Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
36
5つ星のうち4.3
価格:¥508+ 配送無料(あわせ買い商品)
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年3月13日
私が昔アルバイトでやってた清掃会社のワックスと匂いや艶等ほぼ同じで「業務用ワックス」の名に偽りなし。匂いを嗅いだとき「10年以上前に床磨きのバイトしてたなぁ」と思い出しました。値段と効果のコスパは良いです。

私は雑巾で施工しましたが自分なりのコツをひとつ。
雑巾にワックスを垂らしヒタヒタになったところで雑巾の2隅を指でつまみ力を入れずに雑巾とワックスの重みだけで滑らすように拭いていく、ゴシゴシ擦らずともokです。ワックスが足りないと思ったら床にワックスを垂らして補充していきましょう。

塗り終わったら床を角度を変えながら見て拭き残しがないかチェックしましょう。手直しするなら乾き始める前がベストなので小まめにチェックするのが吉。

あと床ワックスは人が歩くと段々と擦り減っていきます。
なので人がほとんど歩かない場所にも厚塗りし時間が経った場合、歩く場所と歩かない場所で艶に差が出ます。
そこに再度同じようにワックスを塗ると、歩かない場所(ワックスの磨り減らない場所)はギラギラに艶が出て他の場所と比べると浮いて見えたり、ワックスや汚れが堆積して黒ずんできます(ビルドアップ)、デパート等の階段の踊り場でそういった状態が良く見れます。
数ヵ月後に再施工する場合艶を見ながら、塗る場所塗らない場所を考えるのが良いと思います。
廊下や部屋の隅はほどほどに塗っておきましょう。
0コメント| 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月22日
つやっつやのぴっかぴかになります。

賃貸アパートの床に、うっかり除光液をこぼしてしまって水滴が落ちたような跡と、湿気でカーペットの下にカビがはえてしまいワックスが掠れたようにとれてしまっている部分がありました。
最初はつやぴかシートの方を使ってみたのですが、きれいにはなったものの肝心な部分は隠れず……。ということで駄目元でこちらを買ってみました。

まず艶に驚きました。ワックスがけは初めてでしたがムラにもなりませんでした。一回塗っただけでは除光液の跡や掠れは完全には隠せませんでしたが、2、3回塗り重ねたら完全に消えました。
ちなみに元々のワックスを剥がす作業は面倒だったので省略しましたw

これで退去の時に余計な請求をされずに済みそうです〜。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月4日
フローリングがくすんできたので、プロに頼もうかと思っていましたが
リビングだけでも2万円とかかかります。
思い切って自分でやってみることに。

ワックスがけはぞうきんでやるとしんどいので、クイックルワイパーにモップをつけて
手軽にできます。
リンレイのホームページも充実していて簡単にできました。
・リンレイ オール床クリーナー
・オールワックスワイパーモップ
・リンレイオール
・クイックルワイパー
の4点で総額3000円かかってません。

この製品は安いですし、まず初めてやってみるのには最適でしょう。
もっと光沢が出て、耐久性のある商品も出ていますし、
次回はそちらにチャレンジしようと思っています。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月6日
ダスキンのワックス(随分昔に買ったもの)を使っていましたが、無くなったのでこちらを購入。
まず値段が良し!(笑)
使い方も簡単で、とにかくワックス前のお掃除だけは念入りにしておいたほうが良いです。
私はちょっと面倒がって、床を掃除機でちょいちょいっとやっただけでワックスを始めてしまいましたが、案の定髪の毛が落ちていたのに気づかず、ワックスがけが終わってから「あ!」となりました(笑)
次はもう少し丁寧にしたいと思います!
肝心の仕上がりは、とても良かったです。
厚塗りにしたかったので3度重ねて塗りましたが、ピッカピカになって家族からも好評でした!
特に我が家は和室1室以外のすべてがフローリングなので、ワックスでピカピカにしておうちを綺麗に保っていきたいです。
洗面所やトイレなど、狭い場所をちょっとだけやるにはシートよりもこちらの方が調節できる分使いやすいです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月25日
引っ越してから、水をこぼしてもワックスが剥げる床となりました。
元々業者さんがかけてくれたワックスも、最近はアトピーのお子さんを懸念してか、優しいものなっているそうな。>だから取れやすい?
以外と最近の床へのワックス掛けは難しいです。
これは少しコツさえつかめば、奇麗な仕上がりとなります。
うちの床に対してのコツは、適量を、あまりゴシゴシ擦らず、床に乗せていくように拭く…という感じでしょうか?
30分ほどで乾くので、余力があれば、二度掛けると、更にピカピカで、ムラも気になら無くなります。
掃除機を週に二度、水吹きを週に一度したとしても、一年くらい持ちますし。
私はずっとこの商品が、続いて欲しいです。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月4日
内容物はアクリルで、つまり透明アクリル塗料のアクリル成分を、塗りやすいように溶剤にといてあるもの、というものです。
なので多重に塗ることでニス並のツヤにすることも可能です。ただしウレタンニスほどの耐久性はありませんが。
最適な施工タイミングは、入居前です。

1・床を徹底的に拭き掃除して、よごれをしっかり取ります。
2・掃除機を使って、毛ぼこりを可能な限り除去します。
3・床用クイックルワイパーに、専用ウエスではなくて、100均のマイクロファイバークロスを装着します。
4・このワックスを、床に直接散布します。豪快に撒いてOKです。すぐに、上記ワイパーを使って伸ばします。ワックス液が、軽く白っぽく見えている程度の伸ばし方で良いです。あまりふき取ってはいけません。
5・泡立っても神経質にならなくてよいです。放置すれば泡は消えます。部屋の隅から順番に塗り広げます。ペンキを塗るような感じです。
6・4~8時間程度放置すると乾燥します(季節により調整)、床をよく観察して、毛ぼこりがついていたら、ピンセットや針で除去し、濡れ雑巾でごしごし拭いて凹凸を馴らします。
7・2に戻って重ね塗りします。6畳間に500ml使い切るまで反復して重ね塗りします。

自分がおとす髪の毛に注意してください。帽子をかぶったほうがいいかもしれません。
もちろん、1リットルくらい塗れば、透明ビニールが貼って有るような見た目になります。
あとは、人間がよく足でふむあたりは、年に1度程度、上塗りすればよいでしょう。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月24日
前回使ってみて塗りやすく仕上がりも良かったのでまた注文しました。値段も安いので気に入ってます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月16日
白い大理石調のフロアタイルに使いました。
正直素手でやったので爪が今だにピカピカでマニキュアしてる感じです。
ムラはどうしても白いフロアの場合、目立ちますが、これで汚れから保護できるし、フロアタイルの寿命のぐんと伸びたと思います。
定期的にやれば効果バツグンでしょね。ただキャップが開けにくく、そこだけは改善してほしいですが。
次は手袋をしてやりたいと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月19日
レビューが高く、リンレイのHPには動画でやり方を説明してくれているので安心して使用できました。
およそ30畳ほどのフローリングで使い切りました。(2度かけ有)
液を含んで最初に拭くときは液が集中するので真っ白になりますが、乾くとムラなくかけることができていました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月13日
何か、小学校のワックスかけを思い出しました。娘と一緒に塗りましたが、時々、塗っています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)