Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2182
5つ星のうち3.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年5月21日
2と比べるとサブシナリオは少ないです。(恐らくPS版のリメイク1より少ない)

ストーリーは1の閉鎖的空間の環境に回帰した感があります。
また2ではあまりに簡単過ぎた犯人探しも
「フラグ立て」「犯人名入力」「トリック入力」とあり複雑です。
(お、ここもトリプルですね)

「犯人がだれか分からない」「わけもわからないまま殺される」
「この悲劇を止められない」

という絶望感を1以来感じられることは喜びです。

街〜のザッピングシステムを取り入れたのは非常に面白い試みでした。
それぞれの主人公の行動が影響されるシステムはやり応えがありました。
反面同じテキストを何度も読まなければならないのは苦痛でした。

かなり賛否の分かれる本編シナリオでありますが、
ある条件で見られるED79にかなりこの作品は救われています。
プレイされる場合是非そこまでたどり着いて欲しいです。

シリーズの進化史的には「エイリアン」と似てますね。
「名作と称えられる1作目」→「お祭り、物量の2作目」→「2作目より地味な3作目」

その内誰かのクローンを作ってシリーズ復活となるかもしれませんね。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年6月2日
とにかく、「2で心底がっかりさせられた1作目ファン」の気持ちをここまで汲んでくれたことに感謝したいです。あのがっかり感からこうして再び救い上げてもらえる日が来るとは思ってなかったので…。

ボリューム的には確かに物足りない気もしますが、2のように「なんでもあり」とばかりに四方八方に際限なく話が広がっていってしまうよりも、今回のように狭い枠の中で密度濃く、カチッと辻褄が合っている、というのが好みなので、これで十分楽しめました。

スーファミ時代に自力で金の栞までやり込んだ者としては、面白さを半減させるフローチャートではなく、タイムチャートを採用している点も嬉しいです。「この辺に何かありそう」と見当をつけて新しい展開を探していく楽しみをじっくり味わうことができました。難易度もちょうどよかった思います(攻略サイト等は見ないでがんばろう、と思える程度)。
0コメント|53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2006年9月8日
1をリアルタイムで購入&プレイして夢中になった人間としては、
なぜわざわざ2の続き&完結編として出したのかと思わずにはいられませんでした。

今までならタイプも内容も違う話が何本かあったのに対し、3は真相編ほぼ一本。
あとは一本道なピンクのしおりと真相編の別視点な犯人編で両方ともとても短い。
真相編もそこそこのミステリーやトリックがあって大団円で綺麗にまとまってはいたのですが
やはり他の皆さんが書いていらっしゃるように怨霊ネタって…!と若干脱力…。

タイムチャートもザッピングも良い点より煩わしさが上回る結果に…。
特にザッピングは後半になると逆に話をバラバラにしてしまい
(話を追うよりも選択肢やEDを”埋める”作業に没頭してしまうため)
更に全体の流れを断ち切ることになってしまったように思います。

ただ独特の雰囲気で笑えるEDや描写の多い啓子と香山のシナリオ、
短いながらも唯一背筋がうすら寒くなる感覚をもたらしてくれた犯人編は
個人的にはかなり楽しめました。

大好きだったシリーズなのでなんだこれで本当に終わりか…という微妙ながっかり感はありますが
今度は心機一転、また最初の頃のようなシンプルだけどボリュームのあるのをお待ちしてます。

ちなみに1と2を持っていて3だけ原価で購入するのは正直ばかばかしいです…。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年6月10日
『かまいたいの夜シリーズ』の完結編となる作品である。

