Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
42
5つ星のうち4.5
価格:¥15,579+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年9月22日
 7月末にレビュー投稿の案内メールを受け取っていましたが、その時点では十分使っていなかったのでレビューが今頃になってしまいました。

<外観>
 イコライザー・アンプと言う性格から目立たなくてシンプルで堅牢そうなのが好ましいです。

 縦横自由な配置ができ、滑り止めも付いていて良いです。

 ただ、プッシュ・スイッチと電源表示ランプの位置関係が対称で、やはり電源表示ランプは電源スイッチ寄りに配置してあった方が実用的と思います。

<性能>
 SN比も問題無く、電源もアダプター式なので「ハム」( 「ブウ〜〜ンと言うノイズ。」すみません、35年ぶりにオーディオの世界に舞い戻ったので、表現が今流でないかも?) も問題ありません。

 35年前に自作,測定したアンプのイコライザー部分と切り替えて試聴しても問題なしです。

 蛍光灯 等の電源機器オン/オフ時のスパイク・ノイズも問題なし。

 だだ気になるのが、超低域 ( レコード盤の反りとアームとカートリッジの共振で発生する不要信号 ) のカット・オフが入っていない様で、レコードに反りが有ると無音溝でもユサユサ信号が出てしまう事が有り、最近の小口径,ロング・ストローク?のスピーカーや旧来のテープ式録音機を使用する場合に悪影響 ( 混変調歪 ) が出ないかチョッと気掛かりです。( 現用のシステムは自作のアクティブ・フィルタの3ウェイ・マルチ・アンプ方式で、スピーカーは 38 cmウーファ、自作イコライザ・アンプは 15Hz 以下をカット。)

<参考>
 ピック・アップは DL−103 で使用していますが、高能率スピーカーと比較的高ゲインのアンプ構成であればこの下?のクラスの MM用イコライザー・アンプ ( AT−PEQ3 ) でもボリューム位置が最大になるのが気になりますが使用は十分可能だったと思われます。( 実際ゲインが同等の MM 状態でも使用は可能でした。)

<その他>
 35年前の自作アンプを修理 ( 抵抗,トランジスタ各 1個交換 ) して、DP−3000 を引っ張り出し、久し振りにオーディオの世界に戻って来ましたが、最近の CDの音源はやたら低域が強調されているみたいで、聞いていて気分が良いのですがチョッと違和感を感じている次第で、ピック・アップの針先を清掃しつつ目下古いレコード盤のデジタル化にいそしんでいます。

追記) 本製品購入後 2年半経ちましたが、最近自作マルチアンプが寿命を全う?し修理し切れなくなるほどになってしまい新しく入れ替え、ついでに?? 保障期間も過ぎたので本製品の中を開けて回路構成を覗いて見ました。

 一番気になったのは、電磁的なスパイクノイズ対策に気を遣っていることは判るのですが入力信号とグランド間のパスコンの容量が大き過ぎる様に思いました。( パターンの引き回しも長い。)
 MCカートリッジの直接接続 ( 自分はこの方法 ) では信号源のインピーダンスが低いので問題無いですが、MMカートリッジや MC+ステップアップトランスを使う方は注意しないとトーンアームからのケーブルの分布容量と入力回路部分のパスコンで電気的な共振周波数が物に依っては可聴帯域近くまで低下して入力回路部分で周波数特性が出てしまうかも知れません。( 仕様書では MM設定の場合入力インピーダンス 47kΩとなっていますが、あくまでも直流抵抗を言っているとしか思えません。上記パスコンの他にバイアス用抵抗がコンデンサで切られていますが入力信号にパラに接続されていて、低周波部分でも 24kΩは割り込むはずです。更にパスコンが有るので、可聴域の高音部分は更に低下 ・・・・)

 入力段は低ノイズの FET差動ですが、初段ゲインが素子の裸の特性 ( 高域の発振対策のゲイン抑制は有り ) で、次段の低ノイズオペアンプに繋がっています。( バラツキに依って初段のゲインが十分ノイズ低減に寄与し切れない場合も有り?)

