Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.670
5つ星のうち3.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年11月25日
不思議のダンジョンシリーズ。
全体としてはトルネコ3を踏襲した構成になっているが、
基本的な仕様含め変更点が多い。
特に仲間モンスターシステムについてはかなり強化され、
配合を通じて歴代DQシリーズのボスモンスターも作成できるなど、
さながら「トルネコモンスターズ」ともいうべき内容の作品となっている。

爆風でモンスターが即死しない、表示済みマップに自動地獄耳など、
基本的にプレイヤーに有利な改変が多く、
ゲーム自体の難易度は大きく低下した。
一方で仲間モンスターシステムは配合中心に非常に作業が多く、
プレイ時間はかなり長くなっている。

一見すると万人向けに良調整されたやりこみゲーのような印象を受けるが、
よくよくプレイしてみると、疑問符が付く点が多い。
クリア後ダンジョンの殆どはアイテム持ち込み不可で、
仲間モンスターについても、クリア後は持ち込み不可ダンジョンの方が多く、
最難関ダンジョンも全て持ち込み不可である。
折角多大な苦労をして最強の装備・モンスターを準備しても
それらを活躍させる場はほぼ与えられない。
配合要素についても、弱いモンスター同士を掛け合わせて
上位モンスターを作成できるパターンが非常に少なく、
モンスターズ特有の楽しみは無いに等しい。
究極の目標として、作成に猛烈な手間を要する???系モンスターも
何故かステータスや特性がやたらと貧弱で、
それらを作成するインセンティブが殆ど感じられない。
全体としてやりこみゲーとは言い難い仕様になっている。

基本的には手軽に楽しめる良ゲー。
ただ、やりこみゲーとしては、仕様により
楽しみをかなり損なっているような印象を受ける。
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年7月26日
不思議ダンジョンシリーズはトルネコの代からずっとプレーしていたので、今回新規にヤンガスを主人公とした本作に期待せずにはいられませんでした。
プレーして感じたことは、不思議ダンジョンシリーズの集大成的な完成型をみたといった感じでしょうか、まさに良いトコ取りです。
200種類以上いるとうモンスターを仲間にし育てたり、武器や防具を合成して強化したり、今回は指輪まで強化できてしまいます。
至れり尽くせりでプレーヤーばっかり有利で簡単になってしまったのかというと、そうそう一筋縄ではいかないクリア後のダンジョンは上級者向けですし本当に長く遊べると思います。
そして驚きなのがグラフィックでした、アニメーション仕立てのムービーから操作キャラに移行するあたりの自然さはまったく違和感なくスムーズに展開され、これだけでも大変力が入っているのがわかります。
ただ不思議ダンジョンシリーズに、ストーリー性を求めるものではないのはわかっているのですが、今回もあってもなくてもといった感じです。
ゲームがしたい人のゲームだと思うので、そのへんは期待せずに遊び尽くしましょう。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年4月21日
今回の不思議のダンジョンはチュンソフトでないという事でかなり警戒していたんですが、

買ってみたらこれが面白い、最近の不思議のダンジョンシリーズでは1番面白い

仲間モンスターのシステムが作り込まれていてトルネコ3のポポロ編とは大違いでした

合体システムやテンションシステムも不思議のダンジョンに見事に当てはまっていて、それらをどう活用するかで難易度がかなり変わってきます。

クリア後のダンジョンが多かったり、配合で歴代DQの魔王達も作れたりと

やり込み要素もかなりあります

ゲームの面白さは最高ですが、操作性や快適性にやや難がある部分がありました

矢のコマンドの先頭が「撃つ」だったり、配合の結果を教えるのにいちいち演出を入れたり、と

あと、序盤のチュートリアルやムービーが早くダンジョンに潜りたい人にとってはかなり面倒ですね。

だから総合評価は星4つで

あと、画面演出はOFFにした方が良いですよ
0コメント|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年3月17日
不思議なダンジョンはトルネコの1と2をプレイしました。
1と2で散々、苦労したので今回もそれを覚悟していました。
が、思ったよりも難易度が低くアイテムに恵まれなかったり、
下手な行動をしなければクリアはそれほど苦にならないので個人的には良いと思いました。

