Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2006年3月21日
アトラスさんの作品は、輪舞曲、デビルサマナー、ソウルハッカーズ(全てサターン)とマニアクスと遊んでいます。

戦闘がアクションというので、苦手な私はかなり不安がありましたが、実際にプレイしてみるとこれはこれで楽しいですし、思ったほど難しくもないです。

皆さんが言っているように、悪魔が少ないのが少し寂しいですが、そこは自分なりに解釈。

大正時代にはきっと、外来の悪魔がまだ日本には少なかったんだ、と。

それに、ハッカーズの時代なんかと比べれば、悪魔の召喚の仕方や仲魔にする方法など、整っていなかったり、違っていたりっていうのは当然なんでしょうね。ヴィクトルさんを見ていても、この時代あってこその未来なのかな、なんて思います。

悪魔の数は少ないですが、その分、個性があって可愛いです。後ろをついて走ってくる姿や、単独捜査を楽しげにする姿。

マニアクスのようなひらめきなどはないですが、レベルアップはしますので、最後までオルトロスを連れ回してました。仲魔への愛着は今までで一番です。

昔からのファンの方では賛否分かれる作品だろうな、とは思いますが、初めてのユーザーさんには取っ付きやすくできていると思います。

世界観、音楽、キャラ、全て綺麗にまとまってますのでお勧めです。

何より、仲魔の愛らしさが必見。
0コメント|58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年4月5日
基本的に、悪くない

むしろ面白さはしっかりある

キャラクターは違和感ゼロ・・というか、3Dを最大に生かした金子氏の絵

ストーリーもどんでん返しがあり、魅力は高い

単独操作と探偵事業を結びつけたのも面白い

雰囲気は最高

音楽も雰囲気とマッチしておりなおいい

しかし、もっと出来ることがあるはずだ

特に戦闘にいえるのだが、やれることが少ない

戦闘はコマンドがあるのだが、それが僅か4種類

それをいかに組み合わせるか・・といえば聞こえはいいが、

世辞にも奥が深いとはいえなさそうだ

単独調査や探偵事業ももっとやれることがあったはず

会話できる人の「○会話」の下に?があったら悪魔をかえて試すだけ・・

いっそ、?をなくしていろいろなパターンを試せるとよかった

第一探偵で重要な聞き込みが殆ど一本道というのも問題だろう

多くの情報からひとつに導かれるではない

適当に情報を見つけたらそれがアタリ そうしたら次に進めるというのは

探偵ものとしてはあまりに薄い

道行く人から依頼でもされたらもっと良かった

悪魔の種類も少ないが、それは容量や作業の手間が理由だろう

PS3にでも期待したい

とにかく面白いのだが、惜しい作品なのだ

その点を踏まえて次回作に期待したい

次回でこれらの悪点が良点になってることを望む
0コメント|51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年3月5日
デビルサマナーシリーズ第三作に当たるゲームだが、メガテンシリーズとしては明らかに異色の作品。

戦闘はリアルタイムバトルになってより臨場感が増し、登場するキャラクターにはロシア帝国の怪僧・ラスプーチンをはじめ、シリーズおなじみの悪魔合体師ヴィクトルなど、怪しくも魅力的な人物が多く登場し、物語も悪魔を使役して巨悪と戦うという内容ながら、全体的に明るく軽い雰囲気で面白い。

ただ、リアルタイムバトルを取り入れたこと自体は画期的なのだが、戦闘中仲魔が一体しか呼べない上に、回復以外あまりあてにならないため戦闘での戦術的要素は低くなった。うまくライドウを扱えば仲魔の力を借りることなくボスクラスの敵と戦えてしまう。

また、仲間を状況に応じて使い分けても戦闘に勝利した時の経験値は戦闘終了時に召喚されている仲魔にしか入らないので、お気に入りの悪魔が二体以上いる時は大変だ。ヘタに複数の仲魔を育てようとするとライドウとのレベル差がみるみるついてしまい効率が悪い。

合体法則もものすごく単純化した。シリーズのファンなら逆に戸惑うほど。

悪魔自体が種族ではなく属性で分類されているあたりも戸惑う。しかも登場する悪魔自体もかなり少なくなっており、不満が残る。

一応、謎解き要素があるのだが、ヒントが多すぎて逆に興ざめ。謎を解いているというより解かされている感がある。戦闘が単純化したのだから、ストーリー部分はもう少し頭を使わせてもらいたいものだ。

新しい試みを積極的に取り入れている点は評価できるが、システムが追いついていない感じがする。ただ、いいものになる可能性は感じるので、メガテンの次回作はこれと同じスタイルでシステムをもっと洗練させれば、間違いなく傑作が生まれると思う。このゲームはその発展途上にある段階の作品という感じがする。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年7月7日
デビルサマナーシリーズとしては異色かもしれませんが、
これはこれで有りではないかと思います。
作り込みの綺麗なグラフィックで仲魔を連れて歩くのが楽しく、
各仲魔のリアクションも多彩で飽きませんでした。
戦闘アクションは難しくないので、アクションが苦手でも平気です。
ボタン連打でサクサク斬れるのでアクション初心者には非常にやりやすかったです。
確かにストーリーと悪魔の種類に関してはボリューム不足の部分が有りますが、十分楽しめました。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年3月12日
大正時代の雰囲気作りはすばらしいです。が、ポリゴンになって

からというもの仲魔の数が少ないですねえ;

システム周りは賛否あるでしょうが戦闘時1体はまあ慣れれば問題

ないかと。

気になったのは冒頭の鳴海のとこへ向かう部分がごっそりと飛ばされて

いる事(月日は流れって(笑))

なんでも最初のつかみが肝心だと思うので鳴海がなにもんなのか

プレイヤーが理解する前にお話がバンバン進むのは興ざめですね。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年3月8日
待ちました。その間、ノクターンをこれでもかという程、何度も

