Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.824
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年4月10日
 今回、2回に分けてアーマージッポー・スターリングシルバーを2個購入いたしました。
以前より使用している20数年前のスターリングシルバーの物より、アーマーは肉厚が有る為に、開閉時の「音」が違います。
通常の真鍮を用いたアーマーよりも高比重の素材ゆえの「カチン」という響きは中々魅力的です。
ただ、最近のZippoは、かつての物の様にインナーとケースがタイトフィットで無く、インナーの凸部でケースに押し付けられているだけなので、開閉の度にインナーが上に抜け出て来てしまうのと、オイルの揮発が早いのは品質低下している点は否めません。
また、蓋とボトムケースの研磨仕上げも昔の様に一体仕上げでなく、別々に加工されているので、蓋とケースの合わせ目がナメた感じで丸まっているのも興醒め。
 しかし、国内で外装に様々な加工をされたバリエーションと異なり、プレーンなスターリングシルバーは使い込む程に愛着を感じさせます。
インナーの加工が、かつての様にタイトな物となり、省略されてしまったウインドガードのフリント側のハンダ流しも復活してもらいたいと切望していますが、米国製品の品質低下は止められようも有りませんから、加工品質は¥100ショップの偽者の方が丁寧だったりしますので、相対的に高価な商品に納得して対価を支払うかどうかは、購入者の価値観に委ねられると思います。
0コメント|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月8日
スターリングシルバーのアーマーを2012年物、2013年物と購入して比較してみましたが2012年物は開ける度にインナーがすぐに浮いてくるのに対し2013年物は全く浮いて来ません。
また、ヒンジのブレも2012年物に比べて改善されているようです。
最近Zippoの低品質化が指摘されてきましたが今年の2013年物は当たりではないでしょうか。
1コメント1件|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月10日
今までアーマーブラスの169を使っていましたが、会社から勤続10年の報奨金が出たので自分へのご褒美に思いきって購入しました。開閉音は低くこもった感じですが持った時の質感が素晴らしい!やわらかくあたたかみの有る感じですし、眺めてるだけでもうっとりできます。2015の刻印がありますがインサイドユニットの浮き上がりは無いです対策されたのかな?なくしたり外で落として変形させたりしたくないので家の中専用で使ってますが、久しぶりに良い買い物をしました大満足です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月9日
長く使用していた普通のアーマーを不注意で紛失してしまったので、どうせならと思い購入しました。
刻印は2014ですが、ヒンジについてはガタもなく蓋の合わせ目もしっかり閉まります。
リン!バチン!と気持ちの良い音ですが、普通のアーマーと違いがあるかと言われると、?という感じです。
耳のいい人にはわかるのかもしれませんが。
インナーですが、使っていると浮いてきます。
普通のアーマーの時も同じように浮いていたので、自分ではまあこんなものかと思っていますが、気になる方もいるでしょう。
ケースはミラー仕上げということですが、磨き痕が全体に残っています。
正直なところ、最初は「間違ってサテンが届いたのか?」と思ってしまったほどです。
磨こうかとも思いましたが、何れは傷も付くものですし、何より生来の無精者なのでこのまま使うこととしました。
粗探しをすればきりが無いですが、良いところで言うと、手に収めた時の感触と光沢は普通のアーマーとは別物でした。
重みもそうですが、しっとりとしているというか、今までに触ったことが無い不思議な感触です。
曇っているというわけではないのですが白みがかったような光沢で、やはり不思議な光沢です。
普段、銀などの貴金属とは縁遠い暮らしぶりのため「何だこれすごい」とベタベタと握っては、拭いて光に当ててを繰り返してしまいました。
Zippoにこだわりがあるわけでもなく、ただ「頑丈だし」というだけで使っていた自分にとっては衝撃でした。
自分がまさにそうでしたが、特に詳しいわけではないけれども長く付き合うZIppoが欲しい、という方にはお勧めできると思います。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月17日
ずっしりとした重量感、なんともいえないシルバーの輝きは、いいですね。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月29日