しかし、後半のダンジョン(隠しダンジョンになるのでしょうか)になると、
それまでのダンジョンとは桁違いの難しさになりバランスが悪い印象に変わりました。

特にのろわれし地下庭園は通常の階段が見え辛くなり、
階層が大部屋化していると、階段を見つけられずに地上に戻される事が何度かありました。
大部屋化していなくても見辛いので視点をグルグル変えるのですが、
個人的に、グルグル変えると酔って気持ち悪くなってしまったので、
階段が見え辛くなるほど視界が悪いダンジョンは意味があるのか?と思ったほどでした。

上記のようなダンジョンは、プレイヤーのレベルが反映されなかったので、
自分は特に、この辺がバランスが悪いなと感じる部分でした。

また、仲間にするモンスターの条件がわかり辛かったです。
ものしりの杖を使えば条件は出てきますが、どうやれば良いの?と思うほどヒントは少ない。
(見過ごしているものがあるのかもしれませんが)

更にレアモンスターはほとんどのダンジョンをクリアした後に作れるようになるので、
作るまでにかかった膨大な時間の割には、活躍させる場が少なくて、
作る意味があるのか?と思いました。
(特に隠しダンジョンは仲間を連れて行けるダンジョンが限られるので)

つまらないゲームというわけではないのですが、
難しい、辛いなどと感じた点が不思議なダンジョン特有のものではなかったので、
個人的には再度、挑戦(プレイ)しようという気持ちはトルネコほどは湧きませんでした。

とはいえ、特定のダンジョンを除けば十分に楽しめて満足できるゲームです。

個人的に前半は楽しい(割とサクサク進める)、
でも後半はとんでもなく厳しいという印象を持ちました。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月24日
以下、ネタばれを含む。

パンドラボックスというモンスターがいる。このパンドラボックスは1ターンに2回行動できる「神速」という特性と、魔法は全て跳ね返す「魔弾反射」という特性をもっている。またメタルハンターというモンスターがいる。こいつは1ターンに2回攻撃できる「連続攻撃」という特性をもっている。そしてパンドラボックスとメタルハンターを配合すると、神速と魔弾反射と連続攻撃が使えるパンドラボックスが生まれる。また、パンドラボックスは主人公と一定時間融合でき、融合中はパンドラボックスの特性が使える。つまり、2回行動2回攻撃魔法反射のハイパー主人公が誕生する。

これがチート級に強い。正にスーパーサイヤ人だ。パンドラボックスと融合中は、敵モンスター全員が雑魚と化す。もう他モンスターを集めようという気がおきない。

「本編クリア後のダンジョンが難しすぎる」というレビューが目立つが全然そんなことはない。なぜなら、序盤で槍系の武器とモンスターを仲間にできるアイテムが手に入ればクリアしたも同然だからである。それらが手に入らなければリセットすれば良い。そもそもアイテムを持ち込めないダンジョンばかりなのだから、なんの損害も無い。

最高難易度とされている「魔導の宝物庫」は、特に酷い。100階を過ぎれば出現モンスターの強さも打ち止めになり、150階ぐらいから、順当に進めばパンドラボックスを作れる環境になっており、主人公の能力はほぼカンストだから、融合中はまさに鬼に金棒。この状態で死んでしまうプレイヤーは余程注意力が低いんだとおもう。つまり残り849階はただただ階段を降りる作業になる。本当に文字通り作業なのだ。何十時間もかかった。まさに無駄に長いダンジョンだった。

製作者側の稚拙な帳尻あわせが見て取れる。簡単に最強モンスター(パンドラボックスetc)が作れてしまうから、モンスター連れ込みOKのダンジョンを用意しても歯ごたえが無いだろう。だから持ち込みは全て不可のダンジョンも作っておいて、従来の不思議なダンジョンファンの同意も得ようという。これがモロに裏目に出てる作品。それなら、仲間モンスターを持ち込みOKという軸はさだめておいて、そこに何らかのバリエーションを加えていったほうがまだ論点が定まってよかった。不思議なダンジョンシリーズにしようかな?ドラクエモンスターズっぽくもしようかな?と両者の間をフラフラして、両方の良いとこ取りをしたつもりが、結果的に論点ボヤボヤの作品になっている。

