カスタマーレビュー


12レビュー
星5つ:
 (3)
星4つ:
 (3)
星3つ:
 (5)
星2つ:
 (1)
星1つ:    (0)
 
 
 
 
 
おすすめ度
あなたのご意見やご感想を教えてください
自分のレビューを作成する
 
 

評価が高い有用性のあるレビュー
評価が高くない有用性のあるレビュー


7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ワニのほうが神々しく見えたりする。いい映画でした。
ワニ映画です。しかし、ワニだけに頼らないよさもある映画です。
ワニの出来が良くて、最高のワニ野郎!!と褒め称えたくなります。

以前ワニは結構機敏に動くことができると聞いたことがあります。
この巨大ワニさんも、ものすごく素早いです。時速30〜40キロは出てます。
登場するまでが長いですが、出てきたら
うわー食われるよー食われちゃうよーとどきどきします。
こんなのに追っかけられたら生きた心地しねーと登場人物たちに同情します。

お約束の鼻先と目を川から出すカットもあります。やっぱワニはこれがなくちゃ!!

ジョーズとは少し違う点がありました。
それは、モンスターは人間の業(内戦)が生み出したものという...
投稿日: 2008/12/12 投稿者: ティアル

対
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 政治・思想的信条が前面に出過ぎていて中途半端な印象
アフリカの民族紛争(具体的には1990年台のルワンダ内戦)を背景に、巨大ワニの脅威を描いた作品。登場人物が「ジョーズ」の話題を口にしている事から、「ジョーズ」を意識しながらも、政治・思想的信条を核としている印象を受けた。「ジョーズ」と比較して特撮技術が進歩しているのは時代的に当然としても、映し出されるアフリカの草原・湖沼の美しさはやはり素晴らしい。だが、巨大ワニ捕獲チームにジャーナリストが参加する事由を冒頭でくどくど説明する辺り、恐怖・パニック映画としては既に雲行きが怪しい。...
投稿日: 2011/6/23 投稿者: 紫陽花


‹ 戻る | 1 2 | 次へ ›
有用性の高い順 | 最新のレビューから

4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 政治・思想的信条が前面に出過ぎていて中途半端な印象, 2011/6/23
投稿者 
レビュー対象商品: カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD] (DVD)
アフリカの民族紛争(具体的には1990年台のルワンダ内戦)を背景に、巨大ワニの脅威を描いた作品。登場人物が「ジョーズ」の話題を口にしている事から、「ジョーズ」を意識しながらも、政治・思想的信条を核としている印象を受けた。「ジョーズ」と比較して特撮技術が進歩しているのは時代的に当然としても、映し出されるアフリカの草原・湖沼の美しさはやはり素晴らしい。だが、巨大ワニ捕獲チームにジャーナリストが参加する事由を冒頭でくどくど説明する辺り、恐怖・パニック映画としては既に雲行きが怪しい。

巨大ワニが人間の暴力性・残虐性のメタファーである事は明らかなのだが、それが前面に出過ぎていて、娯楽映画として素直に楽しめなかった。前半と比して後半のテンポは良いのだが、結局は"人間の醜さ"がメイン・テーマになっており、中途半端な印象が否めなかった。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 ちゃんとした映画だった!!, 2008/9/16
レビュー対象商品: カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD] (DVD)
当然、B級ホラーだと思っていましたが、意外や意外、結構ちゃんとした(失礼)映画だった。
B級ホラーお約束のおバカな登場人物なし。なんでかな〜?という不思議な設定なし。
緊迫感も最後まで続き、かなり満足。単なる「巨大ワニ」映画ではなかったし、どちらかというと、ワニそっちのけの部分がかなり緊迫感があって、怖かったです。やはり人間はこわい。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ワニのほうが神々しく見えたりする。いい映画でした。, 2008/12/12
投稿者 
レビュー対象商品: カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD] (DVD)
ワニ映画です。しかし、ワニだけに頼らないよさもある映画です。
ワニの出来が良くて、最高のワニ野郎!!と褒め称えたくなります。

以前ワニは結構機敏に動くことができると聞いたことがあります。
この巨大ワニさんも、ものすごく素早いです。時速30〜40キロは出てます。
登場するまでが長いですが、出てきたら
うわー食われるよー食われちゃうよーとどきどきします。
こんなのに追っかけられたら生きた心地しねーと登場人物たちに同情します。

お約束の鼻先と目を川から出すカットもあります。やっぱワニはこれがなくちゃ!!

ジョーズとは少し違う点がありました。
それは、モンスターは人間の業(内戦)が生み出したものという
メッセージです。なかなかに考えさせられます。
主人公たちもしっかり内戦に巻き込まれ、ワニと人間、二重の恐怖を味わえます。
むしろ、ワニのほうが食欲に純粋なだけでいいヤツに見えてきます。

上手く仕上がっていると思います。モンスターパニック映画が好きな方、
観て損はないと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 キラークロコダイルに並ぶワニ映画, 2011/2/11
レビュー対象商品: カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD] (DVD)
ワニ映画の傑作といえば、イタリアB級映画「キラークロコダイル」シリーズ、「悪魔の沼」「アリゲーター」が有名ですが、この作品と互角、いやそれ異常のワニ映画がここに誕生。B級テイストは無く、こ奇麗でさっぱりした映像テイストで魅せるワニ映画も珍しくて好きですね。まあワニというより、テロリストVS主人公たちのほうに重点があったので残念だった。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


