Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8221
5つ星のうち3.8
サイズ: Pack 1|変更
価格:¥1,691+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年10月15日
改造すると、驚くほどひき肉の出るスピードが上がり、ひき肉の品質が格段にアップします
この製品は中国製で、貝印が輸入販売しているようです。
本体のキャップのはまるネジの上側に「意図的な」長さ20mm×厚み2mmほどの四角い突起(写真の矢印で囲んだ部分)があり、この突起のため、キャップが奥まで閉まらなくなっています。オリジナルメーカーが上位機種との差別化の目的で性能を落とすため仕組んだのでしょう。ただし貝印には上位機種はありませんが。

右側の「カスタマー映像をすべて見る」をご覧ください。

このネジの所の「突起」を プロクソン ミニルーター MM100 と超硬カッター の棒状カッターで削り取ることでキャップが奥まで締るようになり、ディスクをしっかり本体に圧着するようになります。
ミニルーターを持っていない方は、気長に爪ヤスリなどで突起を削ってください。

ミンサーは固定刃のディスクの穴の縁の上をカッターの刃がしっかり圧着して動いて肉を切る仕組みなので、原理はハサミと同じです。ハサミの蝶番がゆるんだ時のように、刃が互いに強く密着していないと切れません。

また、歯車の、スクリュー(ロール)の軸が連結する「ギザギザ穴」の底の部分(投稿の図を参照してください)に、2ミリ厚×12×12ミリ角に切った消しゴムあるいはシリコンゴムシートを入れて、スクリュー(ロール)を介してカッターがディスクに当たる圧力を高めます。チョッとしたことですがこの圧力の効果は絶大です。スジが切れやすくなり詰まりにくくなるので、ミンチの効率が上がります。消しゴムやゴムシートの硬さと微妙な厚みの関係で圧力がわずかに足りなくても刃がうまく切れ味を発揮できずに肉が内部で練れてしまう場合があります。厚みを調節して圧力がしっかり掛るようにします。

キャップのはまる本体側のネジの後にラッパ状に直径が大きくなった部分(フランジ)がありますが、そこがキャップの内側に一部分当たって閉めはずしの抵抗がかなり大きくなっています。

スクリュー、カッター、ディスクをはずして、本体にキャップを直接はめて、フランジとキャップの円周状のすき間に「メモ用紙の角」を差しこみ、すき間をチェックしてください。メモ紙の通らない当たっている部分のフランジを、円周が小さくなるよう爪ヤスリなどで削ってキャップがスムーズに閉まるよう調節してください。 当たっている部分はキャップが傾いて閉まる原因にもなりますから削る方が良いです。
今度はスクリュー、カッター、ディスクを取り付けてしっかり閉めて、再度同様のチェックをします。本体の円筒部分が歪んで、フランジとキャップのすき間にまた新たな接触部分が出来ていますので、当たらなくなるまでフランジの当たる部分を削って調節します。

砥石の上で、水を垂らしながら、棒などをカッターやディスクの中央の穴でしっかり砥石に抑えつけながら、カッターの刃の側とディスクの片面だけを磨くと一層良いです。
シャプトン 砥石 グリーン #2000をお勧めします。
カッターの研ぎ方は「カスタマーイメージ(写真)」を掲載しましたので参考にしてください。

肉を挽き終わった時に内部に大量の肉が残るようなことはなく、内部に残るスジや肉片はわずか7グラム(小さじすり切り約1杯)だけでした。大部分はカッター周囲にからみついたスジで、ディスクの穴には詰まっていませんでした。

-------------------------------------------------------------------
【 簡 易 改 造 法 】
「突起」を削らずに、同じような効果を出せる改造法です。

1)キャップの内側の奥のディスクの当たる部分に太さ直径2.5mm位のアルミ針金を円形に一周だけぴったりに入れます。キャップを閉めた時、「突起」を回避した、ねじ込みの浅い位置で、針金がディスク全周を押さえられるようにします。突起の厚みが2mm程度なのでそれよりやや太い針金を使ってください。アルミ針金は100円ショップで売られている短いもので十分です。アルミ針金は太くても加工しやすく錆びにくい特性があります。

2)上記の「ギザギザ穴」の底の部分に2mm厚×12×12mm角に切った消しゴムを入れて、カッターがディスクにしっかり押しつけられるようにします。

3)砥石で研がないなら、ディスクは触ってエッジの鋭い方をカッター側にして使いましょう(このディスクはパンチで一気に打ち抜いて作られているので加工時の裏側が鋭くなっています。)

※この改造は洗う時に針金をいちいち外すのが面倒です。ネジのかみ合わせ数が少ない点と、キャップの内側の針金がディスクの一部分にしか当たらない可能性があるのが難点です。

--------------------------------------------------------------------------------------

