Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5246
5つ星のうち3.5
エディション: 通常版|変更
価格:¥4,100+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2008年6月27日
MGS4の到来は、「ゲームの逆襲」であるはずでした。
「見つからずに潜入し、ミッションを遂行する」というスニーキング・アクションの醍醐味を、
これでもかというくらい堪能できるはずでした。

事実はそうではなかった。
その時間があまりにも短すぎるからです。

誤解の無いように書きますが、MGS4の「純ゲーム部分」は、非常に面白い。
スニーキングをして進行する、あるいは、戦闘に積極的に参加し、敵を駆逐しながら進んでいく…
昨今のアクションやRPGでは考えられない、自由度を持っています。
ですが、せっかくの高いゲーム性も、「実操作時間が短く、ムービーが長い」とあっては、
「紙芝居的」と言われても仕方がない気がするのです。
MGS4のゲーム部分は面白い。
だからこそ、もっと長い時間堪能したかった。
このように感じたファンは多いと思われ、彼らの希望を叶えるためには、ムービーの冗長な部分を
削る努力、会話を短くする努力を、もっとすべきでした。
映画製作者、あるいはテレビ(特にドキュメンタリーや教養の分野)製作者は、
いかに説明を簡潔にするか、いかにセリフに頼らず映像の力で説明するかに、細心の注意を
払っていますが、小島監督がこのことに気づかなかったのは、残念と言わざるを得ません。

実プレイ時間の問題もありますが、本作を最高傑作とは決して呼べない理由は、他にもあります。

一番気になったのは、敵キャラに(前3作ほどの)魅力を感じなかったことです。
他の方も書いていますが、BB部隊の4人は、どれも画一的な描かれ方をしていました。
それに引き替え、『3』のコブラ部隊、『2』のデッドセル部隊、『1』のFOXHOUND部隊が、
なんとバラエティに富んでいたことか。
「中ボスの中で誰が好き?」という、実に単純な会話が、『4』では出来ないように感じました。
なにしろ、顔こそ違えど、中ボスはみな一様に同じようなことを喋り、同じようなトラウマを
持っているのですから。

MGS4が、ここ十年の『スター・ウォーズ新3部作』などと同じように、ビジュアルに頼りすぎ、
肝心の中身に(ビジュアルほどの)力を注がなかった、あるいは注いだように感じられなかったのが
残念でなりません。
肝心の中身である、スニーキング・ミッションのように、ハラハラドキドキする展開が、
さらにたくさん用意されるのであれば、CGのクォリティが多少低下しようが、
ムービーが短くなろうが、ファンはそれを許したはずだと思います。
「ムービーは必要十分な長さだった」と思われるファンも多いと思いますが、百歩譲ってそれを認めたとしても、
実プレイ時間が、そのムービーの長さに見合うものだったでしょうか?
本当に、ムービーを短くすることは不可能だったでしょうか?
「目玉焼き」「●●と▲▲の、突然すぎる恋」「あまりに長すぎる■■vs.月光シーン」など、
本当に必要だったでしょうか?
入れるにしても、短くする余地はなかったでしょうか?
短くした分、少しでも実プレイ時間を長くする努力は、果たして行われたのでしょうか?

シリーズを愛するファンであるがゆえに、「★3つ」という厳しい採点にさせていただきました。
7コメント7件|447人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月15日
個人的にはあまり4は面白くありませんでした。MGSシリーズの「現地調達」「敵に見つからず潜入する」があまり重視されておらず、アクション重視で弾薬や武器は購入できるので弾切れ等の心配がほとんど無くなり、個人的には今までの醍醐味が消え面白くなくなったと思います。また、強制イベントやメタルギアvsメタルギア戦はガンダムのゲームをやっているようで演出的には面白いですが2週目以降となると面倒な作業に感じてきます。ボスキャラの悲惨な過去設定も適当に作ったような物ばかりであまり魅力を感じませんでした。そして、極めつけは「長すぎるムービー。」今までの物語を締めくくる作品だとはいってもさすがに長すぎる。「さぁ、MGS4の続きをやろうかな!」と思って起動したら1時間のムービーが始まるなんてこともありました。長い上に頻繁にムービーが発生するので2週目以降はいちいちスキップするのでテンポも悪い。小島監督の作るムービーは素晴らしいですがもう少し「ゲーム」として邪魔にならない程度に入れて欲しかった。操作性、グラフィック、ストーリーは凄く良いと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月3日
小島監督が、グラフィツクばかりに捉われて『映画的なゲームになってしまった』と反省の弁を述べとりますが
よくいわれる【映画的だとの批判】この意味合いはそうじゃない

ゲームよりもムービーシーンばかりが長いこと
尚且つそのムービーが、いらないシーン、しつこすぎるくだりばかりで、イライラさせられる
これが問題!