『かまいたちの夜2』では我孫子武丸氏がほとんど関わっていなかったため、

『かまいたちの夜』とは大分毛色の違う、グロテスクなホラー要素が重視された作品であったが、

今回は全編に渡って我孫子武丸氏が絡んでいるという事もあり、原点回帰、つまり『かまいたちの夜』を彷彿とさせる内容となっている。

しかし原点回帰ではあるものの、『街』での『ザッピングシステム』が加わり、1とは違った楽しみ方が出来るのが今作品である。

前作品では、一人の視点でのみストーリーが進んでいくが、今回では、4人の視点でそれぞれの選択肢により4人の命運がからみあって、エンディングを決定する。

その為、同じ場面をまた違う人間の視点から見れると言った楽しみ方があるが、

会話文が多い箇所の重複ではほとんど文面が同じになってしまい、それがストレスとなってしまう人もいるため、

ここは評価する人と評価しない人とで二分されるところであろう。

ストーリー展開は基本的に『かまいたちの夜』と同一で、

最初のほのぼのとした雰囲気から、事件発生、1段階目の謎解きまでのミステリー、2段階目の謎解き以降は疑心暗鬼によるホラータッチである。

この展開は同人作品『かまいたちの夜another 煉獄』でも同じであっため、半ばお約束みたいなものであるが、

しかしこのお約束は人をよりサウンドノベルの世界に引き込む為の定石みたいなものであり、

続編ではこの定石の基本部分をくずさずに如何に前作との差別化を図るかという事が重要なのであって、

この展開を再度採用し、そしてあらたにザッピングシステムを導入したというのは、

ゲーム製作において重要な部分であるとして僕は評価したい。
0コメント|39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年8月4日
「完」を見たところで油断してはいけません。

隠しシナリオをプレイするまで、このゲームの評価やネタバレ掲示板の閲覧などは控えたほうがいいと思います。

それではまず不満な点から。

謎解きに特化したせいか、番外シナリオや遊び要素が少なく、かまいたちシリーズの副菜として求めていたボリュームが不足しています。

また、似たようなバッドエンドが多くて残念でした。エンディング回収は完全に作業です。

迎えたエンディングによって分岐が増えるということが少なく、展開に幅が出なかったのが残念でした。

ザッピングシステムについて。

キャラクターが横に連携しながら謎を解いていくという展開が、まずシリーズファンとして嬉しかったです。

ザッピングをしながらでないと解けない謎もありましたし、ある人物の視点で読むまでは正解に至る根拠が完全にでなかったりして、謎解きにおいてはうまく機能していたと思います。

完全な透視点を捨てることは1,2のファンにとって違和感をおぼえるところですが、そうでなくては味わえなかった旨みもありました。

しかしこのシステムのせいでエンディング回収が面倒になったことは確かです。また、キャラクターの生き様がそのままシナリオにつながる、「街」のような面白さはありません。

満足した点。

先に述べたように、複数視点だからこそできたシナリオ運びや謎解きは、個人的にとても楽しめました。

全体の構成から隠しシナリオにいたるまで、我孫子武丸らしい知的で端正な魅力があふれています。

何よりも、あの人々にまた会えたということが、私にとっては大きな喜びです。エンディングにも感慨深いものがありました。

最後に。ミステリとして楽しかった1、ホラーとして面白かった2、シリーズのくくりとしての3。どれも私にとっては思い出深いゲームです。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年8月2日
1作目ほどの輝きは取り戻せなかったけれど。

4人の視点からシナリオを見られるので、同じシーンでも考えていることの違いを感じられるし、選んだ選択肢で他の人の運命まで変わってしまうのも面白いと思う。

残酷描写やピンク内容もソフトになっているので、2作目でそこが肌に合わなかった人にもやりやすいと思います。

ザッピング、読み進み・戻りも簡単にできるし、操作の易しいこともいいと思います。

ただし2作目を遊んだことがなくいきなり本作を遊ぶと、2作目のネタバレがあるので注意が必要です。

シナリオが一本だけなので、4人視点があるといっても同じシーンを見ることになりボリューム不足に感じました。

1・2のように、4人視点でなくともサブシナリオがあるとよかった。

代わりに、メイン部分だけといえど1・2が入っているのは嬉しいです。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年9月28日
発売日に買ったのですが、一瞬で終わってしまい、残念でした。