実は以前銀メッキのを持っていたのですが、なくしてしまったという過去があります。銀の独特の暖かい感じの色目がとても気に入っていたので、その時のことを思うと今でも胸が痛みます。いつかまた「銀」をと思いつつもボンビーに負けて長い年月じっと踏みとどまっていたのですが、メインで使うつもりで購入したソリッドブラスのものがいわゆるハズレだったようで、着火性が非常に悪くてストレス溜りまくりになり、勢いで(というにはあまりにも高価ですが)買ってしまいました。銀は良いですよ~。それと以外に良かったのが、アーマーケース。ほんとに重いです。そのためか、ふつうのzippoの「シャキーン」という音ではなくて、もうちょっと落ち着いた音といえばよいのでしょうか、何とも言えない良い音がします。次に買うときも間違いなくアーマーから選びます。銀は柔らかい金属ですのでキズが付きやすく、そのため、使い始めの2・3日で細かいキズがたくさんついてすぐに良い雰囲気になります。ピカピカのが好きな人には向いてないかも。それと紛失した場合のショックは大きいですよ。私は安めの銀メッキでも相当凹みましたから、「今度は絶対になくさんぞ」と肝に銘じて、いつも緊張して使用してます。なので、リラックスして使いたい方にも不向きかもしれません(笑)。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月28日
若い頃から、ZIPPOライターを愛用してます。
そろそろ、憧れの純銀のZIPPOを持っても良い年齢が来たと思い手に入れることにしました。
この重量感がたまりません。
持った瞬間今までのZIPPOとは、全く別物って感じがしました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月18日
他の方も書き込みしていましたが、#26 ミラーの注文に対し現品は明らかに#27 サテンが届きました…(汗) 面倒ですが、一旦 返品をしてから改めて注文し直すつもりてす。(箱の帯には#26 ミラーと記載されていたので、中身が入れ替わっていたと考えられます。ジッポーとしては決して安いランクではないので、もう少し商品管理をキッチリやってもらいたいと思います。)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月30日
久しぶりにスターリングシルバー買いました
アーマーは初めてで中々重圧感あり
今まで4つのスターリングシルバーはレストランにわすれたり盗られたりでした先日もタバコケースごとダンヒル盗られたりでした
今回のアーマーは大切に使いたいと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月10日
10年ぶり位にタバコの銘柄を変えました。
じっくり味わうにはやっぱり雰囲気から、と思い、15年前位に買ったスターリングシルバーを探しましたが見つからず・・・
結構味が出てたのでショック。あまりにもショックで「まだ探せば見つかるかも知れない」と粘ったが断念。
しかたなくネットで検索。アマゾンの他の人のレビューで「品質低減」の文字が気にはなりましたが
それは時代の流れで今、昔と同じものを幾ら求めてもどうしようもない事です。
あくまでその意見は「昔を知ってる人」の意見であって、最近の若者が初めて手にするのはこの時代のもの。
それぞれの時代の人がそれぞれの意見があって多少食い違ってもしょうがないでしょう。
1941レプリカに「本物の当時の1941はもっと~だった」と言うのに近いかも。

さて長い前置きから本編へ。
再購入に当たってアーマーの存在を知り、スターリングは元々ジッポーの中でも高い。
どうせ高い金払うならもう少しだして初アーマーを、と思いこの商品を購入。
実は昔持ってたスターリングミラーの変わりにこれが届くまで弟が使用してた2006年製のチタンコートのノーマルを
使用してましたが封を開けてもった途端に「ズッシリ」・・・ああこの重さ・・・そして軽くひと撫で。
ああ、そうだよ、スターリングはこの手触りなんだよ、と懐かしむ。触れた手の記憶が蘇る。
オイルを注入する為インサイドユニットを引き抜く。明らかに他の人が言う様に軽くスポンッと抜ける。
この時点で借りていたノーマルの2006年製のものや昔色々持っていた物よりケースにびっちりしていた
昔とは明らかに違う。ああ、この事を言ってたんだな、と即実感できた。
今現在のノーマルのスターリングと重さを比較は出来ないが、このズッシリ感とスターリングのこの手触りは
もうこれでしか得られないものと同時に物凄く満足出来る。
ヒンジの溶接云々を書かれていた人もいるがその辺はぶっちゃけ「マニア」ではないので良く解らない。

とりあえず、一度は、1つは持っていたい、ジッポーのスターリング。
さらに「アーマー」は他のジッポーよりも一味も二味も違う事を教えてくれ、満足感を与えてくれるだろう。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)