総評すると、ハラハラドキドキの従来のトルネコを想像しているユーザーには疑問符がつく作品だ。モンスター図鑑を完成させることに醍醐味を見出せない、従来のダンジョンシリーズを期待していた私のようなプレイヤーは見送るのが吉だとおもう。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年8月14日
トルネコ3に比べて確かにグラフィックはきれいになり、モンスターの動きも多彩になり、3のポポロ編よりは奥が深くなり楽しくなったと思います。
ただ、ゲーム中のモンスターの占める割合があまりにも大きく、不思議のダンジョンというよりはドラゴンクエストモンスターズの続編という方が正しいかも。
トルネコやシレンのような1人でダンジョンを突き進むのを期待していた私にとっては正直少しがっかりでした。
面白いことは面白いのですが、モンスターに全く頼らずにヤンガス1人のみでアイテムを駆使して99階まで突き進むダンジョンも1つくらいは入れてほしかったです。
※なお、今作では何と999階まであるダンジョンも存在するとか…まだクリアしてませんが…

モンスターを捕まえたり育てたり配合したりしていかないと先に進めなくなるので、ゴリゴリのトルネコファンやシレンファンにはあまりお勧めできない…かも?
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月14日
ドラクエ8はそこそこ大丈夫だったのですが、こちらはなぜかものすごく酔いやすいです。
ドラクエ8で、少しでも酔った方は最後までプレイできないかもです。

私は…はじめのダンジョンしかプレイできませんでした…。勿体無いけど、買ってすぐに手放しました((涙
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年4月14日
ヤンガスが主人公なのに、仲間モンスターの方が目立ってる気がします。

序盤はそれこそ仲間に頼らなければならなくて、先に進むごとにそいつらでは通用しなくなってくる。

いろいろなメンツで探索できる楽しさは神ですが、助っ人として、

トルネコやゲルダもメンツとして連れていければもっと良かったですね!

配合の組み合わせを考えるのも楽しいのですが、欲をいえば

:モンスターにも武器、盾を装備できる。

:モンスターの特技の習得ストックを全て8で固定。

にしてくれたらさらに良かったです!

しかし、不思議のダンジョンシリーズとしての趣旨はズレていませんので大丈夫ですよ!
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年4月23日
絵は綺麗で、モンスターも多数出てくるので、やりこみ度はある。そつなく作り上げてる感じ。ただ、このゲームをダメにしているのが、痛恨の一撃の多さ。不自然なくらいに、ガンガン当ててくる。(トルネコにあった「痛恨の腕輪」を装備してるかと思って、装備を確認してしまうくらい。手にも入れてないけど…)

とにかく理不尽。

さらに、自分と仲間モンスターのレベルが上がりにくい気がする。上がっても、防御力がぜんぜん上がらないので、敵を一発で倒せるようになっても、依然食らうダメージが変わらない…常に回復が必要となる状況に。今までと比べても、明らかにHPの減りが激しい。

あと、どうしても許せないのが、コマンドの配置を、いままでずっと同じだったのに、突然一部勝手に変えてしまったこと。保存の壺のなかのアイテムを選んだとき、一番上のコマンドが「出す」になっている。いままでは、「のむ」とか使用コマンドだったのに。すでに体が感覚で覚えてしまっているため、これで1ターンムダにし、何人、自分と仲間を見殺しにしたことか…
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年1月26日
999階の魔導はいわば発想の転換だと思いました。クリアすることが目的なのではなく、ダンジョンでアイテムを集め、作りたいモンスターを作り、活躍させる。合成に合成を重ねて作った武器を誤ってモンスターに投げてしまいなくしたり、敵モンスターにはじかれて、それが仲間モンスターにぶつかって消えたり、配合を重ねて作ったモンスターが敵にやられたりしたときの茫然自失。「でもまだチャンスがある」と999階は感じさせてくれる。
999階は4、5回クリアしました。100階を越えればよほどのミスをしない限り主人公がやられることはありません。あとはどんな方針でモンスターを作ろうかと考え考え作っていく楽しさ。ヤンガス2が早く出ないかと期待していますが、これほど完成度が高いゲームはもうできないのではないかと思ったりしています。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告