Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.09
5つ星のうち4.0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年4月30日
昭和57年製DENON DP-57Lからの買い換えです。調子は良かったのですが、ターンテーブルが暴走回転するのをビクビクしながら
音楽鑑賞する訳にもいかなく、思い切ってネットで購入しました。

箱から出して見た第一印象が、硬くて非常に作りのしっかりしたキャビネットで、仕上げも綺麗で木の温もりを率直に感じました。
アームは超高級までとはいきませんが、かなりの高感度設計となっており、装脱着が簡単なユニバーサルタイプです。
ボタン類が押しやすく、回転数ボタンのLEDがオレンジ色とグリーン色で分けられており、とても鮮やかに光ます。
ターンテーブルのスタート、ストップは敏速で感動しました。モータートルクが非常に強力で、ターンテーブルを指で押して
回転が落ち込み難くいのも、大きな進歩だと思います。ダイレクトドライブはメンテナンスフリーなので、扱い易いです。

脚のインシュレーターは大型の物で見栄えも良く、共振性に優れてるそうです。下部がラバーなので滑り難いです。
触って高級感はあまり感じません。水平調整時は廻すときに若干固いような気がします。
ターンテーブルシートは非常にホールド性に優れた設計で、ディスクスタビライザーを載せると、
以前より反りが少し抑えられ、レコード盤がシートに張り付いてるようにも見えます。

音質ですが、DP-57Lとの比較しか出来ませんが、分かり易いようにDP-1300MK2の付属のフォノケーブルで、
両機種、同じカートリッジDL-103で聴き比べしてみました。
当初、あまり差を感じなかったので、あれ?と気落ちしましたが、時間(エージング)と共に変化がありました。
劇的!とまではいきませんが、高音域は聴こえなかった繊細な音が明確に聴き取れました。
低音域は若干、ぼやけた音が一枚ベールを剥いだ印象です。解像度に差は感じ取れませんでした。
DP-1300mk2に軍配が上がりますが、DL-103はDP-57Lなどの世代であり、またそのようにプレーヤーもチューニング設計されてあるはずなので
レンジ感は狭くなりますが、ゴリゴリした感じの粘り強い音のDP-57Lの長所も再認識しました。

エージング時間もかなり費やしゴールドリングEROICA GXに変更(昇圧トランス、フェーズテックT-3)して聴き比べしました。
付属のフォノケーブルですが、全体的な音質、解像度、密度、開放感など、この差はDP-1300MK2に軍配が迷う事なく上がります。

固有の音を持たない、変な癖などがないため、大きな期待をしない事が賢明ですが、カートリッジの性能をフルに発揮できる
プレーヤーではないかと認識しました。

オルトフォン製のフォノケーブルに変更してから、解像度が向上し更に繊細さが増し、中低音にグッと厚みが出る印象です。
音質向上効果は期待できますので、拘る方は交換されてみてはいかがでしょうか。

一押しなのが、非常にハウリングに強く、40W×40Wのアンプで、以前のDP-57Lでは12時程の位置でハウリングしましたが
DP-1300MK2では、最大付近16時程までハウリングしません。(ダストカバー外して)
キャビネットを叩くと、ゴーンゴーンとスピーカーから響きますが、ようは叩かなければいい事なので問題は無いかと。
ターンテーブルは軽いですが、裏面に特殊なラバーが張り付いており、音質向上とハウリング削減効果だと思われますので
重みがなくて高級感がありませんが、良く仕上がったターンテーブルで、かなり大型であり、見劣りはありません。

この機種はDP-500Mと違ってアームの高さ調整が可能で、ロックのつまみを解除させて大きなダイヤルみたいなのを回転させれば
容易に上下するのが利点ですね。回す時少し硬いですが、慣れると思います。
最大まで高くしましたが、かなり上昇するので驚きました。一番低い位置でもカートリッジとヘッドシェルの組み合わせによって
水平にならない事があるので、適したヘッドシェルに交換するか、付属のカートリッジスペーサーで調整するしかないですね。
私は一番低い位置でギリギリOKでした。(カートリッジDENON DL-103 ヘッドシェル オーディオテクニカAT-LH18/OCC)
良く見ないと判らない程度ですが、微妙に後ろが上がります。DENON側は問題ないそうです。
当然、付属のウエイトではバランスはとれないので、別売重量級ウエイトも購入しました。
今後の事を考え、購入された方が無難かと思います。生産終了なんて事も予想できますし。

