Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
12
5つ星のうち4.8
星5つ
9
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年10月7日
現在、部屋にPCモニターしか無くてPS2やDCを遊びたくて購入しました。
一番心配していたラグもなく、自分の持つ21型のフルHD液晶モニターにも
問題なく映りました。

また、PSPのゲーム画面の拡大も、ファームウェアのアップデートによって
可能になってるあたり嬉しい機能です。PSP自体の解像度が高くないので
拡大するとぼやけるのは当たり前なのですが、個人的には気にするほどでも
ないかなと思っています。PSPでガンダムvsガンダムを拡大表示して遊びましたが、
迫力が段違いです。画質はアーケードには及びませんが、迫力では勝るとも
劣らずといった感じです。

PC画面のスルー出力機能も便利です。XRGB-3にリモコンが付属しているので、
ゲーム画面とPC画面をリモコンで切り替える事が可能です。公式HPから
ソフトウェアをDLすればPCの画面にゲーム画面を小窓表示する事も可能に
なるので、PCで攻略サイトを見ながらゲームってのが1つのモニターで
簡単に出来てしまいます。

コンポジット端子も備えてますし、旧世代のVHSデッキなんかも接続出来ますから
PCモニターしかねぇよ!!て人は「買い」の一言です。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月27日
アップスキャンコンバータを探してこの商品にたどり着いたのなら
できうる限り画質を良くしたいと考えていると思います。
他の同種の製品とは値段が段違いですが、それだけの性能はあります。

まあ、ハイビジョンテレビを買ってしまえばいいんですが、
どうしてもPCの画面でゲームをしなければならなくて、それでも画質は
妥協したくなければ買いです。

かならず最初に繋いだ時( ̄ー ̄)ニヤリとしますよ。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月21日
昔の家庭用ゲームをしたいのに、もう家にはブラウン管テレビが無い…
でもテレビはPCでみているし、新しく液晶テレビを買っておくスペースないし、
じゃあ如何しようかな?ということで、いろいろ調べたら液晶モニタでアップスキャンコンバータを
使って映し出す。ということが分かったので、こちらの商品を購入しました。
決め手は、RGBケーブルが出ているゲーム機はもちろんのこと、RGB出力を出来るようにした
本体などを手に入れる場合、殆どの製作者がこのアプコンを使って動作確認していることでした。
結果コンポジット出力でゲームをしていた環境からRGB出力になるともう戻れません。

画像の綺麗さと価格の折り合いですが、この機種以上を目指すとかなりの出費がかさみます。
素人だけど、画像の綺麗さは欲しいな…という人はこの機種で満足できるのではないでしょうか。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月21日
メガドライブやセガサターンなどのレトロゲームを実機で高画質で遊びたいと思って購入しました。
両機ともS端子で入力し液晶モニタにDVI出力しましたがかなりキレイです。画質を細かく設定することもでき、クッキリとしたドットで表示されるのでなかなかいいです。最初はかなりの感動でした。RGB21ピンも試してみたいと思ってます。

なかなかいい値段がするのでずっと買うことを躊躇してましたが、これは本当に買って良かったと思える商品です。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月27日
ここはあえて気になった点を挙げてみます。
★電源をきってスイッチを入れると、スイッチを切るまで使っていた接続を覚えている・・・・などという便利設定はないので、毎回希望の接続手段になるまでリモコンや本体のボタンを押さないといけません。

重箱の隅をつついても、これ以上の文句が出てきません。

これだけのものをもっと安くしろ・・・とか、ただのクレーマーに成り下がってしまいますし。
大満足の一品です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月5日
PSPを自宅のPCモニタでする為に購入しました
DVI接続でPSPフルスクリーン表示出来るのはとても良いです

出力側は現在一般的な解像度のモニタならほぼ網羅してますし
入力側もPSP、PS2、Wii等SD解像度のゲーム機が接続しうる端子は全て備えています
実際PS2(D端子)とWii(RGB)を接続していますが綺麗に表示されます
PSPもD2ズーム機能でゲーム画面もフルスクリーン表示できます
ただ黒枠の部分を切り取る為すこしぼやけますが自分はきになりませんでした
遅延も公表2フレームほどとのことですが問題ないレベルかと

