Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
143
5つ星のうち4.0
エディション: 廉価版|変更
価格:¥3,200+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2007年4月23日
 本作が発売されてから1年以上経ってからプレイした。3Dになったことでプレイする前は食わず嫌い的に避けていたが、結論から言うと、『なぜもっと早くやらなかったんだ〜??』と叫んだほど良い作品だった。以下ポイントを列挙してみた。

1.PS2初のドラクエ正統シリーズの新作、ということで戦闘中に味方キャラクターの姿が見えるし動くし、敵も負けじと動き回るし見ていて飽きないバトルが非常に評価できた。付け加えるなら某RPGのように魔法エフェクトが以上に長かったりしてストレスを感じることなど皆無。今までのドラクエとほぼ同じテンポでサクサク戦闘が進むので非常にやりやすかった。ゼシカ最高!

2.フィールドマップが本当にパッケージ裏に書かれているように『見渡す限りの世界がある。』を表現している。とにかく広い。次の街に行くまでに2回ぐらい夜になるのが普通。今までのハードだと容量の関係で街と街が近かったが、本来こうあるべきだと思うしこれはこれで楽しめた。ひーこらひーこら。

3.ダンジョン数自体はあまり多くないが移動距離は結構あったと思う。今回は地図を見ながら進むことができる場所がほとんどなのでダンジョン攻略の難易度はあまり高くない。ボスはそこそこ歯ごたえがあるのでリレミトは必須。MP0だとボス倒した後に全滅ってことももあったので・・・。行きは良い良い帰りは怖い。

4.3D。全てが3Dになったことで良い点もあれば悪い点もある。街などでは建物が分かりにくいし、視点を回していると少し眩暈がしそうだった。なんとかやってるうちに慣れて楽ししめたが。しかし、私はこの3Dの恩恵を、開発者の人が3Dにこだわったのかが理解できるある場所にたどり着いてしまった。そう、今回も『あのイベント』があるのだ。なんと3Dで表現しているではないか!ここで3Dの威力を最大限に発揮しているのを見て『ああ!そうだったのか!』と悟った。もちろんこのほかにも面白い要素も多く、これだけの3Dを不自然に見せないところが評価できる。

5.音楽はやはりすぎやまこういち氏らしく素晴らしい。オープニングで震えた。コントローラーをしばらく押さなかった。

6.隠しダンジョンは今回いつもと趣向が異なる。最後まで攻略することをオススメ。

7.ストーリー。5とは違った『無力感』を味わうシナリオ。ポジティブなんだかネガティブなんだか分からない。どう頑張っても『やっぱりそうなるのね〜』という展開・・・途中やってて辛い部分もある。

 序盤はわけも分からず旅立つが徐々に謎や理由が判明していく。最後の最後まで攻略すれば一本のストーリーの輪郭が見えてくる凝ったシナリオ。悪くはないが、途中の運びがイマイチ。後半盛り上がったから許すけど。

 総合評価: ゲームとしてすごく楽しめる。やりこみ要素もそこそこある。絵柄、独特なセリフ、色調、雰囲気、音楽、どれをとってもやはりドラクエ。すごく安心できる要素だと思う。従来のシリーズには無い要素がところどころに見受けられ、『おお!そう来ますか!』と驚いたり、ワクワクできたので新鮮さもあった。これらから今後の期待も込めて最高点をつける!

補足・要望: サブキャラクターでなかなかイカスやつらがいて、彼らを仲間にしたかった!ドラクエ4みたいに大所帯になってもいいじゃない!と思った。
0コメント| 138人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年5月27日
このゲームの面白さは、なんと言っても広大なマップです。

次の街に行こうと、今居る村を出ると、どちらに進んでいいのか一瞬戸惑います。
マップを見て、町の人の話を思い出して、検討をつけて進んでいきます。
モンスターを倒し進む内、青空が夕焼けになり、夜になり、そしてまた朝が来ます。
昼を夜に次いで歩き続けても、行けども見えるは草原や森のグラフィック。
行き先を間違えたか!?と不安になりかけた頃、遠くに町のグラフィックがぼんやりと見えます。
連戦でHPもMPもギリギリのメンバーは、喜んで町に向かいます。
町は近づくと段々と大きく、はっきりしていきます。

