Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年2月9日
まず、今作(DDSAT2)は完全な前作(DDSAT)の続きです。
前作で解らないままだった数多くの謎が今作で明らかになって行きます。
そして制作者側が本当に伝えたいメッセージが込められているのが今作になります。
前作をプレイしていないとストーリーの素晴らしさを真に感じ取ることは出来ないので、100%楽しみたい方は前作クリアが必須です。

ストーリーはインド哲学、ヒンドゥー教、仏教思想をベースに築かれています。そして登場する名称のほとんどがインドの哲学や神話に由来しています。
例えば前作の舞台ジャンクヤードの街区の名称は人体にある7箇所のチャクラの名称に由来しています。
興味がある方はインド神話等を少し調べられてみて下さい。
今作への理解度も飛躍的に向上します。
(何故、ロアルドは酒浸りの設定だったのか?メーガナーダとの因縁とは?等々…)

DDSAT&DDSAT2は女神転生シリーズで面白さの核となっていた悪魔合体の不採用とストーリーの難解さの為、一般的な評価や売上は芳しくありません。
正直、このストーリーを直接売上に繋げるには無理があると思います。哲学過ぎて子供や予備知識の無い方には表面的な話の流れしか解らないでしょう。
であるにも拘わらず、一から十まで懇切丁寧に説明するような表現はあえて避けています。
開発陣もそれらが売り上げに影響を及ぼすリスクを承知した上で、真・女神転生3の開発ツールを用いて極力開発コストを抑えながら制作された感があります。
きっとDDSATとはそれだけ開発側が制作したかった作品だったのでしょうし、その制作にゴーサインを出した上層部の英断にも頭が下がる思いです。

それにしてもストーリーは難解。
これほど好き嫌いがはっきり別れるゲームも珍しいと思います。
ですがインド哲学や仏教思想に興味がある人には人生観に影響を及ぼすと言っても過言ではないでしょう。
なにせ行者が一生かけて会得を目指すような『梵我一如(ぼんがいちにょ)』の真理、輪廻(サンサーラ)から解脱し涅槃(ニルヴァーナ)の境地に入るのを、この作品で表現しようとしているのだから。
この事を理解していないとエンディングの表現を理解する事も難しいかと思われます。

DDSAT&DDSAT2をクリアしたが、よく解らない…。
ただ『何か』、上手く言えないけど『大切な何か』がこの作品にはある気がすると感じた方はゲイルの言葉に意識されてみて下さい。(ボイス有り無し関係なく)
私の心に響いたのはこの台詞

「命とは つながり巡るものだ。

生きる者は皆 己を支えてくれた他の命に報いる義務がある。

避けられない戦いもあるだろう。倒さねばならない敵もいるだろう。

そして いつかはお前が敗れる時が来る。

だが 誰も恨むな。お前自身を含め 誰ひとりもだ。

その時 きっと何かが変わる。それを見定めるんだ。」

どうですか?この台詞にグッと来た方、是非プレイされてみて下さい!

それと、ラストダンジョンへと向かう一連のイベントはRPG史上屈指の感動です。
ストーリー全体を通して覆っていた哀しみと苦しみは喜びと幸福へと昇華し、愛と勇気に包まれて涙が溢れました。
ラスダン攻略への意気込みはいやがうえに高まります。
そのダンジョン内の雰囲気は美しく、ラスボス戦の曲も最高です!

そしてクリア後には、もう一度オープニングのフレッドと少年の『葉っぱ』の話を聴いてみて下さい。
初見時には気付く事の出来なかった話の深さ(愛の深さ)に改めて気付かされ、こちらも泣けてしまいます。

