Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
30
5つ星のうち4.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年9月27日
HHKB Pro2を使い始めて一年程経ったのでレビューします。

まず最初に、私は今までに数々のPC周辺機器を買ってきましたが。レビューを書こうと、いや、書きたいと思ったのはこれが初めてでした。

私はHHKB Pro2に出会うまで、いわゆる(キーボード沼)にはまっていました。
一度拘りだしてしまうと止まらないもので。
それこそ、そこそこのハイスペックPCが買えてしまう程の金を使いました。
興味のない人からすればただの馬鹿ですねw。
よく比較対象にされる東プレのREALFORCEも使いました。
しかし個人的にアレとは全くの別物でした。現在は使っていません。
REALFORCEが駄目と言いたいわけではありません。
はっきり言ってREALFORCEの方が機能的にもコストパフォーマンス的にも高いと思います。
私も人にキーボードを勧めるならHHKBではなくREALFORCEでしょう。
タイプは違いますが、メカニカルではFILCOのMajestouchなんかも使いました。とても良かったです。
しかし、どれを使っても「これじゃない感」がありました。
ちなみに音ですが、結構大きいです。
REALFORCEがスコスコスコならHHKBはコトコトコトとです。

まぁいろいろあってこのHHKB Pro2にたどり着いたわけですが、
私が今後新しくキーボードを買う事はないでしょう。
たぶんこれは所有欲とか自己満足とか、そういうものなんでしょうね。
他のレビュアーの方が万年筆に例えていましたが、正しくその通りだと思います。
使い込めば使い込むほど、離れられなくなって、たとえもっと使いやすく、高性能なものがあったとしても、これじゃなきゃ駄目になり。
他人がなんと言おうが、自分にとって最高のインターフェースになります。
正直、使いやすさだとか、汎用性が欲しい人は買わないほうがいいです。特にカーソルキーを多用する人は注意です。
というか他にもっと安上がりな選択肢が沢山あります。

最後に。完全に私情を書かせて頂きます。

最近のPC周辺機器は見た目重視や、値段を下げるためのコスト削減ばかりで。
本当の意味で満足できるものは非常に少ないです。
それどころかキーボードやマウスは使えればいい。安くて当たり前。
そんなものに金を使うなんて馬鹿げてる。みたいな風潮があると思います。
しかし、仕事でPCを使っている人や一日何時間も文章入力しているような人からすると的外れにもほどがあります。
そして、値段が高くても。こういった心から満足してずっと使い続けられる
「逸品」を求めるユーザーが少なからずいるという事をメーカーは忘れないで欲しいです。
この様な素晴らしいものが今後も作られ続けていって欲しいです。

ここまで書いてきて、レビューと言っていいのか怪しい酷い内容になってしまいましたが
最後まで読んでくれてありがとうございました。
1コメント1件| 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月24日
買う前に感じていた懸念
・日本語切り替え → 右Superキーを割り当てることによって解決
・Emacsのウインドウ切り替えをShift+アローに割り当てていたため,アローキーが無いから不安 → FnとShiftが丁度同時押ししやすい場所にあるため,むしろアローキーが近くなって快適

予想外だった利点
・ハードウェア的にSuperとMetaを入れ替えられる,親指でMetaが押しやすい.
・ファンクションキーが近くなるのは嬉しい,Emacsでは多くが未割り当てなので,考えなしに割り当てしていたから.

キー配列に不満が少ない.Meta,Super入れ替え含めて.
.Xmodmapを設定しなかったのは初めてだ.

不満
・HHKBのロゴ載せるスペースがあるのなら,そこにアローキー載せればよかったのに.
・Fnとのコンビネーションが意外と少ない,` ‾ や, ¥ |が遠いから,これがFnコンビネーションになれば便利だっただろうに.U,Yあたりに割り当てて欲しかった.

