Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.37
5つ星のうち4.3
星5つ
5
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2007年10月30日
本機を一時期所有していた。
KT88 のプッシュプル動作で、溌剌とした厚みのある低域と高密度の中域。
高域については、伸びやかさや透明度において兄弟機の TRV-35SE に一歩譲るものの、低域・中域と合わせた包括音では本機の音は好みだった。

背面にプリアンプ入力端子があり、それが重宝した。
ボリュームは音質に大きく関係するが、コストの制約上、本機のボリューム部分のグレードは高級機より抑えてあるのは仕方がないところ。
トランジスタ式のプリアンプあるいはセパレート化可能なプリメインアンプでボリュームにこだわった機種をお持ちならば、是非本機のプリアンプ入力端子に接続して欲しい。
その場合、出力量はプリアンプ側のボリュームで制御され、本機のボリューム回路を経ずに直接パワー段へ伝送される。
本機単独使用時に比べて、聴感でもノイズや歪が大幅に抑えられ、サウンドイメージの描写が格段に向上する。

電源オン時に点灯する LED の青色の輝度が高く、リスニング時に本機を正面位置に置くと眩しい。
青色光を見続けると目の網膜に影響することが報告されているので注意されたい。
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月19日
音楽を聴いていて非常にゆったりできます。
余計なつまみやスイッチがないので、きわめてシンプルであり、扱いやすい。
デザインも好みです。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月1日
過去いろんなトランジスターアンプを安いのから高いのまで使ってきましたが最後にこれだけ残りました。
すっきりシャープになるアンプが多かったんだよね。
体の不調から癒し系暖かい音の出るアンプが欲しくなってそうなるとLUXMANのA級か真空管になってしまう。
LUXMANは手が出ない価格でこいつをサブ用に買ったんですが、
結局この心地良い音から離れられなくなり他は売りました。
JBL30cmを軽くドライブする出力にKT88の力強さ。ちょっとざらつく高域はプリ管交換でびっくりするほど良くなり透明感が増してますます手放せないアンプに。
プリアンプは私としては必須と思ってます。これもころころ変えてきて今はマッキンC29。
球換えてら意外と中級クラスのAVアンプのプリアウトがそこそこなります。
マッキン独特の濃さと柔らかさがマッチしてます。
ケーブル交換より手頃なプリ管交換しましょう。Spケーブルはそれなりの欲しいですけど。
<追記>
現在の仕様ですけど、12AX7がJJのECC803S、12AU7がEHKT88はデフォ
Spケーブル キンバー8TC
電源ケーブル オーロラ
フォノイコはプリアンプ通さず直接IN
ヒューズを交換したいな。
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月21日
前の愛器ラックスL550Xと比べ、低音の響きが強く、タンノイ(スターリング)の両サイドの開閉穴?を全開から半開に戻しました。フォーレのレクイエムが合唱は美しく、弦楽は力強く再生され、部屋の電気を消して、真空管の灯りも楽しみました。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月25日
ネットでの高評価に基づいて、地元で開かれたオーディオフェスタのトライオードのブースに行って試聴してきました。

社長の山〇?氏の説明のあと、実際に音を聞いてきました。 2分くらいで、試聴室から出てきました。

真空管アンプを購入することでを前提として、販売店とかへ行き試聴していますが、評判ほどのものではありませんでした。

結局、真空管アンプは自作することにしました。

アンプといっても高額な部品は、電力トランス、出力トランス、真空管が主なものです。

10w程度のものなら、トランスだけで2~3万円、真空管は同じものだから価格は特定できませんね。あと、アルミ製のボディーも5000~10,000円程度。
電解コンデンサー、ダイオードなどは、安いものなら1つで50~100円程度です。

もつとも、オイルコンデンサーなどを使用すれば、1つ4000~5000円くらいします。

こんな感じで、合計で50,000程度でアンプが出来てしまいます。

中国製のアンプにしては、高すぎます!!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月6日
もう真空管アンプは使わないと思ってましたが、どうなのか確かめたくて注文しました。ほとんど個性はないですが聴きやすい使いやすいアンプでした。真空管の空中に浮いたような音像、弱音の再生もあります。演奏の強弱も生き生きしてます。赤も実物では嫌な色ではないです。価格も高くないし洗練された商品、スマートな現代的なアンプというところでしょうか。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月12日
本当のところ音質なんて今まで使っていた3万円程度のトランジスタアンプと違いなんてわからないけれどそれでいいんです。真空管のほんのりとした灯りで好きな音楽を聴いていると週末なんて特に心が和みます。アンプなんて所詮が信号増幅回路だけのもので、ブラインドテストしたら違いの在りようなんていい加減です。それでもこの雰囲気にとっても満足しています。
1コメント1件|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)