Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.812
5つ星のうち4.8
星5つ
9
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥16,848+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年7月28日
本体が分厚い鋼板で耐久性はありそうですが、
そのため、すごく重くなっています。
また、本品だけだと折り畳めば薄くなりますが、
炭床、ブリッジ、ネット、ベース等をオプションで買い揃え、
全てを重ねると、そこそこの厚みになります。
付属の収納袋はペラペラのため本体のみを入れる袋と割り切り、
オプションを揃えるなら、別売の収納ケースが必要です。
しかし、そこまで揃えると、重いし嵩張るしで、車載の際に苦労します。

そのような事から、Lサイズは失敗だったかなと思っています。
本品、SからLまで3サイズありますので、
車載やら、目的やらを考えたサイズ選択がポイントだと思いました。

機能はすばらしいと思うのですが、
焚き火好きでないとキャンプ場へ持ち出すまでに挫折するかも、、、です。
0コメント|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年8月23日
この商品、値段が高いですよね。せめてあと50%ほど安ければと思います。(★をひとつ減らした理由)
しかし、耐久性が抜群です。しかもかたづけが簡単です。
鉄製のバーベキューグリルは、炭の熱で酸化し、そして変色して腐っていきますが、この焚火台は、鉄の錆のようにボロボロになることはありません。
7年ほど使っていますので、それなりの使用感はありますが、これがまたいい味を出しています。お薦めです。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年5月12日
値段は高いですが、他のメーカーでは味わえない重さと笑、頑丈さでキャンプでの焚火を楽しいものにしてくれます。
キャンプ場では、管理キャンプ場を利用することが多いのですが、直火、条件あり焚き火台レンタル、自前の焚火台の優先順位で使用しています。たいてい山林にある、伐採された枝や丸太を集め、燃やします。焚火台Lでははみ出すほどの大きさの丸太でもビクともせずに燃焼させています。マキの重量に対する頑丈さは特筆ものです。

メーカー指定の鋳物の鉄板を使用せずとも焚火に支障はないです。直火おkなら焚火台はBBQに使用してます。
炭の置き方を工夫して焼き場とプールする場を分けてグリル台使用の工夫をしています。
スノーピークのオプションはクオリティは値段と共に高いのですが、ホムセンの安物を併用しても十分に楽しむことが可能です。

車移動での焚火込みのキャンプならやや高い値段を出しても後悔のない逸品であると思います。
焚火は小、中、大のマキを順序良く燃やしながら、丸太を上手く燃やすのが楽しいです。
煙は周囲のキャンパーにあまり迷惑ならぬように配慮しましょうね。しっかりと燃焼させればそんなに煙はでませんし、炭を必要以上にいじらなければ、灰もそれほど舞い上がりません。焚火台を嫌われ者にしないよう配慮しましょう。
楽しんでください!
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月24日
7年程ユニフレームのファイアグリルを愛用して、今年本製品を買い増したので比較しながらのレビューです。
【高級感】
板厚のステンレスパネルで構成されており、同社のローチェア30やワンアクションテーブルなどにみられる(メカ好き理系男にはたまらない)折り畳み構造と同様で非常に高級感があり、とにかくかっこいい!
ファイアグリルは最低限の仕様で構成されていて、高級感という視点では明らかに負けています。炭床に相当する、底板は一回の使用で波打ってしまいますし、本体のステンレスパネルもペラペラです。しかし、本体の四隅を溶接せず熱変形を防ぐなど、モノづくりの基本は押さえていて、且つ足の組み方を工夫することで、大型のダッチですら安定して支える構造を構成している所はとてもよくできています。長年使っていても全く不具合はありません。
【重さ】
非常に重い!本体はいうに及ばず、炭床の質量が効いています。オプションが多いことも質量に響きます。嫁さんは子供と母子キャンプに出掛けることがあるのですが、本製品は絶対に持っていけないといっています。ファイアグリルは軽量で女性でも簡単に運ぶことができます。
【使い勝手】
焚火に関してはどちらも同等だと思います。ただ、本製品は、形状の問題で焚火床か炭床を使用しないと燃え残りが発生しやすいようです。ファイアグリルはきれいに灰になります。
大きな違いは灰の片づけ時で、ファイアグリルは軽いので本体ごと灰の捨て場所まで運ぶことができるのですが、SnowkPeakの焚火台は重いうえに広げた形状がそれ自体ではロックされないので、別の器に移してから運ばないと厳しい。
調理に関しては、SnowPeakが圧勝です。私は焼網プロとブリッジの組み合わせで使用していますが、炭との距離をうまく調整できるので、火力の調整が非常に簡単です。ファイアグリルよりは時間をかけてじっくり旨く焼くことができました。パンもいい感じにトーストすることができます。今までは、ホワイトガソリンのストーブで調理していましたが、焚火台での調理が多くなりそうです。
焼網プロはダッチもおけるとのことですが、まだ試していません。ただ、安い網と異なり、変形も極僅かで、長い間使用できそうです。
【総合的には】
重さが気になる人は迷わず、ファイアグリルを勧めます。ヘビーロストルなどオプションも充実してきているのでいろいろな使い方ができるはずです。機能上の不足はありませんし、耐久性も十分です。焼網のような消耗品を除くと、10年は使えるでしょう。
一方、焼き物をうまくやりたい方、自己満足に浸りたい方は本製品を選択すると後悔しません。私は、自己満足に浸っています。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
他のメーカーに比べて少し高いですが、持ち運びが楽で丈夫なので重宝しています。キャンプ場に行って、近隣を見回しても、夕食の後はみんなこれでたき火をしてますね。みんな使っているのに納得です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月9日
◆購入の背景
 焚火台Sを所有していますが,調理に使ってしまうと暖をとる焚火が出来ない
 ので2台目を購入することにしました。
 重量的に難がありそうなので"M"と悩みましたが,オプション品を買う予定が
 ないのと,安価に購入するチャンスがあったので思い切って"L"にしました。