素晴らしい臨場感です。「今、旅をしている!!」という感覚を思う存分に味わえます。
「主人公=自分」という感覚を、SFC時代のRPG以来に感じました。
物語やキャラクター造形は、オーソドックスで丁寧な作りです。
奇をてらった趣向や、新しい感覚を求める方には物足りなく感じるかもしれませんが、平均以上のレベルには達していると思います。

キャラクターやシステム等、現代的な要素を取り入れつつ、古き良き時代のRPGの感覚を楽しめる良作です。
ロトシリーズへのリスペクト的要素も強く、ドラクエ3が大好きな自分は、ちょっとジーンとなりました。
0コメント| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年7月1日
DQは3DになってもDQのままでした。それはもちろん良い意味で。
キャラクターは今まで以上に一人一人が丁寧に書かれていて、
会話システムも完成度の点ではシリーズ一でしょう。
終盤はクリアするのが惜しくて、あちこち脱線していました。
それくらい面白いDQでした。なんだかロトシリーズの頃のDQが
戻ってきたようで嬉しかったです。
0コメント| 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年1月1日
結論から言えば良作だと思います。その根拠として

1.ストーリーがさほど複雑でなくひねりがないため素直に話が分かる。
2.3D化して8頭身になったことで各キャラの個性と魅力がより光るようになった。
3.ほどよい裏ダンジョンの設定。
4.ドラクエの要素をギリギリ残しつつも3Dを活かした戦闘。
5.モンスターのスカウトや格闘、カジノなど「遊び」の要素がそれなりにある。

そして何より

6.アルティメットヒッツに入り安価になった。

が最大の決め手でしょう。

逆に難点は
1.とにかく歩くのが大変!! 時間がかかる!(人にもよりますが)
2.(2Dにこだわるファンにとっては)脱ドラクエ化でFF化ではという印象。

とまあこんなところでしょうか。以前の値段なら無理して買う必要はないでしょうが、現在は安価なので、買って損はないと思います。上記の難点さえ気にならなければ、十分楽しめるでしょう。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月11日
8年前に初めてプレイして、その後何回かプレイして、今また3年ぶりぐらいに始めましたが、何度プレイしてもとにかく面白い!!!
この世界観がたまりません。ずっとこの世界に浸っていたい。。
8の後に発売されたドラクエソードも9も10も全くハマりませんでしたが、8をプレイすると癒されます。
スクウェアエニックス様。次回は何卒ドラクエ11ではなく、ドラクエ8の2(続編)を、PS3で発売してください!!!
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年12月30日
プロットは結構ありがちなものです。
イベントも、目新しいものはないかもしれません。

しかし、ドラクエ史上最高といっていいものがあります。

とてつもなくマップが広いのです!!
地形の高低差も表現されていますので、
現時点では見えないところに新しい発見があるのです。
入り組んだところに宝箱があったとき、かなりわくわくします。
見つけにくいところにある宝箱は結構いいもの入っています。
この発見の喜びは、物語を続ける上で大きい。

他にも、なんだか遠くのほうに飛び跳ねたり、走り回っているやつがいることがあります。
これは、多くは周囲の同種族のモンスターより数倍強い仲間になるモンスターなのです。
戦って勝てば、結構稼げる上、闘技場で戦ってくれます。
あえてこちらが弱いうちに戦うと苦しいですが、ギリギリ勝つととてつもなくうれしい。

錬金釜というアイテム合成システムができました。
調合できたかは歩いた数で決まります。調合完了の音がまたわくわくさせてくれる。

この3点からフィールドを走り回るのが楽しくて仕方ないのです。
薬草をたくさん持って、あちこち行きましょう。ダンジョンもくまなく見ましょう。
それがDQ8の楽しみ方だと思っています。
いわゆる「稼ぎ」が作業でなくなったのは大変な進化だと思います。
逆にたらたら遊ぶのが好きではない方には向かないかも。

成長システムに若干進化が見られますが、どれか一つのスキルを極めれば
それで大丈夫なようにできています。どれも中途半端にすると苦しくなりますが。
まあ、少し失敗しても、フィールド走り回っていれば、アイテム手に入るし、
レベルも上がる、金も貯まるで何とかなります。