欠点ですが、他のサイトにもありましたが、付属のヘッドシェルが、おもちゃで話にならないくらい、薄っぺらな音です。
迷わず、別のヘッドシェルに交換しましょう。オーディオテクニカ製にしてから、かなり音に厚みが出ました。
アームを完全に戻した状態だと、回転数ボタンを押す時に、すぐ左脇にカートリッジがありますので、
誤ってカンチレバーを破損させないように注意して下さい。

DENONに質問した事があるのですが、昭和50年代のDENON製のレコードプレーヤー同士、全てそれぞれ比較しても
音質的には、殆ど大きな差が無いそうです。業務用の高級機は別ですが。
昔のDENON製のプレーヤーをお持ちの方であれば、DP-57L以外の機種でも比較の参考になるかと思います。

DP-57Lは逸品館で購入した、特殊なインシュレーターボードに設置してから、音質が大変良く(劇的!)なりましたので、
ラックなどに、直置きであれば、DP-1300MK2への買い替えは、当然音質は良い意味で激変します。
DP-1300MK2もこのインシュレーターボードに設置した方が、昔のプレーヤー程ではありませんが、確実に音質は向上します。
別に例えるとストレスが無くなり、開放感に満ちた、雲がない青空のようなイメージです。是非検討されてみて下さい!

超高級ベルトドライブプレーヤーが当然極上の音質ですが、固有的な音質でもあります。
その中でDP-1300MK2は質の高い標準な音。全く癖が無く日本人的なこだわりの高級醤油味!
カートリッジの性能をそのまま発揮できると思います。中には進歩したDENON的な音質と捉える方もおられるでしょう。
少しケチってDP-500Mにするとか、高級ベルト機は予算的に無理な方は、これを買っておけば無難です。

でもDP-500MとDP-1300MK2とでは音質的には殆ど差はありませんが、録音状態の良いジャズでベースの微妙な弦のメリハリ感や、
ボーカルの息遣いなどで若干の差はあります。ロックやポップスでは殆ど感じ取れませんでしたが、DP-500Mはハウリングに弱いです。
両機のその値段の差は、個々に価値観が違うので、受け止め方は異なりますが、私は拘るので1300MK2を選びました。

実は超高級ベルトドライブプレーヤも検討した時期もあるのです。予算的な都合もありますが、
一番の理由は音楽鑑賞に集中したいので、この扱い易いDP-1300MK2を最終決定といたしました。

