Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.814
5つ星のうち4.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年11月19日
正しい使い方ではないのかもしれませんが、普段テレビにつないでいます。タイムドメインのスピーカーの音は難聴の方にも聴きやすいという話を聞き、好きな歌番組が聴こえにくくなり、ボリュームをあげていた祖母にどうかなと思い。 つけてみてずいぶん経つのですが…音がとてもやわらかく感じます。直接的にぶつかってこないようなイメージ。 驚いたのは、ドラマなどで出てくる会話以外の音。書類をパサッと置く、コツコツと歩く、機械…いろいろな、普段サラッと聞き流していたような音が、鮮明に聞こえます。はじめはうるさく感じるくらいに。 そして、会話や歌などはそれほどボリュームはあげていないと思うのに、少し離れたところにもくっきりと聞こえてきます。セリフや歌詞が聞き取れるのです。 近くの学校の体育館で行われたイベントのBGMにも使いました。隅まで気持ちよく音が届いたのに改めてびっくりでした。 でも、やっぱり音楽が目の前で鳴っているような臨場感が一番感動したかなあ。私はこのスピーカーからたくさんの感動をもらっています。
0コメント|39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月29日
音フェチは確実にハマると思います。

私は空間的な音を好むので手に取る様に音像がわかります。
このスピーカーには音探求の次なる道を教えられました。

はっきり言うとイコライザーでブーストされた様な重低音は出ません。

自然界に存在する音ならそっくりそのまま再生してくれますよ。あとダブやエレクトロニカにも強いです。

よく従来型のスピーカーと比べる方がおられますが、まったくもって畑違いの製品なんで比べてはいけないと思います。
生音に恐ろしいくらいの威力を発揮するので私は生音再生装置だと解釈しました。
0コメント|42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月26日
 Marty101などで小編成Jazzを主に聴いていましたが、SACDプレーヤー購入を機にクラシックを聴く機会が増え量感不足を感じるようになりYoshii9購入を検討していました。(価格とサイズが問題でしたが・・・)
 購入前にBauXarのサポートへJupity301チューンアップについて質問した際に、開発者の方直々に返事を頂け、良い機会だったのでズバリYoshii9との違いは?という質問をしてみたところ、大音量でなければ区別がつかない方もいらっしゃるとの返事と、メール上ではありましたが開発者さまの人柄とモノ作りに対するこだわりが垣間見え、この方の作った製品なら間違いないとの思いでJupity301に決めました。
 結果は大満足です。フローリングの床置きでまだエージング中ですが、1発目から明らかにMarty101より低音の量感を感じられ、大音量でもクリアで音が乱れることなく、さらに耳が疲れるようなこともなく管弦楽のような大編成でも迫力ある演奏を聴かせてくれます。おかげで米B社のスピーカーの出番がなくなり、アンプも単なるプリアンプと化してしまいました。
 フロントにJupity301、リアにMarty101でSACDマルチチャンネルのライブ(SACDラボで有名なAFRO BLUE)を聴いてみましたが、部屋のドアを開けた瞬間にライブハウスに入ったかのような臨場感に包まれゾクッとしました。
 ただやはり、空気を震わすような低音は出てくるのですが、フロアを揺るがすような迫力ある低音が好みの方は、これだけだと物足りないかと思います、私はどうしても迫力が欲しい時にはキレのあるサブウーファーで少しだけ補完して様子を見ているところです。今後設置方法やエージングで変わってくるところもあるかとは思うので気になりだしたら色々と試してみようと思います。

 でも今はJupity301だけで、BGMを流したり(上向きタイムドメインの特徴で部屋のどこからでも同じように聞こえる)、ソファーに座って大音量で聴くことが楽しく快適で、手をかける時間がないのも事実です。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月4日
以下システムで聴いていますが、非常にきれいな澄んだ音を出すスピーカーです。

PC : MacBook Air
再生ソフト Audirvana Plus
DAC: Fostex HP-A8
プリアンプ:横浜音羽製作所 ML-2C

買い換えるまではBOSEのCompanion 20を使っていましたが、Jupityは比較すると低音が全然無いので
最初はびっくりしました。300時間エージング後ぐらいから耳もこのスピーカーの鳴り方に慣れて
いいなあと感じ、一日中聞き続けても聴き疲れとは全く無縁の自然ななり方に今は大変満足しています。

女性ボーカルやクラシックの弦楽器は非常にきれいに鳴らせますので、
私はもともとジャズ大好き人間でしたが、最近はこのスピーカーのせいでクラシックに開眼しました。

話はそれますが、私の最近のお気に入りはヒラリーハーンです。特に彼女のデビューアルバム(Hilary Hahn Plays Bach)はシンプルに彼女のバイオリンだけが聴ける傑作ですが、パソコンを介さず、HP-A8のSDカード入力でJupityから出る音は絶品で、夜、仕事で疲れた心を癒してくれます。

