Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
228
5つ星のうち3.5
価格:¥4,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2008年11月8日
 評価的にも作品としてもテイルズシリーズの中で特に異彩を放つ本作。
 他の作品と一線を画すのが以下の要素。
 ・唯一イラストレイターが違う。
 ・主人公が剣士ではない。(格闘家、何と投げ技あり)
 ・世界を渡るのではなく、一つの島の中でストーリーが進行する箱庭世界。
 ・キャラクリ(パーティーメンバー一人一人のエピソードがストーリー本編にある)
 等等
 上記の要素が酷評に繋がる事が大変多い作品ですが、テイルズシリーズという枠組みにこだわらなければ作品としては大変優れたものだと思います。
 まず、ストーリーはテイルズらしく2部構成で厚みがあり、キャラクリによりキャラにも物語にもとても強い印象を受けます。(ただ、これは好き嫌いが分かれます。露骨過ぎだと思う方もいるでしょう)
 音楽は、テイルズシリーズでも恐らく随一といえる出来だと思います。
 戦闘も2Dバージョンとしては悪いものではありません。(もっとも、投げ技は使えない敵も多く微妙でしたが)
 もともとテイルズシリーズは、作品ごとに独自のシステムやアイデアをつぎ込んでいく作品ですので、こういう作品も私はありだと思いました。
 シリーズの伝統にこだわりがない方であればプレイする価値はあると思います。
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年2月11日
テイルズは、レジェンディアだけでは無く、シリーズ全てにそれぞれの魅力が存在しています。レジェンディアは、テイルズの中で最も人間同士のコミュニケーションやプライベートが多く、自分はただ○ボタンを押しているだけなのにいつのまにか画面の向こうにいる彼らと一緒になって笑っているのです。人の心の中に在る汚い部分にきれいで温かいものを生み出してくれます。もちろん、それはプレイしている私たちにも与えてくれるのです。

たかがゲームと人は笑うでしょうけど、私にとってこのゲームは・・

私の人生を、世界を変えてしまうゲームなんです。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年8月5日
テイルズはリバースまでしかやってない自分。
テイルズ系のゲームとしてはどうかと思うけど、総合的には一番良いんじゃないか?
テイルズ系としてPLAYするのが苦痛な人は、テイルズというブランド意識を抜いてみてやってみてはいかがだろうか?
声優さんの演技もそうだけど会話の内容とキャラの性格がうまく絡み合ってストーリーが成り立っているし、展開上で矛盾がない。表情豊かだしキャラが立ってる。人間が好きになるゲームですね。
とりあえずキャラクエをやらない人はやってないに等しく・・・もったいないのでやりなさいwメインクエは序章程度の感覚で、本当最後までやらんと意味ないです。
戦闘はセミオートにするとなぜか特技が2回連続使用になるところとかちょっと不便だったかな。まぁ自分は戦闘不得意なので○ボタン連打でもなんとか行けるところに魅力を感じました。
惜しむらくはやり込み要素が少ない。せっかくストーリーがいいのにモンスターのHPの高さ、経験値の低さ、GRADEとかコンボのボーナスの少なさが進行上のモチベーション的に邪魔をしている感覚。テンポに違和感感じるかも。慣れるとあの単調なのがまたたまらんけど・・・そういうプレイ上の利便性とかやり込み感が増えればもっとよくなると思う。
実際最後まで灯台の町で迷っておった自分w
やり始めの当初は『どうかな〜』って思って昔積みゲーにしてた自分が最近何と無しに
再開してえっちらおっちらクリアして今は後悔してます。
もっと早くこの感動を味わいたかったと。やらなきゃ損。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年11月27日
レビューを見ていると、「音楽は良いが…」という意見が多かったので、私も今まで敬遠していたのですが、他のテイルズは全てプレイしたので、これも取り敢えずやっとくか、という感じで始めたのですが。

とても感動できました。素直に良作だと思います。
他のテイルズ作品もやりましたが、クリアして涙が止まらなくなり、こんなにも暖かな気持ちになったのは、これが初めてです。

キャラクター同士の絆が丁寧に、矛盾なく描かれていて、自分も仲間に、家族になった気分になれました。

もちろん私がそう感じただけで、万人が感動できるかはまた別ですが。
台詞まわしは若干青臭さがありますし、命がけのわりには綺麗事や甘ったれたことを言ったりしているので、そういうのに虫酸が走るって言う人はアビス等の方が受け入れやすいとは思います。

操作性に多少難ありですが、ストーリーの良さで相殺出来ると思います。
キャラクエでは、どのキャラクターのお話でも私は泣いてしまいましたし、みんなを好きになりました。
ラストはもうポロポロ涙が溢れて……。
他の方も言っていますが、本当に映画を見終わったような気分です。
音楽がまた、気分を盛り上げてくれました。

