Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
121
5つ星のうち4.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年12月3日
アコギを始めたときから張っていた弦がこれでした。
弦高が12Fで1弦2.1mm、6弦3.0mmの状態で張ってますが
すごく弾きやすい(個人的感想です)。弦のテンション感もちょうどよく、
音も気に入っているのでなんだかんだこれに落ち着いています
張ってから1~3日は金属っぽいシャリシャリした感じですがしばらくすると落ち着いた音になります。
まとめて買うとお得で結構頻繁に張り替えても経済的です。
一番気に入っている点がオープンチューニングでもさほどピッチがずれないところです。
いやあーいいなあ。

3行にまとめると
愛着
安定
お得  です
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月16日
Heavy .014-.059 EJ18を7/9に受け取り今日7/16、もう1弦と2弦が錆びてきた。 サビ防止コーティング無しだし梅雨時なのもあるけど3ヶ月はもって欲しかった。 フレットが擦り切れるので弦はサビれば直ぐ変えますが、サビない限り半年は変えません。 elixerだと半年以上もちますが、半年使えば十分なので半年たってサビてなくても変えたくなって変えてしまいますが。 ダダリオだから良いっていうより014-.059 やっぱ弦は太い程音がいい。 低音もDOMDOMしっかりでるし全体的に音量もあってしっかりした音がなる。 カポを5フレットにはめてもしっかり鳴る。 弾いていて気持ちいい。 ただ弾き心地は悪い。 elixerのphosphor bronzeコーティングに慣れているため、こn弦はヤスリで指の皮膚を削られるよう。 指にマメがあるから弾けるものの、練習してない人がいきなり指をスライドする演奏を多くすれば指が痛くて弾けないレベル。 弾きやすさとサビにくい点でこの太さのコーティングがあればいいんだけど無い。 これ以上太いコーティングはバリトン弦しかない。 Medium .013-.056 EXP12でもいいかなって思うけど、一回この太さの豊かな音を聞いてしまうとこれより細い弦にしたくなない。
弦は2つ分♭♭下げて2弦にカポしてるのでそこまで弦が抑えにくい程弦に張力があると感じない。 多分スタンダードチューニングのlight弦の方が張力があると思う。 次回はelixer のBaritone .016 .022 .030 .047 .059 .070かEXP23.016-.070をスタンダードギターにつけてめる。 ネックがやばそうなら音を更に落としてみればいいし。 phosphor bronzeを始めて弾いたとき音に感動してそれ以来ずっとそれを使ってきたけど、最近自分が弾くにはphosphor bronzeの方が良い音に聞こえるのに他の人が演奏しているのを聴くと80/20の方が良い音と気づいたので次はelixer のBaritoneかな。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月4日
定番、ダダリオのフォスファーブロンズですが、やはり安定したブライトな音色なので私は結局はこの弦になります。ストローク主体の人ならブロンズの方が向きかもしれませんが、これは音色の好みでしょう。3セットでこの価格、また2000円以上なので送料もかかりませんから、楽器店に足を運ぶ手間をかけずにすむので常時リピートしています。ギター本数を多く持っている者にはありがたいですね。弦そのものの寿命を考えればコーティング弦の選択になってしまいますが、やはりその分、高価になるのとブライト感が少し変わるので、結局はこの弦に落ち着いてしまいます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月25日
以前はマーチンのフォスファーブロンズを使用していました。1年ほど前からダダリオのフォスファーブロンズを使用してからはこの音が気に入って
使用し続けています。今回のタイプはEXPがパックされていたのでお試しで購入しました。やはりフォスファーブロンズより柔らかいけどハリと伸びの
あるいい音がします。ただ、単体で購入するとけっこう高いのでちょっと躊躇します。今回のパックはたいへんお買い得でいいと思います。
高品質のものを低価格で購入できるとお得感が増しますね。いくつかのメーカーの弦を試してみましたが、今のところこのダダリオの
フォスファーブロンズが一番お気に入りの音を奏でてくれます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月17日
エピフォンのギターに張ってます。
この弦を買うまでは、弦なんか消耗品で、音がでればOKと思ってましたが、
ダダリオに張り替えてびっくり。
まったく違うギターに変身しました。
弦の老朽化も遅く、錆びにくいように感じます。
コストパフォーマンスに優れた弦です。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月11日
リサイクルショップで買ったアコギなどを自分の手で修復し、弦を張るときなどこの弦を張るぐらい標準的な弦です。ギターそのもののキャラクターを確認するために張ります。とても素直な音でブランドに依存しない音だと思います。
ただやはりどの弦もそうですが、使って日が経つ程滑りづらくなります。これは宿命だと思います。ですが、コーティング弦では出せない響きがやはり、あります。録音するときなどいいと思いますが、練習でひたすら使う場合はコーティングの方がいいのかな・・・なんて思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月12日
初めてこの弦を購入したが、吃驚させられた。これが同じギターかと思うほど、今までの弦(ライトゲージ)と、音の輝きがまったく違うのである。
さらに径が細い分、コードも押え易く、コードで四苦八苦している私には大きなメリットである。
ということで、これからは他の弦は要らない、もうこの弦しかない。
しかも、嬉しいことに、ここでは比較的安価に購入できる。さらに下がれば★5個どころか7個あげたい。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月25日
色々なメーカの弦を使用しましたが、
なぜだかいつもダダリオの弦にすぐに交換してしまいます。
やはり音の響きなのでしょうか?

音色とかを考えた場合、ミディアムを選んだ方が良いと思いますが、
弾きやすさを重視するならやはりエクストラライトでしょう!!
恐らく今後もこの弦以外使用することはないと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月23日
0.12は、使った事がなかったのですがアコギを弾くならこの太さにって思いました!凄く落ち着きの音質です!元々、タカミネのサンタフェに張っていたのが、0.10でしたので、それにこだわり過ぎたみたいです!早くこの弦に出会いたかったです!アコギを弾かれてる方、音に芯がないって思いの方、是非、タダリオの0.12を試しあれ(^^)
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月15日
中パッケージがビニールになっており、弦がビニールから飛び出ていることもあるので注意が必要です。

開けると、6弦と5弦、4弦と3弦、2弦と1弦と組み合わさってはいるものの、初心者の方は見間違えやすいので気をつけたいところです。

パッケージの内側に英語で「6th/BRASS 5th/RED 4th/BLACK・・・(6弦が一番太い弦です)」といったように書いてあるので、色と太さを確認しながら張っていきましょう。

私は普段マーティンを愛用しているのですが、比べてみると音のバランスも良く同価格帯のマーティン弦とは大きな差はないように感じます。ダダリオの場合は中音域が特に秀逸(=温かみのある音色)。この弦に関して言えばフォスファーブロンズの割にはキラキラしすぎず落ち着いた音色です。

また、このEJ16は一流ギタリストも使用していることからも、その品質は良質と言えます。オススメ弦の一つです。

ちなみに今回メール便だったのですが、業者様(出品者様)の発送は早かったにも関わらず、明らかに宅配業者の遅配でした。同じような経験をされた方もいらっしゃるかと思いますが、あまりにも遅かったら宅配業者に問い合わせてみることも必要ですね。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)