Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2007年11月27日
前作は買ってはいませんが、このシリーズの魅力はやはり、
デュエルシミュレーターとしての対戦、もしくはDS初のタッグデュエルでの多人数対戦。
または特典カードでしょうね。

まずシミュレーターとしての内容。さすがに収録パックは「グラディエーターズアサルト」
までしか入っていませんが、
よっぽどの人でない限り、「ユベル」や「ストームネオス」の
デッキを実際に組んではいないでしょうし、僕自身「E-HERO」を実際のカードの方で
使っているので、自分的にシミュレーターとしてはギリギリGOOD。
それに、カード配信で収録されていないカードが手に入るかもしれませんしね。

次に通信対戦について。DSはPSPより普及率が良いため、
ソフトを持っている人が周りにいれば、簡単に4人対戦が出来るでしょう。

しかし、一番の問題はWi-Fi対戦におけるマナーの悪さ。
そして一部のユーザーがデータ改造ツールを使用していること。
他のソフトでも、自分が負けそうになると電源を切り、
勝率を保持しているユーザーが多く、はっきり言って「負けるの嫌ならWi-Fiするな!」
と言いたいです。
遊戯王だけではなく、大半のWi-Fi対戦で改造ツールを使用しているユーザーが多いらしく、
まともな試合にならないのが現状です。
要するに、世界ランキング上位の方は大体がスポーツマンシップを持ちあわせいません。
それと、これは知人に聞いた話ですが、どうやら改造ツールを使われすぎて前作のWi-Fiで
禁止になったカードがあるらしいです。

ですが、何度も言うようにこのソフトは”デュエルシミュレーター”なので、
実際のカードのデッキ調整や、弱点を見つけるための対策にはなります。
特典カードも強力なので、遊戯王プレイヤーなら勝手損は無いと思いますよ。

最後に。愚痴っぽくなりましたが、Wi-Fiについては実際に大半のプレイヤーが
していることなので、そういうことが苦手な人はWi-Fiはしない方が無難かもしれません。
0コメント|44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年12月5日
Wi-Fiオンラインが楽しみで購入しました。その楽しみの理由は以下の通りです。

このゲームはオンライン対戦で獲得できる点数『レート』というものが存在します。
勝利すればポイントは増えて、敗北すればレートは下がります。
その点数でオンラインランキングを発表して、全世界の方々と順位を競うことができます。

しかし、その楽しみにしていた期待は見事に裏切られました。

このゲームでは負けそうになると通信を切断する者が後を絶たないのです(30〜50%)
切断者にはレートが100下がり、何度も切断をする対戦相手を一時的に探すことができなくなるというペナルティがありますが
子供でも発見できる、簡単なペナルティ回避の切断方法が存在するため、これらの対策は全くと言っていいほど無意味です。
実際に、通信を切断されるほとんどの人がこれらの方法を使用しているため
切断後に同じ切断者が対戦相手になっても全くレートが下がっていないことが多くあります。
もちろん、通信を切断されればレートを獲得することはできません。そのため減らすのは簡単ですが増やすのは相当難しいです。

それだけならまだしも、相手から通信を切断をされてしまったのに
ゲーム通算レコードを確認すると、こちらの敗北判定となり勝率なども全て下がっているのは納得できません。
なぜ、マナーを守り真面目にプレイされている方々がペナルティを受けなければならないのでしょうか?
引き続き相手を見つけて対戦しても、勝利目前で切断され続ければ成績・勝率は下がる一方、レートも獲得できないので
ランキングで上位を狙うことは非常に困難です。
マナーを守り、真面目にプレイさせる方が泣くばかりです。これではメーカーが通信切断を黙認しているとしか思えません。

このゲームは切断者を保護するシステムになっているのは明らかですね。
ランキングというシステムを導入したのなら、通信切断の被害を受けた人は勝利判定で言いと思いますよ、本当に。
0コメント|56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年7月1日
とにかく熱中しています。

自分にとって遊戯王のゲームをやるのはGB版以来ですが、新しいカードと収録数の多さにはビックリしました。

またDPを貯めてパックを購入する時、開封時のドキドキ感も味わえるところは素晴らしいです。

シミュレータとしてだけではなく、一応"デュエルワールド"というストーリーモードもあるし、タッグデュエルも出来るので、なかなか楽しめるかと思います。

遊戯王好きの方だけではなく、私のように最近の遊戯王をよく知らない人にも(カードの多さに戸惑うかもしれませんが)是非お勧めしたい一本です
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年1月1日
まず初めに、基本的にカードを集めるには、デュエルワールドと呼ばれる
場所でCPUと対戦し、DPを集めてパックを買い、カードを集めるシステムになっています。
恐らくこのゲームを買う方のほとんどは、経験者だと思いますので、どうせなら
自分の今使っているデッキをそのままWi-Fiに投入して腕試しとか、修正箇所を見つけたい。
そう思っていると思います。ですが、やはりここがゲームという所で、最終的に
新しめのカードを手に入れるにはゲームをクリアしなければいけません。
ここで残念なのが、そのデュエルワールド。台詞はほとんど無く、強いとも
弱いともいえない微妙なCPUとひたすら戦う。それだけです。
1ステージが長く、だんだん作業じみた事になってきます。
それでも、今まで自分が使ったことの無いようなカードを使う訳ですから、
カードが集まってきた中盤辺りになると、今まで名前だけで効果を知らなかった
カードとにらめっこして、意外な効果と利用方法を見つけて、デッキに入れて見ると案外
活躍した。何て事があります。そういった面では、このゲームはツボに入ると面白いのでは
ないでしょうか。

