Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
38
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年4月19日
BR−600で使う場合、アップデートが必要な場合があります。
ローランドの公式サイトでアップデートできるので、もし使えなかった場合は
アップデートをしてみましょう。
よい買い物でした。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月1日
SP-404という音楽系のサンプラーに使っています。
効果音の出し入れなどで使っていますが、
特に問題なく利用できています。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト100レビュアー2013年5月15日
双葉電子工業のラジコン送信機(以下 プロポ と略す)T14MZに、純正のCFの代わりに挿入して、
機体毎のセッティングデータをバックアップしたり、デジカメで撮った自分の機体モデル毎の写真を保管して、
該当機体を操縦する際に、プロポのカラー液晶タッチパネル画面上に機体写真を表示させるために使用しています。

プロポには、純正CF 64MBが標準装備ですが、その標準CFのデータバックアップ用にCFをもう一枚を購入しました。

純正品のCFは、容量が少ない128MB(発売当初は64MB)のに価格が4倍程度するので、こちらのCF 1GBを選択しました。

また、大容量を選択したもう一つの理由は、双葉電子工業のホームページより、インターネット経由で、
T14MZプロポ専用ファームウエアのアップデータをダウンロードし、CFにコピーして、プロポに挿入して、
プロポのファームウエアのアップデート(機能向上・追加やバグフィクス)を行うため、容量を紀伊市内で使用できる
大容量のCFを選択しました。

このCF 1GBは、FUTABA T14MZで使用可能です。
T14MZを愛用している方にお勧めのCFです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年3月27日
ローランドのBR-600でエラー無く使用できました。安いしとても良い買い物でした。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月10日
どうやら中身が仕様変更されているようで、私が購入したものはSP404にて使用することができませんでした。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月23日
私の古いデジカメ、オリンパスC-5050ZOOM(2002年9月発売)でもこの1メガのCFはきちんと認識して、読み書きができました。
いま1メガ以下のCFやXDピクチャーカードは入手困難で、しかも高価なため、とても助かります。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月24日
ローランドBR−600に使用するコンパクトフラッシュを探していたところ、アマゾンのレビューで使えることを確認し購入。
同機は1GBが最大の容量のため、その中で最安値であったため即決しました。

到着後、早速使用しましたが、画面には「Unsuported Card」の文字が…
一瞬焦りましたが、再度アマゾンのレビューを見たところ、ローランドのHPよりアップデートすれば使用できるとのこと。

難なくアップデートを終え、使うことができました^^

価格的にも満足です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年6月9日
2003年頃からコンパクデジカメのメモリは、コンパクトフラッシュ(CF)から、SDカードへと転換が始まり、2005頃には、大半がSDカードとなっています。
高級一眼レフはおいといて、普通のデジカメでコンパクトフラッシュをいまだに使っている人は、極めて少数派でしょう。

通常、カメラのマニュアルには容量と解像度毎の撮影可能枚数がのっていますが、コンパクトフラッシュタイプはせいぜい512MBまでです。ちなみにC社の500万画素(2004年発売)だと、512MBで200枚弱ですが、実際は1GBも使用でき、400枚弱撮れます。

Transcendの133倍速1GBは、今でも比較的容易に手に入るCFです。流通しているうちに買うことをおすすめします。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月21日
古いデジタル一眼 CANON D60用に買いました。
CFを使うデジイチが減っているので、CFカードは貴重です。

最初容量の大きな4Gを買いましたが、書き込み時にエラーが発生するので、1Gを使っています。
この1GのCFだと、まったく問題なく、動作します。

金額もかなりお安いので、お奨めです。
結局後から、2枚同じ1Gのカードを追加購入しました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月15日
ニコンの古い一眼デジカメで、取説では容量が大きいのは保証できないとあったので1GBでいいものがないかと
探したところ、このコンパクトフラッシュが目に止まりすぐ購入しました、保存枚数も約280枚と量的にもいいし
読み取り再生スピードも純正の256MBと差異ないしGOODでした
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)