RealForceと迷いましたが,あちらはMetaが押しづらいので,Emacs使いならHHKBでしょう.
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月7日
不適切な表現かも知れませんが、この病み付きになる使い心地は
良い意味の麻薬といえるかも。この心地よさを一度経験すれば以前
使っていたキーボードで再び打つのが嫌になりました。
一見マニア向けのようですが、タイピングが得意でない人でも
少し慣れれば大変気持ちよく使用できると思います。
打鍵音がうるさいという意見もあるようですが、それは音に神経質な方の
ご意見で、個人的には問題なく大変心地いい音だと思います。
最高の道具として使えるので一度は手にすべき逸品だと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月2日
・良かった点
(1)キータッチが良く、タイプしていて疲れない・楽しい
軽いけどスコっとキーが沈む感じです。
(2)省スペース
見たままですが、書類等の他の置き場をより広く確保できる。
(3)CtrlキーがAキーの横にある
特にキー入れ替えの追加設定しなくてもそうなっているので助かる。

・悪かった点
(1) KVM(キーボード・ディスプレイ・マウス切替え器)またはUSB切替器を通すと使えなかった。
USBインタフェースをもつ他のキーボード(東プレ,FILCO,マイクロソフト社製のいくつかの
キーボードでは問題なかったが、このキーボードだけがPCから正しく認識されなかった。
(相性問題かも知れないがそんな現象もあったということで...)
(2) これに慣れると他の環境で苦労する
キー数が少ないのを補うためのFnキーの使いかたが独特です。
複数の環境でPCを使う必要のある方には、多分向いていない。
このキーボードに統一することに同意を得ることは極めて困難であろうし、
いちいち持ち歩くのは勘弁してほしいから。

主にUNIXユーザ(特にemacsユーザ)で、他の人のPC環境で作業することがほとんどない、
Windows上でキー操作の激しいゲームをやらない、KVMやUSB切替器を使う必要がない、
という人に最適だと思いました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月16日
以前にHHKProJPとリアルフォースのUDKと両方買いました。両方共にブラックを買いました。
普段はキーを見る事は少ないのですが、キーボード正面に座らずちょっとした入力しようとする時に、どちらもキーのプリントがキーとほぼ同色の為見づらく、ミスタイプしてイライラさせられる事が多かった。
さらにProJPは、Z段が少しずれている為、さらにミスタイプが増えました。
白は汚れや焼けが目立つと思い避けていましたが、キーのプリントもしっかり見えますしミスタイプが減りとても気に入っております。
汚れや焼けについては、できるだけ掃除するように気をつければある程度は防げるのではないかと思います。
HHKの一番の良さとして、机のスペースを有効活用できる事です。
さらに、ファンクションキーを使用する時にFnキーを同時押しをしなければなりませんが、最近のノートPCはファンクションキーがマルチメディアキーになっている事が多くFnキー同時押しになるので、ノートPCと併用している方は抵抗が少ないと思います。
USキーボードを選んだ理由としては、日本語入力時もローマ字入力しかしないので特に抵抗はありませんでしたし、Z段のずれがなくキー配列がきれいだからです。
また、@等のキーの場所が違い、キー捜す事もありますがすぐに慣れると思います。
値段が20,000円近くしますが、今までHHKを4台ほど5年以上使用しておりますが故障したことはありません。(偶然かもしれませんが・・・)
キーの打ち心地を考えれば、PCを使用している中で触れている時間が一番長いものなので良い物を使用した方が良いと思います。
20,000円の価値があるかと言われると、価値ある商品だと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年3月16日
打鍵感は文句なし。小型で持ち運びにも便利。USBポート2口が地味に便利。この便利さは諸刃の剣。

以下は主なメリット。

○手の移動距離が少なくて済む。

○本体背部のDipスイッチで一部のキー設定を変更することができる。
ただ、スイッチ操作は細長くて硬い棒がないと辛いかもしれない。私はマイナスドライバーでやりました。

○テキスト編集には非常に向いている。
私はDipスイッチで左AltキーをFnに設定していますが、カーソルキー・Home・End・PgUp・PgDownなどの編集お役立ちキーが左Fnとの組み合わせで使いやすい。また、DelとBSも106キーボードより近く、扱いやすい。

○背面のUSBポート*2は無線マウスのレシーバを挿すのに重宝しています。
HHK Pro JPにはついていません。多分あんまり電力を食うものは挿せないと思います。

以下は主なデメリット。

●英字配列は人によっては慣れない+パソコンの設定を変更する必要があったりする。
HHK Pro2の扱いが101キーボードであるため。(一般的な日本語キーボードは106/109キーボードと呼ばれるものが殆ど)

