消滅都市ストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3132
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ドイツ製の万年筆「LAMY サファリ」です。
このスケルトンは、内部の構造を見ることができる、楽しい万年筆です。男性はわりとこういうギミックが好きなのではないでしょうか。
他社の万年筆にもスケルトン仕様のものはありますが、それなりに高価なものが多いので、この価格のスケルトン万年筆は貴重な存在です。

超ロングセラーの定番万年筆ですので、書き味も確か。
ペン先はスチール製ですので硬めの書き味ですが、
ボールペンなどに慣れた万年筆初心者にとっては、このような硬めのペン先のほうが扱いやすいかも知れません。

選ぶ際の注意ですが、
このサファリに限らず、おもにアルファベットの筆記を前提に作られている海外製の万年筆は、
国産のものに比べてペン先が太めのものが多いです。
サファリの場合も、「F(細字)」が、だいたい国産の「中字」くらいに相当します。
あと、ペン先がシルバーのものと、ブラックにコーティングされたものがありますが(スケルトンの場合はシルバー)、
書き味はシルバーのほうが若干柔らかいです。これも選ぶ際の参考にしてください。
0コメント|162人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年10月21日
スケルトンであることを生かして、カラーインクを入れたら楽しいのと、黒インクの場合はLAMYの純正コンバーターを入れたらワンポイントで素敵です。
EFで割と細いですが、インクフローは良い方なので筆記体などの高速筆記でも擦れずにインクが出てくれます。
また軽くて持ちやすいので女性の方でも長時間の筆記で疲れないで済むと思います。

個人的には周りの方にもオススメしているアイテムです。
review image
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年8月18日
 アルスターも持ってますが、そのキャップが妙に緩くなってきたので、予備のつもりでこのサファリを買いました。

 以前、全く同じものを持っていましたが紛失してしまい、この機会にまた同じものを買いました。それは、サファリの使い易さとスケルトン(Transparency)の実用的かつ見た目が良いことの2点が理由です。

 使い易さについては、<私の場合>、キャップなしの場合に重心が良い感じになり、ペンの重さを感じずにスラスラと気持ち良く書けことが挙げられます。これはLamyの特徴でしょうか?

 難点をあげると、ペン先のバラツキが大きいことです。

 同じEFでも太さと書き味にバラツキがあります。ペン先はもう少ししなやかに、なめらかにして、線はもっと細くして欲しいです。

 これまで買ったLamyの万年筆3本で、小さな手帳に書き込めるのは1本だけでした。

 使い込むとだんだん変わって来るのかなぁ?? でもメーカーはそれに期待してはいけないと思う。
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月2日
スケルトンは、内部構造が見えるというよりも、黒やブルーがちょっと子供っぽいので、アンチテーゼ的に選びました。デザイン的には思ったとおりのテイストで満足しています。しかし、ペリカンのデモンストレーターと違い、内部構造が見えるかというと、そういう訳ではありません。また、価格がお安いので、高価な万年筆に比べ、遠慮なく使えるので、愛用するようになりました。
 安価な万年筆は他にもありますが、パイロットのKAKUNO(4本買った)は、キャップにクリップがついていないし、同社のプレラ(1本買った)は、ちょっと短くてバランスが取りにくいのが不満でした。本製品は、手に持ったときのバランスもいいし、キャップにクリップもついているので、使い勝手が良かったのです。使いにくいと、1月もたたないで使わなくなるのですが、本製品は1月くらい経過しても利用が継続しているので、このまま利用を継続すると思います。
 と、いう訳で、絶対的に素晴らしいとはいいませんが、実用的で使いやすかったので、星5つをつけました。
勿論、もっと高価な万年筆を買えば、もっと素晴らしいデザインがついていたり、もっと違った書き味があったりするのですが、私にとっては実用品ですので、こういう評価をつけさせていただきます。

