Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.555
5つ星のうち3.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2008年12月9日
鉄拳やバーチャファイターを遊んだ事があり、キン肉マンが好きなら、買ってみて損はしないでしょう。
遊んでみて面白くなくても、単純に29周年の記念品にと思えばいいかと。

隠しキャラはいませんがメダルやトーナメントのコレクション要素があり、これは全種集めるのが結構時間かかります。
対戦モードがないのは何かの間違いじゃないでしょうか?多分入れ忘れたんだと思います。プレス用データを納品した後に「やっべー対戦ないよコレ」みたいな。

使用キャラも豊富で、コレクション要素もあり、格闘ゲームとしても面白い、個人的に最近のゲームに見られる、豊富な隠し要素には飽食気味なのでこれで十分です。

余談ですが、最近キン肉マン二世でマンモスマンがネプチューンマンに寝返ったので、ウォーズマンでネプチューンマンをボコボコにしてやろうと思いコレを買いました。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月9日
プレーボーイで延々連載をしてくれるお陰で、今でもオンタイム感覚。
それをゲームで気軽に楽しめるこの作品。ストーリーモードや対戦モードも
ないのだが、ゲームのキモ部分の出来やデザイン的なセンスが良いため、
今でもちょくちょくプレーする。
さらにキャラをふやして、出切ればHD機で出て欲しいが、もう新作のリリースは
難しいのだろうか。
ストーリーを楽しみたければ、前作をプレーするのがおすすめ。
ゲーム自体にはたいした違いはない。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年9月29日
運命の5王子、ネプチューンマンにビック・ザ・ブドーなど増えてとても楽しくなってます。

演出などもこっていてキン肉マンらしさ全快でとても楽しい、アニメを見た事あるかたは声優がほとんどTV版と同じなのにびっくりすると思います。

操作もそんなに難しくないので技さえ憶えればすぐに楽しく遊べますが、説明書には新しく登場したキャラ以外は技表がないので前作を買ってない人はゲーム中のコマンド表をいちいち見ないといけないのが面倒です。おまけで全キャラの技表くらいは付けてほしかった。

ファミコン版とディスク版を遊べたり、名シーンを条件をみたしたら見れるのは魅力てきです。
一対一なのでクロスボンバーは無いのかと思ってたのですが、そんなのありかよ!と思ってしまう演出が初めて遊んでた友人かCPUにかけられた時は笑ってしまいました。

隠しキャラがいないのは残念ですが、キャラクターを決定するボタンを押す時に押したボタンしだいでキャラクターが色々な変化するのが健在でよかったです。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年2月14日
他のレビューで問題視されている「対戦モード」がないことに
関しまして。
アーケードモードの「ニューチャレンジャー」で、対応しています。
勘違いしている人もいるようですが、勝利者も敗者も選手変更できます。
勝敗が決した時点で、敗者がスタートボタンを押せば、スムースに次の対戦に移行できます。

操作性は、前作からの引継ぎっぽい感覚ですので、すぐに慣れるでしょう。
隠しキャラがいない点が、すこしだけ「お宝ゲット」の喜びを感じられなくなっています。
この点が唯一の不満です。
個人的な希望ですが「真弓」と「委員長」を隠しておいて欲しかったです。
余談ですが、ベンキマンは驚くほど弱いです。
1コメント1件|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年5月25日
<良い点>
・初めから全キャラ使用可能
・アニメ版とほとんど同じ声優陣
・アニメ主題歌や挿入BGMがアニメと同じ
・コスチューム、キャラ変化のパターンが多い
(ラーメンマン→モンゴルマン、ビッグザ武道→ネプチューンキング、サンシャイン→ニューサンシャイン、ウォーズマン→クロエ、テリーマン→2代目キン肉マングレート)

<惜しい点>
・隠しキャラが存在しない
・タッグできない
・ストーリーモードがない
・原作を知らなければメダル網羅が困難
・対戦時のBGMを設定できない

【感想】
まず、声優が同じだからアニメさながらのバトル展開ができます。
バトルゲームとして、普通に面白いです。
そして、難易度に関しては難しい方だと思います。
しかし、様々なキャラを駆使して慣れれば大丈夫でしょう。
二人対戦も可能です。(「アーケード」から、『乱入』すればOK)
必殺時の「組+必殺」や「打+必殺」が押しにくければ、キーコンフィングでR1,2に変えれば格段に出しやすくなります。
ストーリーがあればメダル獲得条件が判るでしょうが、それを探すのもゲームの楽しさです。

