Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.1
46
5つ星のうち3.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2008年7月10日
従来のOfficeソフトと、操作性が全く変わっています。
Office97からOffice2003までOfficeシリーズの主要な機能をマスターしたつもりでした、導入してみて唖然。。
今まで使用していた機能がどこに隠れているのか全く分からないのです。
結局、インプレス社のOffice参考書を買ってきて、再勉強。
今更、参考書を開いて初心者気分ですょ。
Microsoftが提供するOfficeガイドラインも活用していますが、どうも・・・いまひとつ分かり難い。
所詮は英語訳のガイドラインですから。日本語の参考書を買った方が何倍もわかりやすいのです。作業を高速化するために導入したのに、これでは本末転倒ですが。

慣れれば、直感的な操作ができて、使いやすくなるのでしょう。
Office初心者であれば、最初から「こんなもんか」としてOffice2007独特の仕様を覚えることができるでしょう。
しかし、熟練したパワーユーザーとしては「あれはどこ?これはどこ?」と業務効率が落ち、不満や苛立ちを覚えるのは間違いないでしょう。

また、Office2003まで存在したメニューバーは完全に抹消されており、表示させることはできません。
通常であれば、互換性を持たせるために、メニューバーをユーザーの判断で表示できるようにすべきですが。これもユーザーの不満を煽っています。
Microsoftの傲慢な商品戦略、と評されるのもうなずけます。

高価な製品ばかりなので、なんの検証もせず安易に大量導入すると間違い無く損害を被るでしょう。企業体で導入する場合はユーザー操作マニュアルの配布はどうするかなど、事前に検討しなくてはなりません。

IME2007やVistaの不具合もそうですが、最近のMicrosoft製品はどれも迷走しているように感じます。
同社製品導入の際は、慎重に検証した上で、導入することをお勧めします。
0コメント| 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年11月14日
理工系の方でExcel2003を使ってデータの集計、グラフの作成をしている方。そのままお使いください。

Excel2007はグラフがやたらかわいらしいデザインになったものの、10000列×2行のセルに数値データが入っているだけで動作が遅くなります。この程度の個数の数値って、実験データの集計などでは多い数ではないと思います。それでこの遅さ。ほぼ確実に「応答なし」になりますよ。

当方が使っているパソコンのスペックはCPUが1.6GHz、メモリが2GB、OSがVISTA HomeBasicです。同じファイルをExcel2003でXPのパソコン(CPU1GHz、メモリ512MB)で扱ったほうが目に見えて早いです。
0コメント| 126人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年1月5日
他のレビューにもあるとおり、ユーザインターフェースの変更は利用者を無視している。最初はまったく操作方法がわからなかった。それにオフィス2007で作成されたファイルはそれより前のオフィスとの互換性がなくて、他の人たちとのファイルの共有には困った。

ただ、全く使えないかというと、そうでも無くて、”慣れれば”使いこなせるようにはなると思うし、旧来のインターフェースよりも効率が良くなるかもしれない。またエクセルの行・列数が大幅に増えていて、扱えるデータ量が格段に向上している。

しかし、慣れるまでの作業効率は落ちるわけだし、その分値段を下げてほしい。
1万円なら買いだと思うけど、6万近い値段はありえない。
0コメント| 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年3月11日
エクセルとアクセスのヘビーユーザーです。2007では非常に困惑するばかりです。
メニューのカテゴライズが、様変わりしています。ボタンのイラストが変わってしまっているものもあり、探すのに大変苦労します。
メニューの相対表を見ながら、悪戦苦闘しなくてはなりません!(これは、2003のメニューが大体頭に入っている人であれば、
いいのですが。。。)

エクセルでは、2003に存在したツールボタンが2007ではなくなっているものがあります。そのためクリック数が激増!
 →業務効率が圧倒的に下がります。他のレビューにもありますが、動作は絶対悪いです。
「クリックアクセスツールバー」もボタンの数に表示制限があるため、リボンを探すのにイライラします。

アクセスでは、2000→2003にあったような、一部のVBAが使えなくなるような現象は、今のところおきていません。
ですが、マクロが組み込んである場合「セキュリティの警告」が、開く度に出ます。アクセスは、マクロを使ってる場合の方が
多いと思うのですが。ヘルプがとてもわかりずらくて、ほとんど参考になりません。
そして、同じくアクセスも動作が悪いです。具体的には「フォーム」「クエリ」「テーブル」を切り替えるだけでも、動作が悪いです。

特に2003でツールバーを使いこなしている方が購入を検討される場合は、本当によく理解を深めてからをお勧めします。
ちなみに、すでに2003の入手が困難なため、とても苦しい業務環境になってしまいました。
はっきり言って、捨ててしまいたい気分です。

ただ、初心者やツールバーを使いこなしていなかった方やクリック数にこだわりがない方には、ツールボタンのイラストが大きかったり、
ボタンの簡単な説明があるので、良いのかもしれません。
0コメント| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年11月12日
他のレビューを見てから買えばよかった。簡単操作が狙いなのでしょうが、気持ち悪いぐらいに使いにくい。「名前を付けて保存」すら、どうすれば良いのか迷います。
基本的な操作系を発売ごとに変更し(2003とは全く異なる)、ユーザの時間を浪費させる。その事が何の生産性を生むのであろうか?低次元な調べごとに時間を費やされるよりも、より高度な分析手法がエクセルに組み込まれ、利用できるほうがはるかにうれしい。
0コメント| 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年10月19日
2003までは確実に進化してそれなりに使いやすくなっていた。しかしこの2007は使えない。