随分と長文になりましたが大きな『救い』のある本当に良いストーリーなので、DDSATの評価が少しでも上がる手伝いが出来れば幸いです。
真我(アートマン)、梵(ブラフマン)、業(カルマ)、輪廻(サンサーラ)、涅槃(ニルヴァーナ)等の理解の手助けにヘルマン・ヘッセの『シッダールタ』を読まれるのもお勧めします。こちらにも大きな『救い』があります。
2コメント2件|108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年5月26日
1からのデータのコンバートがあるので、1のやり残しは極力避けたほうが良いです。
細かいところで1での選択肢が影響を与えている要素もあるので、下手をすると1の始めからやり直し、ということも考えられます。本作の全てを楽しむのならば、攻略情報は必須かも知れません。1とはまた違った意味で生気のない世界と「血の通った」キャラクター達とのギャップが本作の主題を引き立てています。展開もスピーディだし、かなりのサプライズがあったのが印象的です。前にもまして、ゲイル大活躍。彼をメインで育てておいて損はありません。
ホントにカッコイイな!ゲイルは。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月22日
斬新なバトルシステム、個々のキャラクターの光り輝く個性、ノーマルでもシビアな難易度
隠しボスの存在、前作を遊ぶ事でより深まるストーリーへの理解。
どれをとっても面白い名作中の名作です!
1と2合わせて買っても今なら中古で3000円程度なので超おすすめです!
半年は飽きることなく遊べます。
個人的には2で1の足りないところ(主にシステム面、あと解像度)が相当良くなっているので
1からやったほうがいいと思います。
1をやって2にはまって、隠しボスを倒すためにまた1をやりこんで、また2にはまって

人修羅って何ぞやって感じでマニアクスがほしくなること間違いなしです!
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月25日
安かったので1と2をまとめて買ってプレイしましたが面白いです。
戦闘がごり押しでは雑魚敵にすら簡単に勝てなかったりするのが良いですね。
特に気に入ったのがストーリーで、終盤のぶっ飛んだ展開は一見の価値があると思います。
戦闘、ストーリーとRPGの肝となる部分がどちらも楽しめる逸品です。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ペルソナ3、メガテン3と同じく、プレスターンを軸とした戦闘システムが売りのひとつで、
実際、スキルの付け替え、取得の自由さなど、プレイヤーの考えることは多く、
それに応じてボスなどはかなり手ごわいです。
が、
メガテン3やペルソナ3と違う点があります。
それは仲間のスキルを自由につけ変えれることと、何を覚えるかがプレイヤーしだいと言うことです。
ペルソナやメガテンでは仲間が覚えるスキルはある程度決まっているために、
限られたスキルをどう使うか?誰をどこで使うか?が問題となり、
一旦詰まると抜け出すのは中々難しいのですが、
このゲームではスキルの付け外しが自由なため、状況に応じてキャラの特性すらも変えることができるため、ペルソナやメガテンの方が難しいと感じるかもしれません。

またRPGの中ではお金がかなり重要な要素となっていて、最後まで金策に悩みます。
お金を稼ぐことはレベルを上げる以上に強くなることに直結します。
戦闘を短いターンで済ませることで入手できるお金が増えたり、換金専用のアイテムを敵が落とすなど、戦闘パートはレベルを上げるというよりはお金を稼ぎ、APをためて新しいスキルを覚えることが目的です。
スキルの幅がふえていくという、目に見えて強くなっていくさまは、達成感と分かりやすさがあり、
テンポもいいです。

戦略さえ立てれば低レベルでもクリアできる懐の広さを持ちつつも、
レベルが高いだけでは敵を倒せないシビアさは、面白いです。
ただ、最強の隠しボスはすさまじい強さを誇っており、戦っているというよりは、
パズルを解いている。という感じになってしまっているのは残念です。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月27日
すべてタイトルに尽きます。
下の方が言われているように、まずストーリーがカッコイイ。
全般的に暗めですが、何でもこちら側の都合通り物事は進まないでしょう。
そもそもインド仏教や量子論を核にしたRPGなんてこれ以外聞いたことありません。
むしろ「人間」が織り成すこの暗さは美しいとさえ言えます。
それにキャラクターがカッコイイ。
顔が、という意味ではありません(主人公はイケメンですが)。
キャラが人間として、カッコイイのです。
酒に溺れ、恐怖から身内すら殺したロアルド。主人公たちが体を張って助けてくれているにもかかわらず、悪魔というだけで毛嫌いする地下民達。彼らの後にとる行動は感涙モノです。人間は最初から出来た存在じゃないけど、カッコイイんだなって実感できました。
人間のどろどろした部分と希望に向かって走り続ける人々の対比が素晴らしいです。
音楽ももちろんカッコイイです。主観ですが、メガテン史上最高だと思います。
隠しの四大天使四連戦は音楽、難易度、口上すべてがカッコイイです。
あんたらホントに天使ですかってぐらい口が悪いですが。
雑魚戦で敵を「喰らい」、断末魔を聞くごとにありきたりなRPGでは気づくことができない大切な何かをこのゲームは持っていると思います。
六周はしました。私の中では唯一最高のRPGです。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年2月22日
おもしろいです!