多くの人がレビューでも書かれているようにボリューム不足は否めないと思います。

ザッピングシステムにも期待していましたが、街と違って

何度も同じような文章を読まされるのは苦痛でした。

後は細かいところですが名前を変更できないところも残念。

続編ということで凄く楽しみにしていたんですが

正直言ってガッカリ感の方が大きいです…

本編のキャラのやりとりとかは好きなんですけどね。

ピンクのシナリオに関しては一部は分かる人には面白いって感じでしょうか(笑)。

でもあのギャルゲギャルゲした絵はないだろう…
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年9月4日
ってのをCMで見たときから嫌な予感はしてました。そして購入してみて予感的中。前作で非常に使い勝手が良かったチャートはSIRENのようなタイムチャートになり、これでもかってまでに使い勝手は悪くなってます。

一つのストーリーを複数人の視点で謎を解いていく……って感じなんですが、基本的に会話の内容は同じなのでなんというか途中でダレてきます。

あとゲームの内容としては本編である3とは別で1と2のメインストーリーだけを抜粋したものが収録されてます。だったら2のストーリーを思い出すためにPSP版2を買ってしまったオレはなんだったんだヽ(`Д')ノウワァァァン
0コメント|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月12日
小学生の時に初めて初代かまいたちをプレイし、あまり漢字が読めなかったにも関わらず、その世界観にどっぷりとのめり込み、トイレに行けなくなる程の恐怖を味わったのを覚えています。

続編が出ると知って期待しながら2をプレイし、正直ガッカリしました。

メインシナリオのラストには感動しましたが、推理パートとしては突拍子もない展開ばかりで弱く、どちらかと言えばサスペンスではなくホラー要素が強い作品になってしまっていたからです。

そのせいもあり3には手を出せないでいたのですが、初代かまいたちが好きなら是非3をプレイして欲しい!と言うレビューを見てプレイし‥

真のエンディングに辿りたどり着いた時は涙が止まりませんでした。

ゲームで号泣したのはかまいたちの夜×3が初めてかもしれません。

自分の中で約15年前から止まっていた初代のキャラクター達の時間が動き出し、それぞれの成長した姿には自分自身も背中を押されるような気持ちでした。

ザッピングシステム故に何度も同じ話を読まなきゃいけないという部分はありましたが、読み飛ばしは出来ますし、一つの視点からでは分からなかった部分がきちんと描かれていて、3人で犯人を突き止めた時は鳥肌が立ちました。

いくつものBADエンディングを辿らないと真のエンディングには辿り着けないという、初代かまいたちを思い出させる作り‥

一回は他の方が作ったシナリオをここまで綺麗にまとめあげてくれた我孫子氏には本当脱帽です。

攻略も、全員のアリバイを紙に書き出したりしたら、比較的簡単に犯人は分かるのではないでしょうか。

トリックに関してはなかなか見抜けませんでしたが、親切な選択肢やセリフが随所にちりばめられていましたので、攻略サイトを見るまではないくらいの難易度でした(BAD回収の時は流石に見てしまいましたが‥)

ピンクのしおりは少し残念ではありましたが、それを差し引いても☆5をつけたくなる素晴らしさでした。

2のようなホラー要素を期待する方には物足りないかもしれませんが、初代かまいたち、特にキャラクター達を好きな方に是非プレイして欲しい作品だと思いました。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年6月15日
初代「かまいたちの夜」と続編「かまいたちの夜2」。

大きな違いは何か??

本格ミステリとホラーモノ、というのもそうなのですが、やはりメインの作家が違うというトコロじゃないでしょうか?

初代は推理作家「我孫子武丸」先生。

2はホラー作家「田中啓文」先生。

2にも我孫子先生は参加していましたが、サブシナリオと監修のみ。。

その結果、1をやった人にとってはかなりキツイ結末の嵐でした。

推理の要素もほぼナシやったし。。。

で、3が出ると聞いたとき正直、

「また我孫子さんはサブのみなのか??」と不安に思ってました。

が、なんと今回は我孫子先生が全編執筆しているそうです!!

某雑誌の記事によれば、初代をプレイしたファンが、2でガックリしたコトに我孫子さんはカナリ意識して今回の執筆作業をしたそうで、推理の要素も1を超えているとの事。

今回こそが「かまいたち」の正統続編となることを願ってます。
0コメント|123人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告