根強い固定ファンがいるシリーズなので、お勧めしますと胸を張って言いづらい部分はありますが、少なくとも私は今後、チームメルフェスの新作テイルズが発売されたら是非購入したいと思っています。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年3月20日
これまでとは毛色の違うキャラクターや、後半のダンジョンの使い回し。
秘奥義の有無。やや操作性の感覚が違う。など

シリーズ中でも異色の光を放っており、更に一般受けしないイラストがそれに拍車を掛けている問題作。レジェンディア

そんなこんなで問題も多く敬遠されがちな本作ですが、シナリオのスケール、壮大さ緻密さ深いキャラ設定などは後作アビスと同等かそれ以上ではないしょうか?システムも「不自由」ではないし。

話題に違わず人を選ぶ作品ですが、「選ぶ人」はわりと多いと思います。 アビスが社会派なら、レジェンディアは人情派ってところかな。
ま、とりあえずプレイしてみてください。価値を決めるのは一人一人、ほかでもないあなたです。

って文面クサいなぁ、ちょっと(苦笑)

とはいえシナリオ重視の方には間違いなく押さえていただきたい作品。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年9月1日
まず最初に最初キャラデザが変わってしまったことに抵抗を覚えヒロインのシャーリィがどうしてもキャラデザの人が同じだったナージャに見えてしまい抵抗を覚えました。
正直な話、前評判のように期待してはいませんでしたがテイルズシリーズなので購入しいざ始めてみるとまず挿入される美しいBGMに引き込まれストーリーが進んで行くに連れそれぞれのキャラの魅力が出てきてどんどん引き込まれていきました。
最初は自分と妹との世界で完結させていた主人公のセネルでしたがメインシナリオでは旅を続ける内に閉じ込めていた心を開き仲間の助けで何が自分にとって大事なのかに気づいていく様が丁寧に描かれていました。
メインシナリオの後のキャラクタークエストですがこれは大事な者を取り戻した主人公のセネルが今まで支えてくれていた仲間を今度は自分が支える、といったような内容です。
それぞれの仲間たちは皆なにかしらの悩みや辛い過去を背負っていてそれにどう立ち向かって行くのかがうまく描かれていました。
どのキャラの物語も必ずなにかしか残るものがあり絆や想いがやっていてすごく伝わり一つ一つのキャラクタークエストを終える度にそのキャラクターの見方が少し変わってどのキャラも好きなれます。
BGMや挿入歌や主題歌やED曲もどれもよくBGMに関しては作品の雰囲気にあっていて物語に深みを与えてくれ神秘的なモノが多くなにも言うことがない位の秀作です。
このテイルズオブレジェンディアは今までのテイルズファンからすると最初少し抵抗を覚えると思いますが中盤ほどになるとキャラデザも作品の雰囲気に合っていてこの人しかない!と思えるようになると思いますしそう思えるほど魅力的にできていますしこんなに暖かな気持ちになれたゲームは初めてです。
0コメント| 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年9月7日
遺跡船という巨大な船を舞台に、少年セネル・クーリッジが、突如連れ去られてしまった妹シャーリィを助け出そうとするところから物語が始まります。
アクション要素の強い戦闘がこのRPGの醍醐味ですが、アクションが苦手な人でもとっつき易いよう、オプション画面で多少難易度の調節ができるようになっています。
ストーリーは一本道ですが、それを感じさせない展開になっており好印象でした。なにより各所に散りばめられた笑いを誘う仲間同士のかけあいが面白かったです(笑いの好みは個人差がありますが)。各評価は以下の通りです。
●ストーリー
数箇所、「なぜ?」と思う展開がありましたが、殆ど気にならないかと思います。万人を意識した物語かもしれません。本編中盤でフルボイスのBGMが流れた時、不覚にも涙腺が緩んでしまいました。仲間同士の深い絆を感じさせる、いいお話です。キャラクターに感情移入できればきっと好きになれるはずです。
●戦闘、システム
戦闘はテンポがよく、絶妙に簡略化されたコマンド入力で闘えます。ヒット数の多いコンボを決めるのが快感になりました。あらかじめ用意された爪術(技)をルールに従って任意の順番で連携に組み込むことができ、爽快感があります。ただ、ブレス系(魔法のようなもの)を武器とするキャラクターはコンボに組み込むには扱いにくく、僕はあまり使いませんでした。それと、今作で登場した我流奥義ですが、主要キャラクターの我流奥義は使い勝手が悪いため、これもまたあまり使う機会のないものでした。
全体の難易度は進行していくだけならそれほど難しくない程度で、マップも単純です。しかし後々に影響を及ぼす戦闘の評価ポイント「グレード」や、闘技場、レアなアイテムを探し当てたりと、いくつも頑張れる要素が用意されています。
●改善してほしかった点
やはり我流奥義の汎用性と、フィールド上での戦闘後に入る、カメラ(視点)高度の調整の間です。後者は慣れれば気にならなくなるのですが、ゲームを進行する上での妨げになっているのは確かです。
もっとよくを言えば、戦闘で多人数プレイができれば全く言うことありませんでした。
●総評
久しぶりに、「あぁ、やってよかったな」と思えるタイトルでした。いつまでも胸に残る良質の映画を観た後のような、素敵な余韻を感じました。
「絆」を題材にした内容に、きっとあなたの心にも、何かが残るはず。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年11月4日
テイルズとしてみるなら、正直ガッカリするであろう内容。
戦闘面は派手さも無く、戦略等も皆無に等しく、ゴリ押し可な出来。
やり込み要素も少なく、一度クリアすれば二周目には手を付け辛いものだ。
チャットも少なめで、少々物足りない。所々笑わせてくれるのだが。
ストーリーもらしいと言えばそれまでの出来なのかも知れない。
しかし、個人的には良作であると思う。
まず一番に挙げたいのがBGM。ダンジョン等のBGMは秀逸の一言。是非ヘッドフォンでのプレイを。
このBGMで世界観が成り立っているといっても過言では無い程に素晴らしいものです。
そしてストーリーですが、第一部が終了すると、第二部として各キャラクターに重点が置かれた物語が綴られます。
この第二部の存在が、レジェンディアの魅力を一層引き立ててくれ、キャラクターへの愛着も深くなります。
世界観にどれだけ浸れるかで、好き嫌いがハッキリする作品です。
戦闘面等のシステム面を重視する方にはお勧め出来ません。
が、店頭などで流れていたイメージソングやオープニングテーマ等に心惹かれたら、購入して損は無いかも知れません。
何度も繰り返して申し訳ないが、それ程までに音楽が秀逸です。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年3月27日
ゲームで泣けるもんなんだなぁ、と思いました。家族とか周りにいたけど涙止まらなかったですね。ストーリーは本当に最高峰じゃないでしょうか。全クリした時のキャラクターへの愛着が半端ないです(笑)