とにかくこの広大な世界を楽しんで見てください。やらないのは惜しいです。
長くてすみません。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2008年9月15日
2Dから3Dへの変遷。
その流れは諸刃の刃としてゲーム業界に影を落としました。

2Dではその世界を想像して楽しむことが出来たのですが、
3Dはリアルな映像が故に、ユーザーを落胆させる事が多かったのです。

しかし、そんな心配は杞憂でした。このドラクエ8はリアルなのに、
世界観を欠片も損なうことなく、本当に冒険しているような感覚にさせてくれます。

洞窟、塔、お城。歩き回ってるだけで楽しい。
戦闘はサクサク進むし、エフェクトも丁度いい。
道具を合体出来たり、スキルを覚えたりと
新要素もしっかりとあります。

ただスキルシステムだけは少し中途半端な印象でした。
平均的にポイントを割り振ると終盤損をしてしまうので、
そういった割り振りをした人を救済するアイデアがあっても良かったかもしれません。
マイナス1ポイントさせていただきました。

全体としては、「やらないなんてもったいない」と言える出来です。
未経験の方は是非挑戦してみて下さい。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年8月10日
成人後唯一子供の頃と同じワクワクを味わえた一本です。

私はドラクエは4しかまともにやっていません。

シナリオは確かに王道中の王道で、若干薄っぺらいかもしれないです。よし2回目やろうとはすぐには思えないかもしれません。

それでもこのドラクエの世界が持つえも言われぬ空気は、何故かは知らねど、否応なくワクワクさせるんです。このワクワクさえあればドラクエはいいんだと私は思います。

思うに、過去シリーズをやっていた幼少時のいろんな思い出が蘇って、それが私に今作への高評価を与えさせているのかもしれません。なので軽率に、万人に薦めることはできませんが、少なくとも、全てが楽しかったあの頃にドラクエが傍らにあった方には是非ともお薦めしたい。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年7月21日
まるで自分が主人公になってフィールドを走っているような気分になれて楽しかったです。

特に太陽が海に沈む瞬間が美しくて大好き。
あと、タンスや袋をあさる姿もかなりいいです。

ストーリーはシンプルでドラクエらしい。
が、ちょっと痛さ(切なさ?)もあります。

私はそれが8で好きなところのひとつです。

勧善懲悪と言いきれない辛さが少しあるのもよかったと思います。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月19日
【良かった点】
・ドラクエ初の3Dマップ
街やダンジョンの探索やフィールドの風景の細かな変化等が素晴らしく世界観を表現していた。フィールド上の宝箱やスカウトモンスターと呼ばれるモンスターを探し出す楽しみもあり、まさに世界を駆け回るという作品だった。
・錬金釜
既存のアイテムを組み合わせて新しいアイテムや武具を作り出すというシステムも良かった。今までの作品よりもフィールドの移動時間が長くなるので、その歩いてる間にアイテムを作り出すという形で飽きさせない工夫も感じられた。

【悪かった点】
・戦闘のテンポ
今までのエフェクトやモンスターの動きだけの戦闘と変わって、味方も攻撃やスキルを使う際にモーションが挿入される。最初のうちは、感動もあるがただでさえ移動時間が長くなっている今作において今までのような戦闘速度の変更や演出カットはなく、育ってくると戦闘が冗長になった。
・シナリオ
行く先々で人が死んでいくという設定上仕方がないとはいえ、なかなかやるせなくなるシナリオであり当初の宿敵だった相手もラスボスではなく、当のラスボスがそれほど盛り上がらなかった。また、EDもこうする必要があったのか良くわからないEDだったのであまり感動も沸かなかった。
・スキル
今作は今までのような転職を繰り返し様々な技を覚えるという代わりに、キャラ毎に設定されたスキルにレベルアップ毎でポイントを割り振ってスキルを覚えていくというシステムだが、割り振りのやり直しが不可能でレベルが上がる毎にもらえるポイントも少なくなっていくので序盤で割り振りを間違えると難易度が上がる。一応救済策はあるが・・・。

【総評】
初の3Dドラクエとして、様々な新しい試みが見られて楽しめる所が多かった。
しかし、戦闘のテンポがやはり悪く後半では完全に飽きが来ていたので残念。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告