1.ユーザーインターフェイスがまるで変わっている。2003を充分使いこなせていたが2007に更新した瞬間手も足も出なくなる。パソコンの操作は体で覚えるもの。ボタン一つのレイアウト変更がどれだけユーザーをとまどわせるか。設計者に深刻に反省していただきたい。また新しいインターフェイスにに何の合理性も感じない。本当に顧客の使い勝手を考えているか大変疑問である。
2.エクセル等も余分な不必要な機能が付きすぎ,これまで作っていたアプリがしばしばフリーズ、動かなくなる。従って2007に乗り換えられない。
2007は私用、業務用含め3パッケージ購入したが、返品したい。
0コメント| 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年6月7日
まあ機能面はいいですよ、どうせこの手のソフトは仕事か勉強に使うのがほとんどで
嫌なら昔のを使うんでいいけどプライベートで使うこともほとんどないしですが、
高い、値段が、なんでマイクロソフトはこういう値段になるんでしょう他の会社のソフトは
機能面で劣るかもしれませんがもっと値段がお安いのになぜマイクロソフトはばか高い
んでしょう。こんだけ会社が有名なんだからもっと安い値段で売れるような気が
するんだけどこれは困りますね、必要な人間からしたら。今時パソコンを使えないと
ろくろく雇われないんで買うしかないですけどこの値段は困る。
ビスタにしても高い。もっと庶民にやさしい会社でいてほしいですね。
1コメント1件| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年3月20日
Windows95の時代は、職場(大規模ユーザ)と家庭(ホームユーザ)のOfficeは同じ95でした。
Windows98の時代も、この関係は変りませんでした。ともにバージョンは97。97の後継Office2000のUI(ユーザーインターフェース)は97によく似ていました。
Windows XPの時代になって、Officeのバージョンは2000, XP, 2003が混在しました。これらのUIは酷似しています。この「幸せな時代」は5年以上続きました。

さて、本題のOffice2007ですが、発売開始以来1年以上経過しても職場(大規模ユーザ)の導入は微々たるものです。「UIが従来とあまりに異なる」「パソコンハードに要求されるスペックが高い(ハードが同じだと動作がとろい)」「独自に開発したアプリが動作しない」等の理由で、彼らがバージョンアップを見送るのは当然です。
ところが、街で売られているパソコンのOSはVISTA Home PremiumでOfficeは2007。

パソコンの達人はVISTAでもOffice2007でも短時間でマスターします。しかし、こういう人は「例外」です。
そうでない凡人は、家に帰って新品パソコンをみて、あまりの違いに「途方にくれる」はめになります。

あまりの不便さに業を煮やしたのか、「2003そっくりの環境にするソフト」が売られていると聞きました。これはMSの仕事じゃないのかなあ・・・
それができないなら、せめてボリュームライセンス以外でも2007の2003へのダウングレード権を認めるべきです。
0コメント| 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月28日
UIがあまりにも異質すぎて,目的の機能を探すだけで四苦八苦
デフォルトで出力されるファイル形式も,従来製品との互換性はありません

OpenOffice.orgなどの無償の競合製品を使った方が,生産性が圧倒的に高いんじゃないですかね
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年11月1日
1950年代から1960年代にかけて、アメ車の黄金時代があった。モデルチェンジ毎に、より大きく、豪華になった。実用性より、スタイルに重点がおかれた。フルモデルチェンジの合間に、毎年のように無意味なマイナーチェンジが繰り返された。
この頃の(アメリカにとっての)輸入車は、車格が違いすぎ勝負にならなかった。

ところが、1970年代のオイルショックがアメ車の優位を奪った。ガソリンを撒いて走るアメ車は、より効率的な欧州車や日本車にシェアを奪われ始める。これら、ちゃちな輸入車も、しだいに走行性能、安全性でアメ車に遜色ないものになっていった。
現在、立場が全く逆転しているのは、みなさん知ってのとおり。

MSがOSだけでなく、Officeの分野でも、実質的に市場を独占しているのは周知の事実である。画期的なソフトであるEXCELを武器に、内外の競争相手を駆逐してきた。ある意味、無意味とも思えるバージョンアップを繰り返したが、UI(ユーザーインターフェース)の基本は変えなかったから、ユーザーはMSの思惑どおりにバージョンアップにつきあってくれた。

ところが今回のバージョンは、UIをまるっきり変えてしまった。画面の上部にアイコンが並び、それを選ぶと巨大なサブウインドーが広がる。従来のスキルが役に立たないだけでなく、操作性も改悪されている。要するに、合理性がない!
快適に動かすための、ハードへの要求スペックも上がるばかり。これは車に例えれば燃費が悪いのと同じ!
MSは今のところ、ユーザーの声を聞く気は全くなさそうだ。

羊のようにおとなしかったユーザーも、さすがに今回のバージョンアップは控えるだろう。
歴史は繰り返すという。アメ車がたどった運命のように、MS Officeが市場から退場させられる日は、意外と近いかもしれない。
0コメント| 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)