古くはMGS2でオタコンの妹が殺害されたあとの喋くりといい、とにかく毎度毎度、話が無駄にしつこすぎる小島流
今作ではそれが極まっているもんだから、とにかく質が悪い
エンディングなんて感動どころか、「いい加減に終われ」となんど思ったことか
終了後のSAVEがしたくて、途中からは、ほったらかしで放置してました

BOSS系なんかもそうなんですけど、倒した後に素顔になってのバトル…あれ必要?さらには彼女達の素性なんてどうでもいいです
世の中には多くの映画がありますけど、いちいち倒した敵の素性や過去をだらだらと説明するような映画ありません

ゲーム自体は面白いんですけど
この監督、考えた裏設定を、すべて表に出したがる癖なんとかならないんですか?テンポを悪くするだけです
悲しい演出をしたいんだろうなと思う場面でも、くどすぎて女々しくて、なんかもう興ざめです

酔ってるのは作り手だけ

別れ際の彼女に、うっとおしいくらいものすごい長文の手紙とか書くタイプだろうな、と確信させらました
短い言葉を効果的に、効率的につかってこそ、相手には伝わるものなんですけどね

児島監督がためしにラピュタでも撮ろうものなら
冒頭、パズーの家でシータに亡父の昔話を語る場面、あそこまでで2時間は経過してるんじゃないかと思います
どの場面も無駄に長いんだろうし、炭鉱の親方の経歴から、家族構成、どうしてパズーがそこで働いているのか、などなど
延々と会話で説明されるのが目に浮かびます
3コメント3件|48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年6月23日
シリーズ通してプレイしてます。小島監督のファンです。星も4〜5付けたい。
それでもやはり、これを「最高傑作」とは呼べない。

良かった点
・グラフィックと音楽(キレイさだけでなく、演出も)
・操作性(ゲームには超重要。元々良かったが、R2ボタンによる武器の補助機能の追加が無駄に良い)
・ミッションブリーフィング(良い意味で無駄に作りこまれている。Mk2操作で動き回れる。サニーがカワイイ)
・出演声優陣(主役から脇役に至るまでスバラシイ。塚本晋也氏のヴァンプはカッコよすぎる。幼いサニー役をやってのける井上喜久子さんに驚愕)
・イレギュラーな操作シーン(3のシャゴホッド戦みたいなアクションシーンが複数回あります。加えて○○○と○○○のメカ戦は燃えた)

微妙な点
・脚本が練り込み不足(B級テイストは故意と判断。全体のストーリーラインは良いが、うまく咀嚼できないシーンがいくつかある。風呂敷を閉じた事は評価できる)
・中ボス(ギミックや倒し方は毎度の事ながらバラエティに富んでいる。が、各ボスの内面性は全員似たり寄ったりの戦争被害者)
・ドレビンショップがいつでも利用可能(ナノマシン設定故にIDロックがいつでも外せるのは納得できるが、戦闘中でも弾が買えるのは緊張感が薄れる。武器弾薬購入は幕間のみで良いのでは?)

イマイチな点
・無線会話(オタコンとの会話は良い。こちらから任意で話せる相手が少なすぎる。なぜ無線によるセーブを廃止したのか?)
・デモシーンの長さ(MGSシリーズは映像とゲーム性の両立がうまく出来ていたシリーズだったと思う。でも今回は無操作時間長過ぎ)
・スニーキング感の減少(プレイヤーに委ねられているとはいえ、戦闘になりやすい局面が多かった)

キビシイ事も書きましたがゲームソフトあるいはエンターテインメントソフトとしては良い出来だと思っています。
複数回プレイもするつもりです。

個人的にはMGS3が「最高傑作」でした(ストーリーもゲーム性も)。
スネークの出演は不明ですが、続編はおそらく作られるでしょう。
そして出ればおそらくプレイするでしょう。
その来るべき続編に期待します。
0コメント|154人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年8月1日
ムービーとゲーム部分を分けると「ムービー8:2プレイ」と言えるほどムービー比率が高い。

ムービーの長さについて誰もが言ってしまうのはとにかく同じ事を繰り返し話していて
本来なら「そこ編集で切るトコじゃない?」って所も無視して延々と話ているから。

しかも、肝心のプレイ部分が1本道に障害物や敵兵が用意されてるだけの単純なステージばかりの為、
余計ムービーの長さに目がいってしまう。

ムービーも確かにメタルギアのドラマを語る上での大事な部分だけど、ゲームは自分でプレイできるからこそゲームであって
そのゲーム部分を置き去りにしてまで見せるムービーの存在価値って何?

ムービーなしで見たら、これは「メタルギア4」という「ゲーム」として呼べるだけの中身はあるんだろうか。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年6月18日
メタルギアソリッドシリーズの最終作。
過去の作品に敷かれた様々な伏線を消化する意味合いでだされた作品ですが―それゆえに、この作品が初めての人には分かり辛い内容。
華麗なCGは確かに素晴らしいですが、台詞・登場人物がやや過去のシリーズを中心にしすぎているように感じました。

また、驚くべきはムービーの長さ。アクションシーンよりもムービーが長いというのは、あながち冗談でもなさそうです。
もちろん、ムービーの長さが指摘されているシリーズでしたが、しっかりとその作品内で完結していたといえます。
今作単体では、ストーリーの深いところまで分からないというのが残念です。
さらに、シリーズの特徴でもあった潜入的な要素が薄れてしまっているのも…

