Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
47
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年8月17日
このケーブルを基準にシステムのセッティングを
追い込むと、安価に良い結果が得られると思います。
ケーブルにハイ上がりや低音の強調等があるもの
はセッティングを追い込む際に、結果的に泥沼に
なります。特性がフラットなのが前提で、そこから
解像度、SN比等の良いものを予算から選ぶのが
ケーブル沼に入らないコツです。

これと同じ価格帯か、少し上のアクロリンク、ゾノトーン
も持っていますが、そのいずれもが、こちらのケーブル
と比較して何かしら「特性上の明らかな特徴」があります。
アクロリンクもゾノトーンも低音は豊かなのですが
その豊かさが中高音を幾分か混濁させる類の付帯音
として副次的に機能してしまっています。この傾向は
これよりもっと高額なケーブルにも言えることです。
その付帯音含めた音の佇まいに温度感が、それぞれに
ありますが、こちらのケーブルはそれに関しても中庸。
アクロリンク、ゾノトーンはほんの少し温度感が高い
傾向と言えますが、大差はありません。
ケーブルでセッティング上で足りない帯域を補ったり
好みの音色に仕上げるのも楽しいですが、泥沼には要注意。

他のレビューで「ハイ上がり」「高音寄り」という意見
が見られますが、それは全くのデマです。
タイトで節度のある低音ですが、それ故に高音寄りという
ことはありません、極めてフラットです。このケーブルで
ハイ上がりに感じるなら、それはその方が使用する機材の
特性に問題があるか、余程ブーミーな低音が好みかでしょう。
小型ブックシェルフ等で低音不足な故に、これで補おうと
すると物足りないでしょうが、しかし、他のケーブルで
補完出来ても締りの無い低音をプラス出来るのが関の山です。

高解像度で密度感のある音質ですが、広がりもバランス良く
あります。音の肌触りも上質。CPは高く使いやすい音傾向。
初心者から上級者までお薦めします。

〔テスト機材〕
アンプ:アキュフェーズ、ヤマハ、デノン
CDプレイヤー:アキュフェーズ、デノン
スピーカー:モニターオーディオ、ヤマハ

〔視聴ソフト〕
Izhar Elias / Rossini-Semiramide
Claudio Arrau / Mozart,Beethoven
Marcus Miller / Estival Jazz Lugano 2008
Dexter Gordon / DexterCalling
Booker Ervin / Lament for Booker
Mario del Monaco / Pagliacci
John Coltrane / Transition
Mario Venuti / Fortuna  他多数
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月11日
音場も広がり、解像度もある。透明感もある。 バランスがすこぶる良い為か、重心が上下するとかそういう事を気にする必要がないみたいだ。素敵。 今まで高額なRCAも使ってきたけど、既製部品を組み合わせて作ったようなメーカーのものとは出来が比較にならないくらいよい。溶接とか色々な面でハイレベルなんだとおもう。 総評、超良コスパ。オーディオ雑誌とか読んで騙されないでこれ買ったほうがいいです。
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年7月9日
試しに1つ買いました。
難しいことは分かりませんが、低音から高音まで変に強調することが無く、十分にフラットで質の良い音を出せるケーブルだと思います。
プレーヤー、アンプ、スピーカー、ヘッドフォン、それぞれの良さを邪魔することなく、自然と本来の力を引き出してくれるケーブルだと思います。
私には高価なケーブルは購入できませんが、これぐらいのケーブルは有ると無いとでは質の差が感じれる嬉しい製品だと思います。
作りも以前、使用していたケーブルは差込がすごく硬くて取り回しが悪かったが、このケーブルはしっかりした作りで取り回しも良く満足しています。
もう何セットか欲しくなり、他の機器でも繋ぎたくなりました!
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月8日
別の装置に使う予定で買ったのですが、試しにCDプレーヤーTEAC VRDS-20につないだら、まるでこのプレーヤーのためにあつらえたみたいに血の通った音になりました。VRDS-20は低音がしっかりし、弦楽四重奏など音が重なってもざらつかないし、まじめな音なのですが、高音にやや品のない響きがつき、耳障りに感じていました。ところがAT-EA1000につなぎ替えると、嫌みのある響きがとれ、上品で繊細な好ましい音に豹変。VRDS-20は名器だったのだと納得しました。これまでオルトフォン、サエク、リン、アキュフェーズ、モガミなどずいぶん色んなケーブルをつないで、嫌みな高音を何とかしてやろうと試みたのですが、一度も成功しなかった。AT-EA1000は希有のケーブルです。僕より耳の良い男に勧めたら、彼もこのケーブルの上品さに感激し、あと何本か買うつもりだと言ってきました。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月15日
既存のケーブル、オーディオテクニカ製のAT6A48からの
買い替えです。
使い勝手に関しては変わりありませんが、音質としては値段に相応した
良さがあります。
低域から高域まで解像度は増していますが、フラットな特性なので、
くせがなく聞きやすいです。
アンプやプレーヤをCDダイレクトで使う人にはオススメです。
なお、ケーブルには接続方法を示すマーク(プレーヤ⇒アンプ)が付いていますが、
逆に接続するのもお試し下さい。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年9月5日
今までaudio-technicaのPCOCCという古いケーブルで繋いでいましたが、どうにももっさりした音質で今の高解像度の音源には辛いなと思い、手っ取り早くこちらのケーブルを入手してみましたが、あっけなくそれらの不満は解消しました。明瞭でクールでタイトな印象でもっさりだんごだったPCOCCと真逆の分離いい音でした。いままでSACDをかけても歪みはないが大人しい音だなとしか思いませんでしたが、粒子の細やかさや情報量を感じられる音になりました。付属ケーブルや古いケーブルからのグレードアップには最適なケーブルではないかと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月12日
音楽が好きで少しでも良い音で聞きたいと思う人は購入しても損にはならないと思います。
1メートル数万円などとオカルト的要素が多いオーディオ界でこの価格とこの品質は非常にバランスの取れている商品だと思いました。また音のバランスがよいですね。

