Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.124
5つ星のうち4.1
スタイル: ページ送り機能付・照射形状変更|変更
価格:¥28,006+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

殿堂入り2008年10月3日
プレゼンの多い仕事なので、いろんなレーザーポインターを見ていますが、これは、

1:グリーンレーザー(明るくて見やすい)
2:パワポ操作機能(プレゼンの開始と終了、ページめくり)
3:レーザーの形を変えられる(点と○と線)

というタイプのレーザーポインターです。

市場のレーザーポインターを見ると、1、2、3と機能が増えるごとに1万円くらい価格差がつきますので、必要性に応じて選ぶといいと思います。

私は今までは1と2を兼ね備えたもの(サシ−81N)を使っており、値段&グリーン重視の同僚はグリーンレーザーのみ(パワポ操作なし)のサシ−83を使っています。

レーザーの形を変えたい人はこれを購入するといいと思います。
というのは、40代後半以上の方に普通のレーザーポインターでプレゼンしていると、
「うーん、ちょっと見にくいなぁ。レーザーを○とかにできないの?」
とよく言われるからです。
グリーンレーザーを使っていてもそう言われることがあるので、老眼(?)が始まると少しでも見やすくしてほしいという気持ちが強くなるのかもしれません。

先日、試しにこのレーザーポインターでプレゼンしてみたところ、レーザーを○にしてみたら、プレゼン相手の偉い方(50代)の反応がすごくよかったです。
プレゼン後にわざわざ、
「他の人のより見やすいから、目で追う気になったよ。見る人に配慮するのは大事だよ」
とお言葉もいただきました。

ペン型タイプよりも若干かさばりますが、軽いし、見た目より持ちやすいし、何より顧客受けがよかったので、これからも大事なプレゼンのときにはこれを使用するつもりです。

おすすめです。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月16日
一年以上前に購入し、下記のようなレビューを書いたんだけど、2009年末にもう一機購入しました。
未だに、他に優れたものがでない、と言う感じ。ほんと、これは使いやすいです。
********************************
レーザポインターでかつパワーポイントなどの操作ができるものがほしかった。
いくつかの種類があるようだが、本機の良さは、その操作がシンプルで、余計なものがないこと。
基本的にポインターとパワーポイントのシート動作を、次に進めるか戻るか、のみ。
持ちやすく、外見のクウォリティも高い。

私は、マッキントッシュで使っているけど、問題ない。
特にドライバーのインストールも必要ない(ウィン機でも98以外の最近のOSバージョンならインストール必要ない)。

これまでに、パワーポイントのスライドショー、PDFの全画面表示でのプレゼン、アップルのキーノートのプレゼンに試したが、動作に問題はない。
ただ、一番最初導入したとき(説明をよく読まなかったせいで)、本機とパソコンの距離が近すぎるところで試そうとして、うまくIDが識別されなかったようだった。それは、受信機子機側のリセットスイッチを押して認識させることで問題がなくなった。
普通にすれば、すんなり(何の設定もなく)いくはずで、そうならなかったら、子機のID設定ボタンを押して再認識させてください。

なかなか、これは便利でいいですよ。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月11日
以前、別の会社の製品を買ったのですが、すぐにボタンが壊れてしまい、レーザーが常時onになってしまいました。
ほぼ毎日2時間近く使用する環境ですが、これは壊れる雰囲気はありません。
MacのKeynoteでも、WinのPowerPointでも、ページの送り戻しができ、重宝しています。

光の形の変化としては、「〇」だけ、スクリーンとの位置関係を考慮する必要があるようで、スクリーンの斜め横からだと、うまく写らない時があるように感じています。なので、歩きながらプレゼンする際は、「・」か「ー」を使うようにしています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年7月23日
以前他社製のグリーンレーザーポインタを使っていて視認性の良さは分かっていたのですが、PowerPoint対応の製品が欲しくて探していました。コクヨ製なら間違いないだろうと言うことで購入したのですが、使い勝手は良好です。レシーバーをPCのUSBジャックに差し込むだけで何の手間もなくパワポによるプレゼンが手元操作で可能ですし、ボタンも扱いやすいです。使い終わったレシーバーを本体に収納できるので紛失の恐れが少ないのも、ストラップが付属しているのも良い点です。
購入時には照射形状が可変式の「ELA-GU94N」と迷ったのですが、これは同製品の方が良かったかも知れません。グリーンレーザーですからそれ自体の視認性は良いのですが、小さな点だけでなくサークルなどが照射できるタイプの方がプレゼン内容によっては分かりやすい気がします。Amazonなら差額は約千円ですから、出し惜しみしない方が良いかなと思った次第です。
またグリップの形状などは良いのですが、パワポの送りボタンと戻りボタンは形状を三角に近いものにするなど、照射ボタンと区別しやすいものにして欲しかったです。欲を言えばそれぞれのボタンにバックライトがあるとプレゼンの際に見間違えずにすみます。
定価では高めですが、Amazonの価格ならいいんじゃないでしょうか。次の改良でさらに扱いやすい製品になることを期待します。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月26日
とても握りやすいので、1時間以上のセミナーを行う時に握り続けていても疲れません。
機能もシンプルに「照射」「ページ送り」「ページ戻し」に絞っているので使用中に間違えることはありません。