 MM/MCのゲイン切り替えは RIAAカーブを決めるフィードバック用素子が別々に用意されていて、帰還量を変えています。( MCは帰還量が 25dB少ない。本来 MC/MMで初段のゲインを変えて帰還量は同じ方が好ましい?)

 ノイズが気になっている方がいらっしゃる様ですが、所詮能動素子ですのでステップアップトランスにはかなわない事は当然です。
 ステップアップトランスは出力が高い分高インピーダンスになるので、アンプの入力段や接続ケーブルのインピーダンス特性に注意が必要です。( 周波数に依ってインピーダンスが変り、無視できない値ですと周波数特性に影響します。MMなどはコイルの固まりなので、ほとんどのピックアップの方も周波数に依ってインピーダンスが変ります。)

 この製品について改善の「可能性」としては、入力のコンデンサを漏れ電流の少ないタンタルにするとか、初段の FETを高アドミッタンスの物を選別するとか、次段のオペアンプを更に低ノイズ品にするとか、「MC専用として」ダイナミック範囲を気にせず初段のゲインを更に稼ぐ様な抵抗値に変更するとかでしょうか?( 自分は多少ノイズが出る事は承知していますが、スピーカーに耳を近づけない限り通常の使用状況では歳で衰えた?耳には聞こえないので、今の状態で満足しており、これ以上調べて対策する気は有りません。)
0コメント| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月20日
アナログプレーヤーとしてテクニクスのSL-7を使ったデスクトップオーディオの構築のために購入しました。SL-7からT4PタイプのMMカートリッジの出力を本機に入れて増幅し、その後デジタルアンプに入力しています。フォノイコライザーとしては、MCカートリッジへも対応しますし、価格を考えると十分な性能と思います。電源が本体に内蔵されていない事も良い効果をもたらしているのではないでしょうか。

インターネットで検索すると、本機の改造記事がいくつか出ています。簡単なところではオペアンプの交換がお勧めです。ちなみに、私はオペアンプを新日本無線のMUSES 02に交換しました。その結果、高音部の伸びが良くなり、低音も量感も増しました。さらに、コンデンサー等も高音質タイプに交換する事で、いっそうの高音質化が期待できます。ただし、私の場合、オペアンプの交換だけでかなりの高音質になり満足したので、コンデンサー等の換装はまだトライしておりません。この部分の改造は、今後の課題であり、楽しみに残しているという現状です。

このようなニッチな商品を購入する方は、皆、半田ごてが握れる程度の技術はあるでしょうから、本機への小改造は十分お勧めできます。良い商品です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月4日
以前使用していたAMP.が調子が悪くなったため、新しいAMP.(真空管式)はフォノ・イコライザーが付いていないため購入した。
価格からしてそれほど期待していなかったが、技術的なことは分からないが、この年齢(70歳)の耳で聞いている分には何の不満もない。
30~40年前に購入したレコードで音楽(おものジャズとクラシック)を楽しんでいる。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月10日
ONKYO A-5VLのPhono入力の音にがっかりし、とりあえず何とかしたいと購入しました。
使っているSHURE V15Ⅳ / DENON DL-103 共 A-5VLの内蔵Phonoアンプでは全体的に音がモコモコとしていたのですが
クリアーな音に劇的に変化、正直ここまで変わると思っていませんでした。

価格、性能共中級アンプとの組み合わせには最適だと思います。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月26日
30年前のONKYO A-815EXと言うアンプが今でも音が出ているのですが、さすがに30年の音の劣化はトロトロで鼻が詰まった様な音になっていました。
唯一、MCカートリッジが聴けるイコライザーアンプが付いたアンプでした。
なのでこのアンプにレコードプレーヤーを接続していました。
中華アンプ(SMSL SA-98E)をダリのスピーカーに接続してあります。
また別のPIONEERのA-UK3Ⅱは20年経過しているが音がしっかりしています。
それは、YAMAHA NS-BP200に接続してあります。
それらのシステムにレコードプレーヤーを接続しよう思いセレクターと本品を購入しました。

