Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1269
5つ星のうち4.1
価格:¥4,920+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2007年8月5日
自分は最近オリジナル版を再プレイしましたが種親父やドルアーガの塔がないのはやはり残念でしたね。
ただそこはリメイク版と言う事であったらいいな位でしたが、1番残念で不快なのはリメイク版製作陣のリオンと言うキャラの読み違いですね。
リメイク版においてリオンの持つ魅力「何に置いても自己の信念を貫き通す」と言う部分やダークな部分が感じられずただのツンデレキャラに成り下がっているのは本気で残念です。
中盤オベロン社廃工場でのリオンのスタン達への台詞「捨てられたお前には解らないさ」
「それでも僕を殺せるかな?優しいお姉さん」
「僕は殺せる…大切な人を守る為なら、家族でも友達でも!」
などの名言が無いのは最悪。リメイク版に置いてリオンが命を張ってスタン達を逃がすシーンも個人的に不可解。あの行動は事実上リオンのヒューゴへの裏切りであり「全てを犠牲にしてもマリアンを守る」と言う信念から掛け離れたもの…後DC版が発売らしいですがリオンを使った銭商売…うんざりデス。
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年1月2日
システム面の出来は非常に良く、バトルにも飽きません。

ただ、キャラクターの性格やセリフ回しがPS版とは大きく変わりました。

良く言えば無難にまとまった、悪く言えば子供っぽくなったという感じです。

とりあえず「デスティニーらしさ」が薄くなったことは間違いないと思います。

もちろん好き嫌いは人それぞれでしょうけれど、

PS版からのファンとしては違和感を覚えたり残念に思ったりした点も多々ありました。

ですので、PS版に特に思い入れの無い方には文句無しにお勧めできます。
0コメント|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年3月24日
いわゆるあれですよ、詰めが甘いというか・・・勝利を確信したものがおいそれ相手を見くびり返り討ちにあうといったところでしょうか。

手を抜いてる箇所と力を入れてる箇所に明らかな違いがあるのです。

それにしても本当にリオン君の扱いは残念でならない。彼はキーキャラではあるが、けして主人公ではない。スタンよりもリオンが目立っている(目立ちすぎ)のため、私はスタンに感情移入できなかった。

何より、スタンは人間らしさが欠落していてならない。皮肉を言われても平然としている・・・いくらなんでも19歳なのだからそれはないと思う。

D2用に合わせるために無理やり改悪したものかと。

これなら、画質と戦闘の質を今のテイルズ基準にしてストーリーに手を加えずに出したほうがよかったと思う。それに、配慮すべきは1ではなくて2だと私は思っている。

D2を含め、今作はアナザーとでも思ったほうがいい。

Dは出てくるたびにおかしくなっていくと感じるのは私だけだろうか?
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月2日
言い訳もせず、自分の選択に散っていったリオンだからこそカッコ良かった。
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年1月9日
確かに戦闘は面白い。 力を入れたのが伝わってくる。

しかしキャラクターの性格が変わりすぎでしょう。 これには何とも言えない違和感を感じ、何度もコントローラーを置きそうになりました。

極めつけはリオンの名シーン。『コロシテクレ...』がないじゃないですか!!!

・・・終始違和感を感じ続けた僕にはこのリメイク版は無理でした。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年2月16日
戦闘システムは非常に面白かったです。3Dより2D派なのでやりやすかったし、TP消費でなく無限に繰り出せる技もこれはこれで、と楽しめました。

ただ、旧Dのストーリーやキャラに思い入れがある人にはこれ以上の駄作はないと思います。かく言う私がそうでした。

いくらリオンに人気があるからといって、何も考えずに「悲劇のヒーロー」(或いはヒロイン?)感を演出するのには正直吐き気がした。
特にあの、CMにも使われていた感動の名場面(笑)
そんな安っぽい感動はいらない。彼の闇は、出会ったばかりの連中とわざとらしいイベントで親交を深めたくらいで癒されるものだったのか?仲間よりもマリアンが大事?口だけじゃね?
ゲームしていてコントローラーを投げたくなったのは初めてでした。

リメイクしてほしいと言っておきながらしたらしたで文句をいうファンは何なんだ、という意見を時折目にしますが、こんな改悪されて文句を言わない方がおかしいと思います。
「今風」の、言葉やムービーでキャラの過去やら感情やら背景を全て説明するプレイヤーに優しい(笑)RPGにこれで心底うんざりしました。

新規のプレイヤーさんには楽しいゲームだと思いますよ?よって評価自体は星三つ。
1コメント1件|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月14日
田舎者で無知なところもあるけれど、割と冷静で常識人だったスタン
冷徹で厳しいけれど、リーダシップがあって凛々しいリオン
ことあるごとに誰かと衝突していた、とんがった個性の気の強いルーティ
純真でか弱いけれど、健気に努力して成長していった優しいフィリア