繰り返しましてました。色褪せないメガテンシリーズってイイなと

再確認しつつ、久々にディスクを変えて早速プレイ。

(ちなみに私もメガテンは一通りやっておりますがヤハリ

ノクターンが一番好きでした。)

それはさておき、このライドウさんのゲームですが。

パッケージから受ける程の違和感は全く無かったですね。

下手すると、ノクターンの主人公よりも話への入り方がスンナリ

というか、普通に入っていけました。

ボイスも別段、クチパクでも全然オッケー。

寧ろ昨今のやたら手当りしだいに俳優さんを使うよりは

独自世界色の強いこのシリーズには、口パクのほうがイメージ

ダウンしなくってイイなと私は思いましたが・・・。

勿論、仲魔が戦闘参加するときには、あの独得のボイスが

聞けるので、そのへんは微笑ましいです。

それと多くのみなさんが仰っているように、仲魔は1体しか

召喚出来ないのは、ちょっと寂しかったりもしましたが、

1体しか居ないというコトで、下手な命令をすれば即死率が

ゴン!とアップし、中々にヒヤヒヤして緊張感あります。

仲魔特有の『読心術』や『単独捜査』なども、お気に入りの

悪魔が懸命に頑張ってるのを見ると可愛くてとても愛着が

湧きます。

お話もこれまでのメガテン特有の、ドロドロした部分より、

人間臭い所が多くあるような気がしたので、もしかすると

ヘビーユーザー様向けというより、初心者さんにもこの世界に

とっかかり良くした作品かも。そういう意味では、ヘビー様には

物足りないのかもなと思ったので☆一つ減らしましたが、

全体的に私ははやっぱり好きな作品だなと思いました。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年6月22日
これまでのDDSシリーズを根底からくつがえすほどのシステムの変更は、実にきわどいバランスではあるが成功していると思う。

特に仲魔の存在感の高さはこれまでの比ではない。単独捜査での間抜けな行動や、戦闘中でやって欲しくはないのだが、どこかずっこけるような仕草は、つい苦笑してしまうことも多かった。

何より、弱い仲魔であっても重要な捜査スキルを持っていれば、役立たずにならないという仕様は、名作といわれるゲームであっても滅多にお目にかかれない。まさに快挙といえる。

ただ、全体を通して、単調さはかなり目についた。

探索に慣れてくると、捜査は仲魔をとっかえひっかえすることに終始し、戦闘でも相手の弱点をついて優位に立って、という駆け引きは初めのうちだけで、中盤以降はごり押しが多くなる。シナリオも、比較的王道パターン。

それでも、遊び易さを損なうほどではないし、世界観も架空の大正時代をうまく演出していて、歩き回るのが楽しい空間を作っている。

やりこみ要素に血道を上げるようなつくりではないこともあり、ノリの軽い、連続ドラマの探偵モノを楽しむ感覚で遊ぶ分にはちょうどよい。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年7月18日
皆さん言われている通り、ストーリーが若干薄いです。

第〜話など取り入れてみたのは悪くなかったのですが、全12話なのになぜか短く感じました(これは悪い意味で、です)

あと大道寺伽耶とライドウが関わる部分が少なすぎた分、それほど思い入れがもてないのも残念な部分でした。

これは非常に個人的な意見なのですが、前作ソウルハッカーズや前々作デビルサマナーと比べてダークさをイマイチ感じなかったような気がします。時代背景を考えればもっといい意味で「怪しさ」全開でも良かったのでは?登場人物もこれまでのように圧倒的に癖のあるキャラもいないですし…(ラスプーチンも終盤にはなんか変な面白キャラ扱いになってしまったし)

新しい戦闘システムは最初プレイ前は不安がありましたが、実際それほど気にはなりませんでした。仲魔もいるので上手く敵に合わせて使えばそれほど難しくないと思います。

新しいことにチャレンジしたところは評価できますし面白かったのですが、これまで作品が持っていた雰囲気を維持しきれなかったのが個人的には残念でした。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年3月5日
とにかく4・5話二到達するまでは評価を下さないでほしいです。

展開が圧倒的に面白くなってきます。

1・3話は雰囲気を楽しむ序盤戦だと思います。

あと戦闘。

自分も戦闘で最初は「仲魔がMP使いすぎだよー」と

思っておりましたが

後半になるにつれ「仲魔よ、もっとガンガン魔法打ってくれ!!」

くらいの勢いのドキドキハラハラ戦闘になってきます。

仲魔に弱点攻撃してもらった後ライドウ君がサクサク切るのは爽快です。

1〜3話までは話の展開も敵のレベルもちょっと序盤戦すぎるので

最初からガンガン話進めてくれておいてくれれば

こんなに非難受けなかったのにと強く思います。

攻略本なしで最後まで進めちゃいそうだし

ヒントも丁寧。理不尽な謎もなし。

ユーザーにきちんと配慮のあるいい作品だと思います。

「アトラスさん、よくがんばった!!!!」と言いたいです。
0コメント|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年3月8日
全体の世界観や雰囲気は文句無いのですが、シナリオと戦闘システムに不満があります。戦闘はボタン連打してるだけだし、敵の数が多いといつの間にか殺されてしまいます。仲魔も頭悪すぎ。シナリオは唐突で大雑把な印象。

武器や防具が無いため宝箱には回復アイテムくらいしか入ってないし、悪魔が少ないので真女神転生3のように仲魔をコンプリートする楽しみややり込み要素が無い。隠しイベントもほとんどなく寄り道が出来ない。

真女神転生3が非常によかったのでどうしても比べてしまいます。

一応クリアしましたが2週目をやる気力が‥
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告