Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
78
5つ星のうち4.2
価格:¥3,367+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年8月24日
買うか迷っている あなた・・・買いましょう

D800用にこの商品DK-17Mを買いました。1.2倍とは思えないぐらい広くなります、
画面下の表示も大きくなり見やすくなります
、裸眼ならケラレはありません、眼鏡では標準アイピースよりケラレは少し多くなります。
眼鏡の方はここでダメだと思いやめてしまう方もおられるでしょう、しばらく使ってみてください慣れてきます。

今まで、接眼目当てDK-19を使用していましたが、こちらの商品の方がより見やすくなります、おすすめです。
DK-17MとDK-19を併用するとケラレがとても多くなります、私は試しましたがやめてしまいました、
でも、これを読んでいる あなたには合うかもしれませんのでお試しあれ

----DK-17MとDK-19併用取り付け方----
1.カメラボディのアイピースシャッターを閉じます(脱落防止の爪を引っ込めます)反時計回りでアイピースを外します
2.DK-17Mのアイピースゴムを外します、プロテクトリングも外します
3.DK-19から固定リングを外します
4.DK-17MとDK-19をドッキング、固定リングそしてプロテクトリングを着けます
5.時計回りでカメラボディに装着、アイピースシャッター開ける
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月24日
DK-22とセットのように書かれていますが、つけることができません。ご注意ください。この組み合わせを宣伝するのはおかしいとおもいます。
1コメント1件| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月3日
D800にDK-19と共に使用中です。つけ方は他の方がレビューしてくれているように、DK-19の説明書通りではなく、DK-19単体(付属品は使わない)にDK-17M(これも単体)を差し込み、D800にねじ込んでいます。こうすることによってDK-17Mだけ使っているときと飛び出し量はほとんど変わりません。また、DK-19は装着したまま裏返しにできるので、こうしておけばバッグや服に引っかかることもないし、裏返しのままでも使用に支障はありません(本来の目的である遮光は期待できませんが)
使用感ですが、これは必需品ですね。特にフィルム時代から一眼に慣れている人にとっては今のFXでもファインダーが狭いなあと感じていると思います。FXを買ってからあああやっぱりDXとは違って広いなあと思っていたのですが、この前久しぶりにフィルム時代の一眼を覗いてみたら「え、こんなに広かったの」とびっくりしました。
そこで、この商品を買ったわけですが、たった1.2倍ですが全然違います。視野いっぱいにファインダーが広がりますね。アイポイントが違いので広々感はありませんが、十分満足のいくものです。確かに裸眼でも若干4隅が気になりますが、人間は良くできていてそのうち何となくいいポジションで覗くようになり、最初の違和感はなくなってきました。眼鏡使用時もちょっとのぞき込む位置を変えながら使用すれば4隅も見られます。
そもそもとっさの時は4隅はそれほど気にしていない(気にできない)し、じっくりとる時はゆっくり目玉を動かして見ればいいだけです。

最後に重要なことを書き忘れていました。DK-19と併用するなら、このDK-17Mについている目当て部分のゴムははずしておきましょう。外せばそこには「Nikon DK-17M MADE IN JAPAN」という誇らしげな刻印が現れます(笑)。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月21日
少し見やすくなるだけですが、その ”少し” が大きいです。歳のせいか何となく焦点がハッキリしなくて困っていたところ、最近発売されたアイピースアダプターNEPS1にDK-17Mを取り付けるだけでD600の四角いファインダーを丸窓に出来ることが分かり、折角なので大きく見えるDK-17Mを着けることにしました。丸窓にしたら見た目もいい感じになり満足しています。NEPS1はAmazonでは扱っていないですがニコンショップで送料込で1290円で買えました。アイピースを着けた状態と着けてない状態を比べてみると明瞭さもルックスも大違いでした。

(追記)D600に着けたNEPS1&DK-17Mを試しにD5500にも着けてみたらこれもピッタリ着きましたのでもう1セット追加購入です。ただ、D5000、D5100、D5200、D5300、D5500に着ける場合は液晶画面を引き出すときにアイピースに当たるので、液晶画面を固定したまま使うか、出すときにはNEPS1ごと一旦外すしかないでしょう。私は固定したままですが、もし外すにしても上に引き上げるだけのワンアクションなので一瞬ですので大した作業ではないです。
丸窓になったD600とD5500の画像を貼り付けておきますのでよく似た機種をお持ちの方の参考になれば幸いです。
review image review image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月30日
D750の接眼目当て「DK-21」は確かに顔を密着させられるのですが、ファインダーが剥き出しで、瞼やまつ毛が触れると皮脂等が付いて汚れるのが大変なストレスでした。

出先等で何度も掃除するのは非常に煩雑で、出来れば頻度を減らしたいものです。
ファインダーの接眼ガラスは小さく、湾曲してもいるので、案外に拭き掃除が面倒でもあります。

要は、ファインダーの接眼ガラスから瞼やまつ毛が距離を取れて、なおかつ手ブレしないように密着出来るのが重要と考えました。
そんなの当然と思われるかもしれないですが、カメラのデフォルトの装備にはなっていないので、わざわざ自分で考えねばならないわけです。

