事に、針飛びは発生しなくなって、汚れが原因である事が判明。

レコードコンディション表記に例えると、 Poor からEXへと蘇りましたよ。
ゴミ箱行き予定のレコードが生まれ変わり、新品のEPビニールカバーと内袋に入れ替えてレコードラックに大切に保管しました。

クリーニング作業時に心がけている事は、液はとにかくケチらずに、たっぷりかける事です。
ビスコの繊維が溝に嵌ってる事を意識するのがコツです。
仕上げのB液の作業を2回繰り返す事によって、光沢が長期間持続するので、次回のクリーニングからは楽にできます。
作業は正直なところ面倒ですが、効果を思えば朝飯前ですよ!じっくりと説明通りに行って下さい。

EP盤の場合ビスコをハサミで半分に切ってA.B面半分半分1枚で、効率良く使うようにしています。

当然ですが、痛んだレコード針などで再生した事が原因で、溝が損傷したレコード盤には効果はありませんが、
汚れが原因での、不都合が多々あるので、試す価値はありますよ。

少々高価ですが、効果は期待できますので、新たに中古で購入されたレコードにも
本品でクリーニングしてみては如何でしょうか。是非、お試し下さい。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月3日
昔、昔、購入したレコードを取り出しては磨き、取り出しては磨き、
聴いています。
B液を使用した後のレコード盤の光具合に感激。
でも、これから、高い物になりそうな予感が。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月15日
アマゾンさんのレビューを見て購入しました。古いレコードのクリーニングに使用してみました。レコードの溝に付着した目に見えないゴミが原因と思われるレコード針の音飛びがなくなりました。盤面もきれいになり大変重宝しています。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月19日
これノイズ残りませんか?
汚れの酷いものはたしかにコレできれいにはなりますが、チリパチノイズはけっこう残るような気がします。
下手に掃除するとチリパチが増えることもありますし、成分表示もないのでいまいち信用できません。
聴くたびにノイズが減るとかも聞きますが、はっきり言って面倒ですし、それでもノイズは多めだと思います。
数年ぶりにレコードを聴くようになって、昔コレで掃除してたものを聞くとやはりチリパチ多い気がしたので、ディスクユニオンが最近出したクリーナーでクリーニングしたらかなりノイズが減りました。
あちらのほうが手軽で値段も安く、効果も高いと思います。成分も表示されてますし安全です。
これでノイズが取れないという人はためした方がいいと思いますよ。
個人的には何枚かこのクリーナーの使用でチリパチが増えた盤があるので、あまりおすすめしません。
あとこの値段はどう考えてもぼり過ぎ。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)