Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
941
5つ星のうち4.5
色: ブラック|変更
価格:¥736+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年3月16日
アマゾンで買ったのではなく、20年前に近所の文房具屋さんで購入しましたので、まずその点を報告いたします。

初めて使ったのは高校生の時でした。大学受験でたくさん使うので、大変重宝しました。
それ以来愛用です。
絶版を恐れて、慌てて2本買い足し、現在は3本体制です。
現在は40才手前になりました。もう20年使っています。
色々なシャープペンを使いましたが、これ以上に実質剛健なものには出会っていません。
たくさん書く人や、精密な描画が必要な人にはオススメです。

【オススメのポイント】
明瞭なペン先感覚
きわめて剛性感のあるボディとその書き味
重量バランスがすばらしい
持ち手の部分の太さが適度
持ち手の部分のツブツブ、これがイイ。説明しづらいですが、最高です。
マットな仕上げが高級感があります。使いまくっている自分の初代はもうツルツルになっちゃっていますが。

自分が使っている初代のこれ(20年前から!)はノック部分のゴムが劣化して破損しましたが、その他の箇所は全く不具合がありません。
なんという堅牢さでしょう!
当時、高校の自分にはチョット高価なシャープペンシルでしたが、長く、しかも不満なく使えるということが、どれほどお金の使い方して有効であるかを教えてくれました。
ちなみにですが、自分が出会った初代は濃ブルーでした。惚れ込んで追加で購入した2本はクロでした。

欠点らしい欠点ではありませんが、個人的に改良してほしいところがあります。
それはクリップ部分です。
手に当たって気になるのです。
これを手に当たらないように、ボディに格納できるとか、形状を変えるとかしていただけると、完璧です。
ちなみにですが、クリップ部分は取り外せますが、重量のバランスが崩れてしまい、逆に使いづらくなります。

素晴らしいシャープペンシルです。
自分の手元には3本あるので、一生これを使うつもりです。
自分はシャープペンシルで悩むことがありません。幸せです。
0コメント| 487人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月13日
絶妙な重さ、グリップの握りやすさ、最高です。

2年前に一度無くしてしまい、こちらで買いなおしました。

一生使えます。たぶん。
0コメント| 137人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月3日
こいつぁすごい!! 製図用を使っていましたが、書いているとペンダコがすぐに痛くなってまともな字を書いていませんでした。 ですがコレは普通のシャープと製図用のいいとこ取りで、痛くはないわ、書きやすいわで大満足です。
0コメント| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年3月25日
グリップの握り心地、重心、重さ、デザインの良さ、先端の書きやすさ、
どれをとってもシャープペンの傑作と呼べるものです。
0コメント| 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月13日
シャープペンシルで、とても有名なので、購入しました。 率直に言うと、とても書きやすいです。 普通のシャープペンシルとは、少し違い、製図用シャープペンシルに近いので、細く軽い力でスラスラと書けます。それに、0.5mなので、しっかりと書けます。おすすめします。それに、ペン先がグリップと一緒になっているのでネジが緩くなり、ガタガタすることもありません。グリップの部分には、四角いツブツブが付いていて、持つとツブツブが凹んで手にとても、フィットします。 説明にも書いてあるとおり、重心が前の方にあるので書きやすさ抜群です。 ですが、デメリットはペン先のノズルの部分が収納されないので強く当たったりすると痛いので気をつけないといけません。製図用シャープペンシルに近いのでしょうがないとは、思いますが...
ですが、デメリットは、少ないと思います。 ぜひ、お勧めします。
参考になれば幸いです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月7日
高評価で人気が高い話題のシャープペンなので購入しました。
しかし、グリップ部分とペン先部分との距離が他のシャープペンより長く書きづらいです。
またシャープペンを手のひらに持ったときは丁度良い軽さだな、書きやすそうだなと感じますが、
実際書き始めると少し軽すぎるというのが個人的感想です。

短所ばかり書きましたが、長所を書くと先ほども書いたようにグリップ部分とペン先部分の距離がこの製品は長いので、
文字を書いている最中でも書いている文字がよく見えるため字が綺麗に書けます。ですから、綺麗に文字を書きたい作図したいという方にはおすすめです。

私の用途には合いませんでした。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月29日
廃番になっていたグレー色 復刻されてとても嬉しいです。
これから使っていきたいです!
review image
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月29日
1年前にスマッシュのブラックを購入しましたが、最近ウォームグレーも購入しました。
正直、画像の見た感じではあまりかっこいい印象はありませんでした。
届いてビックリ、結構かっこいい色でかなり気に入っています。

使い心地はペン先がぶれず、しっかり書けます。
私は筆圧が強めで、書いていると少し疲れやすいように思います。でもさほど気にはなりません。
私の筆箱にはスマッシュ以外に価格がスマッシュと同じ千円のその他色々のシャーペンが入っています。
それらのシャーペンは個性的で良いのですが、結局スマッシュに落ち着いて使っています。

気になるのが、品質にバラツキがあることです。
私が去年買ったスマッシュは、触るとツルツルしていますが、店で売っているものはザラザラしていて明らかに違います。
私のスマッシュの方が安っぽい印象を受けたので、少し残念です。
最近買ったウォームグレーはザラザラしています。
あと、ウォームグレーの方で、濃さの表示の部分(HBとか書かれているところ)の囲んである丸い部品が下のキャップ(でこぼこしているところ)を取った時に取れやすくなっています。
黒のスマッシュはしっかりしています。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
基本的に手が大きい人には向かない。
軸が短くて、しかもクリップが無駄にでかくて邪魔なので、
手に当たるし軸を回して使う際にはストレスがたまる。