PC画面内に子画面表示やPCとゲームの任意音声ミックス出力、ドットバイドット表示等々
値段に見合うだけの性能と多機能ぶりです

問題点は
・PCスルー出力はXRGBの電源をいれないとダメな為、PCをするだけの為にもONにしなくてはいけない
・PCスルーをすると出力が最大色数24bitまでとなる(内部24bit処理の為)
・横幅が結構デカイ

これを検索して見ている時点で目的がかなりはっきりしている方だと思います
SD解像度をPCモニタで綺麗にというなら買って損はありません
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年2月18日
22インチCRTにて使用の感想です(NEC FE2111SB 三菱ダイアモンドトロン使用製品)

高めの価格設定どおりのことはあります、ただ、微調整の設定等が多く、いろいろ調整して自分好みの画質を導き出すのがすきな人向きです
このシリーズを使い続けてきた人ならすんなり、使い易いと思います。

ただ、入力2のゲームVGA入力(ドリームキャストVGAボックス接続時)の画質は、この製品の性質上、あまり綺麗とは、思いませんでした、ま、好みもあるでしょうが・・自分は、PC入力に接続時のドリキャスのほうが、綺麗に感じました(PCドットマッチと言う機能を使用すれば、すごく自然な感じになります)

やはり、メインはD端子接続時ではないでしょうか、PS3、PS2、XBOX360、XBOXをD端子で試しましたが、画質はかなりキレイです、自分としては文句のつけようがありません、特に、DVD再生時(プログレッシブ)は、1ランク上に上がった感じです
買ってよかったと、感じさせてくれる製品です

追記、PS3,XBOX360はD3、XBOXはD4にて出力させてます、自分はD4よりD3のほうが精細に感じるため、ちなみに視力は2.0です、このレビューは液晶での使用ではないです
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月7日
少しお値段はしますが、それに見合う機能がきちんとついており、本当に良いと思います。
とにかく画質がキレイ。
これはもう手放せません。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月6日
最新のものはXRGB−mini(フレームマイスター)があります。
こちらもかなりいいものですがフレームマイスターのほうが遅延が少ないです。
しかしながらVGA入力がこれには付いてます!
フレームマイスターのほうにはありません。ドリームキャストをVGA→DVIで
アップスキャンしたいならこちらと思ったのですが・・
実際液晶だとかなり汚くなります。
最近のHDモニターなどにつなぐならドリームキャストの場合はS端子のほうが良いです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月21日
長年X1・X68000などの古パソやメガドライブ・PS2などの古ゲーム機・アーケードゲーム基板とトランスコーダによるHDTV視聴で使ってきたCRTのPC-TM151が故障したので、15〜31kHzのRGB入力(複合同期及び分離同期)を基本に、コンポジット・コンポーネントビデオ入力にも対応し、今使用しているCRTのCPD-G520と将来購入するであろう液晶モニタに対応できるコンバータということで購入しました。15〜31kHz対応CRTの購入がベストなのですが、現在入手はもちろん維持修理も困難ですので。
スーパーRGBとらんすくんも持っており、コンポジットビデオ信号から同期信号のみ取り出す回路や分離同期-複合同期変換回路を付加してあげれば値段の割になかなか使えるのですが、コンポーネントビデオ入力のアスペクト比保持が出来ず、コンポジットビデオ入力の付加が難しいほか、クオリティの問題もないわけではないので併用のための追加購入です。

液晶でも使用予定のため基本的にトランスコーダモードを使用せずに使ってみました。

古パソ・古ゲーム機等においては、画素の境界をぼかさないアルゴリズムによるシャープな変換はやはり気持ちがいいですね。本機のメリットはこれに尽きます。トランスコーダーモードを使うと15kHzインターレス特有のちらつきさえそれなりに再現されるのは嬉しい驚きでした。
トランスコーダモードでは使えますが、コンバータモードでも15kHzの櫛状のスキャンラインを再現してくれるともっと雰囲気が出るので、おまけ機能として追加してくれることを期待しています。