音を聴いて30年間の劣化は綺麗に無くなり、スッキリさわやかな音が出てきたので、買って正解でした。
今度はダリやYAMAHA NS-BP200で聴ける様になったので、多彩にレコードを聴けます。
やはり、レコードも優秀録音盤と駄作が存在します。
1977年のダイレクトカッティングレコードで優秀録音盤を、同じオーディオテクニカのAT-F7(MC)を使い、アンプはSMSL SA-98Eで、スピーカーはダリZENSOR PICOで鳴らしました。
なかなか良い音ですよ!
昔聴こえなかった音が聴こえます。
また、エージングで音が変わってくると思います。
カートリッジでも音が変わります。
これからが楽しみです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月19日
良くも悪くもオペアンプとCRイコライザの音です。
それ以上でも以下でもありません。
価格は妥当と思います。
趣味性は期待しない方がいいでしょう。
1万円台のカートリッジを十分に鳴らしきる品質です。
家電と割り切ったらお買い得と思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年8月10日
つい最近レコードの世界に戻ってきました。AnalogプレーヤーはYAMAHA GT-2000、カートリッジはDENON DL103LC'2で、15年程前迄使っていた奴そのままです。現在アンプを所持していない中、レコードを再生したく今回購入となりました。音の評価としては、思ってたよりは全然ちゃんと鳴るという感じで、決しておもちゃサウンドではありません。全体的に音が軽い?薄い?気もしますが、それよりも長年封印していたレコード達を聞けることの方がうれしく楽しく、休みの日はもっぱら中古レコードショップ通いが定番となりました。本格的なアナログサウンドは、そのうちに追いかけるとして、とりあえず私のように気軽に安くレコード復帰されたい方にはお薦めではないかと思います。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月26日
今となっては栄華久しいSANSUIのプリメインアンプを利用していました。
このアンプのフォノイコライザ部が故障して片側から音が出なくなり、当然そんな状態ではレコードを聴くこともなくなりました。
通常、フォノイコライザだけを買うのは音に造詣の深い人が中心で、MC/MMカートリッジ両対応となると崇高なメーカーから高価な値段で販売されるものしか知りませんでした。(というか、その人たちはそれぞれの型のフォノイコライザを買うのかな)
本商品を知り、購入して利用しましたが、値段比、満足いく商品でした。
昨今はCDを始め、低ノイズ/広ダイナミックレンジ/ややドンシャリ系の音に慣れてしまいましたが、ジャケットから出し、クリーナーでほこりを掃い、レコード盤をターンテーブルに乗せて針を置く行為を経て奏でられる音を聴くと、個人的には本商品で音に不満を持つことは全くありませんでした。
また、レコードがあるのに同盤のCD等を買うのは贅沢ですし、いつも聞きたい音源は本製品とPC等(+便利な録音ツールがあると良いかも)を利用してデジタルデータとして活用できます。
眠っていたレコードを目覚めさせる素敵な商品かと思います。
なお、電源は別途、黒い100V電源アダプターを利用します。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月17日
 モノラルカートリッジ(オルトホン、オーデオテクニカ)などのため、購入しました。まさに気楽に上品に音楽を奏でてくれます。いい買い物をしました。何十万もするフォノイコライザーもいいけど何十倍もいい音はしません。ぜひ使ってみてください。LP2000枚聴いています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年2月8日
値段が値段なので期待していませんでしたが、SNが良くカ−トリッジの個性もしっかり表現してくれます。本格的にアナログを楽しませてくれる隠れた名機!
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)