書き味は、硬いというレビューと、滑らかに書けるというレビューが多いようなので、コメントしておきます。
 万年筆のペン先の材料が14K以上のゴールドが使われていると、本製品のようなスチールのものに比べると柔らかいので、ペン先を筆記対象の紙なりに下ろした時の接触衝撃(ほんの僅かですが)を吸収してくれます。ですので、日本語のようにペン先を筆記対象に下ろしたり、離したりを頻繁に繰り返す文字の筆記を続けると、スチールのペン先は金製のペン先に比べると、カツンカツンという衝撃が万年筆を保持する指先に伝わりやすいので、これを指して書き味が硬いというコメントが出るのではないかと思います。
 英語の筆記体で文字を書く場合には、ペン先を筆記対象につけたままペン先を走らせる頻度が多くなりますが、こういう書き方をする場合には滑らかに書けるように感じると思います。
 また、日本語で使う文字を書く場合には、ハネ、トメ、ハライなどが頻繁にでるのですが、これらは、強く抑えると筆跡が太くなり、抑える力を弱めると細くなる感じのペンが最もきれいに書けます。万年筆も、そういうとろこはある程度あったりするのですが、本製品はそういうテイストはあまりなく、どのように書いても一定の幅の線が書ける感じです。この辺りは、良い/悪いというよりも、多分に趣味・嗜好に沿うかどうかですので、評価は分かれると予想されます。私は、そういうことはあまり気にしないほうですので、十分満足しています。

ペン先は、EFということで、一番細いものを買いましたが、手許にある国産メーカーのFのペン先よりも太い感じがします。手帳に細かい文字を書きたい人は、こういう舶来の万年筆では不満が出るかも知れません。実際に筆記した場合の線の幅が納得できるのであれば、とても良いと思います。6〜7mmくらいが一般的なノートや手帳の横罫の高さだと思いますが、これくらいの罫で漢字を書くのであれば、舶来メーカーのEFくらいが使いやすいと思います。これ以上太いと、複雑な漢字を書いた場合ディテールがつぶれたりする確率が高まります。

 万年筆を愛用する理由は、ユーザー毎に違うと思いますが、私は、一度にかなり大量の文字を筆記する(駄文を書き散らすともいう)ことが多いので、筆圧をかけずに文字を書ける万年筆を愛用しています。ボールペンなどはある程度の筆圧が必要なので、ノートに1〜2ページくらい筆記するだけで疲れてしまうので敬遠する訳です。逆に、ちょっとした文字や文章をたまに書くくらいであれば、万年筆は向かないと思います。よって、万年筆は、長めの文章を書く用事が多い人にお勧めの筆記具です。本製品は、書き味が硬くて、思ったよりも疲れるので、さすがにゴールドのペン先がついた製品には使い心地では適わないと思いますが、安価ですので、常時万年筆を持ち歩く用途に向きます。
 また、ちょっと万年筆に興味があるという人も、最初から高価なものを買うのは抵抗があるでしょうし、子供向けのあまりに安いものは別の意味で抵抗を感じるかもしれません。そういう人たちの最初の1本としても向いています。デザイン的に、ペンの正しい持ち方のガイドになるよう、持ち手の部分に窪みがついているのも、いいですね。
 高価な万年筆を何本も持っている方も、常時持ち歩いて使うのに抵抗があるようでしたら、普段使い用におすすめできるでしょう。
0コメント|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月18日
 出先で気兼ねなく使うための万年筆がほしくて購入。紛失、破損してもダメージの大きくない値段、鉄ニブ、ポケットに留められるクリップ付きのものを探しラミーサファリに辿り着き、中のインクが見えたら便利かと思いスケルトンを選んだ。
 届いての感想。外観はさすがドイツと言うべきか、角ばったシルエットで無骨さを感じさせる。キャップを後ろに嵌めると見た目は長く感じるが、筆記に支障はない。グリップのくぼみも違和感なく握ることができる。肝心の書き味だが、インクフローは潤沢で強弱のない字が書ける。書いた時の音はカリカリという感じだが、書き心地そのものは滑らか。ペン先にしなりがない方がボールペンや鉄ニブに慣れた身としては書きやすい。コンバーターはサファリ用のものではなく、ステュディオ用のものを嵌めたが、今のところ問題なく使えている。
 インクを鑑賞しながら書くには中のインクタンク(という呼称で合っているだろうか)がはっきり見える部分は短く少々物足りない。残量を確認する目安にはなると思う。
 紙との相性。パイロットの黒インキを入れ、ツバメノート、LIFEステノグラファーで使用したが、滲み、裏抜けはない。コピー用紙だと滲みはしないが裏抜けがする。
 他にkakuno、カスタムヘリテイジ92を所有している。最初の一本としてよく選ばれるkakunoとサファリの違いだが、正直kakanoと書き心地が与える快感の差はほぼないと思う。値段はこちらの方が上だが、それを実感できるような書き味の差は感じられない。それでも、見た目はこちらの方がかっこいいし、クリップが付いているから外に連れていくにはサファリの方が便利だろう。値段重視ならkakuno、見た目重視ならサファリを選ぶとよいかもしれない。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月15日
ここのレビューで、インクの出がよくないとか書かれてあったので躊躇していたのですが、杞憂でした。ペリカンのブルーブラックを入れています。ペン先が細い割には滑らかで、書き出しや途中でインクがかすれることもありません。これが普通なのか当たりなのかわかりませんが、とても書き心地がよいです。EFの割に太い、という意見もありますが、小さな文字を書くのにも特に不都合は感じません。
デザイン的には、コンバーターを入れると透明の軸に銀・黒・赤のパーツが映え、ドイツ製なのにイタリアン(?)な感じでカッコいいですね。
万年筆は、ペン先を正しい方向に向けてあげないとうまく書けないわけですが、目が悪くなってくると、微妙に傾いていてもどっちを向いているのかわかりにくくなります。その点、このペンは、親指と人差し指のあたるところがカットされているので、よそ見をしていても常に正しい方向に持つことが出来ます。また、仕事で使用していて、しょっちゅうキャップを開け閉めするのですが、クルクル回して開けるのではなく、カチッと一瞬で開け閉めできる勘合式キャップなのも便利です。
これが、コンバーターと合わせても3000円程度で手に入るわけですから、もっと早くに出逢っていれば、と良い意味で後悔しています。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年6月1日
字が汚いくせに万年筆に興味が出て、雑誌の付録の万年筆を
使ってみた。
想像ではボールペンほどペンを立てなくても、ぬるぬる書ける
書き心地を期待していたが、やはり付録程度の万年筆では
ガリガリした感じと、紙質によると思うが字の滲み。
そして、ヨーロッパタイプのカートリッジと言うことも有り
すぐにインクがなくなる。(会議のメモ等を書いて3日程度)