色々な資料を読み漁り、注意点を集めました。

ミンチに掛ける肉は、

1.肉質によりスジの多いものがあるので避ける必要がある。経験上、三枚肉、焼き肉用の厚切り肉はスジが多かったです。しゃぶしゃぶ用やすき焼き用などの薄切り肉がスジが少ないのでお勧めです。
2.スジ、皮、骨、などはできるだけ取り除く。
3.1cm程度にあらかじめ小さくカットしておく。カットした後にもう一度冷やしてからミンチに掛ける。大きくカットしておくとひき肉を作る工程で熱が発生しやすくひき肉の品質が落ちる。また、塊が大きいとスクリューの周りに残る原因にもなる。(改造後は、薄切り肉などはそのままでも十分にミンチに出来るようになりました。)
4.材料の肉は出来る限り0℃から2℃くらいで投入する。ソーセージ作りでは雪氷を混ぜることもあるし、夏場はミンサー自体を氷などで外から冷やすこともある。ミンチが出来上がるときに10℃以上になると品質が非常に落ちる。
5.ミンチは20%〜25%程度の脂肪が入っていると美味しい。
6.脂肪がひき肉の香りを決めるので、上等な肉の脂肪を混ぜるとよい。赤身部分は必ずしも高級でなくてよい。鶏ムネ肉や鶏ササミを挽いた後に高級ラード「ハイポーク・ラード」を細切れにして混ぜてコクを出しパサツキをなくす方法などもある。中華風肉団子ならごま油やネギ油などを混ぜても良い。
7.ディスクからひき肉の出方が遅くなったら、カッターの周りにスジが絡まったり、ディスクの穴にスジが引っかかっているので取り除く。スクリュー周囲に肉が残って出ていかないのもこれが原因。
8.ディスクの決まった片面だけを使用するようにして、ディスクとカッターは研いで刃を鋭くしておく。できればディスクとカッターはそれぞれペアで買い揃えて準備して、違った穴径のディスクに変える時は、それ専用のカッターの組み合わせだけで使う方が良い。それほどこの刃物はデリケートなものだということ。
9.基本的に、生のままで、できるだけ新鮮な肉がひき肉に適している。冷凍した肉は解凍してもひき肉に適さないということになっている。(現実的には私は安い輸入肉の解凍品をよく使いますが・・・)
10.凍ったままの肉を挽くとミンサーを傷める。

といった情報がわかりました。

ただし、改造して「突起」を削り、「ギザギザ穴」に、2ミリ厚の消しゴムを入れてからは、肉の質をあまり選ばなくても済むようになり、トリ皮でさえも難なく挽けるようになりました。

-----------------------------------------------------------------------------------

このミンサーの長所短所

投入口の形がロート状なので、肉を押さえ込む時に「プッシャー(材料押さえ)」の周りから肉がはみ出て来る。

吸盤が光沢面でないと吸いついてくれません。最初のうちは、平滑なトレーの表面に水でぬらして吸着させることである程度は解決できましたが、付きが悪くなってきました。そこで ノンスリップエコシート 小 ナチュラル を使ったところ、流し台のエンボスの調理台でも強力に吸着するようになりました。これはおすすめです。

ハンドルの回転を本体内で2分の1に減速する歯車が付いているのでスクリューを動かす力は軽くて済みます。漸減ピッチのスクリューや歯車などのメカ部品はポリアセタール(商品名デルリン、ジュラコンなど)という耐衝撃性、自己潤滑性のあるエンジニアリングプラスチックで出来ています。このポリアセタール樹脂が不具合を起こす心配はまずありません。白いボディー部分はABS樹脂、透明部分はAS樹脂ですが、簡単に割れたりしにくいだけの肉厚の素晴らしい設計なので全体の製品の品質は非常に上質です。ただし透明部分のAS樹脂は本質的に衝撃や応力に弱く、落としたり、無理な負荷を掛けてハンドルを回したりすれば割れかねません。

後片付けはさほど不都合はありません。プラスチックの成型の都合上、肉を送る筒部分に鋭い角があるのは避けられません。指を突っ込むと痛いです。柄つきブラシなどを使って内側を洗うのがおすすめです。

---------------------------------------------------------------------------

レビューの評価にばらつきが多いのは、使用した肉の質ばかりでなく、ディスクの表裏の違い、キャップをしっかり最後までしっかり閉めたか閉めなかったかというわずかの差で結果が大幅に変わるためだと思います。改造してもキャップの閉め方が足りないと綺麗なミンチが出ません。カッターとディスクの間が密着しているだけでなく、「刃と刃の間にしっかり圧力を掛ける事」が、肉がカットされてミンチになるかどうかのポイントになります。改造の目標もそこになります。
ただし刃が硬くないので圧力を掛けて使えば、そのうちに早く刃がすり減ってしまうだろうと思います。2年位で刃がすり減ってしまうとしても、いつも快適な状態でこのミンサーを頻繁に使える方が良いと思いますが皆さんはどう思いますか?