そこでインターネット上でいろいろと情報を探して、ニコンダイレクトで「アイピースアダプタ NEPS1」を購入、Amazonで「Nikon 接眼目当て DK-19」と「Nikon マグニファイングアイピース DK-17M」を購入しました。
素通しのアイピースもあるようですが、せっかくなのでマグニファイヤーのタイプを選びました、やはり評判通り見易いですね。

ファインダーから「DK-21」を外して「NEPS1」を装着、そこへ「DK-19」に「DK-17M」をくっ付けたものを装着して、ようやくファインダーの汚れから解放されました。

私のように汚れでストレスを感じている方にお伝えしたいのですが、「DK-19」に「DK-17M」を埋め込む形(表面からはDK-17Mは見えない形)で取り付けないと意味がないです。

DK-19はリングを外します、DK-17Mは接眼側のゴムとリングを外してアイピースのみの状態にします。
DK-19の下側からDK-17Mをねじ込んで、外しておいたDK-19のリングを戻します。
これをNEPS1にネジを回すように取り付ければオッケーです。

「DK-17M」が飛び出る形で取り付けた方がかっこいいというレビュー等も見掛けるのですが、その方法だとせっかく「DK-19」を使っているのに顔をぴったり密着出来ません、瞼やまつ毛ですぐに「DK-17M」が汚れます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年5月22日
APSサイズの撮像素子を持つ一眼デジカメにとって、ファインダー倍率の小ささは、がっかりしたものでした。
しかし、一眼デジカメに移行して何年も経つとさほど気にならなくなっていたのですが、このDK-17Mをつけて、ファインダーを覗いてみたら、素直に嬉しくなりました。
もう、感覚的には35ミリのファインダーと変わりません。
ピントの山も掴みやすくなるし、構図も決めやすくなるし、何より画面の細部までチェック出来るようになります。
一眼のファインダーを初めて覗いたときの感動が、久しぶりに蘇ってきました。
ただ、気になる箇所は、以下の二点。
少しファインダーの情報がケラレやすくなります。でも僕はD1Xで使用しているのですが、そのケラレは感じません。
眼鏡を使用されている方にとっては、アイピースとの距離が長くなるので、ちょっとケラレが生じるかもしれませんが、撮影自体には問題ないと思います。
あとは、接眼部につける形になるため、どうしても出っ張ってしまい、ちょっと不安です。
そこで、接眼目当てのDK-2を購入し取り付けました。DK-17Mと接続するための固定リングが、保護の役割をしてくれますので、この問題は解決しました。
しかし、総合的にみた場合、これら欠点よりも、メリットの方が断然大きいです。
ご注意!
D100・D70・FE10・FM10・F70D・F80・U2・U・Us・F60D・F50D・プロネア600i・プロネアS・F-601には使用可能ではありませんし、標準添付のアイピースではありません。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月11日
D800EにDK19と併用でつけてみました。
ファインダの倍率がほぼ等倍になるので、右目で50mm付近のレンズをつけて両目を開くとAFポイントが宙に浮いているような没入感が得られます。
他の方も言われているように四隅は同時に見ようとするとケラれますが、目の性能がイマイチ(コンタクトをつけて1.0程度)なのでピントをあわせる時の視認性が高まり、結果歩留まりも上がりました。
もっと早く買っておけばよかったと後悔しています。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月19日
D800E、D3S に DK-17M+DK-19を付けて使用していました。

確かに倍率が上がるので見やすくなります。
でも、裸眼で使用していますが DK-19に目を押しつけても、若干四隅がケラレました。
その為、せっかくの視野100%が狭くなったように感じます。
また、首からカメラをぶら下げていると気温差で曇ることがあるので、どうしても私にはフラストレーションが溜まります。
商品(DK-17M)に厚みもあるので出っ張ります。特にD一桁機はそう感じます。

今ではDK-17Aを使用しています。こちらの方が実用的でした。
正確なピント合わせが必要なときは三脚を立てるので、液晶で確認するようにしています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月23日
D7000でも同じ様なものを使ってましたが、今回はDfに使用しています。
こちらの方が大分見やすいですね。

この製品自体には満足なのですが、ファインダーの設計には不満が残ります。
F3の頃にはハイアイポイントが別にエントリーされていたのにわざわざ凹レンズで視野を広げて後付けでフォローというのはいただけません。
昔のように目の良い人のためのファインダーを用意して欲しいものです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月11日
Nikon D700用として購入しました。

こちらのDK-17Mを購入する際に、みなさんのレビューを参考にさせていただきました。
おかげでDK-17MにDK-19をかぶせて使用すると、しっかりと装着できて、いつの間にか取れているということがなくなりました。
ありがとうございます。

ファインダーを覗いた際、少しだけ大きく見えるのでフルサイズ初心者の私にとっては嬉しい効果でした。
見え方がちょっぴりケラレるということでしたが、私はそんなに気になりませんでした(^-^)

※画像※
①外箱
②DK-17MとD700純正品
③表側斜めヨコから
④裏側斜めヨコから
⑤D700装着画像A
⑥D700装着画像B
review image review image review image review image review image review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)