そして、これはもう各所で散々言われて来ていますが、Wi-Fi対戦。
飽きっぽい私でも、苦労してやっと1軍である雲デッキを組めた訳ですが、これがまた酷い。
負けそうになったら切断。3連続で切断されて、しばらく手を出していません。
レートが下がる等の対策をされているようですが、全く効果が無いです。本当に。
切断されたら、ブラックリストに自動で追加みたいな機能を期待していて、
多少的外れでしたが対策が出来てると言う事で購入したのですが、これは本当に意味がありません。

次回作は、しっかりとした対策をとって欲しいものです。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年12月27日
■長所
・気軽にwifi対戦ができる
・始めてすぐでも、SD対戦で同レベルのデュエルができる
・やり込むのにかなりの時間がかかり、長時間楽しめる(長すぎるかも)
・日替わりでカードやキャラなどがダウンロードできる
・タッグデュエル搭載
・モンスターに3D演出がある

■短所
・wifi対戦は切断、改造などの不正行為が蔓延っている
・上記のような不正者に対する罰則が無いに等しい。一応あるが一時的であり、抜け道がある
・「200時間プレイすることで出現するキャラ」など、やり込みの域を超えた要素がいくつかある
・約900枚のカードが未収録であり、デッキを満足に組めないことが多い
・万魔殿とジェネラルデーモンがあるのにチェスデーモンは全て未収録など、不可解なチョイス
・上記の通り未収録カードが多いせいで、TCGの醍醐味である「新しいデッキを作る楽しみ」が薄れてしまう
・3D演出のせいで少しテンポが悪い。しかもカットできない

タッグデュエル、モンスターの3Dなど、ユーザーを楽しませようと努力しているのはわかるんですが、どうもその方向性がおかしいです。
まずはカードをしっかり収録して、快適な環境でデュエルできるようにしてからでないと意味が無いと思いますが、このゲームにそれがあるとは思えません。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年12月9日
前作と比べるとカードの入手に必要なDPが増えやすくなっています
最初のレベルのCPUでも1パック分のDPを入手出来たり
パスワードでカードを入手するのに必要なDPも減りました

ただその分敵が強くなっている気がします
最初のレベルの敵でも平気でロックデッキを使ってくるような意地の悪さ
最初の頃だけでももう少し楽なデッキと戦わせるようにしてもいいと思うのですが…

歯抜け収録、Wi-Fiでのマナーの悪さなど悪い所は他の方が書いているので省略で
十分及第点は付けられますが全体的に後一歩な感の否めないゲームでした
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年1月9日
収録枚数が少ないのでシュミレーターとしては役に立ちません。
スタン、帝、HEROデッキはなら結構組めますが、同じデッキばかりではすぐ飽きるので、
色々なデッキが組みたいのですが、歯抜けが多すぎです。

DS版の遊戯王しかWifi対戦に対応していないので今年も購入しましたが、やっぱり回線切断が目立ちますね。
--------------------------
追記
--------------------------
最近特に切断者が多いです。
レートとかどうでも良いし、切断はサレンダーと同じと思っているので勝った気分は味わえるのですが、切断される度に30秒ぐらい通信を待たされるのがイラっときます。
たった30秒程度と思っていても、3回に一回はあるのでイライラします。
たかがゲームでイラついてる自分には向いてないのかもしれません。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月17日
ちょっと暇潰し感覚で購入しましたが、なかなか楽しいです。 パックの種類も豊富で、遊戯王に興味があるなら、買って損はない。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年12月31日
まず、デュエルワールドは、それほど凝ったつくりではなく、デュエルし続けるというもの。
しかし、序盤のカードの種類が乏しいうちからロックなどのカードを使ってくる敵もいる
エンディングまでやってみたが、やはりただデュエルしただけという物足りなさがある感じは否めない

次にカードの入手に時間がかかる。
デュエルワールドモードを進めたり、ワールドチャンピオンシップモードのCPUと対戦し、一定数勝利しないと新しいカードが入手できない
カードは少しでも多くの種類を入手し、それからストーリー等を進めるというのが理想的だが、その過程に時間がかかり、面倒という印象ももった

もうひとつ、タッグデュエルというのがあるが、これに関しては失敗だったと思う
ルールの関係上、様々な弊害が起こる(リクルーター、サーチャーが使用できない状態になるなど)
ため、多くのカードが使用しにくくなるし、さらに自分がするのに組むパートナーはCPU。
デッキのコンセプトが合わなかったり、(テーマを絞ったデッキ等は共存できない)勝手にカードを使われたりなどが起こるし、おまけに相手のタッグはコンセプトを合わせて万全の状態。
ロックデッキを相手にした場合は本当にストレスが溜まる。

おまけ程度なのかと思いきやストーリーモードの途中にもでてくるし隠し要素の条件にも設定される
攻略できないほどではないがあまりにもお粗末なシステムでのプレイをさせられるので、このシステムだけには納得がいかない
もう少しまともにつくってほしかった

総合的に見て、おもしろくないことはないが、やはりもう一歩といったところ。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月1日
中古で格安で二個買って甥っ子と対戦!!対戦カードゲームは効果判定など覚えるのが大変ですが、
テレビゲームだと効果判定の処理を自動でやってくれるのでいいです!
心理戦がおもしろい!
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告