親指を人差し指の前や上側に突き出して、手首をひねりこむようにして
短い軸の筆記具を無理やり使っている人が結構いるが、
そんな持ち方では手や手首や肘の負担が大きい。
いずれはそのツケを払う時が来るだろう。

【追記2】
ノックの動作が改善された、と先に書いたが、
8月から9月にかけて入荷されたとおぼしき商品をあちこちで試したところ、
以前の嫌な感触の物が多かった。

店で数本を比べてみるだけでも結構なバラつきがあることに呆れてしまう。
いまどきの商品で、こんなに当たり外れがあるのは珍しいと思う。
スマッシュをほめている人は当たりを引いたのだろう。

【追記】
2014年の末から2015年の4月ごろまで品薄状態が続いていたが、
ひょっとしたらその間に製品の改良が行なわれたかもしれない。
私が試したかなりの数の個体において、ノックの感触が
大幅に改善されていて、普通にストレスなく使えるようになった。

発売初期の製品はノックの感触があまりにも悪くて、
ゴムの蛇腹を切り取って使っていた人が結構いたことを考えると
雲泥の差であるといえる。

はじめからこのくらいの精度で出していれば、
駄作だのゴミ以下だのと叩かれることもなかっただろう。
軸の塗装や文字の色味や質感も当時の下品なものとは違う、
見た目も使用感も、もはや全く別の商品となった。

今回のノックの動作の改善が事実であるならば、スマッシュの最大の弱点である
作りの悪さとチープな操作感、そして勢いとノリで作った完成度の低さなどが
ほぼ改善されたことになる。
今までスマッシュとは全く違う、物好きなマニア以外でも普通に使える
完成度を持ったシャーペンに生まれ変わったのかもしれない。

【以下は以前の投稿】

グラフ1000の人気を受けて、筆記用のシャープペンシルの頂点を狙って作られた製品。
グリップやメカの保持機構などはグラフ1000の流れを引き継いでいる。
また、先金の金属パーツには、非常にコストがかかっていると思われる。

グラフ1000が好みでなかった人をフォローするような仕様になっていて、

・軽量のグラフ1000と比べて、ずっしりとした重量感がある
・グラフ1000では軽くノックできるが、スマッシュでは相当な力を込めてノックする必要がある
・直線的なデザインのグラフ1000と対照的な、丸みのあるデザイン

といった具合だ。

グラフ1000が使いやすい人には、
スマッシュは力ばかり必要でやたらと疲れる扱いづらい製品
に感じるだろうし、

スマッシュが好きな人には、
グラフ1000は軽くて手ごたえがなく、何とも頼りない製品
と感じると思う。

ただ、ノックに関しては、0.3と0.5は非常に重くて力を要するが、
0.7と0.9は、グラフ1000よりもずっとスムーズで軽快だった。
なんでそういう差をつけたのかは不明だが、長時間筆記の疲労軽減を考えたら、
芯径の太さの効果もあるが、0.7や0.9の方が遥かに勝っている。

0.5でこれだけ高評価を得ているのだから、スマッシュの愛好家の人は
ぜひもっと太い芯のモデルを見つけ出して使ってみてほしい。
きっと、すごく感激するので。

スマッシュの0.7や0.9とは感覚がだいぶ異なるが、描き心地の良さという点では
同じぺんてるのTuffの0.7や0.9も非常に良い。

0.5の筆記用としては、スマッシュ0.5は非常に頑張っている製品であるのは間違いないが、
無差別級で比較すれば、やはり0.7や0.9には分が悪い。

だからって、グラフギア1000の0.7や0.9の書き心地が、
スマッシュの0.5を上回る、なんてことはないのだが。
何にでも限界はある。
0コメント| 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月7日
ロットリングとステッドラーの製図用メカニカルペンシルと一緒に購入して、使い勝手を比較して見ました。これは、製図用ペンと違って、ふだんの筆記用のものということで、やや軽く、かつ、先端部のしなる感じや、グリップ部のゴムの柔らかさ、軸のプラスチックの微妙な弾力などにより、弱めの筆圧で、走り書き的な書き方をすることも可能になっていると感じました。ロットリングやステッドラーの製図用ペンシルは、しっかりと握って正確な線が引けるように設計されているのに対し、これは、ゆるやかに握って、文字がさらさらと書けるようにデザインされていることがわかりました。
ということで普段の筆記用に最適なのですが、問題は、先端が固定式で、常に出っぱなしなこと。システム手帳のペンホルダーにでも差しておけばいいのですが、内ポケットに差しておくと服に穴を開けたり、ペンケースに入れておくと、中で動いて先端が曲がったりしそうなことです。つまり持ち歩く際に気を使わねばなりません。何かキャップでもはめれば良いのでしょうが、適当なものが見当たりません。持ち歩き用としては、ノック式のマルチペン(多機能ペン)が良いのでしょうが、ノック式は軸の先端のホールド性が悪いと、書く時に先端がガタつくのが嫌なのです。まあ、当分は、システム手帳のペンホルダーに差して持ち歩くことにしますが…
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告