何がってストーリーも戦闘もです.

ストーリーをより楽しむためには,前作をプレイすることをお勧めします.

びっくりして思わずコントローラーを落としてしまうほど意外な展開が待ちうけているのですが,前作を把握していないと「?」になってしまうかもしれません.

戦闘は今作だけでも十分に楽しめます.

私にとってこんなに退屈でない戦闘は初めてです.

ザコとの戦闘でも何度繰り返しても全く飽きがきません.

前作同様に敵の弱点を突くと有利に戦闘を進めることができるのですが,

逆に弱点を突かれると例えレベル下の敵でも一気にピンチへ追いやられます.

ザコだからと数時間セーブせずにプレイしていたら,先制取られてあれよあれよという間にゲーム−オーバーになったことも….思わず泣き崩れました.

他にも羅刹モードという成功すれば大儲け,失敗すれば大ピンチという戦闘もあります.

そんな緊張感がこのゲームには詰まっています!

また,スキル(マントラ)を取得して主人公・仲間を育てるのも楽しいです.

有利に展開するためにはどのスキルから取得させようか?

この仲間はどのような点を特化させようか?

などなど,自由に富んでいます.

ちなみにマントラの取得方法は前作から変更され,より戦略的になっています.

BEST COLLECTIONになったこの期に,ぜひプレイすることをお勧めします!
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年3月31日
私はアトラスの作品には、いつも泣かされます。そして、この作品はその中でも号泣中の号泣作品です。一番、泣けたのはある登場人物が〈父親〉と同じように熱い人生を生きたこと。生きる意味とは?誇りとは?そんな、思想がギッシリ詰まった作品でした。1からプレイしていると、より思う事なのですが、最初は心の弱いキャラクターが、人間的に段々と成長して行く様も良かったと思います。他のゲームのキャラクターは最初から英雄だったりするのですが、内面の暗く汚く弱い部分が、浮き彫りにされていてより共感できました。バトルのシステムの食らうというのも、ストーリーに沿っていて素晴らしかった、と思います。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年4月6日
1をクリアして微妙だったんで、2はやるか迷ってましたが友達に進められてプレイしてみたら…何これ超面白い!星5つじゃあ足りないくらいストーリー感動します。
ついでに知識も身につきますよ。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年2月8日
ゲームバランスは1よりほんの少しシビアになった感じかもしれませんが、かえって戦闘を飽きのこないものに仕上げています。バトルに関してはより完成度は高くなっています。
悲劇的な悲惨なお話なのですが、クールなイントロムービーや、テンポのいい音楽が重苦しくならないようにしています。前作と異なり、ゲーム開始時に明るいイメージのオープニングムービーの前置きがあり、プレイヤーがいきなり沈鬱な気分にならないように配慮されています。

前作で語られなかった多くの謎はゲームを進めると次第に明らかになっていくのですが、小まめにNPCと会話する几帳面さと、詩や隠喩を理解できる能力が必要とされます。説明的な言葉や表現でなければすっきりしない人には難解で、理解できないかもしれません。
とはいえ、キャラクターたちの激しい友情・愛情は、誰にも訴えかけるものですし、逆にステレオタイプ的な情念を描くことで、ひたすら難解でドロドロしたお話にならないように工夫されています。終盤は「ベタだなあ。」と思いつつもちょっと感動してしまいました。

間違いなくお気に入りの1本です。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告