オーディオ機器の説明は難しいですね。大変長すぎる文章になりましたが、高い買い物なので、お許し下さいませ。
4コメント4件|101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月10日
今まで使っていた数個のカートリッジとヘッドシェルではすべてトーンアームの水平バランスがとれず、重量級カートリッジ用ウエイトを別途購入せざるを得なかった。この点を除けばほぼ満足。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月3日
針圧の設定の仕方が、取扱説明書では簡単に書かれすぎている。もっと厳密なものかと、緊張してなかなか、適正針圧が取れなかった。勉強不足のせいかな。でもCDの音より確実に言えることは、音が柔らかい再生が聴けることだ。特にクラシックやジャズは聞いていて疲れない、特にジャズの名盤、サムシンエルスで比較してみるとSHM-CDとLPでは後者のほうが安心して聴けた、透明感はないが落ち着いた音が、おじさんの私の耳にはシックリくる。参考にならないかもしれないが・・・
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月30日
二年前に、若いころに買いためたレコードを聴くために買いました。マニアではないので安いもので十分でしたが、5、6万円のものは安っぽく感じ、買うのをためらっていました。結局、メーカが本機を大幅に値上げしたのをきっかけに、旧価格の在庫を見つけたので思い切って購入しました。本機は美しい木材を使用していて、どっしりとした高級感があります。下のモデルのDP-500Mはベニヤで、店頭では展示品の表面がはがれていました。本機の不満と言えばやはり価格です。少しは安く購入できましたが、30年前だったら半額だったのではないでしょうか。まあ、いまは選択肢が少ないので、仕方がないかもしれません。音質については、安いもので十分なはずです。自己満足のために高い買い物になりましたが、美しい製品なので長く使おうと思います。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年10月8日
30年近く使い続けたテクニクスのリニアトラッキング方式のSL-10からの代替えです。
驚くほどノイズがなくなり大満足です。
原因はSL-10の経年劣化、カートリッジの劣化と考えられますが、
カートリッジを変えてもノイズに変化が見られず、針圧の変化ではないかと思われます。
本機に変えてからはストレスなくなり、全てのレコードを聴きなおしていますし、
新譜の購入も始めてます。
選んだカートリッジは本機と同じメーカのDL103ですが、
付属のプレート2枚をシェルとの間にかませなければ水平は出ません。
不条理に思いメーカに問い合わせしましたが、その方法でお願いしますとのことでした。
シェルとカートリッジに対する許容量は試行錯誤の結果を待たねばなりません。
普通に聴く分にはアナログ独特のノイズは激減し、1,500枚のレコードが現役に復帰しました。
当分CDではなくビニールレコードを聴く日々になりそうです。
気がつくと異様に高額な設定のプレイヤーばかりになりましたが、本機のCPはありがたいです。

2012.11追記
カートリッジをAT-OC9/'VとTA-LH18/OCCに替えました。
オプションのウェイトACD-45-Nの目盛りでは正確な針圧を求めるのは難しいので
POCKET SCALEなる電子100グラム秤と大正天秤製作所の100グラム分銅を調達して正確を期しました。
103で十分満足していたのですが、蝶々夫人を歌うマリアカラスの声が初めて高音ではなく歌に聞こえました。
3コメント3件|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月26日
トーンアームをアームレストに戻し、ホールドすると、プラスチックの押さえ部分でアームが擦れて、
キズが付いてしまいます。店頭のデモ機は顕著でした。デノンにメールすると、「参考にさせて頂きます」でチョン。
 以後、ホールドせずに置くだけにしています。ところが、そうするとアームが数ミリ、アームレストから浮いたままの状態になるのです。
デノンは問題ないと言っておりましたが、すっきりしません。

 メーカー希望販売価格18万(もうすぐ20万に値上げ!)の材質とは思えないのですが・・・
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月5日
扱いやすく、とても気に入ってます。
30年振りのLPレコード鑑賞でしたので、音が出たときは感激でした。

MM.MC 両方のカートリジを用意して数は多く有りませんが古いレコード盤をクリーニング液で掃除をして、楽しんでいます。

最新技術でカッティングされた盤も、聴いて見ようと思っています。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月27日
メインテナンスが簡便なダイレクトドライブのものが欲しかったので、他に選択肢がありませんでした。
メーカー指定のオーバーハングでセッテイングして、念のためオーバーハングゲージで測定したところ、最内周で5㎜、中間周で3㎜、最外周で0mm。普通は、最内周でトレッキングエラーを少なくするようにセッティングするでしょう。。。これはヘッドショル最先端にカートリッジを付けた状態ですから、カートリッジの位置を動かしようがありません。。。涙。
カートリッジの水平を出そうとすると、因みにカートリッジはDENON-DL103R、7㎜程度のスペーサーが必要です。スペーサーを使ってカートリッジの水平を出すと、今度は、アームリフターが機能しません。アームリフターを挙げた状態でも、レコード面を針先が擦ってしまいます。。。怒。
音質以前の商品クォリティに問題があると思います。
。。。と言いつつも、なだめすかして使っていますが。。。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月13日
欲しかったレコードプレーヤー、廉価で手に入れることができ、満足です。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)