まったく改造しなかったとしても、このミンサーは値段以上の価値は十分あると思います。安い点でお勧めします。
3コメント3件|306人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2009年10月28日
挽き肉も作れるという話だったブラウンのマルチクイックを使ってみたものの、ムラになったりすり身状になってしまったりで、挽き肉作りは諦めかけていたのですが・・・。

この製品は良いです。さすが専用品、当たり前ですがシッカリ粒の揃った挽き肉になり、これならそぼろ用にもバッチリです。
脂身タップリの豚肉や、皮が付いたままの鶏肉も、2〜3cmのぶつ切りにして放り込めば難無く挽けました。
操作感も上々。さほどツルツルじゃない面でも吸盤がバッチリ固定してくれて、ウチではいつもルミナスラックの木製棚に固定しますが一度も外れたことは無くグラつきも皆無。その安心感もあってか、力要らずで肩が凝ることも無く楽々とハンドルが回せます。

洗浄は大変だろうと覚悟していましたが、わりと楽でした。
簡単に分解できるので毎回、隅々までスッキリ洗えるし、筒部分が透明なのも汚れ落ちが目で確認できて安心。
それと、ギア部分は水が浸入しにくいようになっているし、各パーツもなるべく洗いやすいように作ってあるなと思います。
ただ、内側にギザギザな突起になった部分があり、ここだけはウッカリすると怪我をするので改善してほしいところで、減点1。
それ以外は大満足の4つ星です。
1コメント1件|126人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月11日
突起部分を削らなくてもしっかりと中まで閉まりました。
かえって、きつく締めると、カッターとディスクが密着しすぎてハンドルが重くなる感じです
スジ肉の部分は取らないとカッターにからまりました
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年5月6日
ヤフオクで買うよりamazonが安かったので、注文。
鶏、豚、牛に使用してみた。

鳥は皮を除き、筋を切って角切りにして入れたが、軽く挽けた。
皮はあとでまとめていれたものの、ほとんど切れずに詰まった。皮は使用しないほうが良い。

豚は豚テキ用をやはり投入できそうな3−4センチに切って入れる。これもさほど重くない。調子よく粗挽きできる。

牛も同様だが、やや重くなった。が、問題になるようなものではなかった。

結局何ら問題なく挽肉が作れた。掃除もパーツは外して丸洗いできるし、本体も食器洗剤とスポンジできれいになる。水にドブ漬けはできないものの、ベース部やギヤ部に直接水をかけないように注意して、流し洗いできるので大して困難なことはない。

ベースの吸盤は、台所のエンボス加工されたステンレストップでは吸いつかないが、大理石テーブルには強力に吸着した。
0コメント|81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月31日
これでパスタが作れないかためしました。
マカロニのような、パスタは作れました。
掃除が面倒でしたが、歯ブラシで磨くと簡単でした。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月30日
味噌作りで、今まで大豆を潰すのにバーミックスやすり鉢を使ってましたが、このミンサーを使ったらとても簡単に潰すことができ
味噌作りも楽ちんでした。もっと早く知っていたら・・・
1コメント1件|44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月21日
豚肉、鳥肉、ニンニク、玉ねぎ、ニンジン、コンニャクを試しにミンチしてみましたが、どれも上手くミンチ出来ました!
洗うのが面倒くさい方は、肉をミンチした後に上記の野菜をミンチすれば、ミンサーに残った肉も綺麗に押し出してくれて洗いやすくなります!
繊維質が多いニラなどの葉物と水分が出るもののミンチはあまりオススメしません…
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月13日
味噌を手作りする際に、煮た大豆を擂り潰す作業はとても大変なものです。
擂粉木とすり鉢で丸大豆を擂り潰そうとしても、豆は逃げてしまうし、しかも熱々なのです。
そんな作業もこのミンサーを使えば、とても簡単。作業効率も大幅に改善して、もうこれなしではいられません。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月7日
毎年味噌作りで大豆を潰すのに苦労していました。購入者のレビューを見て購入を決断。
小さいので大量の味噌作りには向かないですが3キロ4キロ程度(浸水前)の大豆でしたら十分この機械でいけます。
価格も安く、清掃も簡単、コンパクトだから使用した後でしまう場所にも困りません。
肉のミンチはまだ挑戦しておりませんが、多分うまくいくと思います。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月6日
全ての商品について同様なのかもしれませんが、構造上、内部に材料が残った状況で完了するようです。
実際に必要な分より多く材料を用意するか、内部に残った材料は、取り出して包丁で刻まないといけないようです。
購入後、説明書を読んで知りました。
初めて購入する場合は、その他については不満はなく、安価な割には良いと思います。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)