今回この商品にコンバータLZ26をつけて、ペリカンのボトル
インク「エーデルシュタイン オニキス」を充填し使用してみた。
まさに、想像していた書き心地。
ぬるぬると書けて、しかも紙に引っかかりも無く滲まない。
字の太さはボールペンよりは太め。
ペン自体も重くも無く軽くも無く、また、普通の万年筆と違うのは
親指と人差し指の指の部分が平面になっていて、非常に持ちやすく
書きやすい。

調子に乗ってもう一本購入し、コンバータLZ24にボトルインク
「iroshizuku-色彩雫(紅葉)」を入れて使っている。

ぞんざいに扱えるボールペンもいいが、ちょっとは字を綺麗に
書こうと身構える万年筆もいい。
万年筆入門にとこの商品を購入したが、大正解だった。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月30日
高校。大学とレポートは万年筆が当たり前、いえ万年筆じなければ駄目だった時代のオッサンですがいいねぇ!
強いて言えばペン先はもう少しソフトなほうがいいけど、コスパは優れてる。ただ、再生紙には少し弱さを感じています。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月6日
ほぼ日手帳のマスに細かい文字が楽に書けます。
これぞ万年筆という「ヌメヌメ」とした書き心地ではなく、「カリカリ」してますが、これはこれで、鉄ペン独特の用途があります。また、カジュアルで、デザインもよく、ノートや手帳の記入にはぴったりかと思います。何本もそろえたくなるのが怖いところです。胸にさしたり、鞄のポケットにさしたり、ボールペンみたいに気軽に使えます。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月18日
2ヶ月ほど使ってみての感想です。グリップは指で挟むように持つ部分はV字にカットされていて自然に正しい持ち方になります。ボディには覗き窓がついていてインクの残量の確認がしやすくなっています。そもそもクリアカラーなのでこれはなくてもいいですが、デザインとしてもなかなかいいです。万根筆初心者でも使いやすいと感じました。ただ、インクが半分以上残っている状態だとかなりインクがにじみます。確かにこの万根筆で書ける線自体は極細かそれとも細字程度ですが、にじんで中字くらいになります。私はコンバーターをつけて使っていて、これがはじめてのコンバーター式万根筆なので、コンバーター式の特性なのか、それともこの製品の特性なのか分かりませんが、購入の際にはインクのにじみに注意してください
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告