上部カバーを外すとよりクリアになります。

背が高いので、机の上に置いている場合は倒さないように気をつけましょう。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年2月25日
数あるタイムドメインのスピーカーの中でも
現時点、Yoshii9直系と言ってもいいんじゃないでしょうか。

Yoshii9と比較すると
○よく伸び、よく沈み込みますが、5cmコーンのためYoshii9ほどの余裕
懐の深さは求められないです。
○若干低音が強めでアルミの音が載ります。
○小音量は得意ですが、大音量は早めに限界が来ます。

miniやMartyなどもそれぞれ個性的で楽しいんですが
Yoshii9とは別系統の音に感じます。
現時点の直系と言えるのはJupityだと思います。
Yoshii9の息子がJupityで孫がlightかな。

20130908 追記
いまだに直系はこれですね。
(Timedomain11のみ未試聴です。その点は差し引いての感想です)
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
タイムドメインlightを購入してあまりの感動にmarty101を飛び越してJupity301を購入してしまいました。(light購入1ヶ月後・・、ほぼ勢い)

家に届いて早速箱を開けて手にしてみると、思ったよりも重く、その重量感と頭の中によぎる値段の数字とで期待感がモリモリ湧いて来て、急いで配線つないでおもむろにスイッチオーン!!・・・・えっ?、出てきた音はスッカスカな安っぽい音でした。ぜんぜんlightの方がちっちゃいのにいい音じゃんと思い憤慨していましたが、世の中のスピーカーにはエージングと言う儀式があることを知り、休日に8時間くらい鳴らして2ヶ月ほど過ぎた頃のある日、いつも通りスイッチを入れてみるとなんとなーく今までとは違っていました。それまで徐々に良くなっていましたが、この違いは何かなぁと思いしばらく聴いていると、意外と低音が出ている事に気付きました。その低音はいやみが無くごくごく自然な感じで、明らかにlightには無い心地よい低音でした。それにより更なる音の臨場感が増し、コンサートやLIVEの音源を聴くと本当にその場に居る様な錯覚をします。その心地よい音はこのスピーカーの筒の下端に開いている穴から出ていました。(たまたま手で塞いで判明。)今思うと、あの時思い切って買ってよかったなぁ〜としみじみ音楽を聴きながら思います。でなければ、このプレミアムな音に出会えなかったでしょう。あっそれと、エージングって忍耐いるけれど大事なんですね。いい音出るまでひたすら我慢です。

今は、2コ口のステレオミニジャックでlightと併用して鳴らしたり、それぞれ単独で鳴らしたりして楽しんでいます。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月11日
音楽の雰囲気をよく出すスピーカーです。
低音の深い音は無理ですが、、 音場再生は とても得意。
嫌味な音は出ない。エージングが必要なのは、よその方が書いている通り。
設置に注意すると、音が大きく変わるので、良い位置を探して下さい。
私は、机の上のマックの脇、壁からちょっと離して、設置しています。
足元は、大理石やさまざまなボードを試しましたが、普通の木の机で、十分でした。
石の音は、私は合いませんでした。
装置ですが、
DACはAPOGEEのDUET、プレーヤはiTuneとAmarra。
本格的な装置とは比較になりませんが、この価格でこれだけの音が出てくれば、言うことなしです。
スピーカーの後ろに、きれいな小さなイメージが広がって聞こえます。素晴らしいです。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月14日
 非常に中高音を綺麗に鳴らすスピーカーです。ヴォーカルは特に透明感があって生々しいです。
 低音は、最初は面食らうほど薄い印象でしたが、次第に慣れてきて、今では何の不満もないです。それでも、迫力ある重低音を求める方は決して手を出してはいけません。必ず後悔します。
 一般的なブックシェルフ型の物とは端から方向性が違うので、スピーカーの前でどっしり構えて聴くよりは、BGM的な使用が向いてます。全く聴き疲れが無く、音が何かの作業を邪魔するような事も皆無なのでいつまでも聴いていられます。
 購入を検討されるのでしたら、試聴してからのほうがいいです。一回も聴いたことがなくて、いきなりこの音を聴いたら、普通だったら戸惑いというか、!?という感情の変化を経験すると思います。ですから、試聴なのです。高価な物なので納得して購入してください。
 
 
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
タイムドメインスピーカーが欲しくなって、近くの東急ハンズに試聴に行った。Yoshii9はやはり別格だった。雑多な売り場の片隅に置いてあるだけで試聴環境はよくなかったが、音が出た瞬間その場に自然で豊かな音場が出来上がり、それはその場にあったほかのスピーカーではとうてい及ばないものだった。しかし価格的に手が出せないので、その音を基準として他の製品を比較した結果、Jupity301を購入することに決めた。