これはオーディオテクニカの製品全体にいえることですが、品質もさることながら造り方のチューニングが良いと思います。
良い物は良い物として評価したいと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月25日
そこそこのCDプレーヤーに買い換えたのでですが、出てくる音があまり変わり映えしないため、初めてRCAケーブルを購入することにしました。雑誌等でコストパフォーマンスがよいということで決めました。確かに、最初はハイよりでしたが、エージングが進み今ではハイからローまでバランス良く鳴っています。全域にわたって歪みのないしかし、力強い透明な音です。素晴らしいです。しかし、付属のケーブルっていったい何なのという感じです。CDプレーヤーの力を半分も出していないような悲しい音です。これならいっそ説明書にケーブルはできれば早急に交換してくださいって書いてもらったほうがいいかも。早くこのことに気づくべきでした。
1コメント1件| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
高品質RCAケーブルというものを初めて買いました。
実はART LiNKシリーズはUSBケーブルに続いて二本目です。
PCからDACへつなぐために買ったAT-EUS1000が良かったので
DACからアンプにつなぐRCAケーブルも買ってみることにしました。

本製品はまず、見た目が抜群に良いと思います。
ART LiNKシリーズに共通のラメの入った深い青色のケーブルに
クロームシルバーのキラキラしたプラグ部分がとても合っています。
プラグ部分は中間が微妙に凹んだ形になっていて指でつまみやすくなっています。
ART LiNKシリーズのケーブルは表面についたホコリを取りやすい点も良いと思います。

RCAケーブルなのに信号伝達の向きに沿って挿す側が決まっているというのは
高品質ケーブルでは一般的なのかも知れませんが、驚いてしまいました。
ケーブルには信号伝達の方向を示す矢印が印刷されています。

本ケーブルは左/右が完全に分割された二本のケーブルになっています。
高品質ケーブルらしい、ある程度の硬さはあるので、二本が結束されていたら
二本分の硬さとなり、もっと取り回しにくかったでしょうから、完全分割で良いと思います。

なお、星五つの評価は2,500円前後(0.7m)で買っての満足度を示すものです。
とても満足していますし、もっと高品質なケーブルが欲しいとも思いません。
review image review image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月23日
古いパイオニアのレーザーディスク兼用プレーヤーなので、音はこんなものかと諦めていましたが、
レコードより音が悪いのはおかしいと気が付き、ケーブルを探しました。
AMAZONの評価を見て、最終的にこのケーブルに決定しました。
実際変えてみると、音の定位が抜群に良くなり、CDプレーヤーを変えなくてもと
思えるほど改善しました。クラシック系の音にも合っていると思います。
今度はスピーカーケーブルにもチャレンジしようかと(笑)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告