緑色のポインターは明るい会場でも見やすく、受講者の反応も良かったです。
ポインター形状を点、線、円形に変えられますが、点以外は正面から照射しないと変形してしまい、綺麗じゃないです(特に円形)。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年5月6日
これまではInterlink製の赤色レーザー(パワポ対応)を使っていましたが、緑色レーザーの価格がこなれてきたので買い換えました。

WinXP上のPowerPoint2003、MacOX10.5.6上のKeynote4(iWork08)のスライド送り・戻し、いずれも問題なく働いています。スライド送り・戻しのボタンが小さくて、指が太いと押し込む感じになります(誤動作が少ないと言えないこともない…)

光点はそもそも緑で明るい上に、形状を・(点)、○(円)、ー(線)に(ブラインドタッチで)切替えできて、とくに老眼の人々(概ね50代以降)には見やすいと好評です。光点は矢印(↑)だったらさらに良かったと思います。

同じような価格のペン型は単5電池仕様で動作時間が短いです(経験済み)、本製品は単4仕様のためエネループを使えばかなり無敵。現時点でのベストバイだと確信しています。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月9日
ビームの形がサークル、ポイント、ラインの切り替えができる商品だが、サークル、ラインの場合、半分が消えかかってしまうような不均一な明るさであった。メーカーに送付し確認してもらったら「まだ、ましな方ですから正常」とのことでした。明るさのむらを改善する調整をお願いしても「できません」と断られました。カタログでは一部が消えかかるような明るさのむらがあるとの表示、表現も無かったので、残念でならない。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月14日
グリーンレーザーポインタで、PowerPoint操作機能が付いているものとしては、「事実上の標準機」と言っていいでしょう。
しかし、「優れているから」ではなく、「これ以外に、選択肢が無い」というのが実態です。

【レーザーの出力、電池の持ちは良好】
レーザーの出力と、電池の持ちは、少し前まで売れ筋だった、ロジクールの「プロフェッショナルプレゼンター(約8,000円)」を凌駕します。
電池の消耗も少なく、レーザー出力も安定しており、60分の会議を2~3つハシゴしてプレゼンに使っても、途中での電池交換は不要でした。

【操作性には難あり】
ただ、操作性には難ありです。レーザー射出ボタンは「いい位置、いい大きさ、いい硬さ」なのですが、「戻る」と「進む」のボタンは小さすぎて、
しかも押し込み具合も固いので、親指の第1関節から力を入れてグイッと押さなければならず、プレゼンに集中できません。
しかも、プロフェッショナルプレゼンターと違い、ブラックアウトボタンやスライド開始ボタンがありません。スペース的には余裕はありますので、
ここは次期モデルで改善(ブラックアウトとスライド開始のボタンの搭載)に期待したいところです。

【-や○の照射形状は、オマケ程度】
元々「点」であるレーザーを、「-」や「○」の形状に屈折させるので、光量が下がります。しかも、他レビューで書かれている通り、屈折具合に
個体差があるらしく、私の手持ち品だと、「-」の右端と左端で光量が大きく異なっていますし、「○」の下半円部分の光量が極端に落ちます。
ビジネス用の製品として、このバラツキは、頂けません。

【故障時の修理受付体制も課題】
コクヨは基本的に、代理店(文房具屋など)を通して、修理を受け付けています。以前、カスタマーサポートに電話で聞いた時も、
「お店に出してくれ」の一言。修理に送って、修理された品物を受け取るだけなのですから、直接対応ができないものでしょうか。
余計な時間やマージン(金額)を取られますし、手間も掛かります。コクヨはビジネス文具の大手なのですから、ユーザーと直接
向き合うことを惜しまないで頂きたいと思います。

【総合】
以上の点から、プロフェッショナルプレゼンターが廃盤となった今、PowerPoint操作機能搭載のグリーンレーザーポインタでは、
この製品ぐらいしか、(ほぼ)安心して使えるモノがありません。
なお、プロフェッショナルプレゼンターは8,000円程度でしたが、本品は28,000円。レーザー出力の安定度や、電池の持ちを考えても、
15,000円程度が妥当な線かなと感じます。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月14日
グリーンレーザー、パワーポイント操作可能の2点で一年前ほど前に購入。 約半年使用で、パワーポイント送りが不能となり、使用説明書通りのID再認識を試すも改善なし(PCを変えても駄目)。 カスタマーサポートでは出入り業者から修理依頼可能とのことだが、修理費用と期間のことを考えると躊躇している。 他のレビューにも同社の他製品も含め、同様の故障報告がある。再故障の可能性も考えざろう得ない。 おそらく、コクヨのレーザーポインターは二度と買わないと思う。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月7日
現在主流のレーザーポインタの出力形状「・」は、広い会場や後ろの席から見え難いという問題を感じていたが、本商品は、「・」「○」「―」の3種類の出力形状を選択でき、スライドの内容や会場に合わせて選べる点が優れている。
付属のデバイス(USB接続の受信機)を本体に格納できる点や、電源スイッチがある点も、持ち運びや収納を考えた場合には嬉しい。
あえて欠点をあげるならば、値段が高いこと。緑色レーザーは、赤色レーザーの3倍ぐらいの値段になるが、この商品(緑色レーザー)の赤色レーザー版があれば、よかったと思う。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告