“終わらせる”ことを、意識しすぎたのではないのか―そう思いました。
0コメント|76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年8月3日
MGSシリーズの締めと言うことでハードと共に購入。
感想としては「物足りない」の一言に尽きます。
理由として、散々「今回の潜入する場所は戦場です」と言っておきながら、実際に戦場と言えたのはACT1、ACT2ぐらいだから。
それと中ボスの呆気なさです。今回の中ボスも個性的といえばかなり個性的です。戦闘中もそれぞれ違った雰囲気で面白い。しかし、この中ボス達は、肝心のストーリーに殆どと言っていいほど関与していない。この中ボスが無くてもストーリーにはさほど変わらないと思います。倒してもドレビンの味気ない長い無線で終わります。MGS1のスナイパーウルフの様な感動的な終わり方は一度も無い。これが非常に残念でした。
最後の●●●●に乗り込んだ時もボスまで一直線です。本当に線の様な直線です。

しかし良い部分もかなりあります。
まず景色です。ACT2での川や丘の景色は見事!!思わず写真を撮りたくなります。
そしてムービーの綺麗さです。ゲームの進歩を実感しました。
一番嬉しかったのは戦場の広さです。遊びでいろ歩いてみると新たな発見があります。
あとは恒例の小ネタが満載な事ですね。

今回はシリーズをプレイ済みの人に向けたゲームのようですね。新規の人はバッサリと切り捨てられたかと思われます。
個人的にはムービーはもう少し簡潔にして貰いたかったですね。
ゲームというメディアなのにムービーの方が多いのは苦痛でした。
0コメント|50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月22日
メタルギアが大好きな私ですが、今作はボスバトルが非常に不満です。 BB部隊は機械化されすぎて、ロボットと闘っているような感じ。 しかも演技が大袈裟で感動ごり押しでうざったいです。 他にも、サニーみたいなロリキャラを入れた理由も不明。 メイ・リンはめっちゃ可愛く成ったが、ナオミやメリルがイマイチに成ったような・・・。 メリルが男勝りすぎて、ジョニーがヘタレ過ぎるのも萎える。 私がメタルギアシリーズの好きな所は、「静寂さ」に有りました。 敵と闘うのでは無くて、敵を回避する魅力。 神秘的で知性ある建築物。 対して本作品は「動」という感じがします。 戦場ゲームだし、キャラクターもやたら感情的だし。 おいらは、敵を気絶させてロッカーに閉じ込めたりするのがやりたいんだよ。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年7月19日
単純に操作する事、出来る事の多さ、小ネタの楽しさだけ見れば☆5です。
アクションゲームとしての要素は申し分ないんですが…
戦闘の臨場感については、戦場では味方がいる事と、銃弾が切れても即補給出来るシステムのせいで緊張感は台無しです。
敵AIもCOD4等に比べて非常に低レベル(ここが一番気になりました)。
中ボスもMGS3同様、存在感が薄いので感情が入らない。
MGS、MGS2のような、人間味のある魅力的な中ボスキャラは居ません。

ムービーシーンについて、自分はMGSファンなので観ていて楽しいけども、正直クドすぎる。
さすが小島作品だけあって演出も展開も(一部除き)面白いが、後半はあまりにも長すぎる。
過去のMGSとも比較にならないほど長いので『MGSのムービー好きだから大丈夫』と思っていた自分でも辛く感じました。

レスポンスについては、ディスクの読み込み時間はさほど長くなく、よく言われるHDDインストールの長さについても、自分はそこまで気になりません。
このせいで周回プレイをする気は妨げられますが、PS3の仕様上(かな?)仕方ないのでしょうね。

結論として、『アクション性は素晴らしいが悪い要素も多い、惜しいゲーム』だと思いました。
特に『戦場の緊張感』が大きく薄れてしまったのはMGSとして致命的に感じます。

お世辞にも『最高傑作』とは言えませんが、長くともMGSの結末を見たい方や、逆にハナッからムービースキップするつもりの方、
アクションゲームとして『戦場では銃弾の補給はしない』などの縛りを、自分なりに付けられる方ならオススメします。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月5日
メタルギアソリッド4作目。
ソリッド・スネークの最後の物語です。

結論からいうとゲームとしてではなく、「映像作品」として今作は
見るべきかなと思いました。ゲームとしては純粋に面白いです。
CQCやカモフラ、モーションなどの進化で戦術がさらに広がって
います。ただそれを活かすステージが少ない。
反面、ムービーが多い。最長40分ほどのムービーが流れることもあります。
それ故か、チャプターが終わるたびにインストールが必要でこれまた
時間をとられます。

あくまでゲームとしての作品なのですから、ゲームを前提として
作って欲しかったというのが本音です。アンチャーテッドはいい例かと思います。
それでもムービーにこだわりがあるのなら、映画として世に送り出してほしかった。

ちなみに5はそれを見直してか、ゲーム性がかなり向上しています。
・・・が、ストーリーがだめだめでした。
4と5の出来を見るたびにどうしても3と比べてしまいます。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告