●複数同時押しが辛すぎる。
Ctrl+Alt+Shift+F10とか、ファイル選択のための複合操作(カーソル+Ctrl+Shift+Spaceとか)を要求された時に手をどうしたらいいのかわからなくなる。

●左Winキーを潰さなければならない可能性が高い。ぶっちゃけ初期設定の右Fnだけではキーボードの性能をフルに発揮できる気がしないため。

●ファイル操作などでカーソルを多様する場合には、手の移動労力のメリットよりも、Fnキーを押さなければならない+カーソルの配置の悪さによるデメリットの方が大きいように思う。

●ゲームに非常に向いてない。
キャラ操作がカーソルキーで、キーコンフィグ不可のゲームをやる人はHHK以外のインターフェイスを準備するべきかも。

●キーの上に手を置いてただけのはずが、気がついたら押してしまってることがある。横に長いキー類が軽い気がする。

●この子に慣れると他のキーボードでの作業に支障を来す恐れがある。

●知人はアプリケーションキーが無いことが少し気になると言っていましたが、一般的にShift+F10で呼び出せるので、大きな問題ではないかと思います。

不満点もありますが、
like itかlove itかって聞かれたらlove itなので★5つ!
1コメント1件| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月26日
他の方のレビュー通り、万人向けではありません。

英字配列が必要で筆記用具の様にキーボードを持ち運んで使いたい人用のものだと思います。
ただ、日本語配列と異なり背面にUSB端子が2つあるので別途マウスやテンキーを生やせるのが良いです。

キー配列が少々特殊なので慣れると他のキーボードが使い難くなるのはデメリットなのかな?

会社の研修に来られていたインド人CNCプログラマーの方へMade in Japanの誇れるモノとしてプレゼントさせて戴きました。活用してると良いんですが…
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年8月11日
Professionalを購入したすぐあとにProfessinal2が出てショックを受けた者ですw
静電容量SWを使い、キーを押すときに最初抵抗感があり、そのあと軽くスコンとキーインされます。
このタッチはメンブレンやメカニカルとは別次元の感触。
もう4年以上使っていますが、耐久性も抜群。さすがに周りのベゼルは変色してきましたが、キー自体は全く問題なく使えています。
仕事で使っていますが、これ以外のキーボードは考えられません。
少々値は張りますが、買って絶対後悔しないと思います。(テンキー多用者以外には)
時にお勧めなのは、マン-マシンインターフェース(キーボード、マウス、タブレット、モニタ等)にこだわる人。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月22日
以前,墨のProfessional 2を利用していましたが,これを勤務先等のポータブル用にして新たに白を購入しました.仕事の都合で,自宅のMac,MacBookともにBootCampを利用していますが,Mac,WindowsともにこのKeyboardがないと,仕事になりません.Mac,WinともにEmacsのキーバインドが利用できるソフトを導入しています.墨は汚れ等が目立たない点が気に入っていましたが,白を購入してFnキーを利用する際のキーの視認のし易さに感動しています.掃除もし易いので,BootCampを利用している場合は,こちらの方が使いやすいのでは?と思いました.
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月17日
私は長年Happy Hacking Keyboardシリーズを愛用してきました。もはや無くてはならない物になっています。この製品はその最高バージョンです。値段も最強ですが(笑)

コンセプトはControlキーを多用するプログラマー(和田英一東大名誉教授)によるプログラマーの為のキーボードです。そのため以下の様な特徴があります。
・キーの数は最小限度。テンキー等は全く存在しないし、ファンクションキーやカーソルキーはFnキーとの組み合わせに追いやられています。
・ControlキーはAの左隣。Capsキーはこの製品ではFn+TAB(かつては存在しない製品もあった)。
・キータッチの評価は他の方にお任せしますが、私にとっては最高の物です。
・この製品は英語配列です。最近はJIS配列も用意されていますが、かつては英語配列しか無い時代もありました。

よって、以下の様な方には向きません。
・ゲームユーザ。
・テンキー・ファンクションキーを多用される方。
・キーボードを頻繁に買い換える方。

どのような方に向くかは...説明不要でしょう。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)