声優さんもかなりすごいです。自分的にはシリーズで一番豪華だと思いました。キャラクターが喋りまくるので(当時シリーズ中で一番台本が分厚かったとか)声優さんが好きな方にもお薦めです。

ただ残念なのが戦闘が面白くなかったです。クライマックスモードは迫力なんかあったもんじゃありません。ストーリーが良いのにこの戦闘は本当に惜しいです。

あと街が一つっていうのはRPGとしてどうかと。

所々不満点はありますが、それでもストーリーが本当に良いので☆4です。これでシステム面が良ければ言うことないのですが。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月1日
結論から言うと良作だと思います。
世界観の素敵さと、ゲームを引き立てる音楽の素晴らしさ。
キャラクターポリゴンも可愛いです。
私はどちらかというとキャラクターデザインが、他テイルズシリーズと
比べ目に痛い配色であることが影響して「きつい」印象を持っていたのですが、
プレイ後はそんな印象を持っていた自分を殴りたい気分でした。
モフモフ族は、ビジュアルだけ他アプリ(アスタリア)で知っていたのですが、
ゲーム内で動き、しゃべっているのを見ると魅せられて仕方ありませんでした。
ノーマークだったというのに。可愛すぎですか。

主にシナリオは王道系だと思います。
伏線もがとてもわかりやすく、「なんでそこに今つっこまないのか」という所は大抵後半でネタ晴らしされます。大体予想通りでした。
この王道っぷりが良いのか、悪いのかは好みだと思います。

メインシナリオの後のキャラクタークエストは特に評価のわかれるところではないでしょうか。
好きな人は大好き。でも嫌いな人は蛇足に感じると思います。私はどちらかと言うと後者でした。
タイミングがまた……本来ならメインクエスト終了前の、
仲間と繋がりをより密にする為に使う方がいいようなエピソードを持ってきているなぁと感じました。
(メインシナリオとキャラクエで仲間の友情感がとても違うので、その格差をやわらげる為にも)
元々はもっともっと多いシナリオだったと言いますから、その弊害を受けていると思います。
個人的にとても鼻についたのはウィル篇とクロエ篇です。
キャラクタークエスト、無かったらもっと良かったのに、と思うとは思いませんでした。
これは好みの違いだとも思いますが、端々にライターさんの傲慢さを感じた気がしました。

その他、キャラ描写の不足感は否めません。個人的には、シャーリィの心の揺れの描写をもうちょっと丁寧に書いてくれたらよかったのになぁと思いました。
それとクロエに騎士というものを問うてみる描写。(クロエ自身は全うに見えて屈折した人物だと思います)

戦闘のあれこれもあり、ゲーム自体を絶賛する人と、闇歴史扱いする人がいる、そのどちらの意見も納得できる出来だと感じました。
例えゲーム自体が好きでも、ほぼ好きなキャラがいなかったと言う人も多いように見えるのも不思議なところですね。
(私の周りのことだけかもしれないです)

逆を言えば、たとえぱっと見て好きなキャラがいないと感じる人にとっても、
レジェンディアがお気に入り作品になる可能性を秘めていると思いますので、
ちょっとでも興味を持たれたなら手にとってみるのもいいと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告