◆良い点
・大きな薪でもはみ出ず安心。
・焚火床なしでも良く燃える。
・すばやい設置,収納。

◆いまいちな点
・付属の収納袋がペラペラ。

◆総合評価
 焚火好きにはたまりません。
 焚火専用で,重量と嵩が著しく増すオプション品を買うことが無いと割り
 切っているので,単体の重量や大きさも思ったほど気になりませんでした。
 調子に乗ると薪がすぐに尽きてしまうのが難点でしょうか。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年11月24日
スノーピークはいつもシンプルで頑丈な製品をつくるメーカーだと思います。この焚火台もそうです!

上に鉄板を置こうが、12インチのダッチオーブンを置こうが、びくともせず、安定しています。シンプルであるゆえに、他社の製品との整合性もあります。

もちろん、同社製品との整合はバッチリです。

購入してから毎日のように、庭で焚き火をしていますが、少々黒くなっても、がたついたりする気配は皆無です。

サイズについてですが、S、M、Lがあります。Lサイズにしても、43cm×43cmでそんなに大きすぎることはありません。

12インチダッチを使用するなら、このサイズは必要となると思います。

やや重い印象を受けますが、持ち運びする手段をもつこと、バックパッキングに使用しないのであれば、Lサイズをオススメします。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月23日
今日はじめて使いました
作りがしっかりしていて最高ですが
底に隙間があるので
専用敷板を下に引くか
ロゴスのアルミホイルを引くといいと思います
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月11日
スノーピークから出ている焚き火台には、S,M,Lの3種類があって、最初買う時とても迷いました。 結局スノーピークストアの店員さんの意見を聞いて、Lにしたのですが、正解でした。その理由は単純明快で、Sは勿論、Mでも結構小さいので、ヘタするとキャンプ場で売っている薪がそのまま入らないかもしれないからです。

ただ、逆に使う薪の大きさがある程度特定できるなら(キャンプ場で調達するのではなく、毎回自前で用意する等)、Mの方が軽い分、Mを選ぶという選択肢も十分有りかな・・と思います。いずれにせよ、一度現物を見てから購入を決めることをおすすめします。

p.s.
収納袋が付いていますが、この台自体とても重く、付属の袋では心もとないので、オプションの専用ケースを購入したほうが良いです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月29日
GOOD TO USE. SNOW PEAK IS MY FIRST CHOICE.
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)