16 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 期待以上に面白かった, 2008/3/23
レビュー対象商品: カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD] (DVD)
ワニが人を喰う映画・・・・・となると以前「アリゲーター」という傑作があったが、あれはジョン・セイルズという才人の脚本なしにはありえない映画だった。わんさかあるワニが人間を襲う映画の大半はドラマも特殊効果も貧弱なゴミ映画以外の何ものでもない。今回も正直、覚悟の上で見ることにした。

しかし、予想に反して凄く面白かった。ワニの特殊効果も素晴らしいが、シナリオに見事な工夫がある。アフリカの内戦の産物として人食いワニを登場させる事で、劇中起こる惨劇をアフリカの悲劇のメタファーとしたのだ。ハッピーエンドのようで実はそうでない「この結末」は「アフリカで戦争が終結しても、戦争の傷を癒すにはより多くの時間と必要とする現実を表す」意味では必然の産物なのだ。以前ジャン・クロード・ヴァン・ダムの「ディテクティヴ」を観た時、これまた期待以上に素晴らしい出来だったが、あれと同じでジョン・ブランカードとマイケル・フェリスのシナリオ(ターミネーター3)がまず3流怪獣映画に終わりかねない物語を鑑賞に堪えうる作品に仕上げている。

無論「怪獣」であるワニもCGですばやく動き、安さを感じさせない。
ただ「大ヒット」ではなく、そこそこのヒットだから、まあそこは誇大な宣伝じゃあ(笑)とは思うけれど、映画が面白いからいいでしょう。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 三畳紀からの生態系の頂点!, 2011/7/18
レビュー対象商品: カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD] (DVD)
恐竜が生きたのが三畳紀中期〜ジュラ紀〜白亜紀(約1億6500万年間)ですが、
ワニは三畳紀中期から現在に至るまで、2億3000万年間ず〜っと淡水域の生態系のトップに君臨し続ける絶対最高消費者なのです。
昔は陸棲種(脚が長い)や海棲種(イルカ・クジラみたいな形態に進化した)もいたようですが。

そしてアゴの強さランキング。
4位 ホホジロザメ 303kg
3位 ライオン 313kg
2位 ワニガメ 455kg
1位 ナイルワニ 2268kg
ナニこの桁違い?
そんなに強く噛む必要あるのか?ってワニに問い正したいくらいのムチャクチャなパワーです。

と、まあここまではワニそのものの恐ろしさですが、
この映画の恐ろしさは、
この話が、事実を基にした話だという点です。

作中に登場する巨大ワニですが、ちゃんとwikipediaにも載ってます。
「ギュスターブ」で検索すると出てきます。
コエー。

映画の展開も、地域の紛争に巻き込まれつつ、“前門のライフル・後門のワニ”という救いのない状況で終始緊張感を保ち、ワニも本気で怖いです。

タイトルはいかにもチープですが、
すっごいバカなオッパイ女が派手に殺されるような、いわゆるB級映画ではないので、そのつもりで鑑賞しましょう。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 実話‥, 2009/5/16
レビュー対象商品: カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD] (DVD)
とにかく映像が暗かったです。暗過ぎて見えにくいし目が悪くなりそうでした。後半ワニは怖かったし、人間の話もあったので二重に楽しめました!!
人間が生み出したモンスター。実話だと思うと、一部の人間のせいで‥ワニが可哀想に思いました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 何故、劇場公開されなかったのだろう?, 2011/9/10
レビュー対象商品: カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD] (DVD)
紛争と巨大ワニ伝説。

2つのテーマを重ね合わせることで、重層的な構成の映画となっています。

オープニングシーンから秀逸で、ぐんぐん引き込まれます。

このような素晴らしい映画が何故、全国劇場公開されなかったか疑問です。

もっと、メジャーになるべき良質映画。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


2 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 紛争と巨大ワニ, 2009/11/1
投稿者 
レビュー対象商品: カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD] (DVD)
紛争地帯での巨大ワニの捜索の映画。
実話だったと書いてありましたが、巨大ワニは以外にもすごかったです。

巨大ワニということで、B級映画かと思ったら、そんなことはなく結構お金かけてつくった映画でした。

プリズンブレイクの兄貴が出ていますので、興味がある人もいると思います。

この映画で一番野蛮で、凶暴だったのは、紛争地帯の黒人ゲリラです。
この黒人ゲリラが野蛮で観るに堪えない場面が多く、現実はもっとひどいと思うが、
最悪だと思った。

黒人ゲリラは、もうすでに、貧困・民族とかそういう問題でなく野蛮行為でしかなく、
映画でも観たくないと思った。

巨大ワニだけの映画の方が楽しめた映画です。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


4 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 『動物ホラー』というより『秘境アクション』, 2009/12/1
レビュー対象商品: カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD] (DVD)
冒頭、ものすごい惨状で、これはスゴいバイオホラーかと思いきや、おっきいだけのフツウのワニさんでした。きょうび、カイブツもので、寄生も増殖もしないでただ大きいだけの動物はツラいですから、ひょっとしてチカラワザでいくか! と期待していたら、序盤はやたら準備に時間をかけ、原住民を描き、それからワニと軍人さん、どっちにも襲われるという、『動物ホラー』というより『秘境アクション』のノリでした。まあ、タイクツはしないのですが、ドキドキもしませんでした。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


‹ 戻る | 1 2 | 次へ ›
有用性の高い順 | 最新のレビューから

この商品

カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD]
カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD] 作成者 マイケル・ケイトルマン (DVD - 2008)
¥ 4,104 ¥ 3,134
在庫あり
カートに入れる ほしい物リストに加える
この商品のカスタマーレビューだけを検索する