他にもいろいろいらっしゃいますが、PS版をやって上記のような彼らの個性を好きになった人はプレイしてはいけません。
何故なら上記のようなキャラクターは同じタイトルを冠しているにもかかわらずどこにも存在しないためです。
同姓同名の別人が全く違う個性を特に理由もなく発揮し、全く違うチープなドラマを演じているを見て不快になるだけです。
特にイレーヌさんが好きだった人は絶対にプレイしちゃ駄目です。

グラフィックや戦闘システムは向上しているので、「キャラクターやシナリオなど重視せず戦闘システムに興味がある方」や、「PS版のキャラに思い入れがあるが、キャラクターの新しい戦闘ビジュアルやカットインだけのためにお金を払っても良い」と言う方へオススメです。
そういう方はシナリオをすっ飛ばしてに戦闘だけを繰り返して遊ぶと言う手段があります。私は評判を見ず買ってしまったのでそうしました。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月22日
以前のTODが大好きな者です。PS版ははっきりいって戦闘だのグラフィックは今の時代には厳しいけれどストーリーやセリフがすごく良かった。
考えてみるとあのグラフィックで泣かせてくれたり、テイルズで最も人気のあるキャラを作ったのはとてもすごいことだと思う。

もちろん今回のPS2版のリオンのシーンも泣けますよ!でもセリフは前の方が断然いい。性格も!あそこまでつっぱってくれないと、逆に切ないと思えない。
正直スタンの友情とかいらないし、みんなを逃そうとするもの…。なんか罪の意識はあるけれどどうにもできなくって絶望している(狂っているようにも見えた?)わけだから、人を助けるとか友情はいらない気がした。

…本当に切なく辛い中ゲームを進めていかなければいけない絶望感が後半に待ち構えているゲームなんですよ…。
その辛い気持ちを緩和したいのか分からないけど、生ぬるくしてほしくなかったな。

戦闘は最高でしたが!

リオンファンとしては本当の話(リオン)はPS版なんだ、と割り切って進めなければいけないゲームかな?
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年8月7日
どうせならこちら側で問題点を何とかしてもらいたかった。
引継ぎ要素とか、どう見ても突っ込まれてもおかしくないとスタッフは制作途中で気づくべき問題のはず。
戦闘にかんしては最初は新しい、中盤以降からは同じ技の連発が多くて戦闘中の台詞が聞き取りづらかった。終盤ではボスを縛りで倒すことがおおい。
というよりもランクをカオスとかにすると、どうしても空中無限コンボでもし無くては倒せないつくりになっていた。
これからのTの戦闘はフリーランとか自由に技を連発可能になるのかな?何でもかんでも便利すぎると正直あきるのも早いのですが・・・

後感じたのは、ダンジョンの長さとか、結構些細な事だと思っていたがやってみるときついという事がわかった。
ならば、移動速度の向上かエンカウントシンボルにでもしてみればよかったんじゃないか?と思った。

どうでもいいけど、改修版が出るということは開発者はこの作品に手を抜いていた事の現われだと思う。もう少し、気合を入れて作品作ってくれ。
あからさまに突っ込まれる作りこみの甘さを特に重点において。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年2月22日
以下の感想は物語に焦点を合わせたものです。

けちょんけちょんにけなすほどひどいできではなかったように思うけれど、良いところも悪いところのせいでブラスマイナスゼロになってしまった印象です。
PS版でファンから支持されていた部分、この作品の魅力となっていた設定やら物語の持つ雰囲気などが踏襲し切れておらず、変更された点も皆さんの言うとおり「改悪」といった感じです。
物語とキャラの設定や脚本、良かった台詞はいじらず、せめて新しい部分はプラスαで押しとどめておいて欲しかったというのがわたくし一個人の心情です。
あと、主人公スタン、リオン、ルーティなどメインの人々の性格が散々言われていますが、違うなあと・・・。
特に一番突っ込みいれたかったのが、スタンとリオン。
天然は天然で楽しかったですが、ルーティなどに馬鹿にされても言い返して更に返り討ちにあって喧嘩して…ってやり取りが好きだったので。
そしてリオン。なんだか「実は素直じゃないだけでいい奴なんだよ」というのを自身で感じ取る前に、前面に押し出していて「ああこういう子なのね」とあざとくわかってしまう感じがする演出のような気がしました。
そもそも、彼はたった一つの大切なもののために、自分自身を含めて友人、家族全てを切り捨て、最後まで信念を貫き通した人物、と思っていたのですが…PS2版では結果的に色々と中途半端になってしまった感じ。
リオンの優しさやら不器用さは回りに中々理解されないで、むしろ誤解されるくらいでちょうど良かったです。それでこそのラストな気がするので。
いまの技術を使えばもっと素晴らしいものに昇華できたのではと、未だに悔やまずにはいられません。
少々辛口ですが、今回のPS2版TODは私にとってセルフカバーという名を着た、TODの副産物というのが総合的な感想です。

追記・戦闘などにかんしましては、個人的に今までのシリーズをやってきたものとしては楽しくて爽快感もあり、とっつきやすかったです。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告