他機種ではありがちな動体のティアリングも起きないようです。

アスペクト比の保持が容易なのも非常に助かります。

ありそうでなかった「ガイド」機能は大変便利です。問題があるのがモニタの設定なのかコンバータの設定なのかが一目で判ります。

全てではないにせよユーザーの要望が長期にわたるアップデートで反映されているのもいいですね。

ただ、問題点も少なからずあります。これを許容できるかどうかがが購入の分かれ目になるでしょう。

設定の操作性は、設定後にメニューが終了するものとしないものが混在していることや、同期信号が変化すると自動的にメニューが終了したりで今ひとつですね。タイトルとデモで同期信号が変化するようなお行儀の悪い大昔のPCソフト相手だとタイミングよく操作しなければいけません。
メニューの用語もやや独特のものが混じっており、瞬時に理解できずに思考がしばしフリーズしてしまうこともあります。色差・セパレート・複合あたりは色差映像・RGB分離同期・RGB複合同期、といった表記の方がわかりやすいと思います。
あと、webで入手できるB1バンク用ファーム付属のアップデータのバージョンが古くB0バンク用ファーム付属のアップデータだけを流用したりとか、必要な情報は説明書や公式webなどのどこかにはあってもいまひとつ整理されていないとか行間を読む必要があったりで、初心者向きとはいえないですね。

報告例である程度は知っていましたが、やはりX68000では上下が切れたり、アスペクト比を4:3や1:1にもっていけなかったり、もってはいけても画面いっぱいには出来ないソフトはありました。好き勝手にCRTCを弄れた時代の産物ですから仕方の無いことであり、保障外のことではありますが、このあたりはやはりCRTの柔軟性にはかなわないようです。とはいえ、殆どのコンバータや液晶モニタよりは柔軟性があるようです。
本来このあたりはPC-9801などの24kHz対応の件を含めXRGB-3ではなくXPC-4のテリトリーですが、両方買うにはさすがに高価すぎます。

X68000あたりで使う場合は31kHzから15kHzへ切り替えた場合などに追従せず描画がおかしくなる場合があります。入力コネクタを挿しなおしたり一度他の入力に切り替えたりすれば直りますが。

いろいろ調整できるのはいいことですが、調整等に少々気難しさはあります。多少は使いこまないと設定変更で直るか上記のような誤動作なのかといった点は区別が難しく、この点でも初心者向けとはいえません。ちなみに多彩な設定項目は飾りではなく変更の必然性があるので付いています。このあたりは一般的なコンバータとは違います。
ちなみにメガドライブのRGB出力はD2入力でないと映りませんでした(私の環境に問題があるのかもしれませんが) PS2のRGB出力はD2入力でも映りますがAFCの調整が必要です。ゲーム基板では、とらんすくんでは垂直同期が乱れた「出たな!!TwinBee」はOKでした。こういった情報はweb上に多数ありますのでそちらを参考にするのがよいでしょう。手持ちのものは大丈夫でしたが、ものによっては分離同期-複合同期変換回路を付加して21P入力に入れるといったような工夫も必要になるかもしれません。つまり、ピンアサイン表は伊達に付いているのではありません。

予想はしていましたが画素の境界をぼかさないアルゴリズムは裏目に出ることがあり、TV映像や高解像度ソースとの相性がいまひとつです。1600x1200や1024x768で出力した場合、480iではそれほど悪くありませんが1080iでは少々不自然な描画になります。まあ、このあたりは液晶モニタを含め固定画素の宿命なのでボケとの引き換えになりますね。ただ、液晶モニタ(特にWUXGA)との接続では違う結果も予想されます。もちろんトランスコーダモードではこの問題を回避できます。

まあ、あわよくばこれ1台で全てを、と考えていたのですが、やはり他のコンバータとの併用にはなりそうです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)