購入後、初めて鳴らしてみてまず思ったのが、出てくる音の情報量の多さというか、生々しさ。エージング前なのでキンキンする感じが強かったが、それ以上に、楽器がそこで音を鳴らしている臨場感が半端ない感じ。次々CDコレクションを聞き直してみては、こんな音が入っていたのかと驚き、喜んでいた。ちなみに、それまではデ〇ンのミニコンポを15年ほど使用。

購入から半年が経過。エージングが進み大分音がこなれたが、まだ若干キンキンする。そこで、30センチ四方3ミリ厚のゴムシートをホームセンターで購入し、筒部に巻きつけて太めの輪ゴムで固定してみたところ、大化けした。キンキンした感じはほぼなくなり、定位がさらによくなり、今まで聞こえてなかった音が聞こえるようになった。ラヴェルのオーケストラ曲では意外なところでコントラバスがフラジオレットでひいていたりするのだが、そんな微妙な音がよく聞こえてくるようになった。以来、毎日楽しく音楽を聴いている。千円ちょっとの投資で効果絶大なので、キンキンした感じでお悩みの方は是非お試しあれ。

クラシック中心に聞く限り、低音の不足は全く感じない。むしろコントラバスや大太鼓の音がくっきりよく聞こえる。大音量はちょっと苦手で、オーケストラが盛り上がって部屋中響き渡るぐらいになると歪む(解決策があればよいが)。中音量までならまさに目の前で楽器が鳴っているような気がしてとてもハッピー。あと、タイムドメインの音は聞き疲れしないという表現を聞くが、なんだか聞こえてくる音が多すぎて、そういう意味ではむしろ前より疲れるかも。よく聞こえすぎて。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月12日
HDDをSSDに換装したMacBook Pro MID-2009でオーディオファイル(AIFFもしくはAppleロスレスエンコーディング)をiTunes + Audirvana PlusでDAC(LUXMAX(ラックスマン) USB対応D/Aコンバーター DA-100)に出力し、Jupityにつないで再生しています。もちろん、16bit/44.1KHz/STEREO、つまりAudio CDをそのままのデータ量でリッピングした音源が中心です。ハイレゾ音源にも挑戦しましたが、Jupityは充分応えてくれます(人声はあまりの生々しさに驚きます)。

エイジングは、100時間でこなれ感が出て、200時間くらいで安定するように思います(人間側の「耳」のエイジング具合にもよりますが)。低音は、輪郭が明瞭な「締まった」音が聴こえてきます。ボリューム10時くらいまで上げると、ベースのミュートやグリッサンド等の小技が冴えて聴こえます。中高音は他のレビューにもある通り非常にスッキリ感のある、輪郭のはっきりした清冽な音です。特筆すべきは、やはり音場の再現性で、録音時の環境(デッドなスタジオなのか、小ホールなのか、大ホールなのか)の違いや、一発録りとオーバーダブを重ねた録り方の違い、ミキシング時に意図された空間効果(各楽器の残響効果や位置感覚)が如実に現れます。音圧というか余裕のある電圧で鳴らしたスピーカー独特の、ナチュラルなLoudnessが効いた感じの高級オーディオ製品と比較すると、「色艶」と「迫力」が不足する感はあるかもしれませんが(あれはあれで、PAから聞いているみたいな重厚感が不自然で疲れるところもあるし、小音量が弱点ですね)、Jupityは上質でナチュラルなサラウンドという方向性での艶があり、1〜2クラス上の製品の品質に匹敵するように思います(1クラス5万円くらいの設定で)。価格帯が1〜2つ上位クラスのスピーカーは、すべての音の輪郭が鮮明で、しかもまとまりのあるバランスの取れたものが少ないようにも思いますので(それぞれ個性的で好みの問題ですが)。

Jupity 301は、ステレオミニプラグでつながる、気軽に良音を楽しめるスピーカーとして企図されていると思います。と同時に、CDなどのメディアになるまでの録音品質、メディアからスピーカーの手前までの再生装置(電源、ケーブル等を含めて)の品質・特性を素直に反映する、懐の深いスピーカーです。試行錯誤の結果、冒頭の再生環境で楽しんでいますが、実験/改良の余地はまだまだありそうです。

試聴できる店が少ないので「えいや」的にWebの評判だけで購入しましたが(試聴できたとしてもベストの環境であるとは限りません)、価格相応の期待感以上の「何か」を手に入れた実感があります。Macを除いたこの環境の価格の10倍弱かかったオーディオセットが退役同然となりました。

蛇足ですが、Jupityはどんなジャンルでも素敵な音を出してくれます。その中で、このスピーカーで人に聴かせると面白いのが、純邦楽です。鼓、三絃、琴、笛、太鼓など日本の伝統楽器の響きと空気感を鮮明に再現するのは日本人の発明であるTime Domainがベストマッチに思えます。次はやはりYoshii 9ですかね。

追記:最近、2wayや3way、特にバスレフ付きのスピーカーの音のズレによるぼやけ感がひどく気になるようになりました。視覚で例えると従来型ディスプレイとAppleのRetinaの違いのような感覚です。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)