Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
28
5つ星のうち4.5
価格:¥3,283+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年6月30日
同社のロードモーフも使用しています。
SALSAクロモリフレームにはロードモーフをTREKアルミ&カーボンにはこちらを取り付けています。
理由は単純に重量とサイズの違いでTREKには携帯性優先しただけです。

使い勝手は同程度、サイズ小さい分ホースが短いのと取っ手も短いので若干こちらが負けという印象。
空気圧についてはこれもサイズ差が影響しロードモーフの圧勝です。
しかし同サイズの他製品よりは空気を入れやすいことは間違い在りません。
実際足踏みとホースを別体化した商品が他社から追随して多くリリースされているのが機能性の高さの証明と言えます。

実際の機能と携帯性のバランスを考える方にはお勧めです。
パンク時のポンピング回数少ない方が良いというかたにはロードモーフをお勧めします。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年4月7日
BBBの携帯ポンプを持っていたのですが、4bar以上入れるとバルブから空気が漏れるのとバルブに直接さしてポンピングするので力が入れにくかったので、このポンプに買い換えました。
このポンプはフロアーポンプのように使えるので力は直接バルブに挿すタイプよりも使いやすいのですが、圧が高くなるとまっすぐ力を入れないと空気が入りにくいです。
ポンプの容量自体が小さいので、規定の圧まで入れるのに時間がかかりますが、バルブから空気がもれることもなく、規定圧7.5-8.5barのタイヤにかるがる6barくらいは入りました。
多少時間をかければ規定圧まで入れることは十分可能だと思います。
それともうちょっとホースが長いほうがよいかなと思いました。
遠出するときなどはひとつあるとパンクしたときに重宝します。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月16日
今までは、同程度のサイズのバルブに直接取り付けるポンプを使用していました。しかし空気はスースーと漏れる、バルブを曲げてしまう、なんと言っても、しっかりと空気を入れられない。タイヤがパンパンになることはなく、腕がパンパンになってばかり。たぶん、どんなに上手い人が入れても、しっかりと入れるのは無理なような気がします。

そこでこのタイプ。見た目は、こんなんで空気が入るのか???と思いましたが、入ります。やっぱりフロアポンプタイプは楽です。短いので回数はそれなりに必要ですが、空気はまったく漏れず確実に入っていきました。これでパンクの時も安心です。

ホルダーの取り付けは、私の自転車のダウンチューブは縦に大変細長い楕円形状ですが、ボトルと隣り合わせの位置に付属のバンドでしっかり固定して取り付けることができました。ポンプ本体はホルダーにカチッと押しこんだ後、付属のマジックテープ式のバンドでしっかりと固定できます。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年9月28日
全体がコンパクトにまとまっているため、MTBのフレームでも様々な場所に取り付けることができます。
ただ、付属するホルダーはボトルケージと同時に使うことは出来ません。
トピーク製の他のポンプ用ホルダーを使用した時のように、ボトルのすぐ脇にタイラップを使って取り付けてみましたが、ホースが外に出っ張っている分、
ペダリング時に足に当りました。
ボトルケージを2つ確保したい場合はタイラップを使ってホルダーを固定することになります。
付属するタイラップは2本で、固定と開放をやり直すことが出来るタイプの物なので、取り付ける場所は試行錯誤することが出来ます。

ヘッド部とホースが本体から分離出来ることがこの商品の特徴ですが、
このホースはそれ程長くありません。(ホースの根元からヘッドの先端まで約19cm)
なのでポンピングの動きは若干ではあっても確実にバルブに伝わります。
バルブの破損の不安を気にせずガシガシ入れたい方は、グランジのポンプアダプターを使う方が良いかもしれません。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月2日
バルブを痛めないホース付で小さいものを探していて選択。
大きさは小さいとは言えないが、空気を確実に入れるためのサイズとしては限界かな?
携帯用だからそこそこにしか空気は入れらないかと思ったら通常走行に問題ないぐらいに入れられた。
残念なのは付属のホルダーを使うとボトルゲージを1つ潰してしまうこと。(トップチューブに括り付けるなら別)
トーピークオプションのボルルゲージと同時使用できるホルダーを同梱してほしい。
空気圧ゲージはあきらめてるけど、ホルダーを別に買うことになったので星1つ減点。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月6日
携帯ポンプで、マイクロロケットを使用してましたが、あくまでも緊急用との割り切りでした。
今回、飛行機での輪行には、行きと帰りに使用すること(それも、前後2本とも)を考え、ミニモーフを選びました。使い勝手は問題なく、さらに取っ手にタオルを巻くと手の平が痛くなくなり、空気を入れやすくなります。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月22日
メーカー表示の圧力と、実際に人が入れれる圧力は全メーカー違う事を知っておいてください!

大手自転車ショップに行くと「空気入れの携帯ポンプはあくまで応急用です。普段空気を入れる際は、自宅には大型ポンプを購入してくさい!」と、言われましたが、私がこの商品を選んぶと、「これなら問題ないです」と、言われました。
自転車店員お墨付きのポンプです。

実際、圧力を調べると、8ber位にまで入ります。入れすぎると、気温が上がった時、キャップが破裂する位まで入ります。
同メーカーの他の商品では、5ber程度しか入らない物が多いです。
しいて欠点を言えば、圧力計がないので、どの位入ったか解らない事ですが、空気を入れて重くなった位で丁度良いです。

8ber入る携帯ポンプで、値段、性能、入れやすさ、大きさ重量トータルバランスは、かなり良いです。
このポンプは短めなので、特に折りたたみ自転車に最適な携帯ポンプです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月9日
7気圧くらいまでは頑張れば入ります。
出先のトラブルには力を発揮するでしょう。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月28日
ポンピングのしやすいモーフを選択し、携帯性はある程度妥協したつもりでしたが、現物を手に取ってみると、思いのほか小さく軽いのに驚きました。幸いまだ外出中に使用する事態にはなっていませんが、使いやすそうです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年7月30日
地面に置き取ってを使って入れられるので、
他の製品より少ない回数で空気を入れられます。

すごく使いやすいので重宝します!
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)