欲しかったキャラとしては、初代からはマンモスマン、2世からはレゴックスです。
オプションとして、中野さんの実況があれば楽しさUPだったかもしれません。
総合して、敵が強くて難しいかもしれませんが、これこそゲームの真価だと思います。
キン肉マンファンはもちろん、ファンでなくても十分に面白い対戦ゲームです。

余談。。。
トーナメントで勝てずにイライラしていましたが、少し勝ちやすいパターンを思いついたので、参考程度に。
使用キャラ:ペンタゴン
攻撃方法:相手から距離をとってから、(右向きの場合)スペースキック「○」+組「△」の連続
一撃目の必殺(飛び蹴り)がヒットすれば相手がひるむので、組技でダメージ倍増です。
同様に、バッファローマンも同じ攻撃パターンが可能ですが、ペンタゴンの方が成功しやすいです。

まだまだ全クリは遠いので頑張ります。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月2日
いまさらながらですので、このレビュー見る人いるでしょうか?
PS3修理に出したので、PS2でまたやってみましたがやっぱり面白いです。
またはまってます!
発売から2年近くたってもいまだに色あせないこのソフト。
売らなくてよかった!
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月31日
最初から全キャラがでているのは良い点です。面倒が一切ありません。ただし運命の王子以外ほとんど前作と一緒なのであまり代わり映えしません。
また何故か超必殺技が出しにくい(コマンドが入りにくい)気がします。
対戦については、アーケードでの途中参加のみ、という所がいただけません。前作の団体戦などバラエティのある対戦がなくなっています。むしろ、タッグ戦を入れて欲しいくらいなのに・・・。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月4日
タッグも無いしチーム戦もない。
折角運命の王子が出てるのに他のメンバーがいない。
必殺技も出しにくい。
これなら以前のジェネレーションズのほうがいい。
期待を裏切られ残念。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月5日
キン肉マン好きなので、買ってみたんだけど、きちんと入力しないとすぐ別の技になってしまうので格ゲーに慣れていない人には操作が難しいと思う。あと、タッグモードがないのはキン肉マンらしさを半減しているのではないかと思う。グラフィックは良かったので星3つ。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月19日
前作のマッスルグランプリMAXはアーケード版からの大幅なパワーアップ(参戦超人の多数追加やストーリーモード2編の収録)が施されていたので、それと比べると本作の内容は地味な印象を拭えないです。新たに超人が追加されている訳ではなくアーケードと同内容。ただし、前作のような隠し超人をオープンにするための作業は必要なく(これが非常に面倒なものでした)、最初からすべての超人を使用できる点は非常に評価できます。

VSモードがなくなり最初は対戦の流れに戸惑いを覚えましたが、じつは勝負が決した瞬間から乱入が出来ます(リプレイが入る前から!)。勝利シーンが完全に終わってCPU戦の読み込みが入る前に敗者側がスタートボタンを押せばすぐさまキャラクター選択画面に飛びます。
また、勝者側もXボタンを押せば使用キャラクターの変更が可能です。これらに気づかないと一試合ごとにCPU戦の読み込みが入って苛立ってしまうので注意が必要です。

特典ともいえるファミコンの二作は、当時を知る人にとっては感慨深い物ですが前作のストーリーモードに変わる魅力はないでしょう。懐かしくて笑って遊ぶくらいです。
ただ、タッグマッチのできない本作に「夢の超人タッグマッチ編」のストーリーモードや、むやみに超人を増やしてまで「王位争奪編」を再現して欲しいとは思いません。MAXのそれをそのまま移植しても良かったんじゃないでしょうか。

また、名場面コレクションはアニメのカットと解説を多数収録してあるのはうれしいですが、ひとつひとつの条件はかなり難しくまぐれで開放できるものはわずかなので最後は攻略本に行き着くことになる気がします。

過去の作品でキン消し図鑑やストーリーモードもやっていますから、29周年記念作品と謳いながらも小粒で無難な作品に仕上がってしまっています。せめて360やPS3でリリースされてオンライン対戦が出来ていたら記念作品的な意義も感じられたように思うのですが。

批判的な内容を書いてしまいましたが対戦ゲームとしては進化していますし、このゲームやキン肉マンを好